記事ID37604のサムネイル画像

人気番組【アメトーーク】の爆笑コーナー【パクリたいグランプリ】!

【アメトーーク】内でのコーナー【パクリたい-1グランプリ】が大人気!お笑い芸人の 山崎弘也さんと藤本敏史さんがパクリたいと思った芸人のネタをどんどん紹介していくアメトーーク一押し企画です。今回はアメトーーク内のパクリたいグランプリで紹介されたネタをまとめます。

アメトーーク【ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1グランプリ】

雨上がり決死隊のトーーク番組 アメトーク!

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

人気深夜番組【アメトーーク】

司会は【雨上がり決死隊】

『雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーーク!』(あめあがりけっしたいのトークばんぐみ アメトーーク!)は、テレビ朝日系で毎週木曜日の23:15 - 金曜未明0:15(一部の地域を除く)に放送されているバラエティトーク番組で、雨上がり決死隊の冠番組でもある。
2003年4月7日、『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーク!』(ーが1字少ない)として放送を開始し、2006年10月に改題した。通称「アメトーーク」、「アメトーク」。キャッチフレーズは「業界内視聴率ナンバー1(番組)!」。字幕放送実施番組。
2007年3月29日の70分版よりハイビジョン制作が行われて、2010年7月8日放送分より地上アナログ放送では16:9レターボックス化を実施している。

出典:https://ja.wikipedia.org

とっても人気がある深夜番組で、スペシャルとしてゴールデン時間枠に進出することも。
そちらも非常に人気があり、3時間、5時間の長時間放送もされます。

番組開始当初は通常のトークも行われていたが、2004年6月14日に放送された眼鏡をかけた芸人を集めた「メガネ芸人」のときに出演者・スタッフともに手ごたえを感じたため、「共通点をもった芸人を集めたトーク」というシステムの原型になった

出典:https://ja.wikipedia.org

共通の趣味・価値観を持った芸人さんたちが集まってトークします。
知っている内容はもちろん、これを機にその内容に興味をもって
好きになったという視聴者も多いはず。

山崎弘也(アンタッチャブル)

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

自信でもギャグをお持ちですが
他の芸人さんのギャグをパクリ
なおかつアレンジしてしまう天才ぶり

山崎 弘也(やまざき ひろなり、1976年1月14日 - )は、日本のお笑い芸人。通称、ザキヤマ。

埼玉県春日部市出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生。

出典:https://ja.wikipedia.org

とにかく明るい、しゃべる、うるさい。笑
でも憎めないキャラで場を和ませてくれます。

ザキヤマ&フジモンがパクリたい-1グランプリ

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

とにかくおもしろい!笑える

パクリたいグランプリ

後輩芸人のギャグを平気でパクる山崎弘也(アンタッチャブル)と藤本敏史(FUJIWARA)(これ以降「2人」と表記)に自分たちのギャグを「どうかパクってほしい」という後輩芸人たちが集まり、そのパクったネタを披露してもらうコーナーである。企画の発端となったのは、「テンション高い芸人vs低い芸人」(2014年6月5日放送)での2人の「俺たち(2人)は、人のネタをやるだけだから」という発言がきっかけである。

ルールは、まず2人が別室に移動して審査対象の芸人がスタジオでネタを披露し、そのネタを見た2人が「パクりたい」と思ったら、スタジオに登場するというものである。その際に2人はM-1グランプリの出囃子に使われていたBGM、ボン・ジョビの『Because We Can』を口ずさみながら登場する。

出典:https://ja.wikipedia.org

予選オーディションで勝ち残った10組前後が【アメトーーク】にでてネタを披露します。
たとえ優勝できなくても、これをきっかけに名前が売れて
人気が出た芸人さんもいらっしゃいますので、その効果は絶大です。

第一回アメトーーク【パクリたいグランプリ】

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

2014年9月25日放送

第一回目の放送は
通常の深夜枠ででした

この日のアメトーーク出場者とパクリたいネタは

●トレンディエンジェル「チェケラッチョ・ハゲラッチョ」
●湘南デストラーデ 「Fカップはもてあます」
●カゲヤマ「ゴリラドラム」
●天狗「業界用語」(+似てるけど!)
●デンジャラス「このバカタレが!!」「上唇を動かす人間」
●クマムシ「あったかいんだからぁ♪」
●ピスタチオ 「好きな食べ物」(+白目芸)
●クールポコ。「やっちまったな!!」
●フォーリンラブ 「イエス、フォーリンラブ」
●ロバート 秋山竜次・山本博 「体モノマネ」
●日本エレキテル連合「ダメよ〜、ダメダメ」
●どぶろっく 「もしかしてだけど〜♪」

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

元ネタの芸人がいるのに
他の芸人とそのネタをする暴挙も

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

優勝者はいませんでしたが
実質【クマムシ】は
この放送をきっかけに
ブレイクしました

第二回アメトーーク【パクリたいグランプリ】

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

2014年12月30日の年末5時間スペシャルにて

前回の放送で名前が売れた
クマムシとピスタチオは
続けて出演されてます

この日のアメトーーク出場者とパクリたいネタは

●えんにち 「永ちゃん!!」
●永井佑一郎「〜ナイツ!!」
●コーヒールンバ 「そう、私は○○」
●ジョイマン 「ラップでエクササイズ」(+なんだ、コイツ〜!!)
●ざしきわらし 「女豹〜!!」
●永野 「○○より、普通に××が好き〜!!」
●クマムシ「なんだし」
●ピスタチオ「私のお友達」(+白目芸)

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

この日の優秀者は
白目ネタで人気の
ピスタチオでした

第三回アメトーーク【パクリたいグランプリ】

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

2015年4月2日の3時間スペシャルで放送

この日もクマムシは
三回連続で出場してます

●コロコロチキチキペッパーズ「やっべぇぞ!!」
●ですよ。「あ〜い、とぅいまて〜ん!!」
●2700「自己紹介ソング」
●みなみのしま 「伝統芸能ニュース」
●バンビーノ「ダンスィングフィッソン族」(+ショートニーブラ)
●ザブングル 「ノリツッコミ」
●ボーイフレンド 「ひげそりラップ」
●すっちー&吉田「ドリルせんのかい!!」
●クマムシ 「ライブラリー♪」
●スギちゃん「ワイルドだろぉ〜」

ちなみにスギちゃんはゴールデンタイムのアメトーークでは存在自体もカット。
この後に深夜枠で放送された未公開版「パクリたいグランプリ」では放送されてました。

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

もともと【ですよ。】のネタは
パクられていた藤本さん

熟知されてますね

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

この日もしっかりと
パクリたいでお馴染みの
クマムシをゲストと共にいじってます

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

出場してないレギュラーの
ネタもぱくってます

とにかくおもしろい!ザキヤマ&フジモン

アメトーーク【パクリたいグランプリ】

次回のパクリたいグランプリでは
誰のネタをパクるのでしょうか?

いかがでしたでしょうか。
このお二人が揃うと、とにかく番組が明るくにぎやかです。
見逃した方は是非DVDを観てくださいね。

次回の【パクリたいグランプリ】も楽しみです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ