記事ID144755のサムネイル画像

上岡龍太郎の現在(2019)は?人気絶頂の中なぜ引退したの?理由は?

2000年に惜しまれつつ芸能界を引退した伝説の芸人上岡龍太郎さん。確固たる地位を捨て芸能界を引退した理由は何だったのでしょうか。上岡竜太郎さんの現在の動向や伝説の激怒エピソード、息子急死の真相についてご紹介していきたいと思います!

惜しまれながら引退した上岡龍太郎は現在何をしているのか?

上岡龍太郎さんはいくつものバラエティ番組の司会を務めていましたが、2000年に突然引退してしまいます。あまりにも潔く引退したために、そのことは伝説となりました。上岡龍太郎さんが引退した理由やさまざまなエピソード、現在は何をしているかなどをまとめました。

上岡龍太郎のプロフィール

  • 本名 (ふりがな/愛称):小林龍太郎(こばやしりゅうたろう/)
  • 所属事務所:米朝事務所
  • 生年月日:1942年3月20日
  • 現在年齢:77歳
  • 出身地:京都府京都市左京区
  • 血液型:AB型
  • 身長:165cm
  • 体重:60kg
  • 家族構成:妻、息子・小林聖太郎

漫画トリオを結成し芸能界入り

上岡龍太郎さんは資産家の家に生まれ、教育熱心な母親に育てられました。幼少期は芝居や映画が大好きで、芝居役者に憧れていたそうです。立命館大学を受験して不合格になったことで大学に行くのは取りやめて、芸能の道に入ることになりました。

 

高校卒業後は司会者として知られるようになります。ロカビリーバンド「田川元祥&リズムワゴンボーイズ」に加入した後、横山ノックさんに誘われた上岡龍太郎さんは、横山パンチ名義で漫画トリオのメンバーになります。

 

漫画トリオは、当時としては画期的な3人組の正統派漫才で話題になります、しかし、横山ノックさんが政治家に転向したことで、漫画トリオは解散となります。

「探偵!ナイトスクープ」の初代局長

上岡龍太郎さんは1988年にスタートし、現在まで続く長寿番組「探偵!ナイトスクープ」の初代局長でもありました。「探偵!ナイトスクープ」は、視聴者から寄せられた話題を探偵して調査し、そのVTRを放送する番組です。

 

30年以上続いている人気番組ですが、上岡龍太郎さんは番組開始から引退するまで局長として番組を信仰しました。番組内でも上岡龍太郎さんの毒舌は健在で、VTRの内容を批判することはよくありました。

 

時には、激怒した上岡龍太郎さんが、番組中にスタジオから出ていってしまうこともありました。

上岡龍太郎の現在は?

引退後、公の場になることはほとんどなくなった上岡龍太郎さんですが、2019年にあることがきっかけで再び注目を集めます。上岡龍太郎さんは、現在何をしているのでしょうか?上岡龍太郎さんが注目された理由や現在の状況についてまとめました。

上岡龍太郎が再び注目された理由

上岡龍太郎さんが、2019年に話題になったことがあります。しかし、上岡龍太郎さんが何かしたわけではありません。吉本興業と暴力団の関係が問題になった時に、かつての上岡龍太郎さんの発言が話題になったのです。

 

上岡龍太郎さんは、以前「鶴瓶上岡パペポTV」という番組に出演していました。パペポTVの中で上岡龍太郎さんは、「芸人と暴力団は同じタイプの人間」というような発言をしています。この時は冗談と受け取る人もいましたが、この発言が2019年8月のデイリー新潮で取り上げられたのです。

 

上岡龍太郎さんは取材も受けたようですが、現在は一般人だということで特にコメントはしていません。

現在は悠々自適な生活

現在は一般人になってしまった上岡龍太郎さんですが、悠々自適な生活を送っているそうです。近所の人によると高級外車に乗って、外出する姿が目撃されています。

 

ほとんどの場合奥さんと二人で出かけていくということで、買い物帰りに二人で荷物を運んだりもしているようです。 夫婦仲はかなり良好だといわれています。

現在もゴルフ三昧の生活か

上岡龍太郎さんは、ゴルフも頻繁に行っているようです。漫才師のオール巨人さんはブログをやっていますが、そのブログで上岡龍太郎さんとゴルフ場で会ったことを話しています。さすがにどのゴルフ場であったのかはわかりませんが、大阪にある伏見ゴルフ倶楽部ではないかといわれています。

 

伏見ゴルフクラブは、オール巨人さんの自宅からも近い距離にあるので行きつけのゴルフ場ではないかといわれているのです。伏見ゴルフ倶楽部はオール巨人さんが、テレビでプロゴルファーに挑戦した時に利用したゴルフ場でもあります。

 

オール巨人さんは上岡龍太郎さんとゴルフ場で良く会うらしいので、上岡龍太郎さんも伏見ゴルフ倶楽部を利用しているのではないかといわれています。上岡龍太郎さんは島田紳助さんと、よくゴルフに行っていることもわかっています。

老後も心配ないほどの貯金額

悠々自適の生活を送っている上岡龍太郎さんですが、貯金額はどのくらいあるのでしょうか?これに関してはテレビで共演した西川のりおさんが、上岡龍太郎さん本人から直接貯金額を聞いたことがあるそうです。

 

額に関して西川のりおさんは明確にいったわけではありませんが、「1億2億の倍の倍」というような表現で倍という言葉を5回使っています。これを言葉通りに受け取ると32億から64億ということになります。

 

上岡龍太郎さんは、パペポTVの出演で24億円ぐらい稼いだという話もあります。真相は不明ですが、貯金が数十億あっても不思議ではなさそうです。

上岡龍太郎の引退した理由は?

上岡龍太郎さんは、21世紀になるまえに突然引退しました。人気絶頂期での引退だったこともあり、世間に与えた衝撃はかなりのものがありました。上岡龍太郎さんが引退した理由についてまとめました

2000年に芸能界引退

上岡龍太郎さんは、2000年4月に引退しました。レギュラー番組をいくつも抱えていましたが、芸能界の仕事は全てやめて完全に引退しています。まだ、58歳という年齢は若すぎる気もしますが、その後はメディアに登場することもありません。

 

実は、上岡龍太郎さんは20世紀で引退すると公言していたそうで、21世紀になったら新しい人生を歩みたいともいっていました。上岡龍太郎さんは、言葉通りにそのことを実行したことになります。

 

当然、引き留める声もあったようですが、上岡龍太郎さんの意思は固かったようです。引退を考えるようになったのは、いくつか原因があるようです。

活舌が悪くなった

上岡龍太郎さんが、引退を決意した理由の1つとして活舌が悪くなったことが挙げられています。ある時、上岡龍太郎さんは、奥さんとテレビを見ていました。名前は明らかになっていませんが、テレビに出演していたベテラン芸人の活舌が悪いと感じたそうです。

 

上岡龍太郎さんは、活舌が悪くなってもテレビに出たいとは思わなかったといいます。そのため、奥さんに活舌が悪くなったと感じたら言ってほしいと頼んだそうです。その後、実際に奥さんに指摘されて引退を決意したといいます。

大御所になったことを痛感

自分が大御所になったと感じたことも、上岡龍太郎さんが引退を決意した理由の1としていわれています。上岡龍太郎さんは若手芸人だった時、大御所の芸人に挨拶した後に何も話題がなくなってしまったそうです。

 

ある時、上岡龍太郎さんは新幹線の中で、若手芸人から挨拶されました。上岡龍太郎さんは「よろしく」といった後に話題がなくなってしまい、自分もかつての大御所芸人と同じ立場になったことを自覚したといいます。

 

この出来事を上岡龍太郎さんが、どう感じたのはかわかりません。しかし、引退を決意した決定的な理由1つとして上げられるエピソードになっています。活舌の件のように、上岡龍太郎さんはこのことで老いを感じていたのかもしれません。

引退を後悔していた

上岡龍太郎さんは、芸能界を引退してから完全に表舞台に立つことはありません。ここまで、潔くやめた例はないともいわれている上岡龍太郎さんですが、実は引退したことを後悔しているともいわれています。

 

井上公造さんは、引退後の上岡龍太郎さんと交流がある芸能コメンテーターです。井上公造さんは、2015年に出演したテレビ番組で上岡龍太郎さんがやめたことを後悔していると発言しています。

 

その理由は、4日ゴルフをして、2日映画を見るという生活を繰り返しているため、刺激を感じなくなったからだそうです。同じことを繰り返していたら退屈に感じるのは当然ですが、それでも復帰したいという話はしていないようです。

上岡龍太郎が若い頃の激怒エピソードとは?

毒舌で知られる上岡龍太郎さんは、若いころに激怒したエピソードがいくつも残っています。上岡龍太郎さんが、激怒したエピソードについてご紹介します。

オカルト激怒事件

上岡龍太郎さんは、オカルトに否定的な立場を取っていることで知られています。「探偵!ナイトスクープ」で下宿部屋に幽霊が出るという依頼を受けた時には、上岡龍太郎さんが番組内容に激怒したことがあります。

 

探偵役の桂小枝さんが実際に下宿部屋にいって検証を行い、最終的に除霊したから問題は解決したとしてVTRは終わります。このVTRを見た上岡龍太郎さんは、曖昧なまま幽霊がいるかのような演出に不満をぶつけます。 ディレクターやADは説得しようとしましたが、上岡龍太郎さんはそのままスタジオを後にしてしまいます。

 

上岡龍太郎さんは、幼少時に母親が乳がんになっているのですが、この時霊感商法の被害にあったといいます。上岡龍太郎さん、オカルトを面白おかしく報道することの危険性を常に考えていたようです。

松尾隆史とのラジオバトル

同じくオカルト否定論者として有名な松尾隆史さんとラジオで共演した時も、激しいトークバトルに発展したことがあります。発端はオカルトとは関係なく、上岡龍太郎さんがイラストレーターのひさうちみきおを批判したことでした。

 

松尾貴史さんがこれに反論したことから口論が始まり、関係ないことにまで話が広がって大バトルになりました。最終的に、「もう一度話に来い」にいって上岡龍太郎さんは帰ってしまいます。

 

2人のバトルは後日の放送でも行われ、伝説と呼ばれるようになりました。

女性議員に激怒

冠番組だった「上岡龍太郎にはダマされないぞ!」では、社会党の女性議員の発言に激怒したことがあります。建設省が治水活動のために、細川ふみえさんを起用してポスターを作ったことがあります。しかし、社会党の女性議員が、卑猥だとしてポスターを批判したのです。

 

結局、ポスターは回収騒ぎになったようです。この問題に対して上岡龍太郎さんが激怒したせいで、番組はポスターの問題を大きく取り上げることになります。番組の予定は違ったのですが、ポスターの問題に関する激論が番組の最後まで続くことになりました。

上岡龍太郎の息子が急死?真相は?

2019年になっても、大きな影響力を持つ上岡龍太郎さんですが、息子が急死したということで騒がれたこともあります。実は、この話には意外な真相が隠されていました。上岡龍太郎さんの息子が急死したという噂についてまとめました。

息子が急死の真相

上岡龍太郎さんの息子が急死したという噂が広まったのは、2016年ごろといわれています。亡くなったといわれているのは、上岡龍太郎さんの息子で映画監督の小林聖太郎さんです。重要なことは、小林聖太郎さんは2019年現在も存命中だということです。

 

上岡龍太郎さんの息子が亡くなったという事実はなく、完全なデマだということがわかっています。なぜ、こんな情報が出回ったのでしょうか?実は、上岡龍太郎さんの弟子が、2016年に亡くなったため、息子が亡くなったという話にすり替わってしまったようです。

愛弟子「テント」の死に憔悴

2016年に亡くなった上岡龍太郎さんの弟子というのは、ツチノコ芸人とも呼ばれた大空テントさんです。テントさんは仕事が少なく、ほとんど人前に現れないのでツチノコ芸人と呼ばれていました。

 

しかし、上岡龍太郎さんからは才能を高く評価され、芸が斬新過ぎて受けないといわれていたそうです。師弟関係になったのも上岡龍太郎さんの方から、「あなたの師匠にしてください。」と頼んだからといわれています。

 

上岡龍太郎さんは、他の弟子が羨むほどテントさんを可愛がっていたそうです。そんなテントさんが2016年に交通事故で亡くなり、上岡龍太郎さんは報道陣とまともに話せないほど憔悴していたそうです。その姿が、息子が急死したという勘違いに繋がったのかもしれません。

上岡龍太郎の引退に影響された芸能人は?

異例中の異例といわれるほど、潔く引退した上岡龍太郎さんに影響された芸能人は少なくありません。上岡龍太郎さんに影響を受けた大物芸能人のエピソードをご紹介します。

島田紳助が引退を引き留めていた

島田紳助さんは、上岡龍太郎さんを心の師と呼んで尊敬していることで知られています。上岡龍太郎さんが引退を発表した時、島田紳助さんは「目標を失ってしまうので、引退を考え直してほしい」という内容の手紙を送り、引退を引き留めたそうです。

 

しかし、上岡龍太郎さんは、「ずいぶん前から君は僕の前を走っているんだよ」と返事をよこしました。この手紙を読んだ島田紳助さんは、涙を流したといいます。

 

島田紳助さんは55歳で引退することになりましたが、引退する時も上岡龍太郎さんを意識したコメントを残しています。

松本人志の引退美学に上岡龍太郎が影響か

ダウンタウンの松本人志さんも、上岡龍太郎さんの引退に影響を受けている1人です。松本人志さんは、2019年3月30日に放送された「ワイドナショー」で引退に関してコメントを残しています。

 

この時、上岡龍太郎さんと島田紳助さんが60歳手前で引退したことを上げて、自分も60歳になる5年以内に引退することを意識していると話しました。

上岡龍太郎の親戚の有名人とは

上岡龍太郎さんの親戚は、現在も活躍している有名人がいます。上岡龍太郎さんの親戚の有名人の情報をまとめました。

息子は映画監督の小林聖太郎

上岡龍太郎さんの息子で、死んだという誤った情報が流れたのが映画監督の小林聖太郎さんです。1998年から映画の助監督として活動するようになり、2006年の「かぞくのひけつ」で映画監督としてデビューしました。

 

2011年の第14回上海国際映画祭アジア新人賞部門では、「毎日かあさん」で作品賞を受賞しています。2019年には、「初恋~お父さん、チビがいなくなりました」が公開されました。

甥はお笑いコンビのミキ

ミキは2017年と2018年にM-1グランプリの決勝に進出し、2019年の第54回上方漫才大賞で新人賞を受賞した人気のお笑いコンビです。ミキは兄弟のコンビですが、上岡龍太郎さんの甥だということがわかっています。

 

自分達の力で売れたいと考えていたので、売れ始める2017年まで上岡龍太郎さんが伯父だということは隠していました。ただし、幼いころに数回上岡龍太郎さんと会っただけとも話しているので、あまり交流はなさそうです。

引退の潔さでも伝説になった上岡龍太郎

上岡龍太郎さんが引退してから、すでに19年が経ちました。引退したことを後悔しているという話もありますが、あくまで退屈だというだけで復帰などを考えているわけでは内容です。

 

引退後に復帰した芸能人は珍しくないですが、ここまできれいさっぱりと引退した例はないといわれています。今後もその潔さは語り継がれていくでしょう。

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ