記事ID146378のサムネイル画像

映画『弱虫ペダル』で注目!柳俊太郎の熱愛彼女の噂?

柳俊太郎さんは「メンズノンノ」のモデルをしながら俳優としても多くの話題作に出演しています。2020年には「弱虫ペダル」の実写映画に出演したことも話題になりました。今回は、そんな柳俊太郎さんの彼女の噂や、出演作品を紹介します。

柳俊太郎のプロフィール

  • 本名(ふりがな):柳俊太郎(やなぎしゅんたろう)
  • 所属事務所:ANORE
  • 生年月日:1991年5月16日
  • 現在年齢:29歳
  • 出身地:宮城県
  • 血液型:A型
  • 身長:183cm
  • 活動内容:モデル、俳優
  • 家族構成:独身

「メンズノンノ」モデルで俳優としても人気

柳俊太郎さんは、2009年に開催された「第24回メンズノンノモデルオーディション」でグランプリを受賞してモデルデビューしました。さらに、2012年からは俳優としても活動しています。

メンズノンノのモデルオーディション出身者としては、成田凌さんや坂口健太郎さんが挙げられます。また、俳優としても活動している点も共通しています。三人とも、おしゃれでファッショナブルなイメージの俳優さんですね。

柳俊太郎に韓国人説?

柳さんの名前の「柳」は「栁」が正式表記であり、旧字体で珍しい漢字です。そのため、韓国人説が浮上していますが、柳さんは宮城県出身の日本人です。

見慣れない漢字ではあり、すぐに「やなぎ」とは読めないかもしれません。しかし、これは、単なる噂に過ぎないようですね。

柳俊太郎の彼女や太田莉菜との関係は?

次に、柳俊太郎さんの彼女について見ていきます。また、女優の太田莉菜さんとの不倫疑惑についても確認します。さらに、現在は、柳さんに恋人はいるのでしょうか?

元彼女は麻宮彩希?

柳俊太郎さんは、モデルの麻宮彩希さんと交際していたと言われています。また、事務所の先輩である浅野忠信さんに略奪されたという噂がありました。

柳さんと噂になったすぐ後に、麻宮さんと浅野さんの熱愛報道が出たので、「三角関係」、「略奪愛」などと言われたようですね。真相は分かりませんが、事務所の先輩である大物俳優が絡んできたので、世間の興味を引きつけたようですね。

太田莉菜と不倫の噂

女優の太田莉菜さんが離婚した際に、若手俳優との不倫疑惑が報道されていました。さらに、その若手俳優が柳俊太郎さんではないかと言われていました。

太田莉菜さんは2009年に俳優の松田龍平さんと結婚後、出産を経て、2017年に別居・浮気・離婚報道がありました。この別居の原因とされる不倫相手として、柳さんの名前が挙がりました。

柳さんと太田さんは同じ事務所の所属であり、CMでの共演の経験もあります。

不倫相手は柳俊太郎ではなく落合モトキ?

太田莉菜さんの不倫相手に関しては、いくつかの情報が寄せられています。その情報が合致する人物として一番有力と言われているのが俳優の落合モトキさんです。そのため、不倫相手は柳さんではない可能性が高いと見られています。

不倫相手の候補としては、複数の俳優の名前が挙がっており、その中に柳さんの名前もあったものの、その可能性は低いと見られています。

柳俊太郎の現在の彼女は?

柳さんの彼女の噂は麻宮彩希さんと太田莉菜さん以外には、特にありません。そのため、現在彼女がいるかどうかは分かりません。もし彼女がいるとしても、世間に知られないようにひっそりと交際している可能性が高いですね。

二度の熱愛疑惑を経験して、売れっ子として注目される煩わしさを痛感したのかもしれませんね。プライベートはそっとしておいて欲しいと考えているかもしれません。

柳俊太郎は話題作に多数出演!作品一覧

次に、柳俊太郎さんの出演作品を見ていきましょう。漫画原作の作品が多いようです。どの役柄も、柳さんの謎めいた佇まいが生きています。

映画「弱虫ペダル」

柳俊太郎さんは、渡辺航氏の人気漫画を実写化した映画「弱虫ペダル」に出演しています。この映画で柳さんは、総北高校自転車競技部の3年生であり、主人公の先輩の巻島裕介役を演じています。

長髪でクールな雰囲気のこの役は原作やアニメ版でも人気があります。柳さん自身も原作ファンであることから、独特のキャラクターの巻島をどう演じるか、こだわったようです。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」

さらに、柳さんは、映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」にも出演しています。この映画は、荒木飛呂彦氏の人気漫画を実写映画化した作品です。

この映画では、柳さんは特殊メイクをしていると勘違いされたそうです。実際にはそのようなメイクはしておらず、独特のミステリアスな雰囲気が役作りに役立ったようです。この作品がファンタジックな異世界を舞台にしているので、本人のキャラクターがフィットしたようです。

映画「東京喰種トーキョーグール」

また、柳さんは映画「東京喰種トーキョーグール」にも出演しています。この映画は、石田スイ氏の人気漫画の実写映画化作品であり、柳さんは四方蓮示役を演じています。

漫画原作の実写映画化作品への出演が多いのは、柳さんの謎めいた雰囲気が評価されているということでしょうか。なお、柳さんは続編へも同じ役で出演しています。この作品には、柳さん自身も思い入れが強いようです。

ドラマ「デイジーラック」

2018年のドラマ「デイジーラック」では、夏菜さん演じる周防薫の元恋人で大学生の牧村真司役を演じています。このドラマも漫画が原作であり、作者は「逃げるは恥だが役に立つ」で知られる海野つなみ氏です。社会現象にもなった「逃げ恥」に続いてドラマ化された話題作に、柳さんが起用されています。

柳さんは天性の女たらしで、ヒモのような存在を演じました。彼の浮世離れした雰囲気が、このような形でも生きています。

ドラマ「神酒クリニックで乾杯を」

柳さんは、2019年のドラマ「神酒クリニックで乾杯を」では内科医を演じました。このドラマは、知念実希人氏の同名小説が原作のメディカルミステリーです。

柳さんは、超人的な記憶力と知性を持つ内科医役で、長髪に眼鏡の白衣姿で異彩を放っています。世に知られずにVIPに高度な医療を施す「神酒クリニック」の一員を怪演しました。

柳俊太郎は写真嫌いだった!モデルや俳優になった理由は?

意外にも、柳さんは写真嫌いだったそうです。この項では、そんな柳さんがどのようにしてモデルや俳優になったのかを確認します。今では柳さんはインスタグラムにおしゃれな写真を載せています。

幼少期から写真コンプレックス

柳さんは、幼少期に見知らぬ男性から「ふてくされてる」と言われたことがトラウマとなり、長らく写真コンプレックスでした。そのせいで写真に写るのが嫌で、集合写真なども下を向いていたそうです。

そんな過去を持つ柳さんがモデルになったのも皮肉な巡り合わせですね。今は、自分の映った写真が多くの人に見られる事にやりがいを感じているそうです。

オーディションに応募したのは母と姉

柳さんは高校時代、バレーボール部に所属していましたが、最後の大会に怪我で出られず、不完全燃焼の状態でした。そんな時に、メンズノンノの読者だったお母さんとお姉さんが思い立ってオーディションに応募しました。

そのような経緯でデビューする訳ですが、本人は写真嫌いだっただけあって、家族がきっかけを作ったという事ですね。

俳優になったきっかけは浅野忠信

柳さんが、メンズノンノの撮影で浅野忠信さんに会う機会があり、その縁で浅野さんの事務所であるANOREに所属することになり、俳優としての活動を始めました。

俳優の仕事を意識していた柳さんは、浅野さんに直接「事務所に入れて下さい」と頼んだそうです。「ANORE」はクリエイティブで洗練された印象の人が多く、柳さんに合っていたのではないでしょうか。

インスタがおしゃれでかっこいい!

写真コンプレックスだった柳さんですが、今ではインスタグラムにおしゃれでかっこいい写真を多数掲載しています。このアカウントはファッションの参考にできるだけでなく、目の保養にもなります。また、仕事のオフショットなどから、柳さんの交友関係もうかがえます。

坊主頭の柳俊太郎

ロングヘアの印象が強い柳さんですが、2019年にスキンヘッドにしたことで話題になりました。坊主頭にしたことで、小顔のイケメンぶりが強調され、好評だったようです。

ただ、柳さんが、逃げるひったくり犯を捕まえた際、警察に犯人と間違われたそうです。これに関しては、「そういう役やっているから役者冥利に尽きる」と語っています。スキンヘッドの柳さんの妖しい雰囲気はやはり強烈だったようですね。

柳俊太郎から目が離せない

モデル・俳優の柳俊太郎さんについて調べてみました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。様々な活動を通して、世間の注目を集める柳俊太郎さんは、これからさらに、知名度を高めていくでしょう。これからも、柳さんの活躍から目が離せないのではないでしょうか。

関連記事はこちらです

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ