記事ID20057のサムネイル画像

【画像あり】Vシネマの帝王と称される哀川翔さんの自宅とは?

俳優・タレントとして活躍している哀川翔さん。「兄貴」的存在で、男性だけではなく女性からも大人気ですね。そんな哀川翔さんの自宅はどこにあってどんなお宅なのでしょう。そこで今回は、哀川翔さんの自宅について徹底調査しました。いったいどんなご自宅なんでしょうか?

まずは哀川翔さんプロフィールから

本名:福地 家宏
職業:俳優・タレント
生年月日:1961年5月24日
身長:178cm
出生地:徳島県徳島市
血液型:AB型
趣味:ゴルフ・釣り・昆虫採取・メダカの飼育
配偶者:青地公美

太陽には負けたくないから、基本、夏は4時から5時、冬も5時までには起きるね。具合が悪くても一度は起きる。 昇る朝日を見て「よし、今日も出遅れてない!」って確認して一日が始まるの。

出典:http://girlschannel.net

哀川翔さんといえば、この名言からもわかる通り独特の世界観をお持ちなことでも有名ですね。

海上自衛隊の航空幹部だった父親の転勤により、様々な土地をを転々としてきたそう。

路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」に所属し、「一世風靡セピア」メンバーとしてレコードデビューされました。
その後
1986年、「青の情景」でソロデビューを果たす
1988年、先輩である長渕剛から出演依頼を直々に受け、テレビドラマ「とんぼ」に出演。

1990年、存在感と演技力を高橋伴明に見込まれ、Vシネマ「ネオ・チンピラ・鉄砲玉ぴゅ~」、映画「獅子王たちの夏」の主役に抜擢。
1995年、「あいかわ翔」名義で監督デビュー。

2004年、出演した映画「ゼブラーマン」で主演作品100本の快挙を成し遂げる。
竹内力と共に「Vシネマの帝王」と呼ばれる。

2015年、育てたカブトムシの内1匹が全長88ミリメートルに達し、普通のカブトムシとしては世界記録級の大きさだったためギネスブックへ申請されたことも。

・第1回 DVシネマ大賞 最優秀主演男優賞(2002年)
・第17回 日本メガネベストドレッサー賞 サングラス部門 (2004年)
・ベストファーザー賞2004(2004年)
・第28回 日本アカデミー賞 優秀主演男優賞(2005年)
なども受賞されています。

2010年は自らは監督を務めたチーム「TEAM SHOW」を結成してラリージャパンに参戦していました。そして2011年・2012年は自らドライバーとして参戦し、2012年にはクラス優勝も果たしています。

哀川翔さんの自宅の住所は?

哀川さんの自宅住所は「世田谷区等々力」ということまではわかっていましたが、残念ながら外見の写真は見つかりませんでした。
建築はあの有名な安藤忠雄さんが設計したそう。さぞかしおしゃれなご自宅なんでしょうね。

哀川翔さんの自宅内部の画像がこちら!

バーベキューを楽しむ哀川翔さん。ご自宅はとっても広そうですね!

自宅は、リビングからキッチンまでほとんどが白で統一されており、広い空間になっています。この写真を見ても凄く綺麗で広そうに見えますよね!

哀川翔さん自宅画像【3】

自宅の庭にはバーベーキューを楽しむスペースだけではなく、哀川翔さん専用の露天風呂が設置してあるようです!

哀川翔さんの隣人には

哀川翔さん自宅の隣人はRIKACOさんだそうです。奥さんがRIKACOさんの事が好きで隣りに住みたいと言う事で引っ越して来たとか。哀川翔さんと仲がいいのは知っていましたが、奥さんとも仲がいいんですね!

哀川翔さんは世田谷の自宅でも・・・

「虫キング」とも言われる哀川翔さん。自宅でも様々な生き物を飼っているそうです。
自宅には水族館のような場所もあり、中には哀川翔さんが捕まえた魚や亀がいるそうです。

さらに、哀川翔さんは昆虫好きで有名ですね。自宅には世界各国から収集したカブトムシやクワガタも沢山いるそうです。

昆虫を長く飼っていると、微妙な動きが気持ちに訴えかけてくる気がする

出典:http://www.cinematoday.jp

昆虫好きな哀川さんならではの発言です。

哀川翔さんは自宅で沢山の昆虫を飼っていますが、たびたび脱走しているよう。脱走した昆虫が奥さんの鞄の上を這いまわっていたことで、奥さんから苦情を言われるそうです。

自宅の他にも飼育所を所有

哀川翔さんはカブトムシ飼育歴14年のベテラン。実は毎年自宅だけではなく、茨城にある飼育所でも5000匹を羽化させているんだそう。

『哀川翔カブトムシ飼育セット』も販売

『哀川翔カブトムシ飼育セット』という商品もプロデュースされていました。

セット内容は
●コバエ侵入防止ケース小
●哀川翔オリジナルゼリー(10個入)
●エサ皿X1
●ハスクチップマット

で、価格は¥1,420(税抜)です。

自宅と飼育所で凄い沢山のカブトムシを飼っているだけではなく、飼育セットもプロデュースするなんて、哀川翔さんのカブトムシへの愛を感じますね。

哀川翔さんの自宅に関するエピソードを紹介

自宅の写真や詳細こそはありませんが、哀川翔さんらしい自宅に関するエピソードはたくさんあります。
今回はその一部をご紹介します。

ある日朝早く起きてお腹が空いていた哀川さん。朝ごはんを作ってもらおうと奥様を起こしましたが、起きない奥様にかんしゃくを起こしてドアを激しく閉めたら、ドアの強化ガラスを割ってしまったそう。

投げた椅子が自宅の壁に刺さったこともあるそう。哀川さんは刺さった椅子にさらに怒りを感じ、蹴りまで入れたそうです。この時の修理費はなんと驚きの72万円!

また家族で出かけるとき、「髪が乱れて」と支度が遅れてしまった長女に、「髪は乱しても、チームワークは乱すな!」と怒り狂って壁を殴った哀川さんが小指を骨折したことも!

しかしどこか壊すたびに、奥様に「作った人に謝りなさい」と言われるという哀川さん。これは素直に聞いて、壊すたびに業者にお詫びの電話を入れているそうです。

哀川翔さんの自宅は凄いことになっていますね!愛妻家でも有名なので、奥様のいうことをしっかり聞いて、哀川翔さん自身がお詫びの電話をするというのはちょっと可愛いらしいエピソードです。

哀川翔さん自宅場所についてまとめ

哀川翔さんの自宅についてネットで色々調べましたが、芸能人である哀川さんの自宅の情報は少なく、自宅住所が公開されていることはありませんでした。
しかし自宅内部の画像や家族構成をみても、豪邸なのは間違いなしですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ