記事ID147795のサムネイル画像

女優・黒島結菜の生い立ちや経歴は?家族や気になる熱愛彼氏は?

現在女優として大活躍している「黒島結菜」!朝ドラから大河ドラマまで数々の作品に出演する彼女の生い立ちや経歴は?通い愛が噂されている彼氏との熱愛は本当か?過去に噂になった俳優との噂の真相や黒島結菜の実家や家族についても紹介します。

黒島結菜のプロフィール・経歴

  • 本名(ふりがな):黒島 結菜(くろしま ゆいな)
  • 所属事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
  • 生年月日:1997年3月15日
  • 現在年齢:24歳
  • 出身地:沖縄県糸満市
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm
  • 活動内容:女優
  • 家族構成:父・黒島信吾、母、次女・黒島結花、三女・黒島花音

2012年よりCMに数多く出演

黒島結菜さんは2011年に芸能界入りし、2012年に本格的に芸能活動を開始します。4月からは、Eテレの教養バラエティ番組「テストの花道」に「マッシュ」という名前で2年間レギュラー出演。2012年12月には、日本郵便とキャノンのPIXUSがコラボした年賀状のCMに出演します。

 

2013年1月には、沖縄復帰40周年記念映画「ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜」で映画初主演を果たします。2013年11月にはNTTのCMに出演し、しぐさと表情だけで彼氏を待つ少女を演じて注目されます。

 

その後は、クラレ「ミラバケッソ」のCMに出演、「カルピスウォーター」のCMなどに出演し、人気が盛り上がっていきます。CM出演が中心でしたが、女優としても活動も本格化していきました。

2015年に朝ドラ「マッサン」に出演

2014年7月からテレビ東京で放送されたドラマ「アオイホノオ」で、黒島結菜さんはツダヒロミ役を演じました。主人公に好意を持つ同級生として第2話から最終話まで登場し、連続ドラマで初のレギュラー出演を果たします。

 

NHKの朝の連続テレビ小説「マッサン」では2015年2月から中村秀子を演じ、NHKの朝ドラに初出演しました。中村秀子はウイスキー工場で働く中山美紀の娘で、主人公の娘の亀山エマの友人になるという役でした。

 

2015年3月21日に公開された「あしたになれば。」は、小関裕太さんと黒島結菜さんのダブル主演の映画です。映画出演4作目にして、初めての主演映画となりました。

NHK大河ドラマにも出演

黒島結菜さんは、NHK大河ドラマにも2作出演しています。2015年の「花燃ゆ」は、吉田松陰の妹杉文を主人公にした作品で幕末から明治維新までを中心にした作品です。黒島結菜さんは、「花燃ゆ」で高杉晋作の妻・高杉雅を演じました

 

2019年から放送された「いだてん〜東京オリムピック噺〜」にも出演しています。黒島結菜さんは、東京府立第二高等女学校の生徒・村田富江を演じました。村田富江は女子がスポーツをすることが否定的な時代にスポーツに目覚め、女子スポーツ界を牽引する存在として活躍します。

2022年放送予定の朝ドラ「ちむどんどん」でヒロインに!

2022年放送予定の朝ドラ「ちむどんどん」では、黒島結菜さんはヒロインの比嘉暢子に抜擢されました。2021年3月3日に放送された「あさイチ」で、ヒロイン役が黒島結菜さんであることが発表されています。

 

ちむどんどんは、沖縄の本土復帰50周年を記念した作品で、舞台は沖縄本土北部の山原(やんばる)です。沖縄料理に夢をかけ料理人を目指すヒロインの奮闘する姿が描かれます。

 

ちむどんどんはヒロインのオーディションを行わず、沖縄出身の黒島結菜さんが直接キャスティングがされました。

黒島結菜の生い立ちや出身高校・大学

黒島結菜さんは、どんな経緯で芸能界入りしたのでしょうか?黒島結菜さんの生い立ちや出身高校や大学などに関する情報をまとめました。

沖縄出身でモデルとして芸能界入り

黒島結菜さんは3人姉妹の長女として生まれ、小学校の頃はバスケットボールをしていまいした。糸満市のホームページには、小学校6年生の黒島結菜さんが潮平小学校の生徒として駅伝大会に出場していたと思われる記述があります。そのため黒島結菜さんは、潮平小学校の卒業生ではないかと言われています。

 

中学校ではバドミントン部に入っていましたが、中学3年生の時にウィルコム沖縄のイメージガールコンテストに応募します。このオーディションで特別賞の「沖縄美少女図鑑賞」を受賞することになり、「沖縄美少女図鑑」にモデルとして出演することになりました。

 

モデルとしての姿がソニー・ミュージックアーティスツに注目され、芸能界デビューすることになります。沖縄美少女図鑑での撮影が楽しかったことも、事務所に所属するきっかけになったようです。

沖縄の糸満高校から都内の高校へ転校

黒島結菜さんは2012年に沖縄の糸満高校に入り、高校でもバドミントン部に入っています。高校入学と同時期に芸能活動も本格化しますが、実家で生活し高校に通いながら沖縄と東京を往復していました。

 

仕事をする時は東京に滞在する必要があるので、東京にいる間だけ短期賃貸マンションを借りて住んでいたそうです。しかし、少しずつ仕事の量が増えてくると、東京の短期賃貸マンションでの生活は大変なっていきました。

 

2014年9月から東京に自分の部屋を借りて住むことになり、沖縄の糸満高校から東京にある高校に転校しています。東京の高校はどこなのか不明ですが、芸能界の仕事と学業を両立させ2015年の3月に卒業しました。

2019年日本大学芸術学部中退

高校を卒業した黒島結菜さんは、女優業に専念することも考えたそうです。しかし、「芸能界とは違う世界も知った方がいいよ」とアドバイスされたことで、大学進学を決めます。日本大学芸術学部写真学科に入学し、様々な撮影技法を学んでいます

 

写真学科に入ることになったきっかけは、高校生の時にフィルムカメラを貰ったことで写真に興味が生まれたそうです。大学入学後、仕事は順調でしたが、学業との両立が難しくスケジュールの問題で試験が受けられないなどの問題が増えます。

 

真剣に大学に通っていた黒島結菜さんは芸能界を引退し、大学を卒業してからもう一度女優に挑戦することも考えたそうです。しかし、写真は独学でもできると考えるようになり、2019年に大学を中退。女優業に専念するを決めました。

黒島結菜の彼氏や結婚の噂は?

黒島結菜さんは彼氏や結婚に関する噂はあるのでしょうか?これまで、彼氏に関する噂はいくつも流れています。黒島結菜さんの彼氏や結婚に関する噂についてまとめました。

俳優・高良健吾との熱愛報道の真相は?

黒島結菜さんと交際しているのではないかと言われているのが高良健吾さんです。2016月発売された「FRIDAY」では、通い愛として2人の熱愛報道が掲載されました。2人は2015年の「花燃ゆ」では高良健吾さんが高杉晋作、黒島結菜さんが妻の高杉雅と夫婦役で共演。

 

映画「カツベン」でも、2人は共演しています。2人は近所に住んでいるそうで、お互いの家を行き来しているそうです。黒島結菜さんと高良健吾さんが、一緒に犬の散歩をする姿や買い物をしている様子も目撃されています。

 

高良健吾さんの事務所は「プライベートは本人にまかせている」とだけコメントしています。事務所が否定せず、目撃情報もあることから、2人の交際は信憑性が高いと言われています。2人の交際を応援するファンも多いようです。

俳優・成田凌との噂はデマの可能性が高い

黒島結菜さんは、成田凌さんと噂になったこともありますがデマの可能性が高いと言われています。2人は活動弁士の姿を描いた映画「カツベン」で、主役とヒロインを演じ息の合った演技を披露しました。

 

成田凌さんは、映画が公開された直後に放送されたバラエティー番組で黒島結菜さんのことを絶賛していました。「画面に映ると存在感が半端じゃない」と、黒島結菜さんのことを高く評価。更に大学で写真を学んでいる点などを上げ、黒島結菜さんのことをべた褒めします。

 

「ちょっと好きですもん」とも発言しており、このことを告白と取った視聴者もいたようです。これらの発言から噂になったようですが、2人が一緒にいる目撃情報は一切ないので単なる噂に過ぎないと言われています。

インスタで匂わせ?ジャニーズの永瀬廉との噂は?

黒島結菜さんは、ジャニーズのグループ「King&Prince」の永瀬廉さんとも噂になっています。2人の噂は週刊誌の「週刊女性」でも話題にされました。黒島結菜さんと永瀬廉さんは、2019年にフジテレビで放送された「FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました」で共演しています。

 

噂の発端になったのは、黒島結菜さんがインスタグラムで「ヨガを始めた」、「好きな数字は23」と回答でした。同じ時期に永瀬廉さんがヨガマットを買ったことや永瀬廉さんの誕生日が1月23日だったことから、匂わせではないかと話題になったのです。

 

ただし、ドラマでの共演後に2人が会っていたという情報はありません。23という数字に関しても、当時の黒島結菜さんの年齢が23だからではないかという声もあります。高良健吾さんとの熱愛が同時期にスクープされたこともあり、この噂は信憑性が低いと言われています。

「アシガール」で共演の伊藤健太郎とは噂なし

黒島結菜さんと伊藤健太郎さんは、ドラマ「アシガール」で共演しています。ドラマ内では恋人役で息の合った演技を見せたこともあり、「本当に付き合ってほしい」というファンの声も少なくありませんでした。

 

2020年の「スカーレット」でも黒島結菜さんと伊藤健太郎は共演していますが、具体的な話は何もなく噂にはなっていません。伊藤健太郎さんは共演した女優と交際が噂されたことはありますが、2020年に山本舞香さん熱愛報道がされています。

 

伊藤健太郎さんと山本舞香さんは同棲しており、伊藤健太郎さんのマンションから仕事場に向かう姿も目撃されているようです。

黒島結菜の実家や家族について

黒島結菜さんの実家や家族に関してはどんな情報があるのでしょうか?黒島結菜さんの実家や家族に関する情報をまとめました。

父親は会社経営者

黒島結菜さんの父親の名前は黒島信吾といいます。黒島信吾さんは、株式会社カラハイというWEBサイト制作会社を経営する会社経営者です。1枚の簡易的なホームページからワードプレスを導入したサイト構築、ネットショップの政策などを幅広く行っています。

 

株式会社カラハイの会社案内では、代表取締役として黒島信吾さんの挨拶が掲載されています。黒島信吾さんは、2021年3月に49歳になったばかりでかなり若いです。

芸能界に入るきっかけを作った母親

黒島結菜さんの母親に関しては情報が少なく、名前はわかっていません。ただし、中学生3年生の時に黒島結菜さんが受けたオーディションは、母親に勧められて受けたことが分かっています。オーディションを勧めた理由は、自己アピール力をつけるための社会勉強でした。

 

黒島結菜さんはもともと女優になるつもりはなく、母親に勧められたオーディションが芸能界入りのきっかけになっています。

妹が2人いる

黒島結菜さんは2歳年下の妹と4歳年下の妹がおり、妹も可愛いと噂になっています。次女の名前が黒島結花さんで三女の名前が黒島花音さんです。黒島結菜さんは中学・高校でバドミントン部でしたが、2人の妹もバドミントンをしています。

 

小学生の時には「沖縄県小学生総合シングルスバドミントン大会」で優勝しているそうです。糸満高校のバドミントン部では、沖縄代表として全国総体に出場するほどの腕前です。2017年の県総体では結花さんが姉妹対決を制して優勝したようです。

 

県総体のダイジェストでは、2人がテレビに出演しています。この時の画像で妹も可愛いと話題になったようで、ネットで画像を見ることができます。

実家は自然が豊かな沖縄県糸満市

黒島結菜さんの実家は、沖縄本島最南端にある沖縄県糸満市です。糸満市は自然が豊かな土地で、広大な海に囲まれています。太平洋を一望できる城跡として知られる具志川城跡などの文化遺産もあり、歴史のある美しい街です。

 

沖縄戦の終戦地となった場所でもあり、ひめゆりの塔、健児の塔、平和記念資料館などがあります。沖縄の伝統工芸である琉球ガラスを作る県内最大のガラス工房・琉球ガラス村も存在します。

黒島結菜の代表出演作品3選

黒島結菜さんは、多数のドラマや映画に出演しています。黒島結菜さんの出演する中でも代表的な3作品をご紹介します。

ドラマ「時をかける少女」

黒島結菜さんは、2016年に放送されたテレビドラマ「時をかける少女」で連続ドラマ初主演を果たしました。時をかける少女は時間跳躍能力を身に着けた少女が、さまざまな経験を積んで成長していく姿を描いた作品です。

 

原作小説が1965年に連載開始してから何度も映画化やテレビドラマ化されており、さまざまなメディアミックス展開もされています。青春の甘酸っぱさが描かれており、若手清純派女優の登竜門的な作品としても有名です。

 

2016年版は、2021現在で映像化された中では最も新しい作品となっています。主要人物は、深町翔平とケン・ソゴルの2役に菊池風磨さん、浅倉吾朗役に竹内涼真さんが出演しています。黒島結菜さん演じる主人公は、名前が芳山未羽に変更されています。

ドラマ「アシガール」

黒島結菜さんは、2017年の10月から放送されたNHKの土曜時代ドラマ「アシガール」で主人公の早川唯役で出演しました。このアシガールは大きな反響を呼び、黒島結菜さんの知名度を大きく上げました。2018年には、続編スペシャルが放送されるほどの人気作になっています。

 

アシガールはヒロインの早川唯が戦国時代にタイムスリップし、若君と恋に落ちるラブコメディです。若君の羽木九八郎忠清役を伊藤健太郎さんが、2人は爽やかなカップルとしてファンから多くの支持を集めました。

 

アシガールは「Cocohana」で連載されている少女漫画が原作です。第1部が12巻で終了していますが新章が開始され、2021年8月現在も連載が続いています。

映画「カツベン!」

黒島結菜さんは、2019年の映画「カツベン!」に栗原梅子役で出演しています。「カツベン!」は、周防正行監督の5年ぶりの新作映画として話題になった作品です。黒島結菜さんは100人以上のオーディションを勝ち抜いて、ヒロインに抜擢されました。

 

黒島結菜さんは、「カツベン!」のヒロイン役で第43回日本アカデミー賞新人杯優勝を受賞しました。「カツベン!」は、映画が全て無声映画で「活動写真」と呼ばれていた頃に活躍した活動弁士を描いた物語です。

 

活動弁士は全ての俳優の声と映画の解説を担当する職業で、人気俳優に並ぶほどのエンターテイナーでした。主役の染谷俊太郎を成田凌さんが演じています。黒島結菜さんが演じる栗原梅子は染谷俊太郎の幼馴染で、駆け出しの女優沢井松子として再開します。

黒島結菜の更なる飛躍に期待

黒島結菜さんの生い立ちや経歴、家族や彼氏に関する情報などについてまとめました。朝ドラにヒロインで出演が決まり、2022年公開の新作映画「明け方の若者たち」ヒロイン役も決まっています。黒島結菜さんのますますの活躍に期待しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ