記事ID144767のサムネイル画像

高橋一生の学歴が凄い!?15歳下の恋人の森川葵とはどうなったの?

人気俳優の高橋一生さんの学歴が凄いと噂されています。今回は、子役時代から学歴までを深堀してみました。熱愛が報じられた森川葵さんとは現在も交際しているのでしょうか。高橋一生さんの弟や家庭事情をまとめたプロフィール、話題になったエピソードもご紹介していきます。

高橋一生の出身大学がすごい?

高橋一生さんは幼少期から芸能界で活躍し、現在大ブレイク中の俳優です。演技力が評価されていますが、実は学歴もすごいといわれています。高橋一生さんの家庭事情や学歴、熱愛報道などのエピソードをご紹介していきます。

高橋一生のプロフィール

  • 本名(ふりがな):高橋一生(たかはしいっせい)
  • 所属事務所:舞プロモーション
  • 生年月日:1980年12月9日
  • 現在年齢:39歳
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 体重:58kg
  • 活動内容:俳優
  • 有名な家族:弟・安部勇磨

弟は人気ロックバンドの安部勇磨

高橋一生さんは、テレビ番組に出演した際に5人兄弟の長男だということを明かしています。3人は一般人のようで詳しい情報は不明ですが、3男は人気ロックバンド「never young beach」のボーカルをしている安部勇磨さんです。

 

「never young beach」はインディーズで人気だったバンドですが、2017年にメジャーデビューして一気に知名度を上げました。高橋一生さんの弟だと発覚した時もかなり話題になりましたが、顔が全く似ていないという話や名字が違うことも話題になっています。

 

名字が違うことは、高橋一生さんの複雑な家庭環境と関係があるようです。高橋一生さんと似ていないといわれる安部悠馬さんですが、子役時代の高橋一生さんと比べると結構似ています。

複雑な生い立ちと家庭事情

実は高橋一生さんのかなり複雑な過程で育ったようです。高橋一生さんは、5人兄弟の長男で弟が4人いることが分かっています。実は母親が3回結婚しているそうで、父親も三人いたことになります。高橋一生さんと4人の弟は、異父兄弟ということです。

 

高橋一生さんの母親は、事業家で何回も事業を立ち上げていたといいます。しかし、事業の失敗を繰り返しており、子供たちにお金の無心をさせることもよくあったそうです。あくまで噂ですが、母親のせいで夜逃げをしたという情報もネットにはあります。

 

高橋一生さんと母親には確執があり、10年以上絶縁状態だったといいます。高橋一生さんの母親はガンで2015年に亡くなっていますが、亡くなる前には和解できたそうです。

高橋一生のインスタ

今や大人気になった高橋一生さんですが、SNSはあまり得意ではないようです。公式ツイッターは存在せず、かつては存在したインスタグラムの公式アカウントも2011年ごろに無くなったといわれています。

 

ただし、キリンビールのチュ―ハイカクテル「キリン氷結」とコラボして、別の公式インスタグラムが開設されたことがあります。このインスタアカウントは、期間限定のもので現在は終了しています。

 

ただし、更新がストップしただけなので、現在も問題なく見ることができます。ただし、お酒の関係のインスタだからか、「20歳以上の方限定でフォローをお願いします。」と注意書きがされています。

高橋一生の学歴が凄い?子役時代も!

高橋一生さんは小学校の頃から子役として活躍しており、かなり芸歴が長いことが知られています。また、学歴がすごいといわれれることもあります。高橋一生さんの経歴についてまとめました。

1990年に子役デビュー

大人になってからのイメージしかない人が多いと思いますが、高橋一生さんは子供の頃から俳優として活躍しており芸歴は30年近くになります。映画初出演は1990年の「ほしをつぐもの」なので、小学4年生の時です。

 

その後も、テレビドラマや映画、舞台で活躍していました。未成年の時点でドラマや映画に数十本出演しています。有名になったのは比較的最近ですが、非常に経験豊富なベテラン俳優だということがわかります。

 

テレビドラマの初主演作は、2018年の「僕らは奇跡でできている」です。高橋一生さんは、カメレオン俳優と呼ばれるほど高い演技力を持っていますが、長い経験があるからこその演技力といえるでしょう。

高校は堀越高校

高橋一生さんは、小学校は港区立西南小学校に通っていました。公立の小学校ですが、エリート進学校として知られている学校です。小学生の頃、塞ぎがちだったという高橋一生さんは、祖母の勧めで児童劇団に入ったのが芸能界に入るきっかけになったようです。

 

中学は港区立青山小学校に入学し、「耳をすませば」で天沢聖司役で声優もしています。高校は、芸能人が多いことで知られる堀越高等学校に進学しました。全日制での通学が困難な芸能人やスポーツ選手向けのトレイトコースだったといいます。

 

同級生にはV6の岡田准一さんがいました。2人はかなり仲が良かったそうで、試験勉強を一緒にした時は、岡田准一さんが高橋一生さんの自宅に泊まったこともあるそうです。高校3年生の高橋一生さんは、大河ドラマの「元禄繚乱」に柳沢里吉役で出演します。

東京大学出身と噂される理由

高校は堀越高等学校に通っていたことがわかっている高橋一生さんですが、実は大学には進学していないようです。つまり高橋一生さんが、東京大学出身というのは完全にデマだということがわかります。なぜ、高橋一生さんが東京大学出身と噂されたのでしょうか?

 

実は、東京大学には高橋一生(たかはしかずたか)さんというの教授が在籍しています。字は同じですが、読みは違います。この人は、東京大学を卒業しています。「高橋一生」で検索しようとすると、検索候補がの中に「東京大学」が表示されることが誤解の原因のようです。

 

教授の高橋一生さんについてネットで調べると、農学博士で専門は海洋生物の研究だとわかります。他にも社会学者の高橋一生(たかはしかずお)と人もいるので、意外と学者に多い名前のようです。俳優の高橋一生さんも初主演作「僕らは奇跡でできている」で、大学の講師を演じています。

高橋一生の彼女は現在も森川葵?

高橋一生さんは、15歳年下の森川葵さんと熱愛報道がされました。交際がどうなるのか注目されましたが、既に破局してしまったようです。高橋一生さんの熱愛報道と破局理由についてまとめました。

2018年2月に熱愛報道

高橋一生と森川葵さんの熱愛が報道されたのは、2018年2月のことでした。2人はドラマ「プリンセスメゾン」で、共演したことで知り合ったといわれています。2016年のドラマでしたが、翌年の1月にA-Studioに高橋一生さんが出演します。

 

森川葵さんは、当時A-Studioでアシスタントをしていました。この時、番組内で森川葵さんが、高橋一生さんにかなり積極的にアプローチをかけており、熱愛報道がされた際に再び話題になっています。熱愛報道がされたのは、約1年後のことでした。

 

森川葵さんが、高橋一生さんの自宅を落とすれる様子が目撃されるようになり、「自宅おこもりデート」と報道がされたのです。自宅で会うことが多かったのは、2人が外で会うのが難しかったからともいわれています。

破局理由は森川葵の二股?

熱愛報道がされた高橋一生さんと森川葵さんですが、2019年1月には破局報道がされました。別れたのは、2018年の秋ごろだといわれています。お互い仕事が忙しかったため、会うことができなくなり、自然に別れることになったと報道されています。

 

おこもりデートの理由も多忙だからといわれていたので、十分に考えられる理由でしょう。しかし、森川葵さんが二股で錦戸亮さんと付き合っていたことが、原因ではないかともいわれています。

 

高橋一生さんとの交際中に、錦戸亮さんと森川葵さんが一緒に写ったツーショット写真が出回ったことから二股といわれたようです。2019年の12月になって、森川葵さんは仲野太賀との熱愛が報じられています。

高橋一生の話題になったエピソードまとめ

高橋一生さんはぬいぐるみの扱いが面白いと話題になったり、アニメのキャラクターになったCMなどでも話題になりました。高橋一生さんが、意外な形で話題になったエピソードをご紹介します。

ぬいぐるみの扱いが雑過ぎると話題に

高橋一生さんは、ぬいぐるみの扱いが雑過ぎると話題になったこともあります。めざましテレビに出演した際にマスコットの「めざましくん」のぬいぐるみを高橋一生さんが持つ場面がありました。

 

この時のぬいぐるみを潰すように持っていたため、「ぬいぐるみのプレス屋さん」と呼ばれたり、ぬいぐるみに恨みがる様などといわれてしまいました。ただし、批判的なコメントというよりは、雑過ぎて面白いと感じる人がほとんどでした。

 

これに関して高橋一生さんは、ぬいぐるみが可愛いため、ついやってしまうといっています。生き物だと手加減する必要がありますが、ぬいぐるみは手加減する必要がないので潰してしまうようです。

スナフキン役が話題に

高橋一生さんは、ヒマワリオイルを配合したシャンプー「ディアボーテHIMAWARI」のCMに実写のスナフキン役で出演したことが話題になりました。スナフキンは、アニメなどで知られるムーミンシリーズの人気キャラクターです。

 

この時のスナフキン役がハマり過ぎていて、非常に大きな反響がありました。高橋一生さんは、子供の頃あだ名がスナフキンだったこともあるせいで、まさにははまり役だったのでしょう。

 

高橋一生さんは、2019に放送された新作「ムーミン谷のなかまたち」でも日本版の声優としてスナフキンを演じました。高橋一生さん自身もスナフキンは好きなキャラクターのため、かなり嬉しかったようです。

高橋一生はオシャレ?ダサい?

人気の高い高橋一生さんは、ファッションに関しても話題になることが多いです。ドラマで来ていたブランドが入手困難になったこともありますが、私服がダサいと話題になったこともありました。高橋一生さんのファッション関係の話題についてまとめました。

ドラマ着用のパタゴニアが入手困難に

2018年に放送された高橋一生さん初主演のドラマ「ぼくらは奇跡でできてている」で着用していたパタゴニアのフリースが、大人気になったことがありました。パタゴニアはファッション性の高いブランドで、元々オシャレな人には人気でした。

 

しかし、高橋一生さんがドラマで着用したことで、パタゴニアのフリースが爆発的に売れたのです。ドラマ放送当時はパタゴニアは入手困難になり、パタゴニアの着用した女性を見かけることが非常に多くなりました。

 

ツイッターでも、高橋一生さんとパタゴニアの話題がかなり増えていました。高橋一生さんの人気の凄さがわかるエピソードです。

視力2.0でもメガネドレッサー賞

高橋一生さんは、メガネをかけているイメージもあると思います。2017年には、「第30回日本メガネベストドレッサー賞」に選ばれています。高橋一生さんは目が悪いわけではなく、視力は20代の頃から2.0ということなのでむしろかなり良いといえます。

 

ただ、日光で目がダメージを受けると聞いて、20代中ごろからメガネをかけ始めたそうです。メガネは2017年の頃に15本くらい集めているといっているので、かなり持っていることがわかります。

 

目のダメージを気にしているので、UV加工されたメガネを中心に集めているそうです。高橋一生さんはメガネはお芝居の中で表情の1つになるともいっており、これからもずっとメガネをかけ続けていくそうです。

私服がダサい?

橋一生さんと森川葵さん熱愛報道がされた時、熱愛報道以上に話題になったのが高橋一生さんの私服についてでした。しかも、話題になった理由が私服がオシャレということではなく、ダサいというものでした。

 

高橋一生さんの私服は黒の革ジャンに黒のズボンという黒ずくめ姿で、腰にはチェーンをつえていました。この服装に関して、熱愛よりも私服に驚いたという声やダサい、高橋一生さんのイメージに合わないなど、かなり批判的なツイートがされています。

 

ちなみこの時の高橋一生さんは、マスクもつけて顔を隠しています。そのため、あえてイメージと違う服装をしているという意見もあるようです。この時の高橋一生さんが身に着けている革ジャンは、ルイスレザーというブランドのサイクロンではないかともいわれていました。

高橋一生さんの2020年の活動は?

高橋一生さんは、2020年の1月に公開予定の映画「ロマンスドール」で主演・北村哲雄役で出演しています。また、舞台「天保十二年のシェイクスピア」では、主人公・佐渡の三世次役も決まっています。

 

NHKでは、高橋一生さんがムーミンに故郷を旅する「高橋一生の気ままにスナフキン旅」の放送が2019年の年末に予定されており、「ムーミン谷のなかまたち」の第2シーズンの放送も2020年の1月から始まります。

 

2020年も高橋一生さんのスナフキンが見られるようです。

高橋一生さんの今後の活躍に期待

高橋一生さんの学歴や家族の話題、熱愛報道などについてまとめました。高橋一生さんは東大出身ではありませんでしたが、遅咲きの人気俳優として大ブレイクしました。

 

ファッション関係のエピソードなどを考えても人気のほどがわかります。2020年もますますの活躍が期待されます。

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ