記事ID146271のサムネイル画像

伝説のキャバ嬢、門りょうの現在(2020)はYouTuber?経営者?

大阪の北新地に君臨した、伝説のキャバ嬢である門りょう。現在は引退をしてしまっていますが、今回は彼女の伝説のキャバ嬢と言われる所以についてや、結婚、現在などについて徹底的に迫ってみたいと思います。門りょうは、今どうしているのでしょうか。

門りょうのプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):不明(/)
  • 所属事務所:株式会社エースファクトリー(副社長)
  • 生年月日:1989年10月15日
  • 現在年齢:31歳
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 身長:156センチ
  • 体重:不明
  • 活動内容:YouTuber、実業家
  • 家族構成:娘

元々は美容部員をしていた!

神戸出身の門りょうは、高校を卒業してから資生堂神戸大丸店で美容部員として働いていました。元々、華やかなものや美には関心があったのかもしれません。しかし、美容部員としては長く続きませんでした。

キャバ嬢の道へ

門りょうは、美容部員を3か月で辞めてしまいます。そして、18歳で地元にあったスナックに就職しますが、何と当時は男性への接客を苦手としていて、入店2日にして辞めてしまいました。その後に神戸の三宮にあるキャバクラでキャバクラ嬢としてのキャリアをスタートさせたのです。

その後、門りょうは入店2か月でナンバーワンになりました。神戸の店舗では4年連続でナンバーワンだったとされています。

北新地の『Club MON』

23歳になり門りょうは大阪の北新地へと移り、26歳の時に『Club MON』で働き始め、すぐにナンバーワンとなったのです。門りょうは“オラオラ営業”であるとされていて、この手法が話題となり売り上げも上がったとされています。

ただし、門りょうによると“オラオラ営業”は素でやっているだけだということでした。

門りょうは伝説のキャバ嬢?

門りょうは伝説のキャバ嬢と言われていますが、一体どうしてそう呼ばれているのか分からないという方も多いかもしれません。そこで、ここでは門りょうが伝説のキャバ嬢と言われる理由について、数々の伝説をご紹介したいと思います。

本来は“りょう”が源氏名

“門りょう”が正式な源氏名であると思っている方もいるかもしれません。しかし門りょうの元々の源氏名は“りょう”といいます。『門』というお店に勤めていたことから“門のりょう”と呼ばれるようになり、SNSで話題となり“門りょう”と名乗るようになったのです。

 

“門”は苗字でもありませんが、店舗名が名前に付くのが凄いことでしょう。

門りょうはアルマンド姉さん!

門りょうを語る上では、“アルマンド”は欠かせないでしょう。アルマンドとは、高級シャンパンのブランド名です。門りょうは“アルマンド姉さん”という異名もあります。門りょうは“アルマンド”を日本1売り上げたとして、アルマンド社から表彰されたことがあり、『アルマンド姉さん』というニックネームが付きました。

また、アルマンドにはボトルが6色あり、その中のゴールド、レッド、グリーンの3色が揃ってオーダーされた状態を『アルマンド信号』といい、これも門りょうが由来でハッシュタグが作られるほど有名になったのです。

伝説のラストバースデーイベント

門りょうは2017年10月14日に引退をしましたが、その前の5日間でラストバースデーイベントを開催しました。最後にシャンパンタワーをしたのは、門りょうの結婚相手であると言われていて、5日間での売り上げは1億円を超えたとされています。

Club MONが閉店

門りょうはキャバ嬢を引退しましたが、それと当時に彼女が勤務をしていた『Club MON』は閉店してしまいました。門りょうが引退をすると店舗の社長に報告をした際に、社長から彼女は言葉をかけられています。

それは、『りょうちゃんがいない門は門じゃない。ここまで門を有名にしてくれたりょうちゃんに感謝してる』ということでした。引退を機に店舗まで終わりを告げることになるということは、まさに伝説のキャバ嬢であるといえるでしょう。

門りょうが結婚?

門りょうは、結婚を機にキャバ嬢を引退したとされています。ここで、彼女の結婚について迫ってみたいと思います。お相手の男性は一体どういった方なのでしょうか。

2018年1月に結婚

門りょうは、2018年1月頃に結婚しました。キャバ嬢引退の理由については本人は名言していないものの、結婚も理由であると考えられるでしょう。

門りょうの結婚相手は?

門りょうの結婚相手は、彼女より8歳年下の“ゆうじん”であると見られます。一般人のため顔は公開していないものの、名前は"池宮悠仁 "であるという情報もあります。門りょうは塩顔イケメンが好みであると話していたこともありました。

結婚式が豪華だった?

2018年1月28日に豪華な結婚式がル・センティフォーリア大阪で行われ、キャバ嬢仲間なども参列した模様です。また、ドレスなどの写真は門りょう側からSNS等へのアップが禁じられていたため出回っていません。

子どもがいる?

門りょうは2018年春に出産しています。自身が出版したスタイルブックでのみ、子どもの写真が公開されているものの、SNSでは写真どころか性別も公開していないでしょう。なので、名前や顔も明かされていません。

門りょうは離婚していた?

キャバ嬢を引退し結婚をした門りょうでしたが、その後の結婚生活はどうなっているのでしょうか。離婚をしたという噂の真相について迫ってみたいと思います。

2019年7月28日に離婚報告

子供も授かった門りょう夫妻でしたが、既に離婚をしてしまっています。2019年7月28日に、門りょうがインスタに長文を載せ離婚報告をしたのです。ブログに載せるほどの分量の文章で、思いの丈や離婚に至った経緯について記しています。

 

離婚の原因は?

門りょうは、自分が家事などをそつなくこなしてしまい、元夫に甘えることをしなかったことも原因だと語っています。そして、平凡な主婦になれないようだということも言っていました。

元夫とは円満

元夫とは円満であり、子どものためにできることは今後もなんでもすると言ってくれているのだということです。また、子どもの父母として今後も唯一無二の存在となり歩んでいくとも話しています。

門りょうのインスタが華やか?

門りょうがインスタをやっているとしたら、きっと華やかなんだろうなと想像する方もいるかもしれません。さて、門りょうはインスタをやっているのでしょうか。

57.1万のフォロワー

門りょうはインスタをやっていて、2020年12月の時点で、彼女には57.1万のフォロワーがいます。キャバ嬢を引退してもなお、門りょうの動向に注目をしている人が多いことがうかがえるでしょう。

投稿内容がおしゃれで華やか

門りょうのインスタは、彼女自身がメイクグッズを紹介する画像や、GACKTやヒカルなどの有名人とのショットなど華やかさがあり、見ごたえのあるインスタとなっています。

YouTubeチャンネルも開設中?

もし門りょうがYouTubeをやっているとしたら、ぜひ観てみたいという方も多いかもしれません。では、門りょうはYouTubeにチャンネルを開設しているのでしょうか。

門りょうチャンネル

門りょうは、2019年11月01日にYouTubeチャンネル『門りょうチャンネル』を開設しました。2020年12月でチャンネルの登録者数は40.9万人となっています。YouTubeチャンネルも注目度が高くなっているといえるでしょう。

メイクや美容の内容が多い!

門りょうは、美容部員やキャバ嬢をしていた経験から、美容やメイクに関しては関心も知識も高いことが考えられます。そうしたこともあってか、門りょうのYouTubeチャンネルは、投稿内容が美容やメイクに関するものも多くなっています。

門りょうとヒカルはどんな関係?

高額を稼ぐというYouTuberのヒカルを知っているでしょうか。門りょうはヒカルとコラボをしていて、2人の仲について気になるという方もいるでしょう。ここでは、門りょうとヒカルについて迫ってみたいと思います。

2019年12月に初コラボ

門りょうとヒカルのコラボについては、2019年12月に初コラボ動画をヒカルがアップしています。その後も、2020年4月に回転ずしに行く動画をアップするなど何度もコラボをしているのです。

仲は良いけど付き合っていない?

門りょうとヒカルは親密に見えるものの、付き合っているわけではない模様です。それでも、付き合っているのかと噂にもなったりしているため、かなり仲良しであることがうかがえるでしょう。

2人は友達同士

2人はプライベートで共通の知人を介して知り合い、仲良くなったものの友人関係です。ヒカルは、門りょうと出会った頃は彼女がキャバ嬢だった時代のことを詳しく知らなかったといいます。また、門りょうとヒカルは共に兵庫県人であるという共通点も持っているのです。

門りょうは現在どうしている?

キャバ嬢を引退した門りょうですが、現在はどうしているのでしょうか。最後に門りょうの今について迫ってみたいと思います。

『エースファクトリー』副社長

門りょうは現在、キャバクラの運営会社である『エースファクトリー』の副社長を務めています。引退はしたものの、キャバクラとの関わりは今でもあるということです。

LiLLionのオーナー

また、セレクトショップの『LiLLion』を経営していて、オーナーをしています。この店舗は、キャバ嬢が着るようなドレスを販売しているのが特徴です。

G&Rのディレクターに

ミュージシャンのGACKTと、カリスマホストであるローランドの共同プロジェクトとなっている“G&R”の第一弾として、ランジェリープロデュース企画にディレクターとして門りょうが参画しました。

パクリ発覚で謝罪

“G&R”のディレクターとなった門りょうでしたが、企画にパクリ騒動が起こってしまい、一度インスタのストーリーズで謝罪しました。しかし、改めて2020年12月20日にYoutubeチャンネルの動画で謝罪をしています。

門りょうはこれからも輝き続ける

門りょうは、既にキャバ嬢としては働いていませんが、彼女の作った伝説は残っています。結婚をするも離婚をしてしまった模様ですが、門りょうは立ち止まることなく彼女の道を進んでいくでしょう。門りょうは、年齢を重ねていきながら、輝き続けるものと考えられます。

門りょうの関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ