記事ID17372のサムネイル画像

長嶋茂雄 夫人の長嶋亜希子さんが他界。その半生を振り返る☆

長嶋茂雄さんの夫人で今は亡き長嶋亜希子さんの人生を振り返ってみました。長嶋茂雄さんの夫人としての幸せはもちろんですが、大変なことも沢山あったようです。長嶋茂雄の夫人として生きた長嶋亜希子さんと子供たち、長嶋家に迫ってみました。

今は亡き長嶋茂雄 夫人の長嶋亜希子さんのプロフィールをご紹介します

長嶋亜希子(ながしまあきこ)

本名:長嶋 亜希子(ながしま あきこ)
旧姓:西村亜希子(にしむらあきこ)
生年月日:1943年1月5日
没年月日:2007年9月18日

読売ジャイアンツの終身名誉監督である長嶋茂雄夫人
夫・茂雄の個人事務所である株式会社オフィスエヌの代表取締役を務めていた

東京都渋谷区生まれ(両親の本籍地は鹿児島県)。

出典:http://ja.wikipedia.org

祖父西村辰五郎は出版社・東雲堂書店を経営し、石川啄木『一握の砂』『悲しき玩具』、斎藤茂吉『赤光』、北原白秋『桐の花』、若山牧水『別離』など、文学史に残る歌集を出版した人物。

出典:http://ja.wikipedia.org

長嶋茂雄 夫人の亜希子さんの祖父ってスゴイ人だったんですね。

西村陽吉の名で自らも歌人として活躍し、口語短歌の先駆けの一人として知られる。
父西村光雄は内外出版社の代表を務めた人物。

出典:http://ja.wikipedia.org

田園調布雙葉中学校・高等学校在学中に、米国へ留学し、現地の高校、ミネソタ州の聖テレサ大学を卒業。そのため、英語・フランス語・スペイン語に堪能。

出典:http://ja.wikipedia.org

その当時、3ヶ国語も使えるとなると相当ですね。長嶋茂雄さんの夫人としてもその語学力は活かすことができたのでしょうか。

長嶋茂雄と夫人の亜希子さんの出会いや馴れ初め・・

1964年・第18回オリンピック東京大会では堪能な外国語を駆使してコンパニオンとして活躍。
その際、報知新聞主催の対談で当時巨人の三塁手だった茂雄が一目ぼれ

出典:http://ja.wikipedia.org

長嶋茂雄さんがひとめぼれしたんですね。
そして、亜希子さんへの猛アタックが始まったようです。

座談会で彼女の勤務時間を確認していたので
2日後の朝に電話し、デートの約束を取り付けました

出典:http://ameblo.jp

早速、デートの約束を取り付けるとはさすが長嶋茂雄さん。
この時はまだ、長嶋茂雄さんの夫人となるとは思いもしなかったでしょうね。

彼女が落ち着いたら6年間行っていたアメリカに
戻る気があることを知り気が気ではなかったようですね

オープン戦での遠征中も毎日のように遠距離電話をし、
亜希子さんのハートを掴みました

出典:http://ameblo.jp

野球にも全力投球だった長嶋茂雄さん。
しかし、野球以外のところでは、長嶋茂雄さんの夫人となるべく亜希子さんへのアタックをしていたんですね。

出会ってから婚約会見まで約40日
結婚式まで100日強

出典:http://ameblo.jp

超スピードの婚約・結婚式。 さすが長嶋茂雄さん!
夫人となった長嶋亜希子さんも幸せそうですね。

1965年1月26日、渋谷区南平台のカトリック渋谷教会で結婚式を挙げ、証人は読売巨人軍代表取締役正力亨夫妻が務めた。

出典:http://ja.wikipedia.org

無事に、結婚式をあげた長嶋亜希子さんと夫人の亜希子さん。
本当に良かったですね。

長嶋茂雄と夫人・亜希子さんの4人の子供たち

長嶋茂雄さんは、4人の子供がいます。

出典:http://filamentosa.blog.so-net.ne.jp

長嶋茂雄さんと夫人の亜希子さんの間には4人の子供たちがいたんですね。
2人の男の子と2人の女の子・・・お上手です。

長男 長嶋一茂さん

長男はご存知のように長嶋一茂さんですね。
茂雄さん同様、プロ野球選手でしたが、引退後はタレント活動やスポーツキャスター、
野球評論家などをしています。

出典:http://filamentosa.blog.so-net.ne.jp

長嶋茂雄さんと夫人、亜希子さんの第一子は、長嶋一茂さん。
同じプロ野球選手として活躍、超有名人ですね。

次男の長嶋正興さん

あまり知られていない次男ですが、長島正興さんといいます。
もとF1ドライバーで、現在は環境問題研究者だそうですよ。
なかなか結びつかない転職先ですね。^^

出典:http://filamentosa.blog.so-net.ne.jp

長嶋茂雄さんの次男ってF1ドライバーだったんですね。
長嶋茂雄さん 夫人の亜希子さんの二人に似てますね。

次女の長島三奈さん

そして先に次女の長島三奈さんですが、テレビアナウンサーをするかたわら、
長嶋茂雄さんの個人事務所株式会社オフィスエヌの代表取締役でもあるみたいです。

出典:http://filamentosa.blog.so-net.ne.jp

長嶋茂雄さんと夫人の亜希子さんの次女、美奈子さん。テレビで活躍中ですね。

長女の長嶋有希さんは、一般人です

長女は長嶋有希さんといいます。
芸能人ではないため、いろいろな憶測が流れているのですが、その多くはデマが多いようです。

いくつか上げると、

・有希さんは三奈さんのオフィスエヌで社員として働いていたが、2010年にクビになった
・精神障害で入院している、もしくは働いている
・アメリカに留学中に危ない薬に手を出した

いろいろな噂が立っていますが、どこまで本当なのかはよくわかっていません。
長嶋茂雄さんがあまりにも有名人で、長女の有希さんが一般人なので、ウワサに尾ひれが付いているものと見られます。

出典:http://filamentosa.blog.so-net.ne.jp

長嶋茂雄、夫人の長女は、唯一の一般人なので、どういう生活を送っているとかの情報が乏しいために色々なことを言われていますが・・・本当のところは誰も知らないようです。

長嶋茂雄 夫人 亜希子さんが亡くなられた理由・・

死因が「心不全」と発表されているが故に、
ネット上では「本当は自殺だったらしい」との怪情報が流れている。

出典:http://s2ch.nonip.info

長嶋茂雄の夫人、亜希子さんの死因は心不全だそうですが・・・憶測では自殺だったのでは?と言われています。本当はどうだったのでしょうね。どちらにしてももう亡くなられてしまったので・・・・残念です。

長嶋夫人の突然の訃報に関して。
王監督のコメントは「だんなが神経を使わせたかな」
星野監督のコメントは「奥さんはストレスもあるんだろうな」

というものであった……。

出典:http://s2ch.nonip.info

長嶋茂雄さんの夫人の訃報のコメント。 何となく意味深?!

長嶋茂雄 夫人 亜希子さんが亡くなられた今、長嶋家の確執は・・・

TBS系列で放映された『独占!長嶋茂雄の真実〜父と娘の40年物語〜』と題するドキュメンタリー。長嶋茂雄氏(78)と、次女・三奈さん(46)はこの番組が初共演。副題のとおり、40年の軌跡を辿った“親子の物語”だった。だが、長男・一茂氏(48)には、いっさい触れられることはなかった。

出典:http://jisin.jp

’04年にミスターが倒れたあとも長嶋家を支えていたのは亜希子夫人で、夫人が代表を務めた「オフィスエヌ」が、長嶋家の資産と権利を管理していた。

出典:http://jisin.jp

ところが’07年9月、亜希子夫人が急逝すると、一家の絆は少しずつ綻びを見せていく。

出典:http://jisin.jp

大きな引き金となったのが’09年、田園調布の自宅に保管されていたミスターや亜希子夫人の愛用品などを、一茂氏が独断で売却した一件。その直後に発覚したのが「長嶋茂雄商標登録問題」だ。

 それまで「オフィスエヌ」(現代表・三奈さん)が所有していた商標権を「ナガシマ企画」(現代表・一茂氏)に譲渡するというものだったが、これにオフィスエヌが猛抗議。互いが弁護士を立てて協議した結果、商標権はオフィスエヌに戻された。この騒動から約5年半、2000日が経過しているが、一家の骨肉の争いは続いていたのだ。実際、兄妹の溝の深さはいかほどか。

出典:http://jisin.jp

長嶋茂雄さんと夫人の亜希子さんで育んできた長嶋家。
夫人の亜希子さんが亡くなられた今、色々な確執があるようですね。

きっと仲良く過ごしていた時期もあったと思いますが・・
家族としてだけでなく色々な問題を抱えているのかもしれません。
でも、天国にいる長嶋茂雄さんの夫人 亜希子さんが安心できるような兄弟・家族関係を
作っていって欲しいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ