記事ID147709のサムネイル画像

    お笑いタレント・三又又三がクズすぎる理由とは?現在(2021)は?

    お笑いタレントの三又又三がクズすぎると話題になっています。昔、松本人志からも1,500万円借金していた?多くのお笑い芸人が証言する三又又三のクズすぎるエピソードとは?現在(2021)の三又又三の活動内容や彼の年収・実家についても紹介します。

    三又又三のプロフィール

    • 本名(ふりがな):三又 忠久(みたま ただひさ)
    • 所属事務所:株式会社TAP
    • 生年月日:1967年5月27日
    • 現在年齢:54歳
    • 出身地:岩手県花巻市
    • 血液型:O型
    • 身長:175cm
    • 体重:75kg
    • 活動内容:タレント
    • 家族構成:独身

    若い頃はコロッケに弟子入りしていた

    三又又三さんは、お笑いコンビを結成する前にコロッケさんに弟子入りして、彼の付き人をしていました。その頃、コロッケさんに付けられた芸名はハムエッグでした。

    1992年に山崎まさやと「ジョーダンズ」結成

    三又又三さんは、1992年に山崎まさやさんと、お笑いコンビ「ジョーダンズ」を結成し、ボケを担当していました。三又さんは、武田鉄矢さん演じる金八先生のモノマネ人気を博しました。

     

    バラエティ番組やお笑い番組にコンビで出演しましたが、三又さんと山崎さんは、あまり仲が良くなかったらしく、2007年に解散しました。

    金八先生のモノマネは姉の影響?

    三又又三さんは、お笑いコンビ・ジョーダンズ時代は、武田鉄矢さんの金八先生のモノマネで人気を博しましたが、これは彼姉から伝授されたものだそうです。なんでも、姉が武田鉄矢さんのモノマネをしていて、学園祭で武田さんのグループ・海援隊の「あんたが大将」を披露していたらしいです。

     

    また、三又さんの金八先生衣装は、武田鉄矢さんの妻・武田節子さんから贈られたものだったそうです。きっかけは、武田さん出演の舞台に三又さんが武田さんのマネージャー補佐の女性から招待され、偶然武田夫妻と出会い、節子さんから「若かりし頃のアンタにそっくり」と絶賛され、急に親近感が湧いたからだそうです。

    武田鉄矢原作の漫画の舞台版に主演

    三又又三さんは、武田鉄矢さん原作の「お~い!竜馬」を作画した漫画家の小山ゆうさんと交友があり、2004年に新宿サンモールで公演された漫画の舞台版「お~い!竜馬ー青春篇ー」の主演、企画、プロデュースをしたことがあります。

     

    三又さんは演劇にとても興味を覚えたのか、2006年に小劇団「マッチョドラゴン」を旗揚げしています。どんな芝居をしたのかは分かりませんが、劇団名は、プロレスラー・藤波辰巳さんの歌のタイトルだそうです。

    2014年に初の冠番組を持つ!

    2014年4月18日から、三又又三さんは初の冠バラエティ番組「三又ノ番組」(東日本放送)に出演しました。宮城県・仙台発のロケを中心とした番組でコンセプトは「愛と笑いで宮城を笑顔に」。

     

    三又さんが仙台育英学園高校出身ということで起用されたようで、ユリオカ超特QさんとX-GUN・西尾季隆さんの3人で、宮城・東北、そして日本中を舞台に駆け巡りました。番組では、三又さんの持ちネタ「三又ダンス」を披露することがあったそうです。

     

    番組には、ゲストとしてX-GUN・さがね正裕さん、松尾伴内さん、堀ちえみさん、さとう宗幸さん、ねづっち、SKE48、ザ・たっちさん、早見優さん、森脇健児さんなどが登場しました。

     

    番組は4年ほど続き、2018年8月24日に終了しました。

    プロレスラーとしてデビュー

    三又又三さんは、アマチュアレスリングの経験者で、仙台育英学園高校時代は60kg級の宮城県大会で2位になったそうです。

     

    それだけにタレントになってからも、そのことを活かして「やりすぎコージー」の「やりすぎ格闘王」、「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」の「芸人格闘王」など、テレビ番組の企画で、打撃なしの総合格闘技グラップリングを主体とした有名人との試合を行ったことがあります。

     

    三又さんはプロレスも好きで、2017年4月より「プロレスリングZERO1」に登場し、営業活動や道場での練習にも参加したそうです。そして、2018年には電流爆破バットデスマッチでプロレスラーとしてデビューしました。

     

    ちなみに、三又さんと同じ岩手県花巻市出身の覆面レスラー、エル・サムライは、三又さんの小学校の1学年先輩で、少年時代はよく遊んでいたとも言われています。

    2020年YouTubeチャンネル開設

    三又又三さんは、山崎さんとのコンビを解散してからはお笑い芸人としてバラエティやドラマに出演しました。また、2020年6月23日からYouTubeチャンネル「三又又三チャンネル」を開設しました。

     

    開設にあたって、1カ月以内にチャンネル登録者数が10万人に達したら旅に出る、または赤フンドシを穿いてバンジージャンプを飛ぶと宣言しましたが、2021年8月上旬で、登録者数は2.63万人。旅または赤フンドシは、まだまだ先のようです。

     

    YouTubeチャンネルの投稿動画には、「なぎら健壱さんと赤羽昼飲み旅」「奇跡 浅野忠信と対談」「水道橋博士、参上!」など著名人も登場しているんですけどね。

    三又又三のクズすぎるエピソードとは?

    三又又三さんには、数々のクズすぎるエピソードがあるそうです。ダウンタウン・松本人志さんや有吉弘行さんらに関するものですが、どんなエピソードだったのかを調べてみました。

    松本人志から1,500万円を借金

    三又又三さんは、シャンパンバー「Bar MataZo」を経営していたとき、経営が苦しくなって、松本人志さんから運転資金として1,500万円借りたことがあります。しかし、三又さんは、借りたお金を運転資金に回さず、ブランドバッグの購入や女遊びで使い果たし、店は潰れてしまったそうです。

     

    三又さんは、借金返済の当てもないのか松本さんからの連絡にも出なくなり、とうとう松本さんは彼に愛想を尽かし絶縁状態になりました。

     

    しかしその後、三又さんは自身の所属事務所に金を借りて、松本さんの借金は返済したようです。

     

    後輩からも自らのバーでぼったくり

    三又又三さんが経営していた六本木のバーに、後輩のサバンナ・高橋茂雄さんが訪れドリンクと冷麺を注文したら8,000円払わされたと番組で話したことがあります。

     

    「いくらなんでも高すぎへん?ぼったくりでしょ!」と言う高橋さんに対し、三又さんは誤解がある、冷麺やドリンクに加え、ある特別サービスを提供したと主張し理解を求めたそうです。

    小原正子を酔わせて襲おうとした

    三又又三さんは女好きだそうで、後輩の女性お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子さんを自分の経営するバーで襲おうとしたことがあったと、小原さん自身が番組で暴露したことがあります。なんでも、2人とも酔っぱらって、三又さんが小原さんのスカートを脱がしてしまったらしいです。

    有吉弘行のブレイクは自分のお陰だと豪語

    三又又三さんは、お笑いコンビ「猿岩石」で人気になったが、その後下火になった有吉弘行さんに毒舌キャラの提案やあだ名を付けることを教えたそうです。だから、売れなくなった有吉さんが再ブレイクできたのは俺のお陰だと周りに吹聴したそうです。

    草野仁が立腹!

    フリーのテレビキャスター・草野仁さんは、どんな人にでも「さん」付けするそうですが、唯一さん付けしないの三又又三さんだそうです。

     

    なんでも、高校時代にアマチュアレスリングでならした三又さんと格闘技好きの草野さんが番組の企画でレスリング対決するというのがあったそうです。三又さんはだいぶ大口を叩いてたいたそうですが、いざ真剣勝負となると、三又さんはほぼ無抵抗のままで、草野さんに負けてしまいました。

     

    レスリング対決のために準備をしていた草野さんは、あっさり負けてしまった三又さんに腹が立ったそうです。

    テレビで先輩の悪口

    三又又三さんは、関東で放送の無い地方局の番組に出た時は、どうせ「宮城だけしか流れないから」などの理由で、事務所の先輩ガダルカナル・タカさんのことを、私服がダサいとか、印象が良いように見えるけど僕らには悪いとか、暴言を連発したことがあるそうです。

     

    情報番組の司会者のことでも「誰だってできるでしょ、あんなの。バカでもできる」と言い放ったこともあるらしいし、東京のスタッフへの不満をぶちまけたこともあったそうです。

    三又又三の現在(2021)は?

    お笑いタレントの三又又三さんは、YouTubeを開設しYouTuberとして活動していますが、それ以外にどんな仕事をしているのかを調べてみました。

    YouTubeに動画投稿

    三又又三さんは、2020年6月にYouTubeチャンネルを開設して、現在も動画投稿を続けています。

     

    三又さんが、YouTubeチャンネルを始めたきっかけは、宮迫博之さんのYouTubeチャンネルに参加した時に、YouTubeって面白そうだなと感じたことでした。それまでの芸歴の中で「誰かにやらされてきた」ことが、「自分で台本を書いて演じられる」ことに気づき、始めようと考えました

     

    そして、書いた台本をYoutuberのヒカルさんや宮迫さんに見せると、「見てみたい」と言われ、始める決心をしたそうです。

    俳優としてドラマに出演

    三又又三さんは、昔からテレビドラマに俳優として出演していました。2021年にも「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~第5シーズ」(テレビ東京)の第6話「人気プロレスラー毒厚事件」にプロレス・トレーニングコーチ伊藤亮介役で出演しています。

     

    他に、連続テレビ小説「あまちゃん」や「刑事専門弁護士 SEASON2」「最強のオンナ」「花へんろ特別編・春子の人形」「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」「神酒クリニックで乾杯を」などに出演しています。

     

    「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」では、第5話「暗黒呪術師を攻略せよ!サクーラ村呪いの授業」に呪術師「こんぱち」役で三又さんは出演しているのですが、金八先生のパロディような話で、長い髪をかき上げて村人を洗脳しています。また、洗脳の際に漢字の成り立ちを例えに使うのもニヤリとさせられます。

    YouTubeからの年収は22.8万円?

    三又又三さんのYouTubeチャンネルからの年収は約22.8万円ぐらいだそうです。とても低い収入ですが、2020年6月に初めてまだ1年と少しですし、登録者が2.63万人と少ないので仕方ないかもしれません。

    世間からも芸人からも嫌われている!

    三又又三さんは、テレビCMに出たことがありますが世間からの不評(?)で数日で終わったり、三又さんを嫌っている芸人や著名人もいるようです。

    出演CMは3日で終了

    三又又三さんは、2014年に大手菓子メーカーであるカルビーの「ポテトチップス」のCMに出たことがあります。しかし、視聴者からの不愉快だなどのクレームが殺到し、たった3日でCM放送は終了となってしまいました。

    有吉弘行も「クソ野郎」と批判

    有吉弘行さんは、三又又三さんが自分をブレイクさせたという発言に激怒したそうです。そして、「いい加減なことばかりいいやがって、クソ野郎!」などと彼を批判しました。

     

    ある番組で有吉さんは毒舌キャラのきっかけについて「三又さんの話はウソで、毒舌はダチョウ倶楽部の上島竜兵さん率いる竜兵会で生まれた」と話し、ウソを言う三又さんをとても嫌っているようです。

    草野仁からも嫌われ共演NG

    草野仁さんは、レスリング対決の件で三又又三さんに腹が立ち嫌いになったそうです。それだけに三又さんがTバックで山本リンダさんの曲に合わせて「ミ~マタ ミ~マタ」と踊るギャグも大嫌いらしいです。それで共演NGになっています。

    元相方・山崎まさやとの不仲説も本当!

    お笑いコンビ・ジョーダンズの時の三又又三さんと相方・山崎まさやさんに間には、不仲説が出ていました。そのせいなのかテレビ出演の機会も減っていき、解散当時の2人は一言も口をきかないほど仲が悪かったそうです。

     

    山崎まさやさんは、志村けんさんの付き人をしていた事があり、志村さんの出演番組に見習い出演したこともあったそうです。ジョーダンズ解散後はピン芸人として活動しましたが、遅刻が多く酒癖が悪かったせいで事務所をクビになったそうです。

    実家は開業医で金持ち?

    三又又三さんは岩手県花巻市生まれですが、彼の実家がどんな職業につているのか、また曾祖父が有名作家と親友だったらしいですが、その真偽などについて調べてみました。

    父は医師で兄は歯科医

    三又又三さんの父は医師で実家は開業医だそうで、三又さんは比較的裕福な家庭で育ったようです。三又さんの兄は歯科医を営んでいたそうですが、2016年12月に白血病で亡くなったことを自らのツイッターで報告しています。

    曾祖父は宮沢賢治と親友だった?

    三又又三さんの曾祖父は、「銀河鉄道の夜」「風の又三郎」などで知られる詩人&童話作家の宮沢賢治さんと親友だったという話があります。宮沢さんも岩手県稗貫郡(現・花巻市)の生まれなので三又さんの曾祖父と知り合いだった可能性はありますが、どこまで本当なのかは分かりません。

    クズなりに前向きに頑張ってる三又又三?

    クズすぎると言われて、様々なクズエピソードを持つ三又又三さん。現在は、YouTuberとして頑張っているようですが、それだけでは生活できないようですし、ラジオやテレビドラマ出演、それにプロレス団体のGMなどをして暮らしていると考えられます。ひょっとしたら、秘密の収入があるのかもしれませんが。

     

    三又さんは、後輩芸人には暴力を振るって怪我させたこともあるわりに、上の人間にはヘコヘコする典型的なクズと芸人仲間に言われているそうですが、50歳半ばになりましたし、ぼちぼちクズ返上して、新しい三又のイメージを作り上げてもいい頃ではないでしょうか。

     

    三又さん本人が、クズで結構、このまま我が道を突き進むと考えているのかもしれません。

    今後も三又又三のクズっぷり?に注目していきましょう。

    関連記事をチェック

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ