記事ID144778のサムネイル画像

寺田有希とホリエモンとの関係は?視力回復手術をしたその後は?

2012年所属事務所のホリプロから独立し、「ベンチャー女優」としてフリーランスで女優やタレント業と幅広いお仕事をされている寺田有希さん。最近ではホリエモンとYoutubeに出演していることが話題に。今回は寺田有希さんの独立の経緯から現在のホリエモンとの関係性まで調査しました。

寺田有希とホリエモンの関係は?

You Tubeの『ホリエモンチャンネル』にてアシスタントをされている寺田有希さん。明るく、ハキハキとした雰囲気なのに天然が入っていたり、とてもチャーミングでファンの人も多いです。

 

そこで、今回は寺田有希さんのホリエモンとの噂やプライベートなどについて迫っていきたいと思います。最後までお付き合いくださいね。

寺田有希のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな):寺田有希(てらだ ゆき)
  • 所属事務所:フリー
  • 生年月日:1989年4月21日
  • 現在年齢:30歳
  • 出身地:大阪府堺市
  • 血液型:AB型
  • 身長:153 cm
  • 活動内容:女優・タレント・グラビアアイドル・歌手

 

 

ホリプロスカウトキャラバン出身

寺田有希さんは、子どものころから芸能界への憧れがあったそうです。中学生3年の時、母親や姉からのすすめがあって、大手事務所のオーディションを受けるも書類選考で落選でしました。

 

あきらめかけていた時に、姉からホリプロのオーディションをすすめられ、迷った末に受ける事を決めました。そして、第29回ホリプロスカウトキャラバンにて、大阪地区でグランプリを獲得し、決勝大会に出場したことがきっかけで芸能界デビューする事になりました。

『アイドル道』でデビュー

ホリプロスカウトキャラバンで大阪地区でグランプリを取ったものの、決勝大会ではなにも受賞できず、大学進学を考えていたところ、ホリプロからテレビ出演のオファーが届いたそうです。

 

そして、2004年にCS番組の『アイドル道』に出演し、芸能界デビューしました。この番組は、寺田有希さんが出演するより以前には、沢尻エリカさんや中川翔子さんも出演していました。

 

また、『HOP CLUB』というホリプロの大阪支社に所属するタレントで組まれたユニットで、2008年5月まで活動していました。

『制コレ05』でグランプリ

2006年に、週刊ヤングジャンプの『制コレ05』で大阪出身者として宝生舞さん以来12年ぶりにグランプリに輝きました。

 

『制コレ』とは1992年に、『ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクション』として始まり、ノミネート者の写真集が発売されるなど、受賞者から活躍する者人を多く輩出していたため、グラビアアイドルや人気タレント・女優への登龍門として親しまれています。

 

紗栄子さん、麻生久美さん、宝生舞さんなどがグランプリ安めぐみさん、沢尻エリカさんが準グランプリを受賞しています。

ベンチャー女優

寺田有希さんは『ベンチャー女優』を名乗り活動されていますが、どういった意味なのでしょうか。詳しく見ていこうと思います。

独立してベンチャー女優へ

2012年3月に所属事務所であったホリプロとの専属契約を終了し、他の事務所に移籍するわけでもなく、独立してフリーで活動を開始しました。

1日で全て失う

寺田有希さんは活動拠点を大阪から東京に移したいと考えていた事もあって、大学は明治大学へ進学しました。しかし、東京へ活動拠点を変更してから、オーディションに受かる事も無くなり、どんどんと仕事がほとんど無い状態になりました。

 

大学4年間は、ほぼレッスンを受けるだけの状態が続いていたそうです。

 

そして、大学を卒業した2012年3月、それまで所属していたホリプロとの契約を終えました。大学生という身分と所属事務所、給料と全てを失う状況となりました。

他人がやらないことに挑戦

寺田有希さんは、大学卒業後、アルバイトをしながら、関係者にはフリーになったことを伝え、仕事を続けられるよう努力しました。

 

フリーになってから1年後、舞台のオファーがあり、それから少しずつ仕事が舞い込むようになりました。『ホリエモンチャンネル』のアシスタントのオファーも入り、フリーとして活動する心構えが出来たそうです。

 

そして、他の人がやらないことに挑戦したいという想いから、『ベンチャー女優』を名乗るようになったのだそうです。

『寺田有希』というエンターテインメント

寺田有希さんは、テレビ出演をするタレントではなくても、YouTubeなど面白いと思ってもらえたら見てもらえるメディアに出演するなど、これまでタレント、女優=テレビ、映画という固定概念にとらわれることなく、寺田有希という1つのエンターテインメントでありたいと考えているそうです。

ホリエモンとの関係は?

寺田有希さんといえば、検索キーワードで『ホリエモン』が出てくるほど、寺田有希さんの芸能活動には深く関係があるといってもいいほどですが、二人の関係はどういったものなのでしょうか。

ホリエモンのYouTubeに出演

寺田有希さんは、ホリエモンの『ホリエモンチャンネル』というYouTubeチャンネルで、ホリエモンのアシスタントをしています。

 

これがきっかけで、寺田有希さんを知った人も多いのではないでしょうか。

ホリエモンが彼氏というのはガセネタ

『ホリエモンチャンネル』にアシスタントとして出演していることもあってか、ホリエモンが彼氏ではないかという噂があるものの、そういった報道がされた訳ではなく、あくまで番組内で息のあった様子から噂が広がったようです。

ホリエモンは人見知り?

寺田有希さんがホリエモンチャンネルのアシスタントになぜ抜擢されたのでしょうか。

 

実は、ホリエモンは元は人見知りなんだそうです。二人はもともとニコニコミュージカル第1弾「クリスマス・キャロル」での共演で知り合っています。

 

その際、寺田有希さんが物怖じをせず気さくに話しかけてきたことから、仲良くなり、アシスタントに抜擢されたようです。

寺田有希に彼氏はいない?

寺田有希さんに彼氏はいあるのか、調べてみましたが有力な情報を見つける事はできませんでした。

 

以前、ホリエモンがトークショーで、「彼女はいないが好きな人がいる」と話したことから、それが寺田有希さんの事ではないのかと一部で噂になったようです。

 

どちらにしても、これだけきれいな方なので彼氏はいらっしゃるでしょうね。

 

 

 

寺田有希はうるさいうえにかわいくない?

続いては寺田有希さんの性格や世間の印象などを見ていこうと思います。

寺田有希は明るい性格

寺田有希さんは、見た目の通り、明るい性格であり、しっかりしているように見えて少し天然です。それは動画をみても、ちょこちょこポカミスをしていたり、言葉をよく噛んだりしており、彼女の人柄がよく分かります。

 

また負けず嫌いでもあるそうです。フリーで芸能界を生き抜いていこうとしている人なのでそれくらいじゃないと、とてもやっていけないですよね。

 

視聴者からも笑顔がかわいい、美人だと言う声が多く上がっています。

『無知で邪魔』とのコメントが

『ホリエモンチャンネル』は、ホリエモンのメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組です。

 

ゲストも多数出演するこの番組で、YouTubeのコメント欄に、『無知だから邪魔』という心無いコメントが投稿されたこともありました。

 

しかし、無知だからこそ視聴者の気持ちを代弁していて、ゲストとホリエモンの二人の会話が専門用語だけですすまない様にブレーキ役となっているのではないかといった意見もあります。

寺田有希はかわいい

寺田有希さんは美人で可愛いと評判であり、過去にはフライデーに掲載された写真のボディーラインが美しいと話題になりました。

 

フライデーに掲載されたグラビアでは、手ブラや下着姿など、大胆なショットを惜しみなく披露してたようです。

インスタでも日々の写真を公開中

寺田有希さんはインスタをやっており、自撮りや日々の写真がたくさんアップされています。寺田有希さんの可愛い写真を見ることができます。

 

また、お酒が好きなようで、お酒を持った写真がたくさんアップされていますが、どれもとても素敵な笑顔です。

寺田有希は視力回復手術を受けた?

有名人が視力回復手術を受けた話はちょこちょこ聞きますが、寺田有希さんは、ホリエモンチャンネルの企画がきっかけで、視力回復手術を受けています。体を張ってお仕事されていますね。

 

それでは、詳しく見ていきましょう。

寺田有希はICL手術を受けた

寺田有希さんは、2016年6月にICL手術を受けました。寺田有希さんは、幼少期から目が悪く、メガネやコンタクトで過ごしてきており、これにより裸眼で過ごせるようになりました

レーシックよりも凄い手術

視力回復手術というと、まず最初にレーシックが思い浮かぶと思います。しかし、寺田有希さんは、レーシックでは対応できないほどに視力が悪くなっていて、ICL手術をすることになりました。

 

このICL手術は目に直接レンズを入れる手術であり、目の中にコンタクトレンズを埋め込むようなイメージです。そして、レーシックは角膜を直接削るので、術後不良があった場合でも元に戻す事はできません。

 

しかし、ICL手術はレンズを取り出すことが出来るため、不具合があっても元に戻すことができるというものです。

現在は両目とも1.5まで回復

寺田有希さんは、手術を受けた事によって、右目0.09、左目0.04だった視力が両目ともに1.5まで回復したのだそうです。

 

人生でメガネをかけていなかった期間が2年ほどしかなかったという寺田有希さん。手術を受けるまで、目にレンズを入れるという手術がやはり怖くて随分悩んだそうですが、受けてよかったと話しています。

 

視力回復手術を受けるかどうか悩んでいる人の参考になればと、寺田有希さんのICL手術のレポートが公開されています。寺田有希さんの不安や葛藤などがそのまま書かれているので、参考になるかと思います。

手術を受けたきっかけは?

『ホリエモンチャンネル』でレーシックについて取り上げることとなり、この時のゲストが、寺田有希さんの手術を担当した医師でした。

 

最初は寺田有希さんがかなり目が悪いから、検査をまずは受けてみてその様子を放送しよう、ということから始まり、レーシックだと十分な視力回復が見込めないと言う事で、ICL手術を受ける事となったのだそうです。

 

歌も歌える

ベンチャー女優としてなんにでも挑戦している寺田有希さんは、歌手としても活動されています。2018年に、ストリートラグビー公式応援ソングとして自ら作詞も手がけた、「さあ いこう」というシングルを発売しました。

 

また、YouTubeでは様々な曲をカバーした動画を発表しています。雰囲気のある歌声でとても上手ですよね。

 

寺田有希はマルチに活動中

寺田有希さんについてご紹介してきましたが、逆境にもくじけず、努力して道を切り開いてきた女性でした。

 

ベンチャー女優として、今後も様々なことに挑戦しながらマルチに活躍していかれる事でしょうね。今後の寺田有希さんに注目です。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ