「ユニクロブラザース」錦織圭とジョコビッチ

ユニクロをスポンサーにもつプロテニスプレーヤーたち

ジョコビッチは2012年からユニクロとスポンサー契約をしています。
錦織圭は2011年1月より5年間のグローバルアンバサダー(スポンサー)契約を締結しており、2016年に契約更新しました。

ユニクロの理念と同じくユニークなジョコビッチは「ケイと僕はユニクロブラザーズだ」などと発言しています。

因に車椅子テニス世界No.1の国枝慎吾(写真中央)は、2009年からユニクロと所属契約を結んでいます。

ユニクロブラザース弟・錦織圭

錦織 圭(にしこり けい)

生年月日:1989年12月29日
出身地:島根県松江市
17歳9ヶ月でプロテニス選手に。

身長178cm、体重75kg。
右利き。バックハンド・ストロークは両手打ち。

錦織圭は、現在26歳。
テニスプレーヤーとしても伸び盛りです。

錦織圭の成績

ATP世界ランキング、自己最高位はシングルス4位

ATPツアーシングルスで日本人最多の優勝9回

男女通じて日本人初、男子アジア出身選手初のグランドスラム4大大会シングルスファイナリスト。

錦織圭の素晴らしい実績をご覧いただきました。
既に錦織圭はジョコビッチと比較できるポジションまで、ランクを上げてきています。

一方のジョコビッチについてもご紹介しましょう。

ユニクロブラザース兄・ジョコビッチ

ノバク・ジョコビッチ(Novak Đoković)

生年月日:1987年5月22日
出身地 セルビア・ベオグラード
2003年に16歳でプロ入り。

身長188cm、体重80kg。
右利き、バックハンド・ストローク両手打ち。

ユーモア溢れる人柄で、「ノール」(Nole)という愛称で親しまれています。

それでは、2014年7月から現在まで1位に在位中の「絶対王者」ジョコビッチの成績を見ましょう。

ジョコビッチの成績

ATPランキング自己最高位はシングルス1位。
グランドスラム歴代4位タイの優勝12回。
四大大会全制覇を達成。

全豪オープンオープン化以降最多優勝・最多連覇の3連覇6回優勝。
ワールドツアー・ファイナル優勝5回現在4連覇中。
マスターズ1000、歴代最多優勝29回。

2011年にはオープン化以降男子6人目となる4大大会3冠達成。2015年にも達成。

2015年には史上初のマスターズ1000年間6勝、2度目の4大大会3冠を達成。
男子史上3人目となるグランドスラム4大会連続優勝。

錦織圭と比べても実績では圧倒的に差がありますね。
ジョコビッチ29歳、競技選手として油の乗り切った全盛期の選手です。

そんなジョコビッチに対しての錦織圭の意気込みはいかほどか。

尊敬!友達?錦織圭とジョコビッチの気になる仲

仲は悪くはない

2014年9月、錦織圭に敗北したジョコビッチは「バックハンドは世界トップレベル。KEIの動きはとても速く、攻めはアグレッシブ」と認めています。

仲は悪くないとはいえ、友情というのとは違うようです。

例えば、同じくトッププレーヤーのアンディ・マレーはジョコビッチと20年来の友人で、ジョコビッチの結婚式のベストマンを務めたほどの間柄ですが、錦織圭とはそのような関係ではありません。

ジョコビッチに対する錦織圭の感情は、尊敬の念と「いつか倒す相手」というライバル心が強いようです。

打倒!ジョコビッチ

2015.07.13都内での会見。
所属する日清食品ホールディングスとの契約を2020年の五輪まで延長しました。

怪我もなく状態が良かった2015年前半でした。
ウィンブルドンで2回戦を左ふくらはぎのけがで棄権し帰国、ジョコビッチ優勝の結果を受けての質問が続きました。

ウィンブルドン連覇のジョコビッチについて「強すぎる。一歩次元が違うところにいる」と賞賛しつつ、自身を含めた「トップ10の選手が彼を倒すことが目標」と、“打倒ジョコビッチ”を誓う錦織圭です。

今後多くなると期待される錦織圭とジョコビッチの対戦に注目です。

さて、錦織圭はジョコビッチをどう見ているのでしょうか。

錦織圭、ジョコビッチについて語る

ジョコビッチに対しては「とにかく安定感がすばらしい」と脱帽する錦織圭。

1試合でよいパフォーマンスができる選手は他にいても、決勝戦までコンスタントに調子を維持できるジョコビッチは別格だといいます。

具体的には「体力やメンタルが疲れている決勝で、あれだけのパフォーマンスができる。ジョコビッチは一歩次元が違うところにいるのかなと思う」と評価しました。

錦織圭の口から出た言葉は、素直にジョコビッチとの実力差を認める発言でした。

とはいえ「挑戦権を持っているのはうれしい」と、ジョコビッチとの対戦を楽しみにしている錦織圭です。

トップ10の中でも1位を狙える人はそんなにいない…そして錦織圭は、自分が1位を狙える位置にいるとも考えています。

ジョコビッチに挑戦状?テレビ放送もされた「錦織圭・勝てない相手はいない」

2014年9月1日、全米オープン男子シングルス4回戦で、当時世界11位の錦織圭がフルセットの末同6位のラオニッチを下し、初の8強進出を果たしました。

試合後の記者会見で錦織圭が語った「勝てない相手もいないと思う」というコメントが一躍有名になりました。

勝てない相手「も」もういない、と言ったのに…

マスコミの報道「勝てない相手はいない」という言葉が独り歩きして「誰にでも勝てる」という強気の発言と取られました。


本当は「ここまできたからには、どうあがいても手も足も出ない、という相手はいなくなった」という意味で、「誰が相手でも勝つ可能性はある」という意味だったようです。

しかし、CMや特集記事などいろいろな場面で使われて、よい宣伝になりましたね。

当然、ジョコビッチに対する挑戦状のようにも報道されましたが、錦織圭も当時否定せず。

「勝てない相手はいない」はコーチの口癖だった!

マイケル・チャンのメンタル操作術

コーチのマイケル・チャンに洗脳のように言われ続けている言葉が『勝てない相手はもういないと思え』だったようです。

すると、アディダス・スタンスミスのスニーカー広告も間違いではないようですね。

マイケル・チャン コーチ

選手としての成績は、シングルス自己最高ランキング2位。
グランドスラム優勝1回、準優勝3回。ATPマスターズシリーズ優勝7回を誇る名選手でした。

男子シングルスのグランドスラム最年少優勝記録保持者(17歳3ヶ月)。
アジアにルーツを持つ男子選手として、唯一のグランドスラム優勝者でもあります。

選手とコーチ、二人の軌跡のドキュメント

NHK『勝てない相手はいない〜 錦織圭 成長の軌跡〜』

世界のテニスプレーヤーとなった錦織圭と、その急成長を支えたコーチのマイケル・チャン、二人の軌跡のドキュメントです。
2015年1月放送。

マイケル・チャン名言集

2013年12月、マイケル・チャンが錦織圭コーチ陣に加入。

マイケルがコーチになってから、錦織圭の世界ランキングも出る大会ごとにランクアップしていきます。

世界ランキングは、2013年末17位→2014年末5位と急成長しました。

そんなマイケル・チャンコーチが錦織圭に日々かけている言葉がすごいのです。

“戦う相手を尊敬なんてしていたら、勝つことなんてできない”

“頂点に立った戦いは肉体の戦いではない、精神の戦いだ”

“勝ったときには謙虚さを、負けたときには潔さを”

“いつも正解ばかり出さなくてもいい。人間なのだから”

力強いマイケル・チャン コーチの言葉。
錦織圭は勝利への執念を叩き込まれているのですね。

尊敬してはいけないとすると、錦織圭のジョコビッチに対する気持ちは「倒す相手」というだけでしょうか。

錦織圭の発言の真意

『ダウン・ザ・ライン 錦織 圭』

¥1,620(税込)
発行:2015年8月(朝日新聞出版)

錦織圭が発した言葉の数々と、その知られざる真の意味に、長年取材してきた記者が迫っています。

「恥ずかしくない生き方はしてきたつもりです」「この命 どう使う」
試合後の記者会見で注目を浴びた「勝てない相手も、もういない」
2015年全仏オープンでの「(ベスト8に)慣れました」など、
マスコミをにぎわせた発言も入っています。

動画で再感動!錦織圭がジョコビッチに勝利したとき

錦織圭とジョコビッチはこれまで12回対戦。
対戦成績は錦織圭2ー10ジョコビッチ。
2016年に入ってからの5回の対戦も、すべてジョコビッチの勝利です。

とはいえ、絶対王者と12回も対戦していることはすごいことです。

初勝利は、ジョコビッチの故障中

二人の直接対決は、2010年全仏オープン2回戦、ジョコビッチ3−0の圧勝からスタートしました。このときは、ジョコビッチも準々決勝敗退しています。

翌年、錦織圭がジョコビッチから初金星をもぎとります。

2011.11.5 スイス・インドア準決勝

錦織圭のジョコビッチ戦初勝利。

ジョコビッチが肩の故障を抱えていたことに加え、3セット制の試合だったとはいえ、当時世界32位の錦織圭には堂々たる結果でした。

錦織圭は決勝でフェデラーに敗北。

2014年4月マイアミ・オープン準決勝は、錦織圭の棄権によるジョコビッチ不戦勝です。

準々決勝でフェデラーを破った錦織圭。
「良い試合がずっとできていただけに、準決勝で戦えないのは、本当に残念。でも、今の状態では、ジョコビッチに勝つチャンスはないと思った」
ジョコビッチと闘いを目の前に、涙の棄権となりました。

この悔しさが、次の勝利につながります。

これぞ快勝!錦織圭がジョコビッチを制した日

2014.9.5 全米オープン準決勝

錦織圭が3-1でジョコビッチを下し、男子アジア勢初で錦織選手初となるグランドスラム決勝進出を決めて話題になりました。

うれしさのあまり飛び跳ねて喜んでいた錦織圭が印象的。
たくさんのファンが一緒にジャンプし、錦織圭を拍手喝采で賞賛した瞬間です。

世界一のディフェンスを誇るジョコビッチから、フォアもバックも13本のウィナーを奪っての大勝利でした。
この試合結果により錦織圭、自己最高の8位入り。

錦織圭 全米オープン準決勝 ジョコビッチに勝利! 決勝進出

嬉しくて何度も見た方も、勝利の瞬間をもう一度いかがですか。

決勝の相手は勝ち越しているチリッチだけにグランドスラム初制覇が期待されました。

「緊張し良く眠れなかった。最後まで自分のプレーができなかった。」

198cmの長身からの弾丸サーブに苦しみ、打ち合いでも最後まで自分のリズムがつかめず、チリッチに4大大会初制覇を許しました。

錦織圭が掴みつつある?ジョコビッチ打倒の糸口

同じ敗北でも、いい所なしの2014年のスタートから、回を重ねるうちに打倒ジョコビッチのヒントを何かを得ているような錦織圭です。

2014年マスターズ1000パリ 準決勝

決勝まで1セットも落とさず勝ち上がったジョコビッチは、全米オープンでの借りを返すべく錦織圭を圧倒。
わずか1時間2分の試合でした。

この大会の優勝でジョコビッチがキャリア600勝(歴代5位)を達成。

2014年 ATPワールドツアーファイナル(イギリス/ロンドン)準決勝

準々決勝をストレートでマレーに初勝利した錦織圭は、勢いに乗り善戦するも1−2でジョコビッチの勝利。

ジョコビッチがこの大会の準決勝までに奪われたのはわずか9ゲーム。
そのジョコビッチから錦織圭は第2セットを奪い、ジョコビッチを圧倒するテニスを見せました。

今後につながる手応えもあったようです。

2015年 BNLイタリア国際(ローマ) 準々決勝

ジョコビッチが2−1で錦織圭を下しました。

最終セットからジョコビッチがよりディフェンシブでミスの無いテニスをする中、攻め急いだ錦織はアンフォーストエラーを連発し、敗北しました。

錦織圭は、全仏オープンへの好材料になったと前向きのコメントでした。

2015年 ATPワールドツアーファイナルズ ラウンドロビン

ジョコビッチが最強状態で圧勝。

錦織圭に何もさせずに終ってしまった試合です。
完璧なテニスの前にあっさり完敗した錦織圭「このスコアは恥ずかしい」とコメント。

ついに決勝で対戦・錦織圭VSジョコビッチ!2016年マイアミ

2016年2月 全豪オープン 準々決勝

「自分のプレーにがっかりした」錦織圭完敗試合でした。

ジョコビッチは2日前の4回戦で凡ミスを100本も記録、対して錦織圭が好調だっただけに、惜しまれる内容です。
ジョコビッチは不調から持ち直し、結果優勝しました。

2016年4月 マスターズ1000マイアミ 決勝

錦織圭完敗にて悲願のマスターズ1000初制覇ならず。

ジョコビッチは本大会3連覇、合計6回の優勝を飾り、アンドレ・アガシの記録に並びました。

ついに決勝でジョコビッチと対戦した錦織圭。

二人が決勝の舞台で顔を合わせる回数が増えるといいですね。

惜しかったマドリッド!錦織圭・ジョコビッチと互角の闘い

2016年5月 ムトゥア マドリッド・オープン 準決勝

錦織圭がジョコビッチと久しぶりに互角に渡り合った試合でした。

タイブレークまで持ち込み、あと、2ポイントとればジョコビッチに勝てる試合でした。

今回の試合では今大会好調のジョコビッチから初のブレイクを奪ったことも特筆です。

「あわや錦織勝利?」日本中、いや世界中が息をのんで試合の行方を見守りました。

結果はジョコビッチの勝利でした。

素晴らしいイタリアでの錦織圭!ジョコビッチとの差はわずか

2016年5月 ATPマスターズ1000 (イタリア/ローマ) 準決勝

錦織圭は第1セットを2度ブレークする好調な滑り出しで6−2と先取したのですが…結局ジョコビッチの粘り勝ち。

ジョコビッチ、錦織を称賛「勇敢で攻撃的だった」

2016年5月、イタリア国際で錦織圭に逆転勝利したジョコビッチは「総ポイント数が1点差。それが全てを物語っている。どちらが勝っても不思議でなかった」とコメント。

「第1セットの KEI は完璧だった。勇敢で攻撃的だった」と称賛しました。

試合中も相手選手の必殺プレーには惜しみない拍手を贈るジョコビッチ。
王者の余裕とはいえ、素敵な選手ですね。

最新試合でも決勝で対戦

2016.7.31 ATPツアーロジャーズ・カップ(カナダ/トロント)決勝

世界ランク5位のワウリンカ(スイス)を準決勝で破って、ついにジョコビッチと決勝での対戦となった錦織圭。

残念ながら今回も力及ばず。

試合後の錦織圭のコメントです。
「ノバクを倒すこと、特にハードコートでは大きな挑戦。
彼は僕をマイアミで、そしてここで破った。この手の試合では経験が必要だと思う」

またもジョコビッチに負けての準優勝。
しかし、これは今年2度目のマスターズ1000の決勝でもありました。

錦織圭自身も優勝の可能性について
「日に日に近くなっていると思う」と自信をのぞかせています。

「次にグランドスラム大会での勝利を狙っていくための大きな自信を得られるだろう」

錦織圭とジョコビッチは「世界8強仲間」

ジョコビッチとの負け試合ばかり見ていると錦織圭が弱いように感じてしまいます。

錦織圭が世界8強入りしている事実を確認して、まとめを締めたいと思います。

松岡修造・感動のファイナル

2014年11月、ATPファイナル準決勝でジョコビッチに破れた錦織圭に対して、松岡修造さんが自身のブログで「心から圭 ありがとう!」と想いを綴っています。

ファンも同じ気持ちでしたね。

2015年 ATPワールドツアー・ファイナル in ロンドン

錦織圭も世界8人しか出場できないこのATPワールドツアー・ファイナルに、2014年に続いて2年連続で出場。

ジョコビッチらとともに世界8強に入っても違和感のなくなった錦織圭です。

がんばれ錦織圭!

錦織圭 現在ランキング6位

錦織圭はアジア王者であり、2016年8月1日現在でATP世界ランキング6位のトップテニスプレーヤーです。

5位となったナダルと6位の錦織との差はわずか95ポイント。

がんばれ 錦織圭!

次は、絶対王者・ジョコビッチに勝ってマスターズ1000初制覇をする錦織圭が見たいです。

錦織圭の公式サイトにて気になる動向をチェック↓

錦織圭とジョコビッチまとめ

世界ランク4位にランクインするなど実力を更に伸ばしている錦織圭。
そんな錦織圭の先を行くのが絶対王者ジョコビッチです。

ユニクロ仲間なだけでなく、右利きで、バックハンドが両手打ちというのも共通点の二人。

錦織圭はジョコビッチをリスペクトしつつも、打倒ジョコビッチへの意気込みは相当なもののようです。

最新のロジャーズカップでは、決勝で対戦しながら今回もジョコビッチに軍配が上がりました。

キャリア・グランドスラム(四大大会全制覇)を達成しているジョコビッチは、リオ五輪で金メダルを獲得すれば「ゴールデンスラム」の称号を手にすることになります。

二人のリオ五輪での活躍に期待しましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ