記事ID144427のサムネイル画像

二度の離婚を経たともさかりえの現在は?子供は?インスタが美人すぎ?

若い頃から女優として活躍しているともさかりえさん。そんなともさかりえさんはバツイチ子持ちですが、現在の姿が美人すぎると話題になっているようです。そこで今回は、ともさかりえさんの現在について紹介。元旦那や子供のほか、ともさかりえさんの経歴も調査しました。

2度の離婚を経験したともさかりえの現在(2019)は?子供は?インスタが美人すぎる?

若い頃から女優として活躍しているともさかりえさん。そんなともさかりえさんはバツイチ子持ちですが、現在の姿が美人すぎると話題になっているようです。そこで今回は、ともさかりえさんの現在について紹介。元旦那や子供のほか、ともさかりえさんの経歴も調査しました。

ともさかりえの現在が衝撃?

最近テレビではあまり見かけなくなったともさかりえですが、以前は歌手に女優にひっぱりだこでした。

現在の彼女はどうしているのでしょうか?早速詳しく見て行きましょう。

現在インスタが美人すぎると話題!

ともさかりえは、インスタを頻繁に更新していて、彼女の日常や、共演者とのオフショット、プライベートなどを伝えています。フォロワーも8万人以上いて、人気です。

笑顔いっぱいでインスた画像に映るともさかりえの姿は、今も昔と変わらず美人だと話題になっています。

現在のともさかりえはバツ2

現在のともさかりえは、2016年末に再婚相手だったスネオヘアーと離婚し、バツ2となり、中学生の一人息子を育てるシングルマザーです。

ともさかりえは女優としても、忙しい日々を送っている一方で、シングルマザーとしても奮闘しているとは、驚きですね。あの細い体のどこにそんなパワーがあるのでしょうか。

最新の出演作品①「さすらい温泉 遠藤憲一」

ともさかりえは、最新作として、2019年1月17日(1月16日深夜)から 4月4日(4月3日深夜)まで テレビ東京のドラマ枠「ドラマパラビ」で、毎週木曜1:35 - 2:05(水曜深夜)に放送されたテレビドラマである『さすらい温泉♨遠藤憲一』(さすらいおんせん えんどうけんいち)の第一話に出演していました。

最新の出演作品②「イノセンス 冤罪弁護士」

また、坂口健太郎主演の日本テレビ系「土曜ドラマ」で2019年1月19日から同年3月23日まで放送されたテレビドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』の第四話に登場していました。

ともさかりえの元旦那は?

ともさかりえはバツ2ですから、過去に旦那さんが二人いることになります。

早速それぞれの元旦那さんがどんな方だったのか、詳しく見ていきましょう。

2003年に河原雅彦と結婚

本名:河原 雅彦(かわはら まさひこ、 )
生年月日:1969年7月7日
血液型:A型
身長:173cm
活動内容:俳優・演出家・脚本家

ともさかりえの最初の結婚は、2003年です。お相手は、俳優、演出家、脚本家としてマルチに活躍している河原雅彦です。二人は、舞台共演をきっかけに交際をスタートし、ともさかりえは23歳で結婚しました。

2008年末に河原雅彦と離婚

ともさかりえと河原雅彦の結婚生活は長くは続かず、2008年に二人は離婚してしまいました。もともと多忙な二人で、たびたび近況を妻のブログで知ると語っていた河原雅彦ですから、すれ違い生活が続いてしまっていたのも容易に想像がつきます。

ともさかりえは、ブログで離婚を発表した時に、河原雅彦を「大好きでいるため」の決断だったと語りました。一見話し合いの末の円満な離婚だったように思いますが、実は、河原雅彦と女優の水野美紀の浮気が疑われていて離婚の原因にもなったと言われています。

実際、水野真紀と河原雅彦は、2006年に舞台で初共演し、その後不倫交際に発展したと言われています。

2011年にスネオヘアーと再婚

本名:渡辺健二(わたなべけんじ)
生年月日:1971年5月6日
出身地:新潟・長岡市生まれ。
身長:168cm
血液型:O型
活動内容:ミュージシャン

ともさかりえは、は2010年の映画「アブラクサスの祭」での夫婦役で共演したことをきっかけに、ミュージシャンのスネオヘアーと知りあい、11年に再婚しました。作品のエンディング曲「ハレルヤ」もデュエットで歌うなど急接近したようです。

ともさかりは、スネオヘアーと交際中、スネオヘアーは、婚姻中であり、再婚するにあたって、略奪婚であったと囁かれていました。事実、特に二人の再婚の発表などもなく、11年6月に都内の区役所に婚姻届をひっそりと提出したのです。

ともさかりえとスネおヘアーは、映画「ハイザイ~神さまの言うとおり~」(12年)で夫婦共演もし、おそろいの結婚指輪を付けて舞台あいさつするなど幸せいっぱいでした。

2016年末にスネオヘアーと離婚

ともさかりえとスネオヘアーは、2016年末に離婚し、ブログでも離婚したことを報告しました。芸能界では、他にも略奪婚により結婚した夫婦が多数いますが、夫婦仲はとっくに破綻していても、意地でも婚姻関係を続けているカップルが多い中、あっけなく離婚し、世間からぼ厳しい批判にさらされました。

結婚当初は、ともさかりえが地方ロケに行く時はスネオヘアーのシャツを持って行き、「旦那のにおいが好き」などとノロケまくる姿も見られ、ラブラブだった二人。修復は不可能だったのでしょうか。

ともさかりは、離婚について、慰謝料などもなく、円満離婚だったと主張しましたが、大人の勝手な選択の中に巻き込んでしまった息子に対しては、本当に申し訳なく思うと、息子に対してのふがいなさも吐露していました。

ともさかりえの子供は?

ともさかりえの最初の旦那である河原雅彦との間に生まれた1人息子はどんな感じの方なのでしょうか?

早速詳しく見ていきましょう。

2004年に子供を自宅で出産

ともさかりえは、2004年10月に、25歳で第1子(長男)を自宅出産しました。ともさかりえが選択した自宅出産は、芸能人にも多く、石田ひかり(当時32歳・第2子)、高岡早紀(当時24歳・第1子から第3子)、相川七瀬(当時32歳・第2子と第3子)と、最近では多くの妊婦さんの出産の選択肢の一つとなってきているようです。

ともさかりえの子供は、「楓」ふう君というのだそうです。

子供が自閉症?

ともさかりえは、自身のブログを10年以上も続けていて、そこには1人息子の楓君のこともよく書かれています。そこでは、扱いがむずかしかったり、こだわりが強い面があり、ブログを読んだユーザーからは、発達障害があるのではないかと疑われていました。

具体的には、トミカを部屋の端から端まで並べたり、一度泣き出すと、なかなか泣きやまない事例などが当たりますが、ともさかりえの息子が自閉症であるという噂は単なる噂で事実ではないと考えられています。

ただ、スネオヘアーは前妻との間にできた子供に発達障害がある子供がいたことは偶然ではないのではないでしょうか。発達障害について知識も豊富で、ともさかりえの良き相談者であり理解者であったのかもしれません。

ともさかりえの子供の現在

ともさかりえの子供は、現在中学校に通っています。

ともさかりえの子供は、小学校を私立和光小学校に通っていたと噂されています。和光小学校は、幼稚園から大学まで系列校を有する一貫校ですから、そのままエスカレーター式に同じく和光中学校に入学したと考えるのが自然のようです。

学校は世田谷区という立地から、櫻井和寿や、矢田亜希子、広末涼子のお子さんなど芸能人の子供も多数通っていることでも有名です。

ともさかりえの若い頃の経歴

ともさかりえの芸能界デビューのきっかけや、和解ころの経歴などを次にご紹介いたします。

では、早速詳しく見ていきましょう。

デビューは家族写真がきっかけ?

ともさかりえのデビューはお父さんが見せた家族写真に芸能事務所の社長が興味を持ったことがきっかけです。

ともさかりえのお父さんは美容院を経営しており、芸能事務所の社長と知り合ったと言われています。

芸能事務所の社長さんが興味を持った後、ともさかりえも芸能界に入ることを承諾し、小学校6年生で今の事務所に入ったそうです。

「金田一少年の事件簿」でブレイク!

ともさかりえは、最初は成り行きでトヨタ自動車CM出演が決まったりしていたのですが、1995年、日本テレビ系ドラマ『金田一少年の事件簿』のヒロイン・七瀬美雪役で一躍脚光を浴び、名前が全国区となりました。

ちなみに金田一のアニメ版の最初のエンディングテーマもともさかりえが担当しました。

歌手デビュー作品がヒット!

ともさかりえは、1996年にはメニコン「ソフトS」のCMソング「エスカレーション」を、ともさかりえの1枚目のシングルとして、4月10日に発売し、歌手デビューしました。

「エスカレーション」は、オリコンチャート最高8位を記録し、約25万枚のヒットとなり、本格的なブレークを果たしたのです。

「君が教えてくれたこと」で主演女優賞

ともさかりえは、TBS系列で2000年4月13日から6月29日まで、放送されたテレビドラマで、主人公の高機能自閉症の女性を演じ、同年、第25回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞を受賞しました。

ともさかりえに関する噂を調査

私たちがテレビで見るともさかりえのイメージと、実際のともさかりえには少しギャップがあるようです。

この際、ともさかりえに関するいくつかの噂を徹底的に検証していきましょう。

ともさかりえはキス魔?

清楚なイメージがあるともさかりえですが、幼い頃からキス魔で、近所の子供の唇はすべて奪ったということです。

そのキス魔の癖は、大人になってからも直らず、匂いフェチが原因でキス魔をやめられないんだとか。2014年にNHKで放送されたドラマ「花子とアン」でも、ともさかりえは、英語教師役を演じましたが、収録中は、共演者の吉高由里子とよくキスをしていたらしいです。

ともさかりえは拒食症だった?

元気なイメージがあるともさかりえは、12歳で女優として数々の作品に出演し、端から見るとと問題もなく、とても風満帆な人生を送っているように見えますが、実は17歳の頃に拒食症で悩んでいた過去があることをカミングアウトしています。

『金田一少年の事件簿』に出演していた頃には、堂本剛と熱愛の噂が出たことで、堂本剛のファンから、怪文書やカミソリの入った手紙などが届いたりして執拗な嫌がらせが続き、精神的にかなり参ってしまったそうです。

また仕事のプレッシャーなどにもより、精神的に不安定になり、しだいに拒食症を発症していったそうです。

父親の美容室はどこ?

ともさかりえの父親は美容院を経営していて、ともさかりえは今でも時々お父さんに髪の毛を切ってもらうことがあるそうです。

2012年までは渋谷で「Suite.DR」というお店を経営していましたが、2012年からは、港区で心機一転「Venire」というお店を経営しているそうです。

2度の離婚を経たともさかりえの現在は?まだまだ美人すぎました!

ともさかりえの2度の離婚や、子供のこと、芸能界での活躍などに焦点をあててご紹介いたしました。

幼い頃から芸能界で第一線で活躍してきた華やかに見える彼女の人生の裏では、仕事でのプレッシャーに加えて彼女自身の完璧主義などの性格もあり拒食症などを患い、苦しんだ過去もあったようです。

しかし、母となった今では、精神的にもだいぶ強くなったようで、仕事も順調で、ドラマに舞台に活躍し、ますます美人度が増しているようです。また、歌手としても活動してくれるとファンとしては、うれしいですよね。

関連記事もどうぞ

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ