記事ID147434のサムネイル画像

頭にアルミホイルを巻く?意味や効果はあるの?元ネタは何?

頭にアルミホイルを巻くと、電磁波を遮断できると聞いたことがありませんか?この話題の元ネタはティンホイル・ハットと呼ばれるアルミホイルで作るヘッドギアです。アルミホイルが電磁波を遮断するのに注目された理由や実際の効果・元ネタについても調査しました。

何のために頭にアルミホイルを巻く?

最近ネットでは、頭にアルミホイルを巻くことが話題になっています。頭にアルミホイルを巻くことにどんな意味があるのでしょうか?頭にアルミホイルを巻く意味や元ネタなどをご紹介します。

頭にアルミホイルを巻く意味

頭にアルミホイルを巻く意味は様々あるようですが、電磁波から脳を遮断する目的でアルミホイルを巻く人が多いです。頭にアルミホイルを巻くことで、電磁波を遮断することはできるのでしょうか?胡散臭い話だと思う人も多いですが、科学的根拠がない話ではありません。

 

実際にアルミホイルが、電磁波を遮断する効果を測定する実験も行われています。最近ネットでも話題になっており、頭にアルミホイルを巻くという知識は広まりつつあります。

元ネタはティンホイル・ハット

頭にアルミホイルを巻くことで、電磁波を遮断するという元ネタはティンホイル・ハットだと言われています。ティンホイル・ハットは、何枚も重ねたアルミホイルで作られたヘッドギアのことで、脳を保護する効果が高いと言われています。

 

同じ目的で、頭に被る保護具の裏にアルミホイルを貼り付ける場合もあります。ティンホイル・ハットがアルミ製のため、頭にアルミホイルを巻く人が増えたと言われています。金属箔の帽子で頭部を保護するという発想は、1920年代の頃にはすでに存在していました。

アルミホイルが注目された理由

頭にアルミホイルを巻くのは電磁波を防ぐためですが、アルミホイルに注目が集まっているのは何故でしょうか?これは、電磁波が増えている時代背景や海外での実験が影響していると言われています。アルミホイルに注目が集まっている理由についてまとめました。

電磁波は脳によくない

頭にアルミホイルを巻くことが注目されるようになったのは、電磁波が脳に良くないためです。現代は、携帯電話やタブレットを始め、様々な電化製品が電磁波を出しています。この電磁波が、人間の体には良くないと問題にされてきました。

 

頭にアルミホイルを巻いて脳を保護するという話は以前からありました。最近になってアルミホイルは、電磁波から脳を守る効果があるのではないかと言われるようになります。少なくとも、金属に電磁波の総量を減らす効果があることは実証されています。

海外では研究・実験もされている

海外の大学では、アルミホイルと脳、電磁波の関係を調べる研究や実験も実際に行われています。頭にアルミホイルを巻くことで、電磁波の影響が少なくなるという実験結果も出ています。効果のほどは、はっきりしませんが、まったく荒唐無稽な話ではありません。

 

こういった実験結果が知られるようになり、頭にアルミホイルを巻くと電磁波を遮断できるという噂が広まっているようです。ただし、アルミホイルを頭に巻くことで、どの程度の効果があるのかはよくわかっていません。

確かな効果があるとは言えない

アルミホイルで電磁波をある程度遮断できることは事実ですが、脳を保護できるほどの効果があるかは不明です。高校の授業では、アルミ箔の上にラジオを置いて、金属製のバケツをかぶせることで電波状態が著しく悪くなるという実験があります。

 

ただし、これはラジオ全体を金属で覆うことで効果を発揮しています。頭にアルミホイルを巻くだけでは顔や首から下を保護することはできず、アルミホイルでは薄すぎると言われています。

 

頭にアルミホイルを巻けば電磁波を遮断できるという実験結果も、わずかな影響があることがわかっただけなので確かな効果があるとは言えない状況です。

元ネタのティンホイル・ハットを詳しく解説

頭にアルミホイルを巻く元ネタのティンホイルハットとは、どのようなものなのでしょうか?実はティンホイルハットは、電磁波以外からも脳を守ると言われています。ティンホイルハットについて詳しく解説します。

マインドコントロールからも脳を遮断できる?

頭にアルミホイルを巻くことで、電磁波だけでなくマインドコントロールや読唇術などから脳をを遮断できるという意見もあります。実はティンホイル・ハットは、元々テレパシーなどから脳を遮断するための装置で、電磁波を遮断するというのは最近になって出てきた考えです。

 

ティンホイル・ハットのような装置は、100年以上前からあるノンフィクションなどで確認できます。しかし、金属製のヘッドギアで脳を保護するという考えは、偏執症や被害妄想にとらわれた人の意見と見なされることが一般的です。

ティンホイルは昔の呼び名

ティンホイル・ハットはアルミホイルで作るのが一般的ですが、ティンホイルというのはアルミホイルではなくスズ箔のことです。現在はアルミが、包装用の金属箔の原料として主流になっていますが、以前はスズが使われていました。

 

ティンホイル・ハットは、その頃から作られていたものなので、アルミホイルが主流になった現在でも西洋ではティンホイルの名前が残っています。ティンホイルというのは、アルミの代わりにスズが使われていた時の名残なのです。

 

また、スズ箔は本来の味を保つということで、料理などにも使われます。

映画「サイン」にも登場する

ティンホイル・ハットのは映画「サイン」にも登場しています。サインは、2002年に公開された宇宙人の侵略を描いたSFホラー映画です。ティンホイル・ハットとは言われていませんが、サインの登場人物は金属箔の帽子を被っています。

 

サインに登場した金属箔の帽子は、見た目が面白いことでも知られており、似た形のティンホイル・ハットが面白グッズとして販売されています。

頭にアルミホイルの巻く方法

頭にアルミホイルを巻くことに、どれだけの有効性があるかはわかりませんが、電磁波を低減できるのも確かです。副作用などの害があるわけではないので、電磁波が気になるなら試してみるのもいいでしょう。頭にアルミホイルを巻く方法をご紹介します。

重ねて自由に巻く方法

頭にアルミホイルを巻く方法に特に決まりはありません。アルミホイルを複数枚重ねる前提を守っていれば、自由な方法で巻いて大丈夫です。アルミホイルを被った状態で外出するのに抵抗がある場合は、上から帽子を被るようにしましょう。

 

具体的な巻き方がわからないと挑戦しづらいと思われている人のために、オーソドックスな巻き方を2つご紹介します。

帽子のように頭にすっぽり被せる方法

頭にアルミホイルを巻く方法で最もオーソドックスなのが、帽子のようにして頭にすっぽり被せるものです。まず最初に頭のてっぺんを隠せるぐらいの大きさにアルミホイルをカットします。

 

アルミホイルを頭の上に乗せたら、手を使って頭の形になじむようにアルミホイルを整えるようにして完成です。押さえつけすぎると良くないので、フワッと乗っているように感じるくらいの軽さに仕上げましょう。

頭に巻き付ける方法

頭にアルミホイルを巻き付けていく方法もあります。眉の上からアルミホイルを巻いていき、落ちないように端の部分を内側に巻き込んで固定します。頭の一番上まで来たら、アルミホイルを頭の形になじませることで完成します。

 

こちらの方法も最終的に帽子を被ったような形に仕上がります。

頭にアルミホイルを巻く傾向のある人

頭にアルミホイルを巻く方法は、ある程度効果が実証されていますが、オカルト的な部分が大きいです。頭にアルミホイルを巻く人には、ある程度傾向があると言われています。頭にアルミホイルを巻く傾向のある人の傾向についてまとめました。

陰謀論者

頭にアルミホイル巻く人の傾向として挙げられるのが、陰謀論者です。陰謀論は特定の出来事や状況が陰謀によって引き起こされるという主張です。陰謀論者とは、この陰謀論を支持する人のことを言います。陰謀論者は最もらしい理由がつけられることでも陰謀と結びつけるため、オカルト的な発想の持ち主と言われます。

 

陰謀論者は全てを強引に陰謀論に結びつけ、論理的な説明にも納得しないとことが多いと言われます。陰謀論者はアルミホイルに効果があると信じ込んでしまい、アルミホイルを巻くことで自分を守れると考えることも多いです。

統合失調症患者

統合失調症患者も頭にアルミホイルを巻くことが多いと言われています。統合失調症は考えや気持ちが安定せず、常に精神的に不安定になってしまう精神的な病気です。言動が支離滅裂になってしまうこともあります。

 

電磁波の影響でこうした症状に悩まされていると考える人や電磁波に襲われると感じる人もいます。そのため、電磁波を遮断しようとして頭にアルミホイルを巻くのです。

被害妄想の激しい人

被害妄想の激しい人も、アルミホイルを巻くことが多いと言われています。被害妄想の激しい人は、自分が危害を加えらていると確信しており、電磁波も自分に悪影響を与えると信じている場合があります。そのため、電磁波を防ごうとしてアルミホイルを頭に巻く人も多いです。

 

アルミホイルを頭に巻いている人は、精神的に不安などを抱えていることが多いといわれています。そのため、アルミホイルを頭に巻くことは、世間的にはあまりポジティブに受け取られません。

頭にアルミホイルを巻く効果は薄い?

頭にアルミホイルを巻く意味や元ネタ、実際の効果などをご紹介しました。アルミホイルは電磁波を遮断する効果はありますが、頭に巻いてどの程度の電磁波を防げるのかはわかっていません。今後も実験は続けられているようなので、将来どの程度の効果があるのかはわかりそうです。

 

とはいえ、金属で密閉しないと電磁波を遮断効果は低いと言われています。アルミホイルを巻くだけでは高い効果は期待できそうもありません。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ