記事ID147929のサムネイル画像

    モデル・松島花の結婚相手は誰?旦那の職業や馴れ初めは?出産した?

    モデルとして活躍している松島花は、ユニクロのCMに出演して話題になりました。2019年には一般男性と結婚!旦那の職業や2人の馴れ初めは?出産したという噂もありますが真相は?松島花の学歴や経歴・金持ちと言われている実家や家族についても紹介します。

    松島花のプロフィール・学歴

    • 本名(ふりがな/愛称):松島 花(まつしま はな/)
    • 所属事務所:ジャパン・ミュージックエンターテインメント(イー・コンセプト)
    • 生年月日:1989年8月5日
    • 現在年齢:32歳
    • 出身地:東京都
    • 血液型:О型
    • 身長:173cm
    • 体重:非公開
    • 活動内容:ファッションモデル 女優
    • 家族構成:父 母 兄

    原宿でスカウトされ芸能界入り

    松島花さんが芸能界入りをするきっかけになったのは、11歳の時に原宿でちょうどクレープを食べていたところをスカウトされたこと。当時の松島花は、バレエを習っていてバレリーナを目指していたといいます。しかし、身長が急激に伸びたことで膝を痛めてしまい、バレエを断念していた頃の出来事でした。

     

    バレエを続けることができずに悩んでい時に、ちょうどスカウトされたことでモデルの仕事を前向きに考え、12歳で事務所入りすることを決意。事務所の入った直後からさまざまな仕事に挑戦してきました。

    中学・高校は私立の一貫校

    小学生のときにモデルにスカウトされた松島花さんですが、その後進学した中学校は私立の明星学園高等学校。中学、高校の一貫校で、自由な校風のため芸能活動も認めてくれる学校でした。そのため、芸能人の生徒が多く、女優の岩下志麻さん、加賀まりこさん、宮崎あおいさん、俳優の小栗旬さん、歌舞伎役者の中村獅童さんなども在籍していました。

     

     

    松島花さんは中学生の頃もモデルとして仕事をしていましたが、ファッションが好きだったこともあり最初からからあまり緊張しなかったといいます。

     

     

     

     

    共立女子大学卒業

    松島花さんは、高校を卒業後、共立女子大学の家政学部生活美術学科を卒業しています。この学科は建築や建物の内装やインテリアなどのデザインを学ぶ学科です。

     

    事務所に入ってからすぐに、さまざまな仕事をはじめたという松島花さんですが、本格的にはじめたのは高校1年生からということので、大学までの数年間は学業と両立しながら忙しい日々を過ごしていたことが考えられるでしょう。

    松島花は結婚している?結婚相手は?

    松島花さんは結婚しているという情報があります。それは本当なのでしょうか。また、結婚しているのであればいつ、どんな人と結婚したのでしょうか。松島花さんの馴れ初めや結婚についてみていきましょう。

    2019年に一般男性と結婚!

    松島花さんは、2019年5月1日に結婚しています。お相手は2歳年上の一般の男性で、令和元年に結婚したことで"令和婚"ともいわれた松島花さんの結婚は自身のInstagramで発表されました。

     

    Instagramには、「令和」という年号が発表されたときのような大きな用紙に「入籍」と大きくかかれた用紙を持った松島花さんが綺麗な笑顔で登場。ユーモアあふれる報告にたくさんのお祝いコメントが寄せられました。

    2人の出会いや馴れ初め

    気になる2人の馴れ初めについては、お相手が一般男性であることからあまり情報がありません。

     

    ただ、旦那さんは、松島花さんがライフワークとする保護猫・保護犬の良き理解者ということなので、もしかしたら、旦那さんも保護猫や保護犬の活動に参加している方なのでは?という見方もあります。そういった活動を通じて出会ったのかもしれません。

     

    3年の交際を経て結婚に至った松島花さんと旦那さん。令和元年に向けて結婚の計画を立てていたのかもしれませんね。

     

     

    旦那の職業は?

    松島花さんの旦那さんは、普通のサラリーマンだといわれています。ただ、一般の男性なので詳しい職場や職種なども公にはなっていません。一般の男性が松島花さんのような素敵なモデルさんと結婚したことで職場では話題になったかもしれませんね。

    出産したという噂は本当?

    松島花さんに出産したという噂があります。やはり、令和元年に結婚されたということで、そろそろ子供かな?と期待しているファンの方もいるようですね。しかし、現在は松島花さんにはまだ子供はいない様子。今後の妊娠の報告が待ち遠しいですね。

    旦那のDVで骨折か?

    令和婚をし、幸せの絶頂であると思われていた松島花さんですが、なにやら気になる報道があります。それは、松島花さんの旦那さんがDV夫なのでは?というもの。

     

    旦那さんのDVが疑われたのは、2019年8月、松島花さんが自宅マンションの階段から転倒してあごの骨を折ったという報道から。この報道を受けて転倒して顎の骨を折るのは不自然だと感じた人が多く、旦那さんのDV疑惑が持ち上がりました。

     

    しかし、旦那さんのDV疑惑に関する詳細な情報などは一切なく、真偽のほどは不明となっています。その後の、松島花さんのインスタグラムの投稿を見ても怪我などをしている様子がありませんので、自身の不注意が原因で怪我をしただけだと考えられるでしょう。

    ユニクロのcmで話題に!松島花の経歴

    松島花さんといえば、ユニクロのCМを思い出す人も多いのではないでしょうか。しかし、松島花さんはそのほかにも様々な経歴があります。松島花さんの活躍についてみていきましょう。

    ユニクロのcmで注目される

    松島花さんがこれまででもっとも注目されたのは、2005年から放送されたユニクロ「ブラトップ」のCМ。ユニクロのブラトップといえば、これまで吹石一恵さんや綾瀬はるかさんが出演して話題になっています。

     

    このCМに出演した松島花さんは、軽やかな動きで「美人」「スタイルが良い」と話題に。その後は、グリコやマクドナルド、資生堂など多くのCМに出演しています。

     

     

    雑誌「Oggi」や「non-no」のモデルを務める

    松島花さんはこれまでに、「Oggi」や「25ans」「Non-no」「Domani」といった数々の女性誌でモデルとして活動してきました。小学生の頃からファッションが好きだつたということもあり、服の"みせ方"がわかる様子や、バレエで鍛えられたスタイルの良さが人気となっています。

    女優としても活動

    2014年からは女優として活動をはじめた松島花さん。ドラマデビューは2014年7月に放送されていた「キャビンアテンダント刑事〜ニューヨーク殺人事件〜」。このドラマは、深田恭子さんが主演の2時間ドラマで、JALのキャビンアテンダントたちが滞在先で、殺人事件に巻き込まれるというストーリー。

     

    松島花さんは、そのキャビンアテンダントの1人・吉岡歩役を演じました。

     

     

    松島花の実家や家族について

    外見がとても上品な松島花さん。育ちの良さが垣間見えますが、どんなところで生まれて、どのような両親のもとで育ったのでしょうか。松島花さんの実家や家族についてみていきましょう。

    実家は東京の吉祥寺

    松島花さんの実家はお金持ちであるといわれています。東京都生まれの松島花さんですが、実家は吉祥寺にあり、家政婦さんがいたそうです。そのため、結婚するまで家事を一切したことがなかったという松島花さん。洗濯機の使い方もわからなかったようです。

    父親や母親の職業は?

    実家がお金持ちということで、松島花さんの両親の職業が気になりますよね。そこで、松島花さんの両親の職業について調べてみましたが、父親は会社の社長であることがわかりました。会社名などは詳しくわかりませんが、都内のデザイン事務所という情報があります。

     

    また、母親はモデルという噂があります。しかし、これは確定した情報ではなく、松島花さんがドラマで演じた役柄と混同されているため、本当に松島花さんの母親がモデルであるかは不明となっています。

    イケメンの兄もインスタに登場

    松島花さんには、5歳年上のお兄さんがいます。2020年10月22日には自身のInstagramにも登場していて、「イケメン」と話題に。でも、松島花さんのお兄さんはサングラス姿で目が隠れているため顔がよくわからないのです。それにもかかわらずにこういった評判になるとは、サングラスを外したらもっとイケメンだと感じるのではないでしょうか?

    松島花の今後の情報に注目

    令和元年に一般男性と結婚した松島花さん。ケガをしたことで旦那さんのDV疑惑も浮上しましたが、真実はわかっていません。しかし、現在も結婚生活は続いているのでDV疑惑はただの噂である可能性も高いですね。

     

    次は松島花さんが妊娠・出産したという報告でしょうか。今後の松島花さんの情報に注目です。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ