記事ID1656のサムネイル画像

【演技派俳優】藤原竜也、中高時代は「秩父の悪魔」と呼ばれていた?!

どんな有名人にもデビューしたばかりの頃はありますよね!そんな気になる芸能人の中でも、演技派であり女性に大人気の藤原竜也さんのデビュー当時の昔の情報、エピソードを、昔の画像やプロフィールとともに集めてみました。藤原竜也の昔に迫ります!

【この記事は2020/03/19に更新されました。】

女性に人気!俳優・藤原竜也

藤原竜也

生年月日:1982年5月15日(32歳)
出生地:埼玉県秩父市
身長:178cm
血液型:A型
職業:俳優
デビュー:1997年

蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでグランプリを獲得し、芸能界デビューした。
200年に放映された映画『バトル・ロワイアル』の主演に選ばれて知名度を上げた。
『新選組!』の沖田総司役で大河ドラマ初出演して、2006年に映画『デスノート』で主人公・夜神月を演じている。

藤原竜也の昔って?デビュー当時のエピソード

藤原竜也の昔エピソード① スカウト

藤原竜也さんのデビューのきっかけは池袋でスカウトだそうです。

埼玉県秩父市出身の藤原さん、秩父市は東京から電車で2時間ほどのところにあります。
ある日、秩父の中高生が「池袋にこんなことがある」とカラーギャング同士の抗争をわざわざ2時間もかけて見に行ったそうです。カラーギャングとは、アメリカのストリートのギャングを真似して不良行為をする少年たちの集団のことを指します。

その後、蜷川幸雄さん演出『身毒丸』のオーディションに池袋でスカウトされました。

番組では藤原が、自身の芸能界デビューとなる蜷川演劇「身毒丸」のオーディションに合格し、主役を射止めた裏側を司会の笑福亭鶴瓶とのトークで明かした。

2度目のゲスト出演となる藤原は、前回の出演で自分に悪いイメージがついたと不満をこぼした。藤原が「ひどいこと言われてた印象があるんですけど」と漏らすと、鶴瓶が「ま、ひどい…学校の時はヤンチャやって、腰パン履いて、それで池袋でスカウトされたんですね」と、デビュー前の藤原の印象を語った。

出典:http://news.livedoor.com

ヤンキー時代の藤原竜也

現在の姿から想像できませんが藤原竜也さんには”ヤンキー時代”があったそうです。

なんと中学生時代に「秩父の悪魔」よ呼ばれていたそうです。池袋でスカウトされた時「知らねーよ!」とキレたり、藤原さんは喧嘩が凄く強かったそうでよく相手を倒してはどげざさせたり。そして、負けて土下座をする相手に対しかかと落としをしたりしていました。

他にも、中学生の頃スカウトされ事務所の人が藤原さんの通っている中学に挨拶に行ったそうです。学校の先生は藤原さんを恐れていたらしく「この度、預かることとなりました」と伝えたところ、「どうぞ!どうぞ!ありがとうございました!」と先生たちが連呼していたそうです。

これらが藤原竜也さんの”ヤンキー時代”と呼ばれているエピソードの数々です。ヤンキーと言うよりは反抗期の悪ガキと言う感じですね。

藤原竜也の昔エピソード②「児玉さん」

それに対して藤原も自身の口から「オーディションで3回落とされて、よる、その方は会社で落とした資料の中から僕のオーディション用紙を、合格の方に置いてって。会社の人が『落としたはずなのにな』って、また落とすわけですよ。するとまたその方が合格に持っていくという」と、オーディションで藤原を強力に推してくれた蜷川組のスタッフが居たことを明かした。

出典:http://news.livedoor.com

藤原竜也の昔エピソードに対する世間の反応

もはやちょっとしたホラーだな児玉さん

出典:http://waranote.livedoor.biz

ちなみに児玉さんはその後藤原竜也の初代マネージャーになった

出典:http://www.mudainodocument.com

児玉さん凄いけど頭おかしい

出典:http://www.mudainodocument.com

藤原竜也さんの昔のエピソードについてまとめました!
昔の藤原竜也さんの才能を見抜いてデビューさせた児玉さん、最強です!

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品① 身毒丸

1997年に公演された舞台で藤原竜也さんのデビュー作品です。『身毒丸』は、寺山修司作の舞台作品(岸田理生との共同台本)。昔の藤原竜也さんの魅力がたっぷり!

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品② 新選組!

2004年の大河ドラマ『新選組!』で沖田総司役で出演しています。
こちらも若い、昔の藤原竜也さんの素晴らしい演技力を見ることができます!

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品③ デスノート

映画『デスノート』で主演の夜神月役に選ばれたのは有名ですね。
一時期は社会現象とまでなり、世間でも話題になりました。
藤原竜也さん、夜神月役にぴったりですよね!
昔、というにはすこし最近の映画です。

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品④ カイジ 人生逆転ゲーム

2009年に公開された『カイジ 人生逆転ゲーム』で主役の伊藤開司役を演じています。キャッチコピーは、「ようこそ クズの皆様」「考えろ、裏をかけ。そして未来を手に入れろ。デビュー当時の昔から、より成長した藤原竜也さんがみられますよ!

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品⑤ るろうに剣心

2014年に映画『るろうに剣心 京都大火編 』と『るろうに剣心 伝説の最期編 』で志々雄真実役を演じています。佐藤健さん主演で話題を集めましたね!藤原竜也さんの最新映画です!昔の少年らしい面影はもうあまり見られませんが、また違って渋い藤原竜也さんがみられます!

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品⑥ そして、誰もいなくなった

2016年に日本テレビで放送されていたドラマです。

社会問題にもなっておるネット上の画像データの拡散問題。大手IT会社の一社員の藤堂新一は、仕事や友達・恋愛にも恵まれ順風満帆な人生を送っていました。しかし、ネット上のデータを全て削除することができるソフト「ミス・イレイズ」を開発した後、同姓同名の藤堂新一が逮捕されたことがきっかけで人生が壊れていくお話です。

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品⑦ リバース

湊かなえさんに『リバース』が原作として2017年にTBSで放送されていました。有名大学を卒業するも、自分には価値がないと思い込み美味しいコーヒーを入れるだけが趣味の深瀬和久。ある日、恋人となった相手の職場に「深瀬は人殺しだ」という文書が届いたことから過去に起きた広沢の飲酒運転の事実について調べるようになるお話です。

藤原竜也さんの昔から現在までの主な出演作品⑥ 新しい王様

『新しい王様』はTBSとParaviによって制作されたドラマです。演出と脚本を手掛けるのは数々のヒット作を世に送り出している山口雅俊さん、山口さんによる完全オリジナルストーリーとなっています。

物語の主人公は二人の王様。「カネの力」や「所有する」ことに対して興味はなく、新しいこと見つけようとする藤原竜也さん演じる自由人・アキバとお金や女性への欲望をストレートに追求する香川照之さん演じる会社の社長・越中。越中がアキバを焚きつけて、日本の大手マスコミやテレビ局などを次々と買収を仕掛けていくストーリーです。

藤原竜也さんの昔の画像集をどうぞ!

最後に昔の藤原竜也さんの画像を集めてみました。

昔から美少年で演技力バツグンの藤原竜也!!

いかがでしたか?
藤原竜也さんのデビュー秘話から、昔から現在までの出演作品、
昔の画像集まで!!

昔から顔立ちが綺麗なだけでなく、
誰もが認める演技力も持ち合わせている藤原竜也さん。
今後の活躍にも注目です!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ