記事ID148821のサムネイル画像

キングオブコメディが解散!解散理由は逮捕?不祥事の内容は?現在は?

キングオブコントで優勝したこともあるお笑いコンビ・キングオブコメディ。面白いと評判だった彼らでしたが、2015年に突如解散することになりました。その理由は何だったのでしょうか。そこで今回は、キングオブコメディの解散理由や彼らの現在について迫ってみましょう。

キングオブコメディとは何なの?

最初に、『キングオブコメディ』とは何なのかについて迫ってみたいと思います。『キングオブコメディ』は一体どういったコンビなのでしょうか。

髙橋と今野のコンビ

『キングオブコメディ』は、高橋健一と7歳年下の今野浩喜によりお笑いコンビです。”キンコメ”とも呼ばれています。今から22年前の2000年に結成されました。2人は、共に1997年にスクールJCAに6期生として入学し出会っています。当初は、双方共に別の相方がいました。

 

コンビを解散した高橋健一は行き詰まり、相方探しのためにスクールJCAに再入学します。その際に、恋愛相談に頻繁に乗ってくれたという今野浩喜と、2000年にコンビを組むことになったのです。

 

コンビ名改名の変遷

初舞台を踏む前に、コンビ名を決める段階で”おもしろコンビ”という名前を飯塚悟志(現・東京03)に言ってみました。すると飯塚悟志は大笑いをして「おもしろいからそのコンビ名で出な」と言ったといいます。高橋健一と今野浩喜はその通りに”おもしろコンビ”として舞台に立ちました。

舞台に出ると「どうもー、おもしろコンビです」と名乗った2人でしたが、受けることはなかったのです。そのため、”パフィ”へと改名しています。ところがそれから半年後に、アンタッチャブルの柴田英嗣から「名前をちゃんと考えたほうがいいよ」とアドバイスされ、『キングオブコメディ』となったのです。

キングオブコメディの由来

『キングオブコメディ』というコンビ名の由来は、『キング・オブ・コメディ』というマーティン・スコセッシ監督の映画のタイトルです。なお、『アンタッチャブル』もマーティン・スコセッシ監督の映画であり、どちらにもロバート・デ・ニーロが出演しています。

キングオブコント優勝

『キングオブコメディ』は、2002年より2年連続でM-1グランプリの準決勝に進出しました。そして、2010年にはキングオブコントで優勝しています。キングオブコントの3代目王者となったのです。

キングオブコメディの解散理由は何?

惜しくも解散してしまった『キングオブコメディ』は、何故解散をすることになったのでしょうか。続いては、『キングオブコメディ』が解散した理由について迫ってみたいと思います。

2015年12月に解散

『キングオブコメディ』は、2015年12月29日にコンビ解散となりました。彼らが解散しはのは、今から7年ほど前になります。『エンタの神様』などテレビでもネタを披露していた『キングオブコメディ』は、なぜ解散することになってしまったのでしょうか。

髙橋健一の逮捕

『キングオブコメディ』は解散した原因は、2015年12月26日に髙橋健一が不祥事を起こし逮捕されたことでした。高橋健一が逮捕されてから数日で、『キングオブコメディ』は解散となりました。なお高橋健一は、所属していたプロダクション人力舎から専属契約を解除されています。

大型ショーレースで優勝をしたコンビとしては、こうした不祥事により解散した事例は初のことでした。

『エンタの神様』は急遽カット

高橋健一が逮捕された2015年12月26日には、『エンタの神様』が放送されました。しかし彼の逮捕を受け高橋健一の出演部分はカットとなりました。スタッフが急遽放送当日に編集をしたものと考えられます。

不祥事の内容は何だったの?

では、高橋健一が起こした不祥事とは一体どういったものだったのでしょうか。次に、高橋健一が起こした不祥事の概要について迫ってみたいと思います。

女子高に侵入して制服を盗む

2015年4月25日に、髙橋健一は都内の女子高に侵入して制服を盗みました。盗んだ品数は24点に及んでいます。そして彼は、8か月ほど経った後に警視庁に窃盗及び建造物侵入の容疑で逮捕されました。逮捕までの間には、地道な捜査などが行われていたのでしょうか。

20年前から繰り返していた!

高橋健一の蛮行はこれだけではありませんでした。彼は20年前から同様の行為を続けていたことが判明しています。高橋健一の自宅からは、制服など600点ほどが押収されました。

高橋健一の動機

高橋健一は、動機について「性的欲求を満たすためだった」と語っています。彼が制服泥棒をするようになったのは、母親の自殺がきっかけでした。母親は髄の神経が侵される病に苦しんでおり、「死にたい」と漏らしていたといいます。高橋健一が23歳の時に母親が自殺を図りますが、その際には助かりました。

しかし高橋健一が26歳の頃に再度母親が自殺を図り、亡くなってしまったのです。そして高橋健一には父親への憎悪もあった模様です。父親は、病気をおして事務仕事をしていた母親をよそに、ギャンブルに耽り女遊びも激しかったといいます。

東京地検に起訴される

2016年1月15日になり、高橋健一は東京地検に窃盗及び建物侵入罪で起訴されました。その後の6月7日には、200万円の保釈金で保釈されています。そして9月9日に、東京地裁において1年間に6件25人分の制服など182点(約77万円相当)を盗んだとして、懲役2年6ヶ月、執行猶予4年の有罪判決を言い渡されました。

高橋健一の執行猶予は既に明けているものと考えられます。

キングオブコメディは現在どうなっている?

解散となった『キングオブコメディ』の2人は、現在どうしているのでしょうか。ここで、『キングオブコメディ』の2人の現在について探ってみたいと思います。

逮捕前の家で暮らしている

『キングオブコメディ』が解散する原因の張本人である高橋健一は、現在も事件当時に住んでいた自宅でひっそりと暮らしているという話があります。以前の高橋健一は仲の良い芸人仲間と潮干狩りに行くこともあったといいますが、事件後には人とも会うことがなくなったとされています。

映像制作会社に勤務?

高橋健一は現在、友人が勤務する映像制作会社に勤務しているという話があります。その友人は、高橋健一の裁判の際に情状証人として出廷してくれました。

今野浩喜は役者で活躍

高橋健一の相方であった今野浩喜は、現在『アイフル』のCMに出演したり役者として活躍しています。ドラマに引っ張りだことなっているのです。2022年の『まったり!赤胴鈴之助』では、竜巻雷之進を演じました。

そして『パンドラの果実〜科学犯罪捜査ファイル〜』のSeason1第2話で、 鮎川智彦役を演じています。また『初恋の悪魔』第3話に、スーパー「やまだや」の店長である山田淳司役で登場したのも今野浩喜です。さらに彼は、連続ドラマWの『雨に消えた向日葵』では、奥村悠太役を演じました。

それだけでなく、2022年10月8日から放送されている『最高のオバハン 中島ハルコ2』に、尾石初郎役で出演中です。様々な作品で存在感を放っているでしょう。

キングオブコメディの復活はあるの?

お笑いコンビ『キングオブコメディ』の解散を惜しいと思った方もいるかもしれません。2人のコントが好きだった方もいるでしょう。では、『キングオブコメディ』は今後復活することはないのでしょうか。最後に、『キングオブコメディ』の復活について迫ってみたいと思います。

キンコメ復活を望む声がある?

Yahoo知恵袋に、『キングオブコメディ』は復活しないのだろうかという質問が複数寄せられています。やはり彼らの解散を惜しんでいる方はいるということです。いずれ、復活したいと願うファンもいるのでしょう。

復帰は難しいのか

高橋健一は、復帰は難しいだろうという声が聞かれます。彼の起こした事件については、『やったことがあまりにもえげつない』とも言われているのです。如何なる犯罪も犯してはいけませんが、高橋健一が起こしたような性犯罪についても、世間の目は厳しいものがあります。

そのことから、今後テレビへの出演はないものと考えられます。『キングオブコメディ』の復活も難しいでしょう。

高橋健一が制服窃盗で逮捕されていた!

『キングオブコント』で優勝するほどの実力派であったお笑いコンビの『キングオブコメディ』。彼らは2015年末に突然解散してしまいましたが、それは高橋健一が逮捕されたことが原因でした。彼は、高校に忍び込み制服を盗んでいたのです。しかも20年以上前から行っていたというのですから驚きです。

高橋健一のしたことは許されることではありませんが、制服を盗むようになったきっかけには悲しい事実もありました。『キングオブコメディ』の復活は難しいと見られますが、現在はお互いの道をそれぞれに歩んでいます。

『キングオブコメディ』の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ