記事ID147524のサムネイル画像

ユッキーナ(木下優樹菜)の現在(2021)は?炎上している?理由は?

おバカキャラとしても人気を博し、ママタレとして活躍していた木下優樹菜。タピオカ騒動で芸能界引退をしてしまいましたが、現在はどうしているのでしょうか。今回は、木下優樹菜の現在やタピオカ騒動、藤本敏史との離婚などについて迫ってみたいと思います。

木下優樹菜のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):木下優樹菜(きのしたゆきな/ユッキーナ)
  • 所属事務所:プラチナムプロダクション前所属
  • 生年月日:1987年12月4日
  • 現在年齢:33歳
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 血液型:A型
  • 身長:166センチ
  • 体重:非公表
  • 活動内容:元タレント、元ファッションモデル
  • 家族構成:娘2人

第1回沖縄アクターズスクール全国オーディション合格

安室奈美恵に憧れていた木下優樹菜は、沖縄アクターズスクール東京校に通っていました。そして1988年8月に、第1回沖縄アクターズスクール全国オーディションに合格します。また2000年に“女猿(にょえん)”のオーディションにも参加しました。

女猿は、フジテレビの『とんねるずのみなさんのおかげでした』で誕生した“野猿(やえん)”の妹分として結成されています。“野猿”は、とんねるずの2人と番組スタッフによる音楽ユニットであり、発表した楽曲たちがヒットしました。3年程の活動を経て“撤収”と言う形で解散しています。

モーニング娘。のオーディションで落ちる

2001年にはモーニング娘。の第5期オーディション『モーニング娘。LOVEオーディション』を受けました。この際には最終選考9人まで残り注目候補ともなったのですが、「協調性がない」と言われ落選しています。なお、ソロデビューの話も持ち上がったともいわれています。

『クイズ!ヘキサゴンⅡ』でブレイク

2006年になると渋谷でスカウトされ、プラチナムプロダクションに所属しました。そして、『クイズ!ヘキサゴンⅡ』にレギュラー出演するようになり“おバカキャラ”でブレイクしています。

木下優樹菜は現在(2021)どうしている?

以前はテレビなどで活躍していた木下優樹菜ですが、現在はどうしているのでしょうか。次に、木下優樹菜の現在について探ってみたいと思います。

泥酔バーベキューで炎上?

木下優樹菜は、緊急事態宣言が発出されていた2021年4月25日から26日にかけ、大人数でバーベキューをしていたことをインスタグラムに投稿しました。車で出かける様子や男性と抱き合っている様子、乱れた服のまま眠っている様子の写真を投稿したのです。

 

マスクを付けている人はほとんどいませんでした。これに対し、「こういう人が感染拡大を起こすんだよ」など多くの非難が寄せられていました。

丸の内に会社設立!

2020年12月には、丸の内に「木下組」という新会社を設立しました。会社は藤本優樹菜の名で登記されているといいます。2021年3月にアパレルブランド『ガルフィー』のモデルを務めたこともあり、現在も仕事のオファーはあるため、そうしたお金が入ってくることから新会社を興すことになった模様です。

また新会社設立を足掛かりとして、芸能界へ復帰することもないとは言い切れないでしょう。

CHICKEN GYMのイメージキャラクターに

2021年3月には、CHICKEN GYMのイメージキャラクターに起用されています。コンセプトは『ジム通いに挫折した人でも続けられる』です。

3億円訴訟を起こされる

化粧品会社である「ロハス製薬」とその関連会社の「アイア株式会社」から、約3億円を求める損害賠償請求訴訟を起こされていると、2021年6月に伝えられました。「ロハス製薬」は、木下優樹菜が引退前からイメージモデルを務めていた企業です。

タピオカ騒動によりブランドイメージを棄損したとして、木下優樹菜本人や当時の所属事務所等を訴えました。

木下優樹菜は引退した?

続いては、木下優樹菜の引退について見ていきたいと思います。木下優樹菜が引退したのは、どの様な経緯だったのでしょうか。

2020年7月6日に芸能界引退

木下優樹菜は、2020年7月6日に芸能界を引退しました。それは突然のことであり、電撃でもありました。引退の発表に、驚いた方も多かったことでしょう。所属事務所だったプラチナムプロダクションは、「信頼関係を維持することが著しく困難であると判断し」と説明しています。

 

また、「本人からの申し出を受けたため」とも続けています。

タピオカ店オーナーを恫喝

木下優樹菜は2019年秋に、実の姉が勤務していたタピオカドリンク店の経営者に対し、インスタグラムのDMで恫喝したとされています。姉は従業員の1人でしたが、木下優樹菜は姉が店長をしていると勘違いをしていたと見られます。

また以前は、木下優樹菜が自身のインスタグラムでタピオカドリンク店を勧めていました。しかし姉に対する待遇などに関してインスタグラムのDMを利用してオーナーにメッセージを送ったのです。その際には、『事務所総出でやりますね』との言葉も送られていました。

活動自粛

この『タピオカ騒動』が響いたとみられ、木下優樹菜は2019年11月18日に、プロダクションから活動を自粛することが発表されました。バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』にも長くレギュラー出演していましたが、2019年10月24日を最後に出演していません。

一度は活動を再開していた

木下優樹菜は、引退直前となる2020年7月1日に活動を再開していました。木下優樹菜の強い希望だったといいます。しかしそのわずか5日後に、引退をすることになったのです。再起を図ったかに見えましたが、数日の間に何かがあったのかもしれません。

実は、復帰前にサッカー選手の乾貴士との不倫疑惑が持ち上がり、事務所側との話し合いで木下優樹菜は「もう彼とは連絡を取りません」と言っていました。そして復帰したものの、今度は別の男性との不倫疑惑が浮かんできたため、再度事務所側は彼女と話し合いをしたのです。

すると、その相手と木下優樹菜は深い関係にあったことが明るみになり、事務所側もこれ以上守れなくなったという話があります。このため、芸能界復帰したものの数日で引退への道へと向かったのでした。

タピオカ店オーナーとは係争中

木下優樹菜とタピオカドリンク店のオーナーは、問題が収まったわけではありません。現在も係争中なのです。過去には木下優樹菜が夫だった藤本敏史や実母と共にオーナーの元に謝罪に出向いています。しかし、オーナー本人が不在だったため会えず、直接の謝罪も未だにできていないと考えられます。

フジモンとは離婚した?

木下優樹菜はお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と結婚しましたが、離婚をしてしまいました。続いては、藤本敏史との離婚について迫ってみたいと思います。

2020年12月31日離婚

タピオカ騒動が起こった後も、木下優樹菜は藤本敏史と婚姻関係を続けていました。しかし、騒動から1カ月半近く経った2019年12月31日に2人は離婚をしたのです。

偽装離婚と言われる

木下優樹菜と藤本敏史は、離婚後も会っているとされています。それもあり、批判を免れるための偽装離婚ではないかとの声も上がっているのです。また、木下優樹菜も藤本敏史とは「離婚後の方が仲が良い」と、離婚をしてから関係が修復されている模様です。

同じマンションに住んでいる

藤本敏史は離婚後も娘2人の育児に協力していて、それもあり木下優樹菜とも交流があるものと考えられるでしょう。なお、現在は都内にある同じタワーマンションの、別のフロアで暮らしています。

木下優樹菜はインスタをやっている?

最後に、木下優樹菜は現在インスタグラムをやっているのかについてお伝えします。木下優樹菜はインスタグラムをやっているのでしょうか。

インスタを閉鎖

木下優樹菜は、芸能界を引退するまでインスタグラムで精力的に発信をしていました。当時のフォロワー数は、500万人を超えていたといいます。しかし芸能界引退を機にそのアカウントは削除されました。

2020年9月1日に新規開設

芸能界引退から約2か月後の2020年9月1日に、木下優樹菜はインスタグラムを新たに開設しました。2021年7月現在で、新アカウントには52.1万人のフォロワーがいます。

木下優樹菜は会社設立などをしている!

現在の木下優樹菜は、丸の内に会社を設立しインスタグラムも行っています。なおこのインスタグラムでは、緊急事態宣言下でのバーベキューを投稿し非難が殺到しました。またタピオカ騒動の影響から、彼女を広告起用していた企業から3億円の訴訟を起こされています。

木下優樹菜には様々とオファーがある模様であり、着実に活動を行っているのです。

木下優樹菜の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ