記事ID146148のサムネイル画像

結成10年!祝・紅白「BABYMETAL」の魅力とは?

BABYMETALという女の子のユニットをご存知でしょうか。パンクなサウンドが特徴的であり、世界にも羽ばたいている彼女たちは、なんと既に結成してから10年になるのです。そこで今回は、BABYMETALについて紅白出場など様々に探ってみたいと思います。

BABYMETALとは何?

BABYMETAL(ベビーメタル)とは、日本の女性2人組の音楽ユニットで、日本だけでなく海外にも進出しワールドツアーを敢行して人気を博しています。そんなBABYMETALがどんなユニットなのかを紹介しましょう。

メタルダンスユニット

BABYMETALは、2010年に芸能プロダクション・アミューズの社員がプロデューサーとなり結成されたメタルダンスユニットです。通称「ベビメタ」と呼ばれています。

アイドルとメタルの融合

BABYMETALは、『アイドルとメタルの融合』をテーマに結成されたユニットで、2010年11月に横浜赤レンガ倉庫で開催されたアイドルグループ「さくら学院」の単独ライヴで初披露されました。

 

ユニット名・BABYMETALは、ヘビーメタルをもじったものですが、BABYが可愛さを、METALが激しさを表し、新しいメタル音楽を生む願いが込められて名付けられたそうです。

 

2014年より海外での活動がメインになっていきました。

KOBAMETALがプロデューサー

BABYMETALのプロデューサー、KOBAMETAL(小林啓さん)は、大のメタルファンで、彼の事務所アミューズがマネジメントした可憐Girl’sの中元すず香さんの歌声を聴いた時、ラウドなメタルサウンドと彼女の歌声を組み合わせれば商業的に成功するのではと考え、結成に至ったそうです。

 

ユニットには、中元さんを中心に彼女の周りを踊る天使のような子として、菊池最愛さんと水野由結さんが加わりました。

BABYMETALのメンバーは誰がいる?

BABYMETALのメンバーは、結成当時は中元すず香さんを中心に、菊池最愛さんと水野由結さんの3人ユニットでしたが、水野さんは2018年に脱退しています。そんな3人のプロフィールを調べてみました。

SU-METAL

SU-METALこと中元すず香さんは、1997年12月20日に広島県広島市で三姉妹の末っ子として誕生しました。3歳の時にモデル活動を開始し、2012年3月に東京に引っ越すまで地元・広島を拠点に活動していました。

 

「私から歌を取ると何も残らない」と言うほど歌唱力には自信を持っていて、周囲の評価も高く、BABYMETALではボーカル&ダンス担当で力強い歌声を聞かせてくれます。

MOAMETAL

MOAMETALこと菊池最愛さんは、1999年7月9日に愛知県名古屋市で生まれました。幼少期よ雑誌モデルをしていて、2007年に「ちゃおガールオーディション」で準グランプリを受賞し、アミューズに所属しました。

 

BABYMETALでは、コーラスや合いの手に相当するスクリーム&ダンスを担当しています。

脱退メンバー

2018年でBABYMETALを脱退したYUIMETALこと水野由結さん。1999年6月20日に神奈川県で生まれ、2007年に読者モデルとして活動後、アミューズに所属しました。

 

水野さんは髙いダンススキルがあり表現力が豊かで、BABYMETALでは、スクリーム&ダンスを菊池さんと共に担当していましたが、2017年12月から体調不良によりBABYMETALの公演を欠席しました。

 

そして翌年、アミューズの公式サイトで、彼女の体調が万全でないことや「水野由結としての夢に向かって進みたい」という気持ちにより脱退が発表されました。

紅白に出場決定?

大晦日恒例のテレビ番組と言えばNHKの「紅白歌合戦」ですが、この番組にBABYMETALが出場するそうです。彼女たちが紅白歌合戦で何を歌うのか気になるところですが、ファンの間ではどんな予想をしているのか調べてみました。

結成10年で初出場決定

BABYMETALは2020年で結成10年目を迎えましたが、そんな記念となる年に「第71回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決定しました。

早くも何を歌うのか予想されている

紅白歌合戦でBABYMETALがどんな歌を歌うのか、早くもYouTubeには曲を予想する投稿がされています。コメント欄には、ファンが思い思いのお気に入りの曲を上げています。

ライヴが熱い?

BABYMETALは、2014年から国外での活動がメインとなり、色々な国でライブを行っています。どんな国でライヴを行ったのか、また日本での最新ライヴはいつ頃行われるのか調べてみました。

世界各国でライヴを開催

BABYMETALは、2014年7月よりフランス、ドイツ、イギリス、アメリカ、カナダ、日本を巡る初のワールド・ツアーを敢行し、海外の世界各地でライヴを行ってきました。

 

同年、イギリスMETAL HAMMERが主催したトーナメント方式のネット投票企画「HEAVY METAL WORLD CUP」にBABYMETALは日本代表として選出され優勝しました。また、レディー・ガガの北米ツアーにオープニングアクトとして同行しました。

オンライン・ライヴ開催

BABYMETALは、2017年に20歳を迎えたSU-METARUこと中元すず香さんの凱旋ライヴとして、彼女の生まれ故郷・広島で『LEGEND-S-洗礼の儀』が開催されました。

 

このライヴの模様は、2020年6月28日にBABYMETALオフィシャルYouTubeチャンネルで、24時間限定でプレミア公開されました。

KNOTFEST JAPAN 2020振替公演

アメリカのへヴィメタルバンド、スリップノット主催のロックフェスティバル「KNOTFEST(ノットフェスト)」。2020年3月に日本で『KNOTFEST JAPAN 2020』が開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染流行に伴い2021年に延期されました。

 

2021年1月に幕張メッセ国際展示場で『KNOTFEST JAPAN 2020振替公演』が開催されますが、BABYMETALは2日目に出演することが決まっています。

チケットはまだ発売前

『KNOTFEST JAPAN 2020振替公演』のチケットの販売は2020年11月現在、まだ行われていないようです。サイトでは、販売スケジュールが確定次第発表するとなっているので、ファンはサイトをこまめにチェックしなきゃいけませんね。

BABYMETALアンテナとは何?

BABYMETALのファンによる情報サイトがあります。色々なBABYMETALネタが集められているようですが、どんな情報がサイトが掲載されているのか調べてみました。

BAYMETALの情報が集まるサイト

『BABYMETALアンテナ』は、「BABYMETAL TIMES」「ベビメタだらけの…」「BABYmatoMETAL」「BABYMETALIZE」などBABYMETALに関する記事が掲載されているサイトの様々な情報を集めたサイトです。

ファンが投稿している?

アンテナにはBABYMETALに関する様々な情報が集められていますが、海外の反応やベビメタツイート集、楽曲のことなどの情報はBABYMETALファンが投稿している模様です。

アベンジャーズとは何のこと?

YUIMETALこと水野由結さんが2018年に脱退後、2019年のライヴツアーから3人のサポートダンサーが日替わりで出演しています。そんなサポートダンサーたちのことを調べてみました。

サポートダンサー

2019年6月から始まったBABYMETALの『メタルレジスタンス第8章』と位置付けたツアーから、3人のサポートダンサー(鞘師里保さん、藤平華乃さん、岡崎百々子さん)のうち日替わりで1人が出演するサポート体制をとるようになりました。

 

SU-METALとMOAMETALと3人編成でライヴを行うのですが、サポートダンサーは“アベンジャーズ”と名付けられました。ステージでは、アベンジャーズはメタルの神・キツネ様のお告げによって、公演ごとに3人の中から1人だけが選ばれ召喚されるという設定だそうです。

鞘師里保

鞘師里保さんは、1998年5月28日生まれで広島県広島市出身。現在22歳。アクターズスクール広島出身で、モーニング娘。9期生としてデビューしました。2015年にモーニング娘。を卒業し、ニューヨークへダンス留学したことがあります。

藤平華乃

藤平華乃さんは、2004年8月28日生まれで、千葉県出身の16歳。アイドルグループ『さくら学院』の2015年度転入生ですが、2020年8月に『さくら学院』を卒業しました。

岡崎百々子

岡崎百々子さんは、2003年3月3日生まれで、神奈川県出身(福岡県生まれ)。現在17歳。藤平さんと同様『さくら学院』の2015年度転入生です。博多華丸さんの次女で、特技はダンス、ダブルダッチ、ローラースケートだそうです。

BABYMETALの人気曲

BABYMETALは、インディーズで『ヘドバンギャー!!』などをリリースした後、2013年に「イジメ、ゼッタイ、ダメ」でメジャーデビューしました。それから和のテイストを取り入れた『メギツネ』、キュートでポップな『ギミチョコ!!』、『カラテ』『Road of Resistance』など数々の楽曲を発表しました。

 

そんなBABYMETALの人気曲を紹介しましょう。

イジメ、ゼッタイ、ダメ

BABYMETALのメジャーデビュー曲で、海外でも人気が高くライヴでは定番の曲となっています。

 

メッセージ性のある歌詞をSU-METALが伸びやか歌い、MOMETALとYUIMETALの「ダメ!ダメ!」のキュートな掛け声がヘヴィなバックの音と相まって、新感覚のメタル・ポップとなっています。

KARATE

MOAMETALたちの「セイヤ」の掛け声とカラテを意識したダンスパフォーマンス、そして、「立ち向かっていこう」という前向きな歌詞が印象的な元気漲る楽曲です。

PA PA YA!!

「祭りだ!騒げ!踊れ!」と歌われる、盛り上がること必至のノリの良いメタルロック。途中で入るラップも違和感なく曲にハマり、気分をグイグイあげてくれます。

 

MOAMETALたちが、ちょこっと見せる盆踊り風のパフォーマンスも良い感じです。

BABYMETALはメタルが苦手な人もトリコにしてしまう!

海外での人気が高いBABYMETAL。日本では、テレビの音楽番組に時たま出演するぐらいでヘヴィメタ・ファン以外には、若い人ならともかく、茶の間での知名度はまだまだかもしれません。

 

でも、紅白歌合戦に出場することで、今まで彼女たちを知らなかった人にも広く知られ、ひょっとするとヘヴィメタが苦手な音楽ファンにもすんなり受け入れられて人気がアップする可能性もあります。

 

BABYMETALファンは、それを期待して彼女たちを応援し、BABYMETALメンバーも期待に応えるよう頑張って歌い続けてくれることでしょう。

関連記事をチェック

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ