記事ID148678のサムネイル画像

笹本賢一は三浦春馬の継父!囁かれる黒い噂とは?現在は?

2020年に、突然に他界してしまった俳優の三浦春馬。その父親とされるのが笹本賢一です。そこで今回は、笹本賢一の黒い噂や現在について迫ってみたいと思います。また三浦春馬の母親や実父についてもお伝えします。

三浦春馬のプロフィール

• 本名(ふりがな):三浦春馬(みうらはるま)
• 所属事務所:アミューズ
• 生年月日:1990年4月5日
• 没生年月日:2020年7月18日(30歳没)
• 出身地:茨城県土浦市
• 血液型:AB型
• 身長:178cm
• 活動内容:俳優、歌手

アクターズスタジオつくば校に所属

1994年、三浦春馬は実母の勧めにより、4歳のときに児童劇団はアクターズスタジオつくば校に所属しました。そして、1997年にNHK連続テレビ小説『あぐり』で子役デビューします。当時7歳でした。

 

さらに1999年、9歳のときにドラマ『十津川警部シリーズ寝台急行銀河殺人事件』で寝台急行銀河の乗客役で出演します。2000年、10歳のときにはTBSドラマ『真夏のメリークリスマス』に出演、主役の竹野内豊の少年時代を演じて話題となりました。

映画『森の学校』で初主演

2002年、12才で三浦春馬は映画『森の学校』で映画初主演を果たします。この映画の主演に抜擢したのは『森の学校』で監督をつとめた西垣吉春でした。

 

西垣監督は三浦春馬の地元である茨城県土浦市に「天才的な子役がいる」と聞きつけて会いに行き、特別な魅力を感じて撮影前から「春馬くんを主役に」と決めていたそうです。

アミューズに所属し活躍

三浦春馬は2004年にアミューズに所属し、ドラマを主に活躍していきます。2004年にはNHK連続テレビ小説『ファイト』、フジテレビドラマ『アンフェア』などに出演。2006年の日本テレビドラマ『14才の母』ではヒロインの相手役を演じました。

 

その後も日本テレビドラマ『ごくせん』やTBSドラマ『ブラッディマンデイ』など人気作に出演し、第一線で活躍する俳優へと成長していきます。2007年には映画『恋空』で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

『キンキ―ブーツ』で主演

2013年、三浦春馬は映画『永遠の0』で第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。そして2016年、ブロードウェイミュージカル『キンキ-ブーツ』で第24回読売演劇大賞優秀男優賞と杉村春子賞を受賞します。

 

『キンキ-ブーツ』はアメリカでトニー賞6部門を受賞した大ヒットミュージカル。三浦春馬は2013年に本作を本場ニューヨークで鑑賞し、日本で上演される際にはぜひ自分が演じたいと熱望していました。

 

念願かなって見事 ドラァグクィーン・ローラ役に選ばれた三浦春馬はこの役を熱演。その結果、日本版『キンキーブーツ』は全公演即日完売、連日スタンディングオベーションとなる大ヒットとなり、2019年にも再演されるという大成功をおさめました。

笹本賢一は裏社会の人なの?

三浦春馬の父親は笹本賢一という人で、裏社会とつながっているのではないかという噂があります。実際はどうなのか調べてみました。

2chに書き込まれたコメント

噂の発端は2ch(現在の5ch)に書き込まれたコメントです。出元は定かではありませんが、『(三浦春馬の父親が)松葉会小島一家内林から、山口組後藤組に乗り換えた』、『三浦春馬君のじい様が真鍋の金持ち経営者。ホストクラブ笹ですよ』などというコメントが書き込まれていました。

ホストクラブを経営していたから

三浦春馬の父親の笹本賢一は、笹本賢一の父親がホストクラブを経営していたことから、そのホストクラブでホストとして働いていたそうです。そして後にホストクラブの経営を継ぎました。

 

ホストクラブのオーナーは夜の世界というダークなイメージがあります。そのダークなイメージが理由で、山口組などと繋がりがあるのではないかと噂されたようです。

茨城県は反社の事務所が多い

茨城県には松葉会系、住吉会系、六代目山口組系、稲川会系など多くの反社組織の事務所があります。三浦春馬の地元の茨城県土浦市にも、実際に、極東会や関東関根組などの事務所がある模様です。

 

三浦春馬の父親の笹本賢一が経営していたホストクラブに、そういった反社組織の人が出入りしていたのではないか?という推測から、反社の人だったという噂が出たようです。

笹本賢一は現在どうしている?

三浦春馬さんの父親、笹本賢一は現在どうしているのでしょうか。調べてみました。

現在の動向は不明

笹本賢一が現在どうしているのかという点は、情報が乏しく不明です。ただ、三浦春馬に父親として深い愛情を注いでいたそうで、親子間の関係は良好だったようです。

笹本賢一が亡くなったという情報はない

三浦春馬の”父親”がなくなったという情報があります。しかし、それは後述の実父の話であり、笹本賢一が亡くなったというわけではありません。

三浦春馬はどんな家系図?

三浦春馬の家庭はかなり複雑で、実は笹本賢一は本当の父親ではありませんでした。三浦春馬の家系図を詳しく紹介します。

両親は離婚

三浦春馬の実父と母親は、三浦春馬が小学生の頃に離婚しています。実父は茨城県でスナックを経営していた人だったそうです。離婚後、三浦春馬は母についていきました。しかし、実父との関係も良好でした。

実父とのエピソード

2021年2月23日号『女性自身』によると「昨年12月、本誌の取材に対し、Aさん(実父)は息子との関係などについて、こう語っていた。

 

「“長い間絶縁していて、20年ぶりに再会した”とも報じられていますが、彼が芸能界デビューした後は、ときどき連絡はもらっていました。春馬の活躍ぶりはずっと楽しみでしたし、私の生きがいでもありました。」

笹本賢一と再婚

三浦春馬の母親は三浦春馬が中学生の頃に当時ホストだった笹本賢一と再婚します。Twitterなどでは「三浦春馬の母親は茨城県の風俗店で働いていた元風俗嬢で、当時入れあげていたホストと再婚した」と噂されています。しかし、この情報が正しいかどうかは定かではありません。

笹本賢一とも離婚している?

母親は既に笹本賢一とも離婚しているようです。離婚時期は分かりませんが、2020年8月11日号『女性自身』に「実母は7年ほど前に継父とも離婚した」と掲載されていることから2013年頃だと考えられます。

 

三浦春馬の母親はどんな人?

三浦春馬の母親はどんな人だったのでしょうか。調べてみました。

母親の名は”笹本真弓”

三浦春馬の母親の名は”真弓”という名前だったそうです。三浦春馬の実父と結婚して三浦姓となり、笹本賢一と再婚後は笹本真弓と名乗っていました。三浦春馬も小学校の頃は三浦春馬、中学校の頃は笹本春馬と名乗っていました。

店をやっていた

母親と笹本賢一は茨城県土浦市の中心街で『キッチン&バーSaSa』という店を経営していたそうです。しかし、その店は現在は既に閉店しています。

都内のマンションに住んでいる?

母親は三浦春馬の遺骨を持ち行方不明になったという話もあります。茨城県の自宅のマンションを何度訪ねても応答がなく、住んでいる気配がないとネットで騒がれました。

 

現在は2017年に三浦春馬に購入してもらったという都内のマンションに住んでいるとの情報があります。場所は不明ですが都内のどこかに住んでいる可能性が高いです。

実父は現在どうしているの?

三浦春馬の実父は現在どうしているのでしょうか。調べてみました。

三浦春馬の死から約半年後に死去

三浦春馬の実父は、三浦春馬の死から約半年後(2021年1月)に死去していました。もともと心臓が悪かったようですが、愛する息子の死による心労やショックが重なったとする見方もあります。

実父の死因

実父が最後に目撃されたのは2021年1月15日です。朝3時頃、「気分が悪くなった」と行きつけの店から帰宅し、その直後に亡くなったそうです。

 

アパートから病院に救急搬送され、その病院で死去されたとのことですが、死因については言及されておらず不明です。

心臓にペースメーカーを入れていた

実父は心臓にペースメーカーを入れていました。そして、その手術を機に息子である三浦春馬との交流も再び行われるようになっていきました。2021年2月23日号『女性自身』では下記のように掲載されています。

 

「実際に会うようになったのは3年前(2017年)ですね。そのとき春馬はロンドンに留学中でした。でも私が心臓の手術を受けるということ、私の命が長くないということを、人づてに聞いたそうです。

 

それで留学を切り上げて、入院先の病院に会いにきてくれたのです。手術がうまくいって元気になった後には、いっしょに食事をしたり、酒も飲んだりするようになりました」

笹本賢一は三浦春馬の継父で、黒い噂はデマの可能性が高い

今回は2020年に他界してしまった俳優の三浦春馬の父親の笹本賢一にまつわる黒い噂や現在について紹介しました。三浦春馬の継父の笹本賢一は現在、飲食店を数店経営しています。両親が離婚した後も、三浦春馬が茨城県に帰ったとき会うことがあったそうです。

 

三浦春馬の母親は現在都内のマンションに住んでいるようです。そして、三浦春馬の実父は三浦春馬の死去後、病死しています。ご冥福をお祈りいたします。

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ