記事ID22744のサムネイル画像

どんな接点が?俳優・吉岡秀隆と歌手・尾崎豊が親友だった事実!

演技派俳優・吉岡秀隆さんとの1992年に逝去した歌手・尾崎豊さんが親友だったとは意外で驚きですよね!吉岡秀隆さんと尾崎豊さんにはどんな接点があったのでしょう?そんな吉岡秀隆さんと尾崎豊さんのプロフィールを交えて交流を調査してみました!

俳優・吉岡秀隆さんのプロフィール

高い演技力で注目を集める吉岡秀隆さん

子役から活動し、現在も演技派で人気の高い吉岡秀隆さん。
吉岡秀隆さんは映画中心に活動していまが、ドラマでは『Dr.コトー診療所』などシリーズで出演し、視聴率が高い作品に出演しています。
吉岡秀隆さんのプロフィールを紹介します!

吉岡 秀隆 (よしおか ひでたか)
本名:同じ
生年月日:1970年8月12日(45歳)
出身地:埼玉県蕨市
血液型:A型
身長:172㎝
事務所:Office Bow!

主な作品
『北の国から』シリーズ
『男はつらいよ』シリーズ
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ
『Dr.コトー診療所』シリーズ

出典:https://ja.wikipedia.org

5歳で劇団若草に所属し間もなくテレビ時代劇『大江戸捜査網』でデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org

『男はつらいよ』シリーズ第27作『浪花の恋の寅次郎』から最終作と特別篇まで寅次郎の甥・満男役でレギュラー出演し、渥美清が病気で派手な演技ができなくなってからは登場シーンも増え、事実上の主役を演じた。

出典:https://ja.wikipedia.org

1981年より2002年までフジテレビの看板シリーズだった『北の国から』にも黒板純役でレギュラー出演

出典:https://ja.wikipedia.org

歌手・尾崎豊さんのプロフィール

1992年に逝去したカリスマ歌手の尾崎豊さん

1992年に26歳という若さで亡くなった歌手の尾崎豊さん。
多くの若者のファンにショックを与えました…。
それから20年以上経った現在でも尾崎豊さんのファンは多く、尾崎豊さんの残した作品を語り継いでいます。
尾崎豊さんは高校生の時に歌手デビューし、10代で若者のカリスマに!
尾崎豊さんのプロフィールを紹介します。

尾崎 豊 (おざき ゆたか)
本名:同じ
生年月日:1965年11月29日
没年月日:1992年4月25日(満26歳没)
出身地:東京都世田谷区
血液型:B型

1983年12月、シングル「15の夜」とアルバム『十七歳の地図』でデビュー。

出典:https://ja.wikipedia.org

高校在学中には喫煙やオートバイでの事故などで停学、さらに、高校3年生の時に渋谷で同級生達と飲酒した挙句、同じクラスの女子生徒が一気飲みをし急性アルコール中毒で搬送、さらに大学生のグループとパトカーが出動するほど乱闘騒ぎを起こし、無期限停学処分を下される。

出典:https://ja.wikipedia.org

これがオーディションを受ける契機となる。のちに停学処分は解けたものの出席日数が足りず留年となり、自主退学。高校在学時には新聞配達と飲食店でのアルバイトをしていた

出典:https://ja.wikipedia.org

特に10代の頃は「社会への反抗・疑問」や「反支配」をテーマにした歌を多く歌い、マスメディアからは「10代の教祖」「若者のカリスマ」などとも呼ばれたが、本人はこうした呼称を嫌っていた。
だが、校内暴力や学生による喫煙、飲酒が横行していた時代と相まって一種の社会現象ともなる。

出典:https://ja.wikipedia.org

実は親友だった!吉岡秀隆さんと尾崎豊さん

尾崎豊さんとは親友だった吉岡秀隆さん

吉岡秀隆さんと尾崎豊さんは親友だったのですが、出会いが気になりますよね!
出会いは吉岡秀隆さんが尾崎豊さんの曲を好きになり、吉岡秀隆さんから会いに行ったようです。
それからの吉岡秀隆さんと尾崎豊さんの友情が始まったのです。

中学3年の時にアルバイト先でたまたま聴いた「シェリー」に彼は鳥肌が立った、と。それから唯一
テレビ出演になったフジテレビの「夜のヒットスタジオ」の楽屋に訪ねていったのが出会いだった。

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

尾崎豊さんは当時のスタッフに「吉岡はいい。あいつはいい役者だ。あいつは気になる」と話していたそうです。尾崎さんは吉岡クンを弟のように可愛がり、スタッフや友人に紹介する時に「俺の弟だ」と紹介するようになり、その友人は本当の腹違いの弟かと思ったと彼に言ったそうです

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

吉岡秀隆は尾崎豊とは親友だった筈です、尾崎の葬式に参列していて、その頃、よくワイドショーで2人の関係が取り上げられていました。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

吉岡さんは尾崎さんの数少ない友人の1人のようで、
その尾崎さんは「オレのことを兄と思ってくれていいよ」と 吉岡さんに話していたんだとか

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

吉岡さんは飲んでケンカして朝方のゴミ捨て場に
よく尾崎さんを捨てていたというエピソードもあるそうです

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

そんな吉岡さんは今でも尾崎さんにもらったネックレスを
プライベートでは常につけているみたいですよ

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

1992年に尾崎豊さんが突然の逝去!吉岡秀隆さんが捧げた曲とは?

親友の尾崎豊さんを亡くした吉岡秀隆さん、当時よく2人の関係について取り立たされていたようです

1992年に突然、26歳で亡くなった尾崎豊さん。
尾崎豊さんの数少ない親友だった吉岡秀隆さんもショックは大きかった思います。
吉岡秀隆さんは尾崎豊さんの葬儀にも参列していました。

1992年(平成4年)4月25日早朝、当時の尾崎の自宅であるマンションから約500メートル離れた、足立区千住河原町の民家の軒先に全裸で傷だらけで倒れていたところを住人に発見され、5時45分ごろ、通報で墨田区内の白鬚橋病院に運び込まれる。

出典:https://ja.wikipedia.org

診察した医師は「生命に関わることも考えられるので、専門医に見てもらった方がいい」と診断したが、尾崎は妻と兄ともに自宅マンションに戻る。しかし、10時ごろになって容体が急変、呼吸が止まっているのに気がついた家族が約1時間後の11時9分に119番通報。搬送先の日本医科大学付属病院で手当を受けるも、午後0時6分に死亡した

出典:https://ja.wikipedia.org

後日、雨の降る中、東京都文京区の護国寺にて葬儀、追悼式が行われ、参列者は4万人近くに上り、規模はHIDE、美空ひばり、忌野清志郎、坂井泉水、吉田茂に匹敵するものとなった

出典:https://ja.wikipedia.org

1994年に尾崎豊さんに捧げる曲を発売した吉岡秀隆さん

1994年に吉岡秀隆さんが主演した映画の主題歌は尾崎豊さんに捧げたものだった

1994年に吉岡秀隆さんは映画『ラストソング』の主人公の歌手を演じました。
この吉岡秀隆さんが演じた役が尾崎豊さんを意識しているととても話題に!
この映画の主題歌は吉岡秀隆さんが兄と慕っていた尾崎豊さんに捧げた曲だったようです。

「ラストソング」自体が尾崎豊と何か関係があった筈、吉岡が尾崎の影響を受けて作ったとか、尾崎へのオマージュだとか、そういう取り上げられ方を発売当時されていました。

出典:http://oshiete.goo.ne.jp

1994年「ラストソング」に主演した際
作詞・作曲し劇中で歌を披露しましたが
実は、尾崎豊さんに贈った歌だと言われています

出典:http://ncp202012.xsrv.jp

【まとめ】兄弟のように仲のよかった吉岡秀隆さんと尾崎豊さん

吉岡秀隆さんと尾崎豊さんの気になる関係について調査しました。
接点がないような吉岡秀隆さんと尾崎豊さんですが、実は兄弟のように仲がよかったのです!
そして尾崎豊さんの死後、吉岡秀隆さんは尾崎豊さんのさんに捧げる曲を発表しました。
その後は日本を代表する俳優となった吉岡秀隆さん。これからの活躍がさらに楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ