記事ID146215のサムネイル画像

安達祐実の母・安達有里の現在(2020)は?YouTuberに転身?

安達有里さんは娘の安達祐実さんを人気女優へと成長させたステージママとして有名ですが、セクシーな写真集の発売や全身整形など、何かと世間を騒がせてきました。今回は、そんな安達有里さんの現在の状況や、安達祐実さんとの不仲説について調査しました。

安達有里のプロフィール

  • 本名(ふりがな):長谷川有里(はせがわゆり)
  • 生年月日:1957年8月30日
  • 現在年齢:63歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:151cm
  • 活動内容:タレント、マネージャー
  • 家族構成:娘(安達祐実)、息子(安達哲郎、安達大)

安達祐実の母親!息子も芸能人

安達有里さんは女優の安達祐実さんの母親であり、息子2人も芸能活動を行っています。安達祐実さんの兄の安達哲朗さんは、以前はサンミュージックに所属して俳優活動を行っていました。しかし、18歳のときにいったん芸能界を引退し、普通のサラリーマンになります。その後再び芸能活動をはじめ、今は本名の長谷川哲朗という名前で演劇集団「シロッコ」の舞台俳優として活動しています。

 

安達祐実さんの弟の安達大さんはサンミュージックブレーン所属の俳優で、2009年には「ごくせん」に出演しました。祐実さんよりも11歳年下です。なぜかというと、安達哲朗さんと祐実さんは有里さんの前夫と間の子ども、大さんは有里さんが再婚した夫との間に産まれた子どもだからなのです。

 

そして、安達祐実さんは0歳でモデルとして芸能界デビューします。かつては天才子役と呼ばれていた安達祐実さんですが、今ではもう39歳(2020年現在)。すっかり大人の女性になった…と思いきや、今でも少女のような可憐さで「奇跡の39歳」と女性たちの憧れの的となっています。そして、そんな安達祐実さんの母親である安達有里さんも、相変わらず若々しく美しいと話題を集めています。

安達有里はスタイル抜群

2020年の誕生日で63歳になった安達有里さんですが、現在もメリハリのあるきれいなスタイルを維持しています。スリーサイズは81cm、60cm、80cm!スタイル抜群です。

 

 

安達有里は現在(2020)何してる?

安達有里さんは安達祐実さんの母親としてだけではなく、安達有里さん自身もタレントとしてテレビに出演したり、写真集を出すなどして話題を集めました。最近はあまりテレビで安達有里さんを見かけませんが、現在は何をしているのでしょうか。調べてみました。

安達祐実の再婚で2人目の孫が誕生

娘の安達祐実さんはカメラマンと再婚し、安達有里さんにとって2人目の孫が誕生しました。この出来事は祐実さん夫婦にも有里さんにとっても喜びいっぱいの出来事でした。

 

安達祐実さんは実はバツイチ。2005年にスピードワゴンの井戸田潤さんと授かり婚をし、2006年に24歳で女の子を出産しましたが、2009年に離婚しています。

 

その後、2014年にカメラマンの桑島智輝さんと再婚、2016年、34歳のときに2人目となる男の子が産まれました。

現在は孫の世話に必死?

安達有里さんは安達祐実さんの子育ての手伝いや家事などで忙しく、今は芸能活動は全くしていないようです。

 

2020年6月25日付「ENCOUNT」のインタビュー記事によると、「今は何をしてるって、コロナだから元気で引きこもっていますよ。」とのことで、外食にも行かず、家で絵を描いたり、クローゼットの片付けや階段のペンキ塗りなどをしているということです。

 

そして安達祐実さんが有里さんの家から歩いて10分くらいのところに住んでいるため、祐実さんの中学2年生の娘と4歳の息子がよく遊びに来るそうです。自宅には夫と息子2人がおり、その家事でもかなり忙しいようです。

現在はYouTuberとして活動中

【有里ねぇ登場!!(安達祐実さんの母)】天才子役の作り方教えます。

安達有里さんは「エッグ&プリンちゃんねる」というyoutubeチャンネルに登場するなど、芸能活動はしていませんが、ユーチューバーとしての活動を行っています。

 

エッグ&プリンとは、楽しんごさんとコンビを組んでいる渋谷りゅうきさんと女装家ヒドンナさんとのユニットです。安達有里さんはこのyoutubeチャンネルにときどき登場し、なかなかのインパクトを残しています。

 

 

現在も若々しいと話題!美の秘訣は?

安達有里さんは現在も60代とは思えない若々しいルックスをしています。でも、若さを保つために特に何もしていない模様です。

 

「ENCOUNT」では「ストレッチをしたり、歩くときに姿勢に気をつけたりくらいかなぁ。」と語っています。

 

週刊女性2020年5月26日号でのインタビューによれば、周囲に若い人が多いので最新の美容情報に詳しいことと、楽しいことをして過ごしていることが美の秘訣ではないかとのことです。

安達有里の驚きの過去

子役だった安達祐実さんを国民的女優にまで育てた安達有里さん。ただ、安達有里さんにはいろいろびっくりするようなエピソードがあります。その驚きの過去を紹介します。

娘の初恋相手と結婚!

子どもの頃から仕事をしていた安達祐実さん。そんな安達祐実さんの初恋相手は現場のADでした。しかし、なんといつの間にか安達有里さんがそのADと結婚していたのです。

 

ある日、祐実さんが家に帰ると憧れのADが家にいて、しかも何の前触れもなく有里さんが「新しいお父さん」だと祐実さんに紹介したそうです。

全身整形で若返り!

安達有里さんは体も顔も高額な費用をかけて整形しています。まず、2008年に総額609万円をかけて全身整形を行いました。このときは、歯を12本入れ替える手術脂肪吸引手術をしており、吸引した足の脂肪を胸に移す豊胸手術も行ったそうです。さらに、2009年には380万円をかけてフェースリフト、目、鼻、アゴなどの美容整形を行っています

セクシー写真集を発売

安達有里さんは知り合いとの会話の流れから写真集を発売することになりました。その写真集では一糸まとわぬ姿を披露しており、大きく話題になりました。

 

その写真集は2006年4月発売のヘアヌード写真集「Myself」。さらに2008年に第2弾となるヌード写真集「Beauty smile」を発売しています。ちなみに全身整形はこの写真集のために行ったものです。

きわどい映画にも出演

安達有里さんはかなり濃厚な濡れ場がある映画に出演しており、セクシー女優デビューかと言われました。しかし、安達有里さん自身はそういった認識はなかったそうです。

 

DVD「タブー」で有里さんがAV映画デビューした経緯について紹介すると、有里さんは以前出演したことのある映画の監督から出演の誘いを受け、撮影に行ったところ、初めは普通の映画だったのがいつの間にか有里さんと大学生の恋愛映画になり、どんどん濡れ場が増えていったのだそうです。

 

有里さんは仕事としては全然納得していなかったものの、既に予算も動いていることだしとなんとかみんなで落としどころを見つけて完成させた、と2009年5月26日付の「excite.ニュース」で語っています。

安達有里と娘・安達祐実の関係

安達有里さんは安達祐実さんが0歳でモデルデビューして以来、20歳になるまで祐実さんのマネジメントを行っていました。一時は不仲説も出ていた2人ですが、今はどのような関係なのでしょうか。安達有里さんと安達祐実さんの2人の関係について迫ってみました。

ステージママとして安達祐実のサポート

安達有里さんは安達祐実さんが子役の頃からステージママとして芸能活動をサポートし、安達祐実さんを人気女優へと成長させました。

 

なんといっても安達祐実さんといえば、12歳のときに主演したドラマ「家なき子」の相沢すず役が有名ですよね。このドラマの最高視聴率はなんと37.2%!ドラマの中で相沢すずが言った「同情するならカネをくれ」というセリフは大流行しました。このドラマで安達祐実さんは一気に国民的女優となりました。

安達有里と安達祐実は不仲?

人気女優として活躍していた安達祐実さん。すると、母親の安達有里さんまでタレントとしてテレビに出始め、高額な費用で全身整形をしたり、ヌード写真集を出したり、官能映画に出演したり、祐実さんの初恋相手と結婚したり…。

 

安達有里さんと安達祐実さんは親子というより、同性として対抗意識を持つようになってしまい、不仲で絶縁したという報道が流れました。

本人たちは不仲説を否定

しかし、2019年1月17日放送バラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」に出演した際に、本人たちは不仲説を否定しています。安達祐実さんによると「親子の感じがあまりしないかもしれない」けれども、実際には持ちつ持たれつのいい関係を築いているということです。

安達有里は現在YouTuber活動はしているがほとんど芸能活動をしていない

今回は、安達有里さんの現在の状況や、安達祐実さんとの不仲説について調査しました。安達有里さんが現在芸能活動をしていないのは、娘の安達祐実さんを見ていて「朝早くから夜遅くまでずっと外向きのいい顔をしなくちゃいけない」、「私には無理だわ」と思ったからなのだそうです。

現在の安達有里さんは、安達祐実さんの孫の面倒を見たり家のことをしたりとをしながら、ときどきYouTuber活動をしています。今後も家族仲良くお幸せに!

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ