記事ID147618のサムネイル画像

「へぇ」でお馴染み『トリビアの泉』は打ち切りだった?理由は?

2002年~2006年までフジテレビで放送されたいた「トリビアの泉」は高視聴率を出し続けた人気の番組でした。2006年で番組が打ち切りになった理由は司会者の一人が死んだから?番組が打ち切りになった理由や、神回と呼ばれる回の内容についても紹介します。

「トリビアの泉~素晴らしきムダ知識~」とは?

2000年を代表とする伝説のバラエティー番組「トリビアの泉」をご存知でしょうか?

雑学を検証し披露する番組で共感を集め、高視聴率を叩き出す素敵な番組でした。

今回は「トリビアの泉」に関して調査をしまとめました。まずは概要から見ていきましょう!

2002年から放送された雑学バラエティ番組

トリビアの泉は、2002年~2006年までフジテレビで放送された雑学についての番組で人気があった伝説の番組と言われております。

2007・2010・2011・2012年には復帰特番としても放送をされました。

 

通称は『トリビア』『トリビアの泉』です。本当に人気の番組だったので見ていた方は多いかと思います。

司会は高橋克実と八嶋智人

司会は高橋克実さんと八嶋智人さんの二人です。進行や補足は八嶋智人さんが担当しておりました。品評会会長としてタモリさんが出演をしおり、品評会会員には柳沢慎吾さんやベッキーさん、ビビる大木さんなども出演していました。

【高橋 克実さんの簡単なプロフィール】

  • 1961年4月1日生まれ(2021年8月現在で60歳)
  • 日本の俳優、タレント、司会者で、あだ名はカッツミー
  • 新潟県三条市出身
  • シス・カンパニー所属

 

【八嶋 智人さんの簡単なプロフィール】

  • 1970年9月27日生まれ(2021年8月現在で50歳)
  • 日本の俳優、タレント、ナレーター、声優、司会者
  • 奈良県奈良市出身
  • シス・カンパニー、劇団カムカムミニキーナ所属

「へぇ」が流行語大賞のトップテンに!

出演者は、番組内で流れる雑学的な事柄や豆知識のVTRを見て、なるほどと思った場合には「へぇ」と言うボタンを押すのが決まりで、「へぇ」は2003年に「ユーキャン流行語大賞」のトップテンにも選出されました。グッズもたくさん売れており、社会現象となりました。

トリビアのリストや一覧のまとめサイトも!

ネットでは番組で扱ったトリビアとへぇの回数を一覧やリストにして見られるまとめサイトもあります。

番組が終わった現在でも人気のサイトです。

高視聴率を出していたのに番組が打ち切りになった理由

フジテレビの大人気バラエティ番組だった「トリビアの泉」は、2002年から始まりましたが、2006年には番組が終了してしまいました。

人気だったのになぜ急に終わってしまったのでしょうか?トリビアの泉が終わった理由を調査致しました。

やらせが発覚した

トリビアの泉は、高視聴率(平均視聴率は17.8%)を出していたのに、番組が打ち切りにってしまいました。

打ち切りになった1つの理由にやらせが発覚したことがあることが挙げられています。

 

やらせ疑惑は2005年の9月の放送分で、飼い主が倒れたら100匹の飼い犬の中で何匹が飼い主のところに来るかを検証したが、実際は飼い主でない男性を使い、服の中にドックフードを入れて犬を引きつけようとしたことが明らかなったとのこと。

 

このヤラセは、内部告発によって発覚しました。フジテレビ側はヤラセではなく演出と説明しております。

予算がかかり過ぎたとの噂も

ネタ検証でお金がかかることもあり、単純に予算が足らなくなったのではないかとも言われております。

テレビ業界の不景気もあり、人気番組だとは言ってもトリビアの泉だけにお金をかけるわけにもいかないので、打ち切りは仕方ないことだったのかもしれません。

単純にネタがなくなった

最初は面白い雑学が多くありましたが、段々とくだらない雑学も増えてくるようになりました。

その為、視聴率も下がっていきました。

つまらないと感じる人も多くなったようです。

 

面白い雑学のネタがきれたのではないかとも言われていました。

司会者が死んだのが理由ではない

トリビアの泉と検索すると「司会 死んだ」と出てきます。

ですが、司会の二人は健在です。

高橋克実さん八嶋智人さんは、俳優や司会者としてとても忙しい日々を過ごされています。

 

司会者が亡くなったから打ち切りになったわけではありません。

「神回」と呼ばれるトリビアは?

これまでに色々なトリビアがありました。その中でも大勢の人を驚かせた神回がいくつか存在します。いったいどのようなトリビアだったのでしょうか?

へぇボタンを多く押された神回トリビアをご紹介致します。

「神回」とは満点の100点

パネラーは1人最高20回までへぇボタンを押せます。ですので、5人が全て20回押して満点が出た回が神回だとされます。

トリビアの泉は審査が厳しいことで有名で、実際に満点が出たことはありません。

ちなみにタモリさんは本当に厳しくて、満点を出したことがありません。

100へぇが存在しないのですね。

しかし、満点に近い神回と言われる回が存在します。

ドラえもんの声優は『太陽にほえろ』の脚本を書いていた」

99へぇを獲得したトリビアがありました。

それは、ドラえもんの声優の大山のぶ代さんが『太陽にほえろ』の脚本を5本も書いて、脚本家でもあった、という内容でした。

ドラえもんの印象が強く大きな驚きで世間を騒がせましたね。

 

こちらは歴代最高得点の作品です。

 

※深夜の時のトリビアだった為、映像はありませんでした。

「古代オリンピックは全裸で行われていた」

98へぇを得たトリビアで、古代のオリンピックは不正を防ぐために全裸で行われていたというトリビアがありました。

 

スタジオにいた人が衝撃を受け、多くのパネラーがへぇボタンを押しておりました。

 

【視聴者のコメント】

  • これが17年前のオリンピック…
  • 白テープと横切る審判でさりげなく隠すとこ草w
  • これがのちのアキラ100%
  • 男性から見たらカオスな光景 女性から見たらただのど変態の集まり

もう一度見たい面白い検証は?

トリビアの泉にはたくさんの回があり、これまでにたくさん検証されてきました。

その中でもどの回が面白いと思われていたのでしょうか?

 

トリビアの泉で放送された面白い回をご紹介致します。

日本刀とマシンガンの対決

日本刀とマシンガンはどちらが強いかと検証するトリビアです。

日本刀の名人が刀を持ちアメリカに行った回が人気でした。

これは人気すぎてシリーズものとなっております。

マシンガンの他、ウォーターカッターやピストルとも勝負していました。

 

ちなみにマシンガンには日本刀が負けていました。

他の二つは日本刀の勝ちです。

 

【視聴者のコメント】

  • 死に方までカッコイイのが日本刀だな
  • 日本刀が折れて飛んでったとき、折れた刃が煌めいたところに凄え感動した
  • 50口径に7発耐えられたのは充分凄いと思う
  • このエピソードは バラエティ史にも残る名作回

息子が不良の彼氏を連れて来た時の父親の反応

娘が不良の彼氏を家に連れて来たら父親はどうするかを検証したトリビアです。

父親の反応が面白いと言われていて大人気な回でした。

こちらもシリーズ化されています。

不良役の方がいつも演技がうますぎて世界観に引き込まれてしまいます。

 

面白いなトリビアはシリーズ化とされているのですね。

 

【視聴者のコメント】

  • どのお父さんもすごい娘思いだな〜
  • 企画とは関係ないけど、年下に敬語使える人かっこいいなぁ
  • 不良役アドリブききす
  • 放送した時期を考えるとのちに『本物』を連れてきた時に『またか!?』と疑ったお父さん多そう

SPと小学生最強ドッチボールチームの対決

本物のSPと小学生の最強ドッチボールチームの対決のトリビアです。

SPが本当にVIPを守れるのかを検証した回でした。

なんとこの検証をするためにアメリカからSPをわざわざ呼んだそうです。

かなりお金がかかっていますよね。

 

内容がとても面白く、白熱した勝負となり、印象に残った人が多いトリビアでした。

 

【視聴者のコメント】

  • こんなくだらないことに付き合ってくれるSPと校長大好き
  • 事前のかっこいい発言が全部フリになってて草
  • SP全員ギャグセン高
  • 一番でかいリーダーが小学生相手にガチギレして当てにいく姿に爆笑しましたw

トリビアの泉は高視聴率をキープし最強に面白い番組だった!

2002年~2006年までフジテレビで放送されたいたトリビアの泉について調査致しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

トリビアの泉は、雑学についての番組でとても人気があったのですが番組はたったの4年で終了してしまいました。

 

打ち切りとなった理由は「予算」「ヤラセ疑惑」「ネタ切れ」などと言われております。

面白すぎて現在もYouTubeで動画再生を伸ばしています。

伝説の番組だけにもう一度見たいと思っている方も多いかもしれません。

 

今後特番などで放送された際には是非見たいですね!

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ