記事ID144098のサムネイル画像

【画像アリ】竹内涼真の筋肉に惚れる人続出!でもなぜか筋トレで炎上?

数々のドラマや映画に出演し、テレビで見ない日はないというほど引っ張りだこの竹内涼真さん。そんな竹内涼真さんの肉体美が雑誌で公開されたことで話題になっています。今回は気になる竹内涼真さんの筋トレ事情や通っているジムの情報、サッカーの実力についてまとめました!

竹内涼真は顔がイケメンなうえに筋肉も美しい!?

国民的俳優と言っても過言ではない人気ぶりを見せている、竹内涼真。
竹内涼真の魅力といえばやはりそのイケメンなルックスではないかと思いますが、実は美しい筋肉の持ち主であるようなんです。

今回はそんな竹内涼真の肉体美にスポットを当てて、いろいろな話題をご紹介してきたいと思います。

ただのイケメンではない竹内涼真の新たな魅力をぜひご覧ください!

竹内涼真ってどんな人物?

今やドラマに映画、CMとその姿を見ない日はない竹内涼真ですが、まずはどういった人物なのかプロフィールや経歴を見ていきたいと思います。

竹内涼真のプロフィール

 

  • 本名(ふりがな/愛称):竹内崚(たけうちりょう/)
  • 所属事務所:ホリプロ
  • 生年月日:1993年4月26日
  • 現在年齢:26歳
  • 出身地:東京都町田市
  • 血液型:A型
  • 身長:185cm
  • 活動内容:俳優、モデル、タレント
  • 家族構成:父、母、妹、弟

 

 

竹内涼真の学生時代は?

イケメン俳優として今や引っ張りだこの竹内涼真。バラエティ番組などでは天然なところを見せるなどかわいい一面も持っていますが、学生時代はサッカーに明け暮れる毎日を送っていました。

また、学生時代にはかなりモテていたようで、高校生の頃にはモデルをしていたという彼女がいたという情報もあるようです。

さらに大学時代には2013年に雑誌「mina(ミーナ)」の男性専属モデルオーディションで見事グランプリに輝き、芸能界入りを果たした竹内涼真はその後俳優業をスタート。大学生活と両立をしていましたが、だんだん俳優業が忙しくなり大学を中退した可能性が高いという噂も浮上しています。

竹内涼真の筋肉がやばい?

モテモテの学生生活を送っていたという竹内涼真ですが、実は筋肉がすごいとネット上で話題となっています。

というのも、雑誌でその素晴らしすぎる肉体美を披露したようで、その鍛え上げられた美しい筋肉に虜になる人が続出しているのだとか。

一体どんな肉体美を披露したのか、ここからはそんな竹内涼真の美しすぎる筋肉についてまとめていきたいと思います。

雑誌で公開した肉体美とは?

竹内涼真は、2018年に雑誌「anan」の表紙でその肉体美を披露しており、話題沸騰となりました。その話題の雑誌「anan」の表紙となるのが上の画像です。「anan」はこれまで数々のイケメンたちが裸で表紙を飾っており、その度に話題となっています。

しかも、竹内涼真はこの「anan」の表紙で筋肉を披露するにあたり、撮影の2ヶ月前から体作りを行うなどの準備を行っていたようでプロ意識が高いという意見も出ていました。

ジムでの筋トレ写真をインスタで公開!

美しすぎる筋肉を披露し話題を呼んだ竹内涼真ですが、2019年2月には自身のインスタグラムでジムで筋トレしている姿を披露し、その筋肉があまりにもすごいと話題となっています。

竹内涼真はどちらかというと「細マッチョ」な印象が強い中、インスタグラムに投稿された筋トレ中の画像はがっちりとした体つきでかなりムキムキな筋肉になっていました。

その姿を見たユーザーからは「本当に竹内涼真?」という声が相次いで挙がっていたようです。

筋トレが原因で炎上?その理由とは?

インスタでジムでの筋トレ姿を披露し、その姿が話題となった竹内涼真ですが、今度は別の筋トレ姿の画像が原因で炎上騒ぎになったそうなんです。一体どういうことなのか炎上した件について調査してみました。

まず問題となったインスタの画像というのが上記の画像です。この画像の中に書かれている「最初片手10キロだったのに・・・ついに40キロ到達嬉しい」という言葉。この言葉が筋トレ好きな人たちの目に留まり、否定的なコメントが続出。

しかし、実際にもこれだけちゃんと鍛えている竹内涼真ですから、ただの嫉妬なのではないかという意見も出ているようです。

竹内涼真の筋トレ方法は?

日々トレーニングにいそしむ竹内涼真ですが、一体どのような筋トレ方法を実践しているのでしょうか。まず、竹内涼真は現在増量中とのことで「食事」「筋トレ」「加圧トレーニング」の組み合わせで筋トレを行っているようです。

鍛えたい部位ごとに負荷をかけて追い込み、その後加圧トレーニング。そして、その後トレーナーである洋平さんという方とステーキを食べに行っているとのこと。

しっかり鍛えて、しっかり食べる・・・そういった流れで日々のトレーニングを行っているようですね。

竹内涼真の通うジムはどこ?

竹内涼真がどこのジムで体を鍛えているのか、気になる方もたくさんいることでしょう。そこで調べてみたところ、「Model Maker Physique&Performance」に通っているということがわかりました。

竹内涼真のトレーナーをしている「洋平」という方はここのジムのトレーナーを務めているようで、公式ホームページでも竹内涼真が通っていると公表しています。

竹内涼真の体重は?

竹内涼真はジムに通い始める前とジムに通った後の体重が、なんと10㎏も違うようで二回りくらい体が大きくなっているのだそうです。

竹内涼真が出演しているCM「ザ・タンサン」でのインタビューでは「体の改造という意味では自身の体が進化している」とも語っています。

竹内涼真のサッカーの実力は?

竹内涼真は、学生時代サッカー部に入部しており、日々サッカーの練習に明け暮れていたそうですが、一体どれくらいの実力なんでしょうか?

ここでは、そんな竹内涼真が学生時代にやっていたサッカーの実力や、サッカーをはじめたきっかけなどをご紹介していきたいと思います。

竹内涼真がサッカーをはじめたきっかけは?

今では筋トレで体を鍛えまくり鋼のような肉体の持ち主である竹内涼真ですが、小さい頃はなんと病弱でよく病院に通っていたのだそうです。

そんな意外にも身体が弱かった竹内涼真は、叔父から勧められたことがきっかけで4歳~5歳からサッカーを始めています。サッカーを始めてからは毎日といっていいほどサッカーに明け暮れ、好きな選手を真似したり日本代表の試合を観戦したりしていたとのことです。

竹内涼真は東京ベルディユースに所属していた?

幼少期からサッカーを始めたという竹内涼真は、「ヴェルディサッカースクール相模原ジュアユース」という相模原のユースチームに所属していました。

このヴェルディのユースチームは、過去にも多くの日本代表選手やJリーグで活躍する選手たちを輩出しており、まさに名門チームと言われています。

その中で、竹内涼真は高身長を活かしセンターバックのポジションを担当し、キャプテンも務めていたのだそうです。

竹内涼真の同期がすごい!日本代表選手も?

名門と呼ばれる東京ヴェルディユースに所属していた竹内涼真ですが、なんと同期のチームメイトがすごいと話題になっています。

その同期とは「名古屋グランパス・杉本竜士」「モンテディオ山形・南秀人」「FC大阪・舘野俊祐」「ブリオベッカ浦安・田中貴大」と言われており、全員がJリーグでのプレー経験の持ち主。

また、杉本竜士と南秀人に関しては現在もJリーグで活躍しているそうです。

挫折を繰り返しながらも大学でサッカーを続ける

中学時代はサッカーが上手いことでヒーローだったという竹内涼真。しかし高校で東京ヴェルディユースのトップチームに入ると、今までのレベルとは違い自分と周囲と実力の差に挫折を味わったといいます。

そんな挫折感の中、怪我をしてしまい部活を休んだりして逃げていた時期が続いていたという竹内涼真は、高校3年生の時にまた再びサッカーと向き合い大学でもサッカーを続けることとなります。

右足首に大怪我!サッカー引退へ

竹内涼真はサッカー推薦で立正大学へと進学しプロのサッカー選手を目指していましたが、20歳の時に右足首に手術を要するほどの大怪我を負ってしまいます。サッカー選手というのは足が命といっても過言ではありません。

そんな命ともいえる足を怪我してしまい、もうこれ以上サッカーを続けることは厳しいだろうと竹内涼真はサッカーを断念することを決意したそうです。

サッカー引退後は?どうして芸能界に?

竹内涼真は、高校の3年間ずっとネガティブな気持ちを抱え、大学でサッカーを続けても周りとの実力の差を感じプロへの道を断念しました。そして20歳になりネガティブにいることをやめポジティブに生きようと、芸能界入りを決断したそうです。

しかし、芸能界入りへの決意を誰にも相談できず、唯一妹に相談したところ「芸能界、いいんじゃない?」と背中を押してくれたそうです。そして2013年4月に雑誌「mina」の男性専属モデルオーディションに応募し、見事合格。

そこから現在の所属事務所であるホリプロに所属し芸能活動をスタートさせました。

竹内涼真の代表作って何?

サッカーを引退し、芸能界デビューした竹内涼真は、デビュー直後からドラマへのレギュラー出演が決まるなど、まさに怒涛の快進撃を続けてきました。

また、サッカー部に所属していた時代にも公言していた「仮面ライダーになりたい」という夢も、デビューからわずか1年で叶えています。

そんな竹内涼真がこれまで出演してきた作品の中でも、代表作といわれている作品をご紹介したいと思います。

仮面ライダードライブ

竹内涼真の代表作1つ目は「仮面ライダードライブ」です。竹内涼真がサッカーをしていた時代に、同期などに「仮面ライダーになりたい」などと仮面ライダーに憧れていることを明かしており、芸能界入りしてわずか1年でその夢を叶えました。

竹内涼真が演じていたのは主人公の泊進ノ介・仮面ライダードライブで、2014年12月には「仮面ライダー×仮面ライダードライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」にも出演し、佐野岳と共にW主演を務めました。

以降も、2015年に泊進ノ介・仮面ライダードライブ役として映画に3本出演しています。

陸王

続いての竹内涼真の代表作は、ドラマ「陸王」です。竹内涼真はこの「陸王」のオーディションでドラマの重要人物である、実業団陸上部の茂木裕人役を獲得しました。オーディション時には実際に陸上のトラックで走り、その実力を認められてオーディションに合格して様です。

また、竹内涼真が演じた茂木裕人は怪我で選手生命を脅かされる役。竹内涼真自身もサッカーで挫折しているので、かなり役作りにも気合いが入っていたようで体作りも徹底的に行ったようです。

帝一の國

最後は、映画「帝一の國」です。この作品は菅田将暉が主演を務めており、竹内涼真以外にも野村周平や間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大など今が旬の若手俳優たちが名を連ねています。

この作品で竹内涼真は、主人公の赤場帝一のライバル・大鷹弾を演じました。大鷹弾は病気の母親と4人の弟妹を抱え、バイトをいくつも掛け持ちしながら学費や生活費を稼ぐ苦学生。

竹内涼真は、子の映画で共演したキャストたちから「こんな爽やかなやつ見たことない」と絶賛されており、ネット上でも「爽やかすぎる」といった声が続出したようです。

竹内涼真の美しい筋肉は現在も進化中!

爽やかさをまとった正統派イケメンな竹内涼真。その人気は衰えることを知らず現在もそのイケメンぶりにノックアウトされるファンが続出しています。

当初は細身でスリムな印象だった竹内涼真も、今ではすっかり美しい筋肉を持つイケメンに変化していると言っても過言ではありません。

今後もその美しい筋肉を活かして、いろんな役を演じていってほしいですね。

関連記事はこちら

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ