記事ID18924のサムネイル画像

【斉藤由貴と尾崎豊の関係って?!】2人は不倫関係だった?!

女優、そして3児の母として仕事と家庭を両立している斉藤由貴さん。過去に尾崎豊さんと不倫をしていたと言われています。斉藤由貴さんと尾崎豊さんが初めて出会ったのは雑誌の対談でのこと。尾崎豊さんと斉藤由貴さんの関係は「同志」?それとも「不倫」?どちらなのでしょうか。

斉藤由貴さんのプロフィール

本名:小井 由貴
生年月日:1966年9月10日
出生地:神奈川県
身長:161 cm
血液型:B型
職業:女優・歌手
活動期間:1984年~
配偶者:一般人男性(1994年~)
著名な家族:斉藤隆治(弟)
事務所:東宝芸能

デビュー当時の斉藤由貴さん

1985年2月に「卒業」で歌手デビュー。

「卒業」はオリコン最高2位を獲得し、約35万枚のヒットとなりました。

その後同年4月から放送された『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演を果たし、12月には初の主演映画である『雪の断章 -情熱-』が公開されました。

尾崎豊さんのプロフィール

生年月日:1965年11月29日
出生地;東京都世田谷区
死没:1992年4月25日(満26歳没)
職業:ミュージシャン・シンガーソングライター
担当楽器:ボーカル・ギター・ピアノ・ブルースハープ
活動期間:1983年 - 1992年

ミュージシャン、シンガーソングライター、実業家などで活躍されていましたが、1992年4月25日に26歳の若さで亡くなられました。

尾崎豊さんの大ヒット曲「15の夜」

尾崎豊さんのデビュー曲であり、最も有名と言ってもいいと思います。
この曲は当時の若者に大きな衝撃を与えたそうです。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの関係とは?!

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの関係が話題になった時の記者会見の際に仰ったのは「彼と私は同志」という発言でした。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんのような男女関係で「同志」という言葉を使うのは、確かに普通はあり得ないかもしれませんね。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの場合は一緒に旅行にも行っていたようなので、それでも「同志」と言い張るのは少し無理があるのではないでしょうか。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの相性は抜群だった?!

「これ以上のカップリングはないだろう」という印象を周りの人々与えていたお二人。

思わず「ソウルメイト」というスピリチュアル用語を発したくなってしまうほどだったとか。

「ソウルメイト」と呼ばれるほど相性が抜群だったお二人。

斉藤由貴さんはモルモン教の信者だと言われているので、「ソウルメイト」という言葉で説明した方が彼女的にはしっくりくるかもしれませんね。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんが「ソウルメイト」と表現されるということは、それだけよく似たタイプだということなのでしょう。

斉藤由貴さんも尾崎豊さんも、お互いに他人のような気がしなかったのかもしれませんね。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんが極秘デート!

斉藤由貴さんと尾崎豊さんは二人きりで小樽旅行に出かけ、ガラス店で仲睦まじく買物していたそうです。

その様子を一般の人に撮影され、動画まで公開されてしまいました。

このとき斉藤由貴さんと尾崎豊さんは出会ってから約二ヶ月ほどでもう旅行へ出かけていたそうです。

斉藤由貴さんが「同志」と言うだけあって、二人はよほど気が合ったのかもしれません。

当時尾崎豊さんは奥さんと上手くいっていなかったそうです。
そして尾崎豊さんと斉藤由貴さんは不倫関係であったにもかかわらず、「お似合い」という印象を与えていたようです。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんのために「二人を別れさせたい」発言!?

尾崎豊さんのお父さんは、尾崎豊さんの奥さんの家族にこう言いました。

 

「息子の為に二人を別れさせたい」

 

それから数日後に尾崎豊さんは奥さんをホテルの一室に呼び出して「別れたい」と思いを告げたそうです。

これが斉藤由貴さんと尾崎豊さんが付き合うためだったと言われているのです。

斉藤由貴さんと一緒になりたがっている尾崎豊さんのために、尾崎豊さんの父親がわざわざ尾崎豊さんの妻の実家へそのことを言いに行かれたということですよね。尾崎豊さんご本人はどうしていたのでしょう。

尾崎豊さんが奥さんに逆戻り?!

しかし尾崎豊さんは急に心変わりをしたのか、斉藤由貴さんに別れを告げて元妻とよりを戻そうとします。

離婚調停を始めて半年が経ったある日、尾崎豊は斉藤由貴に一方的に別れを告げ、その後尾崎豊は奥さんを呼び出して「よりを戻したい」と説得したとされています。

このときの夫人への思いを書いた曲が「汚れた絆」なのだとか。

一度斉藤由貴さんと付き合うために尾崎豊さんは奥さんに別れを告げましたが、また戻りたいと思ったのは一体どういう心境の変化だったのか気になるところですね。

尾崎豊さんが斉藤由貴さんを知ったきっかけは?

尾崎豊さんが斉藤由貴さんを知るきっかけが、尾崎豊さんが書かれた小説『フェアリー・ウィスパー』から推測できます。

尾崎豊さんが覚醒剤不法所持で拘置所生活をしていた時に、斉藤由貴さんのグラビアに慰められたという体験がきっかけだそうです。

尾崎豊さんは亡くなった時も大量の覚せい剤を服用していたとされていましたが、この頃から既に覚せい剤には手を出していたのですね。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの出会いは雑誌の対談

そんな斉藤由貴さんと尾崎豊さんの出会いは雑誌の対談だったようです。

1990年の11月に対談が行われ、1991年の1月6日にはもう不倫旅行がフライデーされています。

人気ロックシンガーと人気女性アイドルの熱愛に、世間はそっとしておいてはくれなかったようですね。

斉藤由貴さん、尾崎豊さんとの関係を泣きながら告白!?

斉藤由貴さんはMCで突然「わたしは今、とてもつらい恋をしています。苦しくて、でも、どうすることもできない恋です」と泣きながら話し出したそうです。

この斉藤由貴さんの言葉が尾崎豊さんのことだとしたら、斉藤由貴さんと尾崎豊さんの関係は「同志」ではなく「不倫」ですよね。

斉藤由貴さんと尾崎豊さんの関係は本当に同志だった?!

尾崎豊さんはなぜ一度離婚したのに、また元妻との復縁を迫ったのでしょうか。謎を残したまま、尾崎豊さんは不可解な死を遂げています。

斉藤由貴さんが自分のコンサートのMCで、涙ながらに苦しくてどうすることもできない恋をしていると言ったのはどういう意味だったのでしょうか。

真実は斉藤由貴さんの胸の内にしまわれたまま、白日の下にさらされることはないのでしょうね。

尾崎豊さんのご冥福をお祈りすると共に、斉藤由貴さんの更なる活躍を楽しみにしています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ