記事ID146942のサムネイル画像

杏の母親・渡辺由美子はどんな人?宗教にハマっていた?

渡辺謙の元妻であり、杏の母親である渡辺由美子。彼女は宗教にハマっていたという噂があります。その真相は一体どういったものなのでしょうか。そこで今回は、渡辺由美子について借金や宗教にハマった話などについて迫ってみたいと思います。

渡辺由美子とはどんな人?

渡辺謙の元妻であり、女優・杏の母親である渡辺由美子さんは、いったいどんな人なのでしょうか。

 

モデルをしていた?

渡辺由美子さんは、現在は一般人です。とても美人でスタイルが良いという話で、過去にモデルをしていたという情報もあります。

 

杏さんのスタイルの良さは母親譲りなのかもしれませんね。

現在は渡辺姓ではない

俳優の渡辺謙さんと結婚していたものの、現在は離婚しているため渡辺姓ではなくなっています。

渡辺謙との結婚と離婚

渡辺由美子さんは、1983年に渡辺謙さんと結婚したものの、馴れ初めはなどは、調べてみましたが詳しく分かりませんでした。

 

1984年に長男の大さんが誕生し、1986年に長女の杏さんが誕生しました。

 

渡辺由美子さんと渡辺謙さんは、2003年に別居をするようになり2005年3月に離婚が成立しました。

 

離婚理由は、後述する渡辺由美子さんの借金や宗教団体のことや、渡辺謙さんの不倫もあった模様です。

渡辺由美子には借金があった?

続いては、渡辺由美子さんと渡辺謙さんの離婚理由の一つとされる、渡辺由美子さんの借金について詳しく見ていこうと思います。

2億5千万円を宗教団体に寄付

渡辺由美子さんは、2億5千万円もの大金を、宗教団体へ寄付していたことが離婚調停中に発覚しました。

杏の学校の保護者にまで借金

渡辺由美子さんは、娘である杏さんの学校の保護者にまでお金を借りて、教団に寄付するお金を集めていました。

 

高配当の投資話を保護者に持ち掛け、お金を集めていたのだそうです。杏さんの学校の保護者も、渡辺謙さんの妻が言うことだからと信じてしまったようです。

 

また、渡辺謙さんの女性スキャンダルをもみ消すためだと説明し、渡辺謙さんの親戚や知人にまでお金を借りており、総勢50人ほどから借金をしていたようです。

 

知人などからの借金は、合計で2億円近くあったと言われています。

離婚で借金のみが残る

2年越しの離婚調停により、渡辺謙さんとの離婚が成立した渡辺由美子さんですが、自宅の大豪邸は差し押さえられて、裁判費用も渡辺由美子さんが持つこととなりました。

 

長男の親権は渡辺謙さんが持つこととなり、渡辺由美子さんには杏さんの親権と借金のみが残ることとなりました。

杏が借金を完済した!

渡辺由美子さんのこの借金は、杏さんが完済したと言われています。

 

杏さんは、小学校高学年で女優を志したそうです。そして13歳のとき、父の名を伏せてオーディションを受け、合格していました。両親の離婚の際、杏さんは借金があるのに高校に通っていられないと高校を中退し、モデルとして芸能界の仕事を始めます。

 

NHK朝ドラの『ごちそうさん』が始まる直前に、借金をしていた人たちに弁護士事務所から、返済の連絡が入り、連絡が取れた人にはすべて返済したとのことです。

 

8年ほどかかり、杏さんが返済しました。

渡辺由美子は宗教にハマっていた?

続いては、渡辺由美子さんと渡辺謙さんの離婚理由ともなったと言われている、渡辺由美子さんが信仰していた宗教について見ていこうと思います。

宗教団体『釈尊会』にハマる

渡辺由美子さんは、過去に日蓮宗系の宗教団体『釈尊会』を熱心に信仰していました。

開祖は小野兼弘

『釈尊会』の開祖は、後に女優の若村麻由美さんと結婚したことで話題となった、小野兼弘です。

 

1982年に『釈尊会』を立ち上げましたが、2007年に亡くなり『釈尊会』も解散しました。

渡辺謙の病気が理由

渡辺由美子さんが『釈尊会』にハマったのは、夫であった渡辺謙さんの白血病が理由であったと言われています。

 

渡辺謙さんが闘病中に、宗教に相談しており、渡辺謙さんの病状が回復に向かっていったことでさらに信仰を深めていったようです。

 

それと比例するように『釈尊会』に多額のお布施をしていきました。その額、2億5千万ともいわれています。

借金の額が膨大に

渡辺由美子さんは、身内やその他の人など、様々な人に借金をするようになり、自宅を差し押さえられてしまいました。

 

最初、この借金は、住宅ローンと渡辺謙さんの白血病の治療のためだと考えられていましたが、教団へのお布施のためだったことが発覚しました。

霊能者に傾倒した?

続いては、杏さんとの間に起きている裁判について見ていこうと思います。

2007年に始まる話

杏さんは、2007年に所属中だったモデル事務所のギャラに不満を持ち、2008年からトップコートに所属しています。その際、渡辺由美子さんは杏さんの個人の事務職員として月給を35万受け取っていたそうです。

 

そして、翌年、2009年に節税対策で個人事務所を立ち上げ、渡辺由美子さんは個人事務所の代表取締役となりました。

杏が退職を宣言

2014年、杏さんは個人事務所を退社し、再びトップコートとの直接契約に戻すと渡辺由美子さんに通告しました。

 

杏さんは女優として成功をおさめ、2013年には1億8000万円近く売り上げるほどに個人事務所は成長していました。しかし、支払われる給与が売り上げに対して、あまりにも少ないことを杏さんが疑問視し始めました。

 

そして、渡辺由美子さんが、個人事務所の売り上げを流用したことが発覚し、渡辺由美子さんの借金の返済が終わったタイミングを待って、退社を継げました。

 

それに対して、渡辺由美子さんは杏さんが個人事務所から退社するのは無効だと主張し、2015年に調停を申し立てます。

 

渡辺由美子さん側の訴えは、杏さんが個人事務所の従業員であることの確認と、調停の席で自らの名誉を毀損したとして、慰謝料1000万円。さらに、杏さんがそのまま個人事務所に所属し続けたとして20年間の利益を約12億円と算出し、まずそのうちの3000万円を補填するようにとの内容でした。

 

話はまとまらず、2017年末についに訴訟に発展し、泥沼化していましたが2020年に和解しています。

杏が『母が霊能者に心酔している』と証言

裁判では、杏さんが『母が霊能者に心酔している』と証言しています。

 

渡辺由美子さんは、過去にも宗教に心酔し、多額の寄付をするために借金を重ねており、その借金を杏さんが返済しきったにもかかわらず、またしても霊能者に心酔しているというのです。

 

実際、女性霊能者に傾倒し、個人事務所のコンサルタントとして、多額のコンサルティング料を支払っていたそうです。仕事が決まった際も、杏さんに「神様のおかげ」などと発言することがあったんだそうです。

母親は『霊能者を頼ったのは杏の方』

そんな杏さんの証言に対し、母親である渡辺由美子さんは、『霊能者を頼ったのは杏の方』と証言しました。

 

それに対し、杏さんは霊能者の言う事なら母は聞くからだと返しました。

女性霊能者とは誰?

渡辺由美子さんが、心酔していたとされている女性霊能者は、杏の個人事務所のコンサルタントであり、飲食店の経営をしていた人物です。

 

女性霊能者の自宅には祭壇があり、太鼓をたたき祝詞を上げ、祈祷し、神からのお告げを聞く儀式を行っていたと、杏さんが証言しています。

キッズドアに関係がある?

続いては、渡辺由美子さんを検索するとキーワードで出てくる、キッズドアについて見ていこうと思います。

キッズドア理事長と同姓同名

調べてみたところ、杏の母親である渡辺由美子さんは、特定非営利活動法人・キッズドアの理事長である、渡辺由美子さんと同性同名であり、関係はありませんでした。

渡辺由美子の経歴

特定非営利活動法人・キッズドアの理事長の渡辺由美子さんは、大手デパートや出版社で勤めたのちに、フリーでマーケティングプランナーとして活躍していた女性です。

2009年にキッズドア設立

渡辺由美子さんは、2009年に特定非営利活動法人キッズドアを設立し、2014年には第4回日経ソーシャルイニシアティブ大賞国内部門ファイナリストになりました。

 

また、内閣府の子供の貧困対策に関する有識者会議の構成員などを務めています。

渡辺由美子は女優・杏の母親で絶縁状態

俳優・渡辺謙さんの元妻であり、女優・杏さんの母親である渡辺由美子さんについてご紹介してきました。

 

宗教にハマり、多額の借金をして寄付をしたり、借金返済の多くを担ってくれた娘の杏さんを相手に訴訟を起こしたりと金銭トラブルが多い女性でした。

 

杏さんとは和解に至っていますが、絶縁状態に近いといいます。一番大変な時に寄り添ってくれた娘と離れてしまい、今後どうされるのでしょうね。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ