記事ID147987のサムネイル画像

    ダニエルクレイグが「007」引退!引退理由は?若い頃や結婚はしてる?

    映画「007」シリーズのボンド役として知られている「ダニエルクレイグ」。ダニエルクレイグは2021年公開予定の「007」シリーズを最後にボンド役を引退!ボンド役引退理由は?ダニエルクレイグの若い頃や妻について、彼が相続遺産を不快と思う理由についても紹介します。

    ダニエルクレイグのプロフィール

    • 本名:ダニエル・ロートン・クレイグ
    • 生年月日:1968年3月2日
    • 現在年齢:58歳
    • 出身地:イギリス・チェシャー州チェスター
    • 身長:178cm
    • 活動内容:俳優
    • 家族構成:妻 娘(現在の妻との間に1人 前妻との間に1人)

    生い立ち

    ダニエルクレイグさんが生まれたところは、イギリスのイングランド・チェシャー州チェスター。父親の名前は、ティモシー・ジョン・ロウトン・クレイグさんで、たくさんのパブを経営しているオーナーでした。また、母親の名前はオリヴィアさん。美術の教師をしていました。

     

    両親とともに暮らしていたダニエルクレイグさんでしたが、1972年の時に両親が離婚します。当時ダニエルクレイグさんは4歳でした。そのため、ダニエルクレイグさんは母と姉と一緒に暮らすことになり、イングランド北西部マージーサイド州のリバプールに移ります。その後12年間リバプールに住んだダニエルクレイグさんは16歳でナショナルユースシアターを受験してロンドンに移りました。

     

     

     

    1992年に映画デビュー

    1991年ギルドホール音楽演劇学校を卒業したダニエルクレイグさん。1992年に『パワー・オブ・ワン』で映画デビューを果たし、1998年には『愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像』に出演。ダイヤー役を演じ、エディンバラ国際映画祭最優秀演技賞を受賞しました。

     

    その後は、『トゥームレイダー』や『ロード・トゥ・パーディション』などのアメリカ映画にも出演。2004年に公開された『Jの悲劇』ではロンドン映画批評家協会賞英国男優賞を受賞しています。

    6代目ジェームス・ボンドとして人気に

    ダニエルクレイグさんがジェームズ・ボンドの6代目に抜擢されたのは2005年のこと。今でこそ、ダニエルクレイグさんといえば"映画『007』のジェーズ・ボンド"ですが、ダニエルクレイグさんは金髪ということもあり5代目のピアース・ブロスナンさんまでのジェームス・ボンドとはイメージが全く違っていたことから、当初はアンチサイトができるなど多くの批判が集まりました。

     

    ダニエルクレイグが「007」引退!引退理由は?

    ダニエルクレイグさんが長年勤めてきた『007』のジェームス・ボンド役を引退することが決まりました。どうしてダニエルクレイグさんが引退することになったのでしょう。理由について見ていきましょう。

    2021年公開予定の「007」シリーズでボンド役引退宣言

    長年、『007』のジェームス・ボンド役を務めてきたダニエルクレイグさんですが、「他の俳優が演じなければならないときが来ました」と言及。2021年に公開予定の『007・ノー・タイム・トゥ・ダイ』を最後に自ら降板を宣言しています。

    ボンド役引退板宣言の理由とは?

    ダニエルクレイグさんがジェームス・ボンドを引退する理由は何なのでしょう。理由をインタビューで尋ねられたダニエルクレイグさんは、2021年に公開予定の『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』への出演には大きな抵抗感があったといいます。それは、これまで撮影中に怪我が絶えなかったため。第25作を演じる頃には50代になっているため、体力が持つのか心配だということです。

     

    また、撮影時に家族の元を長く離れることやボンド役を演じることで注目され続けることにも不安があるといいます。

    「007」シリーズでは筋肉美も話題に!

    ダニエルクレイグさんは役作りに対してとてもストイック。そのため、ボンド役を務め上げるために怪我をしている時でも5種類の過酷なトレーニングを続けてきたといいます。

     

    ダニエルクレイグさんの筋肉美は評判で、2015年に『007 スペクター』が公開された際には、メンズヘルスUS編集部において「ダニエル・クレイグの筋肉増強トレーニング」と題し、最強のスパイ・ジェームス・ボンドとしての肉体作りの秘訣を公開しています。

    現在の妻は女優のレイチェル・ワイズ

    ダニエルクレイグさんの現在の妻は、女優のレイチェル・ワイズさんです。お2人はどのように出会い、結婚に至ったのでしょうか。子供の情報と共に見ていきましょう。

    2011年に女優のレイチェル・ワイズと結婚

    ダニエルクレイグさんは、2011年に女優のレイチェル・ワイズさんと結婚しています。2人の出会いは2011年のこと。サイコスリラー映画「ドリームハウス」で共演したのがそれがきっかけで2010年のはじめに交際に発展し、結婚することになりました。

    妻は48歳で出産!

    ダニエルクレイグさんと結婚したことでアメリカの市民権を獲得したレイチェル・ワイズさんは2018年9月1日、第一子である女の子を出産しました。当時の年齢は48歳。高齢出産ということで多くの注目を集めました。

    妻にとっては2人目の子供

    レイチェル・ワイズさんは、ダニエルクレイグさんとの結婚は2度目になります。最初の結婚は事実婚で、夫はアメリカの映画監督のダーレン・アロノフスキーさん。2006年5月31日に長男のヘンリー・チャンスさんを出産しています。

    ダニエルクレイグの若い頃は?

    1992年に俳優デビューしてから現在まで高い人気を誇っているダニエルクレイグさん。若い頃はどんな様子だったのでしょう。ダニエルクレイグさんの昔について見ていきましょう。

    元女優のフィオラ・ロードンと結婚し女児を授かる

    ダニエルクレイグさんの一度目の結婚は1992年のこと。お相手は、スコットランド出身の元女優・フィオラ・ロードンさん。この結婚において女の子も授かっています。

     

     

    わずか2年間の結婚生活のあと離婚

    1度目の結婚をしたものの、2年後の1994年には離婚に至ります。離婚理由については、「20代では、夫婦間の愛情に安定感を求めることがあまりにも難しかった。特にこの仕事をしていると誘惑も多い。」と話しているダニエルクレイグさん。ほかにも魅力的な女性を見つけてしまったのかもしれません。

     

    離婚後は、1996年頃からドイツ出身の女優ハイケ・マカチュと交際し、2004年頃からは日系アメリカ人の映画プロデューサー、サツキ・ミッチェルさんと交際しています。

     

     

    若い頃が現在よりもかっこいいと話題!

    現在53歳のダニエルクレイグさんですが、今もかっこいいと言われ人気を博しています。しかし、若い頃の方がもっとかっこいいといわれているのです。ダニエルクレイグさんは、若い頃からたくさんの映画に出演しているので、若い頃を改めて見たい方は過去の作品を見てみることをおすすめします。

     

    若い頃の出演作品は、「パワー・オブ・ワン」(1991年)、「星の王子さまを探して」(1995年)、「タイムマスター/時空をかける少年」(1995年)「愛の悪魔/フランシス・ベイコンの歪んだ肖像」(1998年)などがあります。

    「遺産相続」についてのダニエルクレイグの考えとは?

    俳優として莫大な資産を確立したダニエルクレイグさん。この資産は遺産として子供たちに分配されるのでしょうか。ダニエルクレイグさんの遺産相続についての考えを見ていきましょう。

    ダニエルクレイグの資産は160億円以上

    ダニエルクレイグさんは、『007』のジェームス・ボンド役などでたくさんのギャラを獲得しています。実際にインタビューでは、「ボンド役を演じられたのは非常にラッキーで、かなり稼ぐことができた」と話しているほど。資産の総額は160臆円にも上るといわれています。

    娘たちに遺産相続はしない!

    ダニエルクレイグさんは、2021年8月にイギリスの雑誌「Candis」のインタビューにおいて「子供たちに遺産を残したくない」「お金は処分したい」と話しました。

     

    こう考えるのは、ダニエルクレイグさんでけではありません。実際にアメリカの実業家のアンドリュー・カーネギーは1兆2,000億円ほどの資産を遺贈しています。

     

     

     

    遺産相続は不快だという意見を持つ

    ダニエルクレイグさんの考えは、遺産相続は"悪しき風習"だといいます。ダニエルクレイグさんには、前妻との間に1人、現在の奥さんとの間に1人の娘さんがいますが、子供たちには大金を残すことはしないようです。インタビューでは遺産は亡くなる前に処分するか寄付することを考えていると話しました。

     

    ダニエルクレイグは引き際もかっこいい

    『007』のジェームス・ボンド役で一躍人気者になったダニエルクレイグさん。ストイックな役作りで肉体美を作り上げ、ボンド役を全うしました。

     

    真剣な役作りをしていたからこそボンド役の引退を宣言したダニエルクレイグさん。遺産も残さず処分か寄付をするということで引き際がなんとも潔い考えですよね。ダニエルクレイグさんは今後どんな役に挑戦するのでしょう。今後の活躍に期待です。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ