記事ID146989のサムネイル画像

敏腕芸能マネージャー・大竹マネージャーの現在(2021)とは? 

大竹マネージャーこと大竹涼太さんは人気番組「ゴッドタン」のマジ歌選手権に出演し、楽器の演奏が上手すぎると一躍人気者になりました。今回は、東京03のマネージャーとして有名になった大竹マネージャーの現在、音楽活動、家族についてご紹介していきます。

大竹マネージャーのプロフィール

本名(ふりがな/愛称):大竹涼太(おおたけりょうた/不明)

 

所属事務所:ASH&Dコーポレーション

 

生年月日:1984年6月11日

 

現在年齢:36歳

 

出身地:東京都

 

血液型:非公開

 

身長:非公開

 

体重:非公開

 

活動内容:芸能事務所マネージャー

 

所属グループ:Senstive Brothers

 

家族構成:妻、娘、息子

大竹マネージャーの本名は大竹涼太

大竹マネージャーの本名は、大竹涼太さん。大竹マネージャーは、その名のとおりお笑い芸人のマネージャーをしている一般人です。

 

大竹マネージャーが、担当するお笑い芸人よりも有名であると言われているのには、いくつかの理由がありました。

父親はタレントの大竹まこと

大竹マネージャーの父親は、大竹まことさん笑いタレントや俳優、ラジオのパーソナリティとしても知られていますね。

 

オブラートに包まず何事もストレートかつシニカル表現する特徴があります。近年は、自身のラジオ番組で、コロナウイルスに対する対応に関して苦言を呈する機会も増えました。

 

発言内容が、Yahoo!ニュースなどのメディアに掲載されるなど、ご意見番としてのポジションも確立しています。

ゴッドタンの「マジ歌選手権」で一躍有名に

大竹マネージャーが有名になったきっかけは、2008年に放送された「ゴッドタン」の人気企画「芸人マジ歌選手権」に出場したことです。

 

この当時は、お笑い芸人「東京03」の角田晃広さんを担当するマネージャーという肩書で登場すると、みるみる人気が上昇しツイッターのトレンドにもランクインして話題になりました。

大竹マネージャーが担当した人気タレント

大竹マネージャーは、以前に「人力舎」に所属していました。当時は、「アンタッチャブル」の山崎弘也さんや、「東京03」、「ゆってぃ」を担当し辣腕を振るっていました。

大竹マネージャーの現在(2021)は?

ここからは、大竹マネージャーの2021年現在の仕事について紹介します。人力舎を退社して新たな挑戦をしているようです。

人力舎を退社していた

大竹マネージャーは、2014年に所属していた「人力舎」を退社。その後は、父親である大竹まことさんが所属している「ASH&Dコーポレーション」に入社しています

 

ちなみに「ASH&Dコーポレーション」の発祥は、人力舎から独立した「シティボーイズ」の個人事務所としてスタートしました。

 

事務所所属しているタレントは、近年注目を集めているムロツヨシさんや、阿佐ヶ谷姉妹さんがいます。

現在は阿佐ヶ谷姉妹のマネージャー

現在担当しているお笑い芸人は、阿佐ヶ谷姉妹2人は血の繋がりは無く、設定で姉妹ということになっています。中途半端な年齢でデビューしたので、悩むことも多かったそう。

 

 そんな阿佐ヶ谷姉妹を支えた大竹マネージャーは、「思い出作りとして、肩の力も抜けて、阿佐ヶ谷姉妹らしい形で仕事にトライできるんじゃないですか」と励ましました。

 

2人は、このアドバイスに対して迷いが吹っ切れて自身の笑いに注力できるようになったのだとか。

 

ある時、阿佐ヶ谷姉妹の美帆さんが紙パックの牛乳にゼラチンを入れて固めて、丸ごとお皿にブルンと出すのが趣味だと判明。

 

これを聞いた大竹マネージャーは、ネタにしようと提案したのです

 

 

こうしてできたのが、鉄板と言われるコーヒー牛乳ネタ。阿佐ヶ谷姉妹は、有能なマネージャーによって成り立っていますね。

2020年2月に「マジ歌ライブ」に出演

2020年3月に、さいたまスーパーアリーナで開催された「マジ歌ライブinさいたまスーパーアリーナ」に出演した大竹マネージャー。

 

東京03の角田晃広さんと共に2番手として登場。楽曲「手に入らないもの」を熱唱する角田晃広さんを盛り上げるために、ダンスを披露すると大竹コールが会場に沸き起こりました

 

大竹マネージャーは、舞台狭しと縦横無人に駆け巡り、途中からマイクパフォーマンスを開始。

 

会場の熱気が大竹マネージャーに集まっていることに気が付いた角田晃広さんは、「そういうの俺がやるから」と注意をしたのですが、大竹コールは大きくなる一方。

 

最後は、センターで決めのポーズ。ネットでは「美味しいところを持っていく魅力がある」と話題になりました。

大竹マネージャーの音楽活動

大竹マネージャーは、仕事だと割り切って音楽関連の業務をしているわけではありません。

 

プライベートでは「Sensitive Brothers」と「Central」の2つのバンドを掛け持ちで活動中です。ちなみに「Sensitive Brothers」では、ボーカル兼作詞作曲を担当。

 

2017年8月にアルバム「To Me!」をリリース。もう1つのバンド「Central」では、メンバーでネットラジオを配信しています。

 

ラジオの音源は、毎週土曜日にYoutubeに動画としてアップされているので視聴が可能です。どちらのバンドも、かなり本格的な音楽活動を行っていることが窺えますね。

大竹マネージャーの嫁!子供は?

ここからは、大竹マネージャーの結婚生活について見ていきましょう。やはり気になるのは結婚相手の嫁がどのような女性なのか、という点ではないでしょうか。

嫁はビビる大木の担当マネで美人!

大竹マネージャーが結婚したのは、2012年のこと。嫁は、一般人でお笑い芸人のマネージャーをしていました。

 

以前は、ビビる大木さんを担当していたそうなので、嫁は「ワタナベエンターテイメント」に勤務していた可能性がありますね。

 

結婚式の写真は、ネットで検索すると見ることが可能です。画像を見るとかなり遠目に撮影していますが、ウェディングドレスを纏った嫁の美しさは本物ですね。

 

美人マネージャーの嫁との間を取り持ったキューピッドは、ワタナベエンターテイメント所属の青木さやかさんと、人力舎に所属するオアシズです。

子供が2人いる

大竹マネージャーアには、嫁との間に2人の子供がいます。2021年3月5日にアップされたブログによると、長女が6歳で長男が4歳になったことが報告されました。

 

子育ての中で一番大変だったのは、長男が生まれた年に「ドラクエ11」が発売されて、深夜に夜泣きをする長男をあやし立ったまま徹夜でプレイしたことだ」と書かれています。

 

睡眠不足で意識が朦朧とする中で、クリアしたのにストーリーを全く記憶していないことが悲しかったのだとか。

大竹マネージャーの音楽の才能が凄い!

大竹マネージャーは、「ゴッドタン」で、才能を発揮していますが、まだまだ音楽の秘密が眠っているようです。

子供の頃から音楽で類いまれなる才能を開花させていたのです。大竹マネージャーの音楽について、もっと深堀をしていきましょう。

演奏できる楽器が多い

バンドを組む場合、大抵は各自が得意な楽器を選ぶケースが多いのですが、大竹マージャーは、絶賛されたピアノ演奏以外にも、トランペットやリコーダーベースなど様々な楽器を演奏することができます。

 

どの楽器も玄人の域に、達していることが注目を集めました。

子供時代に学んだ音楽の才能が開花

実は、幼少の頃からクラシックピアノを習っていた経歴を持っています。周囲からプロ並みの腕前だと言われているようです。

 

その後、学生時代に入部していたオーケストラ部ではトランペットを担当、それと同時にアマチュアバンドを結成しベースを担当していたそう。

 

同時期に吹奏楽と弦楽器を両立させて、尚且つ各々で才能を開花させていたことになりますね。

シングル「若者たちへ」を大竹マネージャーが作曲

2009年に大竹マネージャーと、東京03の角田晃広さんがタッグを組み「若者たちへ」をリリースしました。実は、大竹マネージャーは、作曲を手掛けていたのです

 

その他には、事務所に所属するタレントがネタに利用するBGMや、幕間の音楽の作曲を担っていたことが、知られています。

大竹マネージャーの将来はタレント枠?

マネージャーとしても、ミュージシャンとしても抜群のセンスで注目を集める大竹マネージャー。近年、密かに本格的にタレントとして活動する噂が浮上しています。

2018年に発売された朝日芸能に、タレント化計画の詳細を取材した記事が掲載されました。

次世代を担う人材として見られている?

この噂の発端は、父親の大竹まことさんと大竹マネージャーが所属する事務所が動いているそうです。大竹まことさんは、2021年現在71歳で現在も現役。

 

噂が浮上した2018年は、稼ぎ頭のトップを走っている大竹まことさんが、70歳間近という年齢から、いずれ退所する日がやってくることが危機感を持たれていたようです。

 

同じ事務所内では、ムロツヨシさんが頭角を現してきていたのものの、更なる人材育成が求められていたようです

 

記事によると「少々時期が遅れるかもしれませんが、いずれ間違いなくタレントとして本格デビューすると見られている」と、関係者による証言が得られと、書かれています。

 

この報道がなされてから、3年の年月が経過しようとしていますが、現時点ではまだタレントのみでの活動をしているという噂は入っていません。

 

事務所からの期待が高いことは間違いなく、いずれ高いパフォーマンスを発揮するタレントのみの勝負に出る日がやってくるのでしょうか。

大竹マネージャーは今も有能すぎると称賛されている

大竹マネージャーは、大竹まことさんの長男です。これまでに「人力舎」に入社して「東京03」、「アンタッチャブル」の山崎弘也さんなどを担当してきました。

 

2014年に人力舎を退社し、「ASH&Dコーポレーション」に転職。現在は、阿佐ヶ谷姉妹を担当する敏腕マネージャーとして活躍中です。

 

一方で、2008年に出演したテレビ東京「ゴッドタン」に出演し、音楽の才能を披露すると瞬く間に人気を博しました。

 

楽器演奏のみならず自身が率いるバンドではボーカルを担当する多才ぶりを発揮。

 

プライベートでは、2012年にビビる大木さんを担当していた美人マネージャーと結婚。2人の間には、2人の子供に恵まれています。

 

2020年には「マジ歌ライブinさいたまスーパーアリーナ」に出演し、観客を沸かせるパフォーマンスを見せました。これからの大竹マネージャーの活動から目が離せませんね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ