記事ID148631のサムネイル画像

【世界一イケメン】ランキングの歴代1位を徹底紹介!!日本人はいる?

皆さんは、毎年世界一イケメンを選ぶ『世界で最もハンサムな顔100人』が選ばれていることを知っているでしょうか。そこで今回は、世界一イケメンを決める『世界で最もハンサムな顔100人』の歴代1位についてご紹介します。また、ランクインした日本人にも迫ってみたいと思います。

『世界で最もハンサムな顔100人』とは何?

あなたは、『世界で最もハンサムな顔100人』というランキングがあることを知っているでしょうか。まずは、『世界で最もハンサムな顔100人』についてご紹介します。『世界で最もハンサムな顔100人』とは一体何なのか、迫ってみましょう。

『TC Candler』が発表

『世界で最もハンサムな顔100人』は、毎年の年末に発表されるランキングです。『TC Candler』という、同名の映画評論家が運営しているサイトで発表されています。

『世界で最も美しい顔100人』の男性バージョン

『世界で最もハンサムな顔100人』は、2013年より発表されるようになりました。1990年からスタートしている、『世界で最も美しい顔100人』の男性バージョンです。なお2022年の『世界で最も美しい顔100人』には、日本人ではTWICEのサナやミナなどがノミネートされています。

『世界で最もハンサムな顔100人』歴代1位①

続いては、ランキングが始まった2013年から2015年の1位をご紹介します。2013年から2015年の『世界で最もハンサムな顔100人』は、誰が選ばれているのでしょうか。

2013年:マイケル・ファスベンダー

2013年は、初めての『世界で最もハンサムな顔100人』が発表された年でした。初の男性版で1位となったのは、ドイツやアイルランドの俳優であるマイケル・ファスベンダーです。マイケル・ファスベンダーは、2011年の映画『SHAME ‐シェイム‐』や2013年の映画『それでも夜は明ける』や等に出演ししています。

2014年:ジェイミー・ドーナン

2014年に1位となったのは、イギリスの俳優ジェイミー・ドーナンです。俳優だけでなくファッションモデルやミュージシャンとしても活動を行っています。それもあり、様々なブランドでモデルを務めています。

2015年:ディエゴ・ボネータ

2015年に1位となったのは、2012年の映画『ロック・オブ・エイジズ』で映画デビューしたディエゴ・ボネータです。彼はメキシコの俳優であり、歌手活動も行っています。

『世界で最もハンサムな顔100人』歴代1位②

次に、2016年から2018年までの『世界で最もハンサムな顔100人』について迫ってみたいと思います。2016年から2018年までは、どういった男性が選ばれているのか見てみましょう。

2016年:ミキール・ハースマン

2016年に1位となったのは、オランダ出身の俳優であるミキール・ハースマンです。ミキール・ハースマンは、2015年の映画『アデライン、100年目の恋』でブレイク・ライブリーの相手役であるエリス・ジョーンズを演じています。

2017年:BTS(防弾少年団)・V

2017年には、BTS(防弾少年団)の、V(キム・テヒョン)が1位となっています。BTSは世界的にも人気を誇る男性アイドルグループです。そして、アイドルの1位獲得はVが初となります。なお先ごろBTSは、グループとしての活動を休養するというニュースが報じられています。

なおVの目については、整形をしても作成することは不可能とする見方もあるでしょう。

2018年:ジェイソン・モモア

2018年の1位は、ハワイ生まれの俳優ジェイソン・モモアです。2011年から2012年に放送されたドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のカール・ドロゴ役などで知られています。ワイルドなルックスが魅力でしょう。

『世界で最もハンサムな顔100人』歴代1位③

ここで、2019年から2021年までの1位受賞者をご紹介します。2019年から2021年までは、どういった男性が1位となっているのでしょうか。

2019年:BTS(防弾少年団)・ジョングク

2019年は、BTSのマンネ(末っ子)であるジョングク(チョン・ジョングク)が1位に選ばれました。この年には、BTSメンバーからVやジミン、ジンもランクインしています。またBTSで1位となったのは、Vに続いて2人目となるでしょう。

2020年:ピューディパイ

2020年に1位となったのは、YouTuberでした。世界で最も知名度のあるYouTuberの1人でもある、ピューディパイが2020年の1位です。彼はスウェーデン出身であり、チャンネル登録者数は1億1000万人以上を誇るYouTuberです。なお、2022年5月より日本に在住しています。

2021年:パイン・ダ・ゴン

2021年に1位に輝いたのは、ミャンマーのトップモデルであるパイン・ダ・ゴンです。クーデターが発生してからは抗議デモに参加したことがあるとされ、2021年3月には音信不通となったことがありました。しかしその後はインスタグラムも更新しており、無事となっています。

日本人はランクインしているの?①

続いては、『世界で最もハンサムな顔100人』にランクインした日本人男性について迫ってみたいと思います。100人の中に選ばれたことのある日本人男性を、まずは4人ご紹介しましょう。

赤西仁

かつてジャニーズ事務所に所属しており、2010年までKAT-TUNのメンバーだった赤西仁が『世界で最もハンサムな顔100人』に選ばれています。2013年(83位)から2017年(66位)まで毎年ランクインしており、2022年もノミネートされています。

金城武

金城武は日本と台湾のハーフである俳優です。主に香港や台湾といった海外を拠点に活動を行っていますが、かつては日本でも活動をしたこともあります。金城武は、2013年(81位)から2016年(93位)までランクインしました。

本田圭佑

本田圭佑は、元日本代表のサッカー選手です。現在はカンボジア代表のGMや監督も務めています。本田圭佑は2013年は58位であり、2014年は24位にランクインしています。

竹野内豊

渋いイケメン俳優として活躍を続ける竹野内豊も、『世界で最もハンサムな顔100人』に選ばれています。彼は、2015年のランキングで63位にランクインしました。

日本人はランクインしているの?②

最後は、2017年以降に『世界で最もハンサムな顔100人』へとランクインしている日本人をご紹介します。2017年以降は、どういった日本人男性がランクインしているのでしょうか。

岩田剛典

岩田剛典は、EXILEや三代目 J SOUL BROTHERSのメンバーとして活躍しています。2017年に、96位にランクインしました。優しい顔立ちが特徴のイケメンであり、慶応義塾大学法学部出身というインテリであることもポイントです。

山崎賢人

山崎賢人は、若手俳優として人気が出ています。目鼻立ちの整った彼は、2017年に81位にランクインしました。

寺田拓哉

寺田拓哉は、2008年の第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにおいて審査員特別賞を受賞しました。モデルや俳優として活躍をしており、2018年まで韓国のアイドルグループ『CROSS GENE』のメンバーとしても活動をしていました。

寺田拓哉は、2017年(42位)から2019年(59位)までランクインしています。

登坂広臣

『三代目 J SOUL BROTHERS』のヴォーカルを務める登坂広臣は、2019年に73位となっており、2022年にもノミネートされています。『三代目 J SOUL BROTHERS』からは、岩田剛典に続き2人目のランクインとなりました。

岡田健史

岡田健史は、ドラマ『中学聖日記』などに出演している俳優です。2021年は30位にランクインしており、2022年にもノミネート済みです。

NI-KI(西村力)

NI-KI(西村力)は、韓国のアイドルグループ・ENHYPEN(エンハイプン)のメンバーとして活動中です。2020年は24位、2021年は18位となっており、2022年にもノミネートされています。

日本人男性も多数ランクインしている!

2013年より開始となった『世界で最もハンサムな顔100人』ですが、ワイルド系俳優や韓国アイドルなど様々な男性がこれまでランクインしてきました。過去9年間の間には、日本人男性も多数ランクインしています。世界の中で、日本人男性もハンサムとして認められているということかもしれません。

2022年度も複数人の日本人男性がノミネートされているので、今年の発表が待ち遠しいところです。

『世界一イケメン』の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ