記事ID144759のサムネイル画像

馬淵優佳の旦那は競泳の瀬戸大也!馴れ初めやデキ婚、中国人の噂とは?

飛込競技で活躍していた馬淵優香は、瀬戸大也と結婚しました。2人の馴れ初めやデキ婚の噂、馬淵優香が中国人であるという噂について、今回は迫っていきたいと思います。そして、2人の子供についても紹介していきましょう。

瀬戸大也と結婚した馬淵優佳

馬淵優佳さんは、日本の飛込競技の選手でした。世界大会にも出場するなどオリンピックも期待されていましたが、同じく水泳選手の瀬戸大也さんと結婚して数ヶ月に引退を発表しました。

 

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんの馴れ初めや子供の情報などについてまとめました。

馬淵優佳のプロフィール

  • 本名(ふりがな/愛称):馬淵優佳(まぶちゆか/)
  • 所属:JSS宝塚スイミングスクール
  • 生年月日:1995年2月5日
  • 現在年齢:24歳
  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 血液型:A型
  • 身長:166cm
  • 体重:52kg

3歳で水泳を、6歳から飛込競技を始めた

馬淵優佳さんは、わずか3歳の時点で水泳を始め、6歳の時には飛込競技を開始しました。父親が水泳の選手だったこともあり、幼少期から水泳をしていたようです。幼いころから、成績は優秀だったことがわかっています。

 

馬淵優佳さんが所属していたスイミングスクールは、活躍した人の写真が掲載されるそうです。馬淵優佳さんは小学生の頃から毎年掲載されていたそうなので、幼いころからかなり結果を残していたことがわかります。

飛込競技で2冠も達成している

小学生の頃から活躍していた馬淵優佳さんですが、13歳になった2008年には日本選手権で結果を残します。辰巳楓佳と組んだシンクロでは、高飛び込みと3メートル板飛び込みで優勝し2冠を達成しました。 次の年の日本選手権では、3メートル板飛び込みで準優勝します。

 

香港で開催された東アジア大会では、同じ種目で3位に入り銅メダルを獲得しています。2011年には予選で敗退していますが、世界大会に出場しました。 高校ではインターハイ出場し、2012年に板飛び込み3連覇を達成しました。

競技生活を引退

水泳選手として世界大会にも出場した馬淵優佳さんですが、2017年5月24日に瀬戸大也さんと入籍したことを公表し話題になります。10月1日に結婚式を上げた後に、オーストラリアで行われた合宿には夫婦で参加していたようです。

 

しかし2017年の11月28日に、馬淵優佳さんは突然のツイッターで引退発表をします。8月のユニバーシアードが選手としての最後の大会になりました。

 

引退した理由は明らかにされていませんが、アスリートとして活躍する夫を支えることに専念したかったのではないかともいわれています。

瀬戸大也のプロフィール

  • 本名(ふりがな):瀬戸大也 (せとだいや)
  • 所属:全日本空輸
  • 生年月日:1994年5月24日
  • 現在年齢:25歳
  • 出身地:埼玉県入間郡毛呂山町
  • 血液型:A型
  • 身長:174cm
  • 体重:72kg
  • 活動内容:水泳選手

水泳は5歳から開始

瀬戸大也さんは、5歳ころに水泳を始めました。リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーで金メダルを獲得した荻野公介さんとは幼い頃からライバル関係であり、憧れていたとも話しています。

 

小学生の頃の瀬戸大也さんは、すでに全国大会に出場していました。個人メドレー、バタフライ、自由形、平泳ぎ、背泳ぎの5種の泳法の全てで全国優勝しており、突出した経歴の持ち主です。

日本中学新記録を更新

小学校を卒業した瀬戸大也さんは、毛呂山町立毛呂山中学校に入学します。中学2年の時に、ライバルの荻野公介さんを破って、全国JOCジュニアオリンピックカップ水泳競技大会男子400m個人メドレーで優勝します。

 

この時の記録は、当時の中学生日本新記録になりました。高校は、埼玉栄高等学校に進学します。インターハイで、400m個人メドレーの三連覇を達成しました。

 

しかし、日本選手権では、400m個人メドレーの200m個人メドレー両方で荻野公介さんらに破れてしまいます。 3位になった瀬戸大也さんは、オリンピック代表にはなれませんでした。

日本選手初の金メダルを手にする

ロンドンオリンピック出場を逃した瀬戸大也さんはネガティブな発言が多くなり、成績不振に陥ります。しかし、ライバルの萩野公介さんがロンドンオリンピックで銅メダルを獲得したことで、調子を取り戻します。

 

国民体育大会で4冠を達成し、世界短水路選手権では400m個人メドレーを短水路日本新記録で優勝しました。大学生となった2013年には、世界水泳選手権大会に出場します。

 

200メートル個人メドレーでは7位でしたが、400メートル個人メドレーで自己記録を更新しました。 見事に優勝を果たし、日本人選手初となる金メダルの栄冠に輝いています。

瀬戸大也との馴れ初めなどは?

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんは2人とも水泳選手ですが、どんな形で知り合ったのでしょうか?2人の馴れ初めや交際の情報についてまとめました。

瀬戸大也は小学生から知っていた

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんは、小学校の頃から同じ系列のスイミングスクールに通っていました。二人が知り合うのはずっと後になってからですが、瀬戸大也さんは馬淵優佳さんのことを小学校の頃から知っていたそうです。

 

スイミングスクールでは、優秀な成績を残すとパンフレットに写真が掲載されます。瀬戸大也さんは、パンフレットに載っていた馬淵優佳さんの写真を見ていたのです。瀬戸大也さんは、この時から馬淵優香さんのことを可愛いと思っていました。

 

馬淵優佳さんも瀬戸大也さんの写真を見ていたのかもしれませんが、そのことに関する話題は特にありません。

瀬戸大也との馴れ初め

瀬戸大也さんが馬淵優佳さんのことを初めて知ったのは小学生の時でしたが、実際に対面するのは、ずっと後になってからです。二人とも日本代表になるような優秀な水泳選手ですから、出会いはプールだと考える人も多いでしょう。

 

2人はプールで顔を合わせる機会はあったそうですが、知り合う機会はなかったようです。2人は2014年に友人の紹介で、知り合うことになります。

瀬戸大也は一目惚れ

瀬戸大也さんは、馬淵優佳さんと知り合いタイプだなと思って一目惚れしたそうです。瀬戸大也さんの方から積極的にアプローチし、交際することになりました。

 

結婚するまで3年の期間がありましたが、ブログに2ショット写真がアップされたこともありネットでは噂になっていたようです。

 

2016年には二人が同じ日に撮った写真が、インスタグラムに掲載されたと話題になったこともあります。

遠距離恋愛

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんはの交際は、2011年の11月22日にスタートしました。しかし、瀬戸大也さんの拠点は埼玉で、馬淵優佳さんの拠点は関西です。かなりの遠距離恋愛ということもあり、会いに行くのも大変だったようです。

 

そのため、早い段階から2人は交際していることをオープンにしており、両親も知っていたそうです。3年の交際期間を経て2人は無事に結婚しました。

挙式やハネムーンは?

突然、入籍を発表した馬淵優佳さんと瀬戸大也さんですが、挙式やハネムーンの情報はかなり話題になりました。2人の挙式やハネムーンについてまとめました。

ザ・ストリングス表参道で一番乗り挙式

瀬戸大也さんと馬淵優佳さんは、2017年の10月1日に結婚式と披露宴を行っています。アスリートのこだわりとして1番になることが好きな瀬戸大也さんは、1が2つ入った10月1日に挙式をすることにこだわったそうです。

 

さらに、この日は、式場となったザ・ストリングス表参道がオープンした日でもありました。瀬戸大也さんは、新しい式場で1番に式を挙げることにもこだわったのです。これは、金メダルを取るためのゲン担ぎの意味も込められています。

誓いのキスが長かった

アスリートらしく1番にこだわって式を挙げた2人ですが、誓いのキスが非常に長かったことも話題になりました。瀬戸大也さんは、水泳選手として息を止めて長い長いキスをすることにもこだわったようです。

 

瀬戸大也さんは、泳いでいる時のようなイメージで息を止めてキスをしたといいます。しかし、馬淵優佳さんはキスが長すぎてびっくりしたといいます。

 

時間は30秒に満たなかったらしいですが、馬淵優佳さんは長いキスにのけ反ってしまいました。そのせいで、参列者がざわめいたといいます。

ハネムーンはモルディブ

式を無事に終えた馬淵優佳さんと瀬戸大也さんは、インドのモルディブにハネムーンに行きました。2人は1週間滞在し、ゆったりとした時間を過ごしたそうです。ナイトフィッシングやダイビングを楽しみ、サンドバンクや無人島にも出かけたといいます。

 

2人は、モルディブでロケーション撮影も行っています。幸せな写真を残した2人はハネムーンが終わった後も写真を見返して、またモルディブに行きたいと話しているそうです。

馬淵優香と瀬戸大也の子供は?

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんには、既に子供がいることがわかっています。デキ婚という噂もありますが、真相はどうなのでしょうか?馬淵優佳さんと瀬戸大也さんの子供の情報についてご紹介します。

デキ婚の噂

瀬戸大也さんと馬淵優佳さんの2人は、20代前半で結婚しています。非常に早く結婚したことと子供が結婚後にまもなく生まれたこともあり、デキ婚なのではないかという噂も流れたたようです。

 

しかし、馬淵優佳さんが入籍を発表したのは2017年の5月24日で、子供が生まれたのは2018年6月26日だと分かっています。

 

明らかに結婚してから、1年以上経ってから子供が生まれています。デキ婚というのは単なる噂に過ぎず、結婚後に子供ができたことは間違いありません。

2018年の6月26日に第一子誕生

馬淵優香と瀬戸大也の間に第一子が生まれたのは、2018年の6月26日です。生まれた時の体重は3968gだったそうで、最近の赤ちゃんとしてはかなり大きい子が生まれたことがわかります。大きい子供が生まれる場合、出産には時間がかかるのが普通です。

 

しかし、出産にかかった時間は7時間ほどだったそうです。スピード出産だともっと早い場合もありますが、難産だと2日かかっても生まれないこともあります。母子ともに健康なようなので、安産だったのでしょう。

ハネムーンベイビー

瀬戸大也さんは、馬淵優佳さんの妊娠が発覚した時にハネムーンベイビーができたと発表したことがあります。まだ、赤ちゃんの性別が分からなかった2018年1月のことでした。旅行の時期と生まれた日付を考えると確かにハネムーンベイビーのようです。

 

瀬戸大也さんは、旅行先で子供ができたらいいと馬淵優佳さんにお願いしたとも話しています。東京オリンピックのこともあり、もしこの期間に子供ができなかったら、オリンピックが終わるまで我慢するつもりだったそうです。

 

「男なら名前に大か也、女の子なら優を入れたい」と嬉しそうに語っていました。

優羽という名の女の子

馬淵優香さんと瀬戸大也さんの間にできた子供は女の子で、優の文字を取って優羽ちゃんという名前がつけられました。インスタグラムでは、生まれた直後に可愛いと話題になりました。 インスタグラムには、その後も家族3人で撮影した写真が何枚か掲載されました。

馬淵優香は中国人?

馬淵優佳さんは、中国人という噂があります。また、母親が意外な人物という情報もあるようです。馬淵優佳さんが中国人という噂や母親の情報などについてまとめました。

両親が中国出身

なぜ、馬淵優佳さんが中国人という噂があるのでしょうか?実は、馬淵優佳さんの両親は中国出身だということが分かっています。馬淵優佳さんの父親は、中国の元水泳選手で名前は馬淵崇英さんといいます。

 

現在は日本に帰化しており、日本水泳連盟飛込委員と全日本ナショナルチームヘッドコーチも務める人物でした。馬淵優佳さんの母親も中国人のようです。しかし有名人ではないため、情報はほとんどありません。

 

馬淵優佳さんの両親は2人とも中国人でしたが、帰化した後に馬淵優佳さんが生まれています。そのため中国系なのは確かですが、馬淵優佳さんが中国人というのは正確には間違いです。

母親は馬淵よしのではない

馬淵優佳さんは、元飛び込み選手でタレントとしても活動していた馬淵よしのさんの娘ではないかという噂もあります。ただし、これは全く根も葉もない噂で、馬淵よしのさんは、馬淵優佳さんの母親ではありません。

 

名字が同じことと共に飛び込みの選手だったことから、このような噂が生まれたのかもしれません。しかし、馬淵よしのさんの母親馬淵かの子さんは、馬淵優佳さんの父親を日本人選手のコーチに招いた人物です。

馬淵優佳さんと馬淵よしのさんの間に血縁関係はありませんが、無関係なわけではありません。

お世話になった人の苗字に

実は、馬淵優佳さんの馬淵という姓は、馬淵かの子さんの馬淵からつけられたのではないかといわれています。中国のスポーツ選手は、帰化する際にその国でお世話になった人の姓を名乗ることがよくあります。

 

つまり、馬淵優佳さんの父親は恩人の馬淵かの子さんの姓を名乗っている可能性があるのです。そう考えると、馬淵優佳さんと馬淵よしのさんが同姓なのは単なる偶然ではないことになります。

 

ソフトボール女子の宇津木麗華さんも、監督だった宇津木妙子さんと同じ姓を名乗っています。

瀬戸大也の年俸は?

瀬戸大也さんは、オリンピックでメダルも期待される水泳選手です。企業と契約も結んでいますが、年棒はどのくらいなのでしょうか?瀬戸大也さんの年棒や収入源などの情報についてまとめました。

推定1億程度

瀬戸大也さんの年棒はどのくらいなのでしょうか?直接的な情報が全くありませんが、ライバルや有名選手の年棒から瀬戸大也さんの年棒も推定されています。萩野公介さんが、企業と5年契約で契約金5億円といわれています。

 

北島康介さんも、コカ・コーラと専属契約していたころの契約金が1年で1億だったそうです。そのため、瀬戸大也さんも年棒が1億円と推定されています。

主要な収入源はレースの賞金

水泳選手の主な収入源は、レースで勝つことで手に入る賞金です。世界各地で開かれるワールドカップで優勝すると1000万円、2位で500万円、3位で300万円ほどの賞金が手に入るといわれています。

 

ただし、これは総合的な順位に与えられる賞金です。1つのレースで優勝しても、賞金は15万程度だといいます。水泳選手の平均的な200万円〜300万円だそうなので、実力がないと高い年収は手に入りません。

契約は4年間

ANAと契約している瀬戸大也さんですが、契約金はどのくらいなのでしょうか?これに関しては全く分かっていないのですが、萩野公介さんは5年契約で5億円の契約金です。そのため瀬戸大也さんは4年契約で、契約金は4億といわれています。

 

かなり高額ですが、企業のイベントには必ず出席する必要があり、CM出演など色々と大変なこともあるのです。また、メダル獲得に専念することも契約の条件だといわれています。

馬淵優佳の姉も飛び込み選手

馬淵優佳の姉は元飛び込み選手でトライリンガル

馬淵優佳は次女ということで姉がいることがわかっています。名前などはわかりませんが、姉も飛び込みの選手だったという情報もあります。また、日本語、英語、中国語の3か国語が話せるトライリンガルだともいわれています。

姉も可愛いと話題に

詳しい情報はわかりませんが、馬淵優佳さんのインスタには姉と一緒に写っている写真も掲載されています。また、同じタイミングで妊娠したようで、その時の写真も公開されました。

 

現役時代は、美しすぎるアスリートとして紹介されたこともある馬淵優佳さんですが、姉も可愛いとネットで話題になっているようです。

夫婦で二人三脚でのメダルに期待

馬淵優佳さんと瀬戸大也さんの結婚の情報やさまざまな噂についてまとめました。美し過ぎるアスリートとして話題になった馬淵優佳さんですが、これからは瀬戸大也さんを支える形で二人三脚でメダルを目指していくようです。東京オリンピックでのメダルに期待が集まります。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ