記事ID148173のサムネイル画像

メンバー全員がモデルのガールズバンド!?たけやま3.5とは?

メンバーが皆モデルというガールズバンド『たけやま3.5』を知っているでしょうか。そこで今回は、『たけやま3.5』についてメンバーや発売されたCDなどについてご紹介します。また、カンニング竹山との関係についても見てみましょう。

『たけやま3.5』とは何?

『たけやま3.5』を知らない方もいるかもしれません。まずは、『たけやま3.5』について見てみましょう。『たけやま3.5』とは一体何のことなのでしょうか。

『たけやま3.5』は音楽バンド

『たけやま3.5』とは、2017年8月に結成された音楽バンドです。『たけやま3.5』がステージデビューしたのは、2017年11月11日のことでした。レギュラーメンバー3名という体制でしたが、2018年1月に新たに1人が加わり4名体制となりました(2021年8月で卒業)。現在は、また3名での活動となっています。

バンド名『たけやま3.5』の由来

バンド名は、仮で名付けられたひらがな4文字に「レギュラー3名にその都度変わるシークレットメンバー1人(0.5)」との意味を持つ、“3.5”を合わせてディレクターにより付けられました。

メンバーは愛媛県出身

メンバー達は、全員が愛媛県の出身です。そのため、愛媛県松山市を拠点に活動をしている点が特徴となっています。また愛媛県内においては、ボウリング場など多岐にわたる企業とコラボを行っています。

『新日本アイドル音楽祭』で優勝

『たけやま3.5』は、2018年に『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』に初出演しました。また、12月には『新日本アイドル音楽祭』において優勝を飾っています。

『たけやま3.5』のメンバーには誰がいる?

続いては、『たけやま3.5』のメンバーについて迫ってみたいと思います。『たけやま3.5』はどういったメンバーで構成されているのでしょうか。

武田雛歩は民謡四国チャンピオン

バンド『たけやま3.5』のリーダーは、現在22歳のボーカル武田雛歩です。彼女は祖母に連れられて民謡を始め、民謡四国チャンピオンとなった肩書の持ち主でもあります。2017年に行われた「ネクストブレイクオーディションin四国」では、2,000名ほどの中からグランプリを含めた3冠を獲得しています。

 

また、ファッション雑誌『Zipper』の専属モデルにもなりました。そして9頭身美少女として話題になり、『週刊ヤングマガジン』などでグラビア活動もしています。さらには2021年3月15日の『熱闘!Mリーグ』で、日本プロ麻雀連盟第37期後期プロテストに、正規合格したと発表しました。

星川遥香は『ゆうちょ銀行』イメージモデル

ベースを担当する星川遥香は14歳から芸能活動をしていて、2017年には伊勢丹ガールズに選ばれました。2019年には『ゆうちょ銀行』イメージモデルを務めています。また、愛知県内のCMには7本に出演しています。そして2018年には、ヤングジャンプ『制コレ18』のファイナリストとなっている点が特徴です。

星川遥香は、現在19歳となっています。

脇田穂乃香は愛媛特別賞

脇田穂乃香はドラムを担当していて、現在19歳2021年11月で20歳)です。ドラムだけでなく、楽曲によってはボーカルも務めている点が特徴です。彼女は、2016年に『2016ガールズグランプリ』で愛媛特別賞を受賞しています。

また集英社の『ナツ☆イチッ!オーディション2018』に出場し、その後はグラビア活動を行っています。『週刊プレイボーイ』の表紙も飾っているのです。

テンゴ(サポートメンバー)

『テンゴ』とは、ライブによりゲスト参加するサポートメンバーのことです。初代のテンゴメンバーは、愛媛県知事の中村時広(2021年10月時点で現職)でした。愛媛県を上げて、『たけやま3.5』の活動を応援しているのかもしれません。

元メンバーもいる

『たけやま3.5』には、濵邊(はまべ)咲良という元メンバーもいました。彼女は、2016ガールズグランプリ愛媛で準グランプリを受賞して芸能界入りしています。そして2018年1月より新メンバーとして加入し、ギターを担当していました。しかし、2021年8月末でバンドを卒業しています。

彼女が抜けたことで、現在の『たけやま3.5』は実質的に3人体制となっています。

『たけやま3.5』はCDも出している?

続いては、『たけやま3.5』の楽曲について見ていきたいと思います。『たけやま3.5』はどういったCDを出しているのでしょうか。彼女たちの楽曲にスポットを当ててみましょう。

『TAKEYAMA 3.5』

2018年4月3日に、1stシングル『TAKEYAMA3.5』を発売しました。バンドとして初のCDとなります。『8969』や『Happy Day's』などの楽曲が収録されています。

『LIVE ALIVE ~アレスホーム~』

2018年10月3日には『LIVE ALIVE ~アレスホーム~』が発売されています。こちらのシングルにも『8969』といった楽曲が収録されています。そして、バンドの中ではこちらは“1.5thシングル”という位置付けとなっている点が特徴です。

『聖音』

『聖音』は、2018年11月7日に発売されたシングルです。収録曲は『ネト戦記』などとなっています。また、前作から1カ月ほどでリリースされている点もポイントです。またこのシングルが、『たけやま3.5』の2ndシングルです。

アルバム『Ying & Yang』

2019年8月1日には、アルバム『Ying & Yang』がリリースとなっています。このアルバムには、『Dreamer』から始まり全8曲が収録されています。ジャケット写真が、メンバー達が牛になっている点が特徴でしょう。

MANA4

3rdシングル『MANA4』が、2020年3月1日に発売されています。このシングルには、4曲が収録となっています。また、可愛さのあるトロピカルなジャケットが特徴的です。

1st mini album「L.O.V.E」

1st mini album「L.O.V.E」が、2021年4月15日にリリースされています。『あの夏を越えて』など5曲が収録されていて、メンバー別のバージョンが用意されている点が特徴です。

『たけやま祭り2019』 - Zeppワンマンライブ

『たけやま3.5』は、DVDもリリースしています。DVD『「たけやま祭り2019」 - Zeppワンマンライブ』を、2019年3月23日に発売しているのです。

『たけやま3.5』は顔面偏差値が高い?

『たけやま3.5』のメンバー達のルックスが気になる方もいるかもしれません。続いては、『たけやま3.5』のビジュアルについて迫ってみましょう。メンバーはルックスが良いのでしょうか。

”驚異の顔面偏差値”と称される

『たけやま3.5』のメンバー達はモデルをやっていることもあり、メンバー皆のルックスの良さも特徴となっています。それもあり、『たけやま3.5』は“驚異の顔面偏差値”と称されています。それだけ、ルックスが秀でているということです。

ビキニ姿を披露

2020年に発売された雑誌『FLASHスペシャルグラビアBEST 2020年新年特大号』において、『たけやま3.5』のメンバーがビキニ姿を披露しました。ルックスやスタイルの良さがあるからこそ、起用されビキニ姿を披露できたものと考えられます。

ビキニになったのは2人!

上述の雑誌でビキニ姿となったのは、武田雛歩と脇田穂乃香の2人でした。2人は、抜群のスタイルに加えて可愛い笑顔を見せています。ステージとはまた違う面が見ることができたでしょう。

『たけやま3.5』はライブもやっている?

『たけやま3.5』のライブを観てみたいという方もいるかもしれません。では、『たけやま3.5』はライブを行っているのでしょうか。

東京で初のワンマンライブを敢行!

『たけやま3.5』は、2018年12月12日に東京の渋谷TSUTAYAにある“O-Crest”にて、東京初のワンマンライブを開催しました。タイトルは『初めての夏…イキナリ単独公演。東京で!?』というものでした。

Zepp Diver Cityライブ

Zepp Diver City(TOKYO)で、2019年3月29日に『たけやま3.5』がライブを開催しました。無料開催となっている点が特徴であり、開催にあたっての費用はクラウドファンディングにおいて募ったといいます。すると、開始から2週間という期間で目標金額に対し150%となる745万円が集まりました。

3rd single 「MANA 4」 発売記念ツアー

3rd single 『MANA 4』の発売を記念して、2020年3月下旬から4月上旬にかけて名古屋、大阪、京都、東京といった都市でツアーが開催されました。また、その前には2月に『TAKEYAMA 雛祭り 〜武田雛歩生誕祭&3rd single「MANA 4」リリースイベント〜』が開催されています。

『TAKEYAMA大聖誕祭EXTRA』開催

2020年12月12日には、愛媛県の松山市総合コミュニティセンター文化ホールにおいて、『TAKEYAMA大聖誕祭EXTRA』が開催されました。ライブのチケットについては、クラウドファンディングでの“リターン”提供されています。また2020年12月13日には、『TAKEYAMA大聖誕祭PREMIUM』も開催されました。

『TAKEYAMA大聖誕祭EXTRA』がDVD化!

ライブ『TAKEYAMA大聖誕祭EXTRA』の模様が、DVD化されました。DVD『TAKEYAMA大聖誕祭EXTRA』は、『たけやま3.5』のオフィシャルファンクラブサイト内のウェブショップで購入可能です。また、ディスクだけでなく高画質ダウンロード版も用意されています。

『たけやま3.5』の冠番組があった?

『たけやま3.5』の活動は、CDを発売することやライブを開催することだけではありません。テレビ番組でも彼女たちは活躍しているのです。続いては、『たけやま3.5』の冠番組について迫ってみたいと思います。

『たけやま3.5の夏休み』

2019年に、『たけやま3.5の夏休み』という冠バラエティー番組が放送されました。番組は、TBSチャンネル1で放送されていた模様です。“素”の表情も見ることができたかもしれません。

3話構成だった

『たけやま3.5の夏休み』は、前編と中編、後編に分けられた3話構成になっていました。名古屋をスタートし、メンバー達の行きたい場所に立ち寄りつつゴールを目指すという内容となっています。

1泊2日の夏休みをプレゼント

番組にもコンセプトというのがあります。『たけやま3.5の夏休み』は、タイトルのようにメンバー達に1泊2日の夏休みをプレゼントするというコンセプトでした。また、プライベートが満載のロケ特番となっていました。

カンニング竹山と関係がある?

お笑い芸人のカンニング竹山と『たけやま3.5』は、名前が“タケヤマ”である以外接点がないように思えるかもしれません。では、『たけやま3.5』はカンニング竹山と関係があるのでしょうか。続いては、カンニング竹山との関係について迫ってみたいと思います。

カンニング竹山からラブコール

2019年2月に同じ“タケヤマ”という名前であるカンニング竹山からラブコールがありました。カンニング竹山が、AbemaTVの『カンニング竹山の土曜The NIGHT』で、 スパローズ・大和一孝から『たけやま3.5』の存在を教えられました。

 

すると、『たけやま3.5』のビジュアルを見たカンニング竹山は「めっちゃ可愛い!」と反応をしたのです。そして彼は『たけやま3.5』が愛媛から上京をすることをキャッチすると「もし押さえられたらきませんか?」とラブコールを送ったのでした。

カンニング竹山と番組で共演

同年3月17日に、『たけやま3.5』はカンニング竹山と番組で共演を果たしました。この日に放送された『カンニング竹山の土曜The NIGHT』に『たけやま3.5』のメンバーが登場したのです。メンバーと対面したカンニング竹山は、「絶対売れる。スターになりそうなにおいがプンプンする」と絶賛していました。

武田雛歩のみ出演

『カンニング竹山の土曜The NIGHT』に出演した『たけやま3.5』のメンバーは、実は武田雛歩のみでした。番組が深夜1時から3時までの放送なのですが、武田雛歩は20歳になっていたことから出演できたのです。他のメンバーは、未成年であったため残念ながら出演ができませんでした。

武田雛歩がプロ雀士になった?

可愛らしいビジュアルのボーカル・武田雛歩ですが、プロの雀士になったという話があります。最後に、その真相について迫ってみたいと思います。

日本プロ麻雀連盟プロテストに合格!

武田雛歩は、日本プロ麻雀連盟プロテストを受けていました。そして2021年3月14日の深夜に放送された『熱闘!Mリーグ』でその合格発表が行われたのです。結果として、武田雛歩はプロテストに合格しプロの雀士となりました。

週6で雀荘通い

プロテストまでの1年間、武田雛歩は麻雀漬けの毎日を過ごしていたといいます。実技を上達させるために、松山市にある雀荘に週に6日間通っていたのです。それだけ、プロ雀士になる意思が強く麻雀が大好きであることがうかがえるでしょう。

『RTD Girls Tournament 2021』に参戦

武田雛歩は、2021年7月には『第1回FLASH杯麻雀大会』に出場して見事優勝しています。2021年8月頃には、プロ雀士としてはまだキャリアが半年にも満たないながらも、『RTD Girls Tournament 2021』に参戦しました。

『たけやま3.5』はメンバー達が愛媛県出身!

ガールズバンド『たけやま3.5』は、メンバー達が愛媛県の出身であり愛媛県を拠点にして活動をしています。当初は4名で活動をしていましたが、現在は3人体制となっている点が特徴です。またコンスタントに楽曲がリリースされていて、ライブ活動も精力的に行われているでしょう。

彼女たちの、ますますの飛躍が期待されます。

『たけやま3.5』の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ