記事ID146529のサムネイル画像

    朝ドラで注目・仁村紗和の彼氏は?レースクイーンだった?

    「太眉美女」の仁村紗和さんは2014年に芸能界入りして以来、様々な作品で活躍しており、本格派女優として期待されている存在です。今回は、そんな仁村紗和さんの気になる恋愛事情や家族構成、眉毛をトレードマークにしている理由などを紹介します。

    仁村紗和のプロフィール

     

    • 本名(ふりがな):仁村佐和(にむらさわ)
    • 所属事務所:サンミュージックプロダクション
    • 生年月日:1994年10月13日
    • 現在年齢:26歳
    • 出身地:大阪府
    • 血液型:O型
    • 身長:164cm
    • 体重:45kg
    • 活動内容:女優

    レースクイーンだった仁村紗和

    仁村紗和さんは芸能界入りする前の2013年から2014年頃まで「岡山国際サーキット」でレースクイーンをしており、なんと20社以上からスカウトを受けたという伝説の持ち主です。
     
    そんな仁村紗和さんのデビューのきっかけは、2013年の夏、お母さんと原宿を歩いていたときのこと。今の事務所のサンミュージックにスカウトされ、芸能界に入ることを決めたそうです。やはり、サンミュージックは大手事務所ということで、安心感があったのでしょうね。

    現在は本格派女優として活躍

    原宿でスカウトされた当時、仁村紗和さんはまだ高校生だったため、正式な芸能界デビューは仁村さんが高校を卒業した後の2014年になりました。デビュー後は上京して一人暮らしをしながら、事務のアルバイトをしつつ広告モデルをするなど、様々な仕事をこなしていたそうです。
     
    そんな仁村沙和さんの地道な活動が認められたのか、仁村沙和さんはデビュー後すぐにCM出演が決まります。しかもわずか2年の間に15社以上のCMに出演するという売れっ子に!
     
    今(2021年1月現在)はP&G ファブリーズ ナチュリスのCMに出演しています。宙に浮いた仁村沙和さんが微笑みながら室内やソファーにファブリーズする姿が個性的な雰囲気を出しており、とても魅力的だと好評です。その他は主にテレビ放送ドラマなどを中心に女優として活躍しており、事務所では「安達祐実以来の“本格女優”」として期待しているそうです。

    仁村紗和には彼氏がいる?話題のラブシーンとは?

    リクルートのCMで2014年にデビューした仁村紗和さんは、芸歴が浅いにもかかわらず、たて続けにブルボン、ECCジュニア、NTTドコモ、住友生命保険、コカコーラ、東急電鉄などの大手企業のCMに出演します。
     
    そして「スカッとジャパン」や「日立・世界ふしぎ発見」など有名テレビ番組にも出演、さらに2016年からは本格的な女優活動をスタートさせます。そんな仁村紗和さんに彼氏はいるのでしょうか。調べてみました。
     

    仁村紗和の結婚や彼氏の噂

    仁村紗和さんには今のところ結婚の噂や熱愛報道はありません。ツーショット写真や誰かとデートしていたという情報もありませんので、現在彼氏はいないようです。もっか売り出し中のタレントということで、スキャンダルには注意しているのかもしれませんね。

    新田真剣佑との関係とは?

    仁村紗和さんは新田真剣佑さんと恋人役で共演していたため、一部で元カノではないかと噂されていたことがあります。新田真剣佑さんの簡単なプロフィールについてご紹介します。

    新田真剣佑のプロフィール

    新田真剣佑さんの父は俳優の千葉真一さんです。千葉真一さんがロサンゼルスに拠点を移して俳優活動しているときに生まれた新田真剣佑さんはロサンゼルス出身の俳優で、英語ペラペラ、元アクションスターの父の遺伝子を受け継いだ運動神経抜群のイケメン俳優です。

     

    新田さんは高校を卒業するまでハリウッドで暮らしていましたが、2014年から日本で俳優活動を始め、2017年の映画「ちはやふる」で第40回日本アカデミー賞新人賞を受賞しています。

     

    その後しばらく日本で活動していた新田さんですが、2021年5月から海外映画の撮影に参加することが決まり、4月末で国内での俳優活動を休止すると発表しています。

    新田真剣佑とラブシーンを演じた作品は?

    仁村紗和さんはFOD(フジテレビオンデマンド)で配信されていた恋愛ドラマ「明日もきっと君に恋をする。」で主演を務めており、新田真剣佑さんとラブシーンを演じて話題になりました。
     
    仁村紗和さんはこのドラマで不器用だが一途に恋するヒロインゆき役を演じ、初めてのベッドシーンにも挑戦!そのベッドシーンが「美しすぎる」と絶賛されました。

    仁村紗和や父が有名人に似てる?

    仁村紗和さんがある有名人に似ていると話題になっています。また、仁村紗和さんの父も有名人ではないかという噂があります。真相について調べてみました。

    仁村紗和の家族構成

    仁村紗和さんは両親、姉2人、兄という6人家族でTwitterに家族写真を掲載しています。末っ子の仁村紗和さんを含め姉、兄、家族全員みんな揃って美男美女ばかりだそうです。

    仁村紗和の父があの人にそっくり?

    仁村紗和さんは父との2ショット写真を公開していますが、その父がダンディでおしゃれでデューク更家さんに似ていると言われています。
     
    SNSに投稿された仁村沙和さんと父とのツーショット写真を見ると、父も仁村紗和さんのようにはっきりとした目鼻立ちをしており黒い帽子と黒いサングラスにピンクのマフラーを巻くなど若々しい雰囲気で、まるでモデルや芸能人のように見えるほどのイケメンです。しかし、芸能活動はしておらず、ただの一般人なのだそうです。

    仁村紗和は栗原類に似てる?

    仁村紗和さんは全体的な雰囲気がモデルの栗原類さんに似てると言われています。確かに仁村沙和さんも栗原類さんのどちらもエキゾチックでミステリアスな感じでなんとなく中性的な雰囲気があるところが似ています。

    仁村紗和は眉毛が特徴的!

    仁村紗和さんと言えば何といっても眉毛が特徴的です。仁村紗和さんの特徴的な眉毛について取り上げてみていきたいと思います。

    仁村紗和のトレードマークは太眉

    太めの眉毛と整った顔立ちに独特の空気感を持つ仁村紗和さんは、「太眉美女」として注目されています。オリエンタルな雰囲気があり、影のある役も似合います。2018年2月9日付「modelpress」でのインタビューで「今の夢(今後チャレンジしたいこと)」は何かと聞かれた仁村紗和さんは、「幅広くいろんな役を演じられるようになりたい」と答えています。

    眉毛が太いのは事務所の戦略?

    仁村紗和さん自身は太い眉毛をコンプレックスに思っていた時期もあったそうですが、事務所からあまり自分でいじらないでほしいと言われたため、太眉をトレードマークにしているそうです。自身のブログで太眉を「今は最大にいかしてアピールしていこう」と思っていると語っています。

    仁村紗和はハーフ?

    オリエンタルな雰囲気のある仁村紗和さんは東洋系のハーフではないかという噂がありますが、ハーフという事実は公式に発表されていないため、純粋な日本人である可能性が高いと思われます。

    仁村紗和の出演作品

    2015年にTBSドラマ「劇場霊からの招待状」でドラマデビューして以来、2016年には日本テレビドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課」、2017年にはテレビ朝日ドラマ「相棒season15」、2019年に「新・ミナミの帝王」などさまざまな作品へ出演している仁村沙和さん。そんな仁村沙和さんの主な出演作品についてまとめてみました。

    ドラマ「ヤヌスの鏡」

    2019年10月22日~12月10日までFOD(フジテレビオンデマンド)で放送されたネットドラマ「ヤヌスの鏡」で、仁村沙和さんは女暴走族「魔女軍団」リーダー東涼子役を演じ、主演の桜井日奈子さん演ずるユミ役との迫力ある格闘シーンが話題となりました。

    NHK連続テレビ小説「おちょやん」

    現在放送中の2020年後期NHK連続テレビ小説「おちょやん」節子役仁村沙和さんは朝ドラ初出演を果たしました。ちなみに、仁村沙和さんは今まで演技のレッスンを一度も受けたことがないそうです。全て独学で演技を勉強したそうですから驚きですね。

    映画「シライサン」

    仁村沙和さんは2020年1月公開のホラー映画「シライサン」詠子役を演じました。主演の飯豊まりえさんはこの映画が単独初主演。「視線を逸らすと殺される」という新しいホラーキャラクターを演じ、話題を集めました。

    仁村紗和は元レースクイーンの太眉女優で現在彼氏はいない

    仁村紗和さんは2014年に芸能界入りして以来、所属事務所サンミュージックに「安達祐実さん以来の本格派女優」として期待され、現在は「太眉美女」として活躍しています。

    そして2020年にはついに「あまちょん」で初のNHK朝ドラ出演!他に2020年12月19日放映のWOWOWドラマ「コールドケース~真実の扉」など様々な作品に出演しています。仁村沙和さんの今後のさらなる活躍を応援しています。

    関連記事をチェック!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ