記事ID144001のサムネイル画像

    有賀さつきの死因が明らかに?和田圭との離婚理由や娘の現在は?

    2018年に急死したアナウンサーの有賀さつきさん。当初死因が公表されなかったため、有賀さつきさんの病気に関する様々な憶測が飛び交いました。今回は、1周忌で明らかにされた本当の死因や、有賀さつきさんの離婚理由、娘の現在を調査しました。

    52歳という若さで死去した有賀さつき

    元フジテレビアナウンサーの有賀さつきさんが2018年、52歳という若さでこの世を去りました。しかし、死去された当時にはまだ死因は明らかになっておらず、ネット上では多くの憶測を呼ぶことに。

    有賀さつきさんの死因が伏せられていた理由は何だったのでしょう。また、明らかになった死因は何だったのでしょう。有賀さつきさんの死因についてご紹介します。

    有賀さつきのプロフィール

    ・本名(ふりがな/愛称):有賀さつき(ありがさつき/ありが)
    ・所属事務所:元フジテレビ
    ・生年月日:1965年9月9日
    ・現在年齢:2018年1月30日 52歳没
    ・出身地:愛知県名古屋市
    ・血液型:A型
    ・身長:170cm
    ・体重:推定55kg
    ・活動内容:タレント、大学講師、元フジテレビアナウンサー

    ・家族構成:娘

    有賀さつきは帰国子女

    有賀さつきさんは、小学校から高校まで東京都内の公立学校に通った後、父親の転勤により5歳から8歳まででニューヨークに住んでいた帰国子女です。そのため、英語が堪能でTOEIC(トイック)スコアは930点。英語検定準1級を取得されています。

    女子アナとしての経歴

    有賀さつきさんは、元フジテレビアナウンサーとして活躍されていました。同期の女性アナウンサーには河野景子さんや八木亜希子さん。有賀さつきさんは、この2人と共に「花の三人娘」としてアイドル的に人気を博し、女子アナブームの先駆者的存在となりました。

    数多くの資格を所有

    有賀さつきさんは、英語検定の他にも多数の資格を取得されています。それは漢字検定準1級、小型船舶操縦士2級、モータースポーツライセンス(国内A級ライセンス)、JAAアロマコーディネーターなど多数。

    漢字検定に関しては、番組で「旧中山道(きゅうなかせんどう)」のことを「きゅうちゅうさんどう」と読み間違えた後に勉強を始めて取得されています。

    有賀さつきの死因は不明?

    有賀さつきさんが志望された当初、死因をはじめ闘病されてした病名も明らかにされていませんでした。そのため、ネットでは様々な憶測があり多くの噂が飛び交いました。

    2018年1月に病気のため急死

    有賀さつきさんは、2018年1月30日、52歳という若さでこの世を去りました。以前から入院していて、亡くなる3日前に父親が見舞いに訪れた時には食欲は無いものの、元気だったといいます。

    そのため、父親は退院するものと思っていたようです。しかし、容態が急に悪化し、家族の誰も看取れずに最期を迎えたようです。

    死因は家族にも知らされず

    有賀さつきさんの病気については、ご本人の強い希望で家族にも病名が伏せられていてマスコミなどでも報じられることはありませんでした。

    また、家族が死因について医師に説明を求めた際も、有賀さつきさんの意思により教えてもらえなかったそうです。

    死因不明で憶測が飛び交う

    有賀さつきさんの死亡が報じられたのは、亡くなられた6日後の2月5日のことでした。有賀さつきさんは闘病中、誰にも病名を明かしておらず、死因が明らかにされていなかったため、様々な憶測が飛び交うことになりました。

    噂が噂を呼び、中には乳がんだったのではないか?という報道までされていました。

    ネットの反応は?

    有賀さつきさんが急死された際、ネットでは多くの方々から悲しみの声があがりました。Twitterでの反応をご紹介します。

    有賀さつき君、父親にも病名を知らせない覚悟。年老いた父親に心配かけたくない、の一心だろう。期せずしてアイドルアナと呼ばれ、ちやほやされたり、逆にタレント気取りと批判されたり。わずか4年の局アナ生活だったが、怒涛の4年だったか。仲間の死は悲しいねえ。今頃になって思うよね。(山中秀樹アナ)

    出典:https://twitter.com

    女子アナブームの先駆けの1人なだけにあまりにも早過ぎる死は残念…ご冥福をお祈りします。

    出典:https://twitter.com

    【最後まで前向きに生きた素敵な女性】ご家族、特に娘さんへの深い愛情が伝わってきます。自分が亡くなった後、娘さんができる限り幸せに生きられるように死因なども伏せることにしたのでしょう。

    出典:https://twitter.com

    年老いたお父さんより、自分の方が先に逝くこと、分かっていたんでしょうね。お母さんも亡くなっていたから、残ったお父さんを悲しませたくなかったのでしょうね…。御冥福をお祈りします。

    出典:https://twitter.com

    有賀さつきの死因が明らかに?

    有賀さつきさんが亡くなれてから1周忌、死因や闘病されていた病名が明らかにされました。亡くなられた当時は、父親も病名は知らないと話していましたが、実は、有賀さつきさんの意思を尊重して周りに隠していたことがわかりました。

    1周忌で卵巣癌だと発覚

    有賀さつきさんの死から1周忌がたった頃、ようやく父親により死因が明らかにされました。それは、“卵巣がん”でした。

    亡くなる3年前、大阪に名医がいるからということで手術されていて、父親も立ち会っていたそうです。しかし、有賀さつきさんの父親も、本人の意思を尊重してしばらく病名は公表されなかったといいます。

    カツラや激やせで癌の噂

    有賀さつきさんは、闘病中、周りに病名を伏せていたものの、ウィッグを着用していました。これは、抗がん剤の影響で髪の毛が抜けていたためでしたが、「このカツラ、便利なんですよ」と明るく話していたといいます。また、激やせした様子は隠しきれずに癌の噂が流れていたようです。

    本人はダイエットと否定

    有賀さつきさんは、激やせしたことに触れられると「ダイエット中だから」と周りに話していたといいます。

    また、フジテレビで同期だった八木亜希子さんとは、現在もLINEでやりとりがあったようですが病気のことは全く伝えていなかったといいます。

    有賀さつきの離婚理由は?

    有賀さつきさんは一度結婚されていますが、残念ながら結婚生活は長くは続かなかったようです。その原因は何だったのでしょう。有賀さつきさんの離婚の真相に迫ります。

    元旦那は和田圭

    有賀さつきさんは、2002年、フジテレビ解説委員の和田圭さんと結婚されていました。簡単なプロフィールをご紹介します。

    ・名前 和田圭(わだけい)
    ・生年月日 1952年9月13日
    ・出身 東京都新宿区
    ・血液型 O型
    ・学歴 学習院大学 法学部 法学科

    和田圭さんは、大学を卒業後、フジテレビに入社し、報道記者として活躍されました。出演された主な番組は『とくダネ!』『FNNスピーク』『ニュースJAPAN』などです。

    馴れ初めは?

    有賀さつきさんと和田圭さんは、フジテレビの上司と部下の関係でした。報道番組での共演もあり、交流を深めていったようです。

    また、13歳差という間柄で、有賀さつきさんは戸惑いもありましたが、アプローチしてきたのは和田圭さんからだったようです。

    元旦那との離婚理由は?

    有賀さつきさんは、和田圭さんからプロポーズされた時、始めは断ったようです。やはり年齢差が気になった様子でしたが、その後すぐに妊娠が判明して結婚されたようです。

    もともと結婚について乗り気ではなかった有賀さつきさんですが、2015年にテレビ番組に出演した際には、「ずっと低体温のままだった」「水と油の関係だった」と仮面夫婦ぶりを暴露されていて、結婚生活は上手くいかなかったようです。

    有賀さつきの娘の現在は?

    有賀さつきさんは和田圭さんとの間に娘さんを授かっています。お名前は沙智慧さんといって現在は16歳になっているようです。有賀さつきさんの娘さんの現在についご紹介します。

    離婚後親権は有賀さつきが持つ

    離婚後の娘さんの親権は有賀さつきさんが持つことになり、しばらく二人暮らしをされていました。有賀さつきさんが入院をされていた際には、防犯上、有賀さつきさんの父親がたびたび泊まりに来ていたということです。

    母死去後しばらくは1人暮らし?

    有賀さつきさんの娘さんは、有賀さつきさんが亡くなった時はまだ15歳ということで、死後、葬儀が終わって落ち着くまでは祖父にあたる有賀さつきさんの父親が一緒に暮らしていたようです。

    しかし、有賀さつきさんの父親も84歳と高齢であり、娘さんの身の回りの世話を十分にできるわけでもないので今後が心配されていました。

    現在娘は元旦那と同居

    有賀さつきさんの娘である沙智慧さんは、小学校入学以来会っていなかったようです。しかし、有賀さつきさんの死後2週間ほど経ってから、有賀さつきさんの父親と今後ことを相談し合ったそうです。

    その結果、2018年4月ころから沙智慧さんと和田圭さんが同居をすることになったようです。

    有賀さつきは死を覚悟していた?

    有賀さつきさんは闘病中、死を覚悟していのではないかといわれています。それは、死後に明らかになった様々なことが要因となりました。有賀さつきさんが死を意識していたと思われる出来事をご紹介します。

    身辺整理済みだった?

    関係者の話によると、有賀さつきさんは銀行口座をはじめ、本人でないと解約できない各種口座などを整理していたといいます。このことから、残された人間に迷惑がかからないように気を配い、身辺整理をしていたのではないかといわれています。

    仕事を断っていた

    有賀さつきさんが仕事のオファーを断り始めたのは2017年の頃。亡くなる前年の年末までのすべての仕事を整理し、年明けのオファーは家族の介護などを理由に断っていたそうです。

    余命宣告を受けていた?

    有賀さつきさんが余命宣告を受けていたかは明らかになっていませんが、死後に明らかになった身辺整理の様子から、本人だけが余命宣告を受けていたのでは?といった憶測がなされています。

    有賀さつきの病気を予兆させたブログとは?

    有賀さつきさんは、オフィシャルブログを運営していました。2012年6月に開設されて以来、投稿しては休みまた投稿といった有賀さつきさんらしいマイペース投稿をさていたようですが、2015年7月以降は記事の更新がパッタリと止まっています。

    これは、有賀さつきさんの気まぐれによるものだと思われていましたが、2017年2月、突如ブログが更新されました。そのため、有賀さつきさんに何らかの心境の変化があったことが予測されました。

    また、2017年3月にはネット上でカツラ疑惑が持ち上がった、オフショットがUPされています。その後、「生活を見直したら涙が滲んだ」というコメントも見つかっています。そのため、抗がん剤治療が始まった時期だったのではないか?といわれています。

    最期まで天真爛漫を貫いた有賀さつき

    有賀さつきさんは、明るく天真爛漫なキャラクターで女子アナブームの先駆け的存在でした。今も有賀さつきさんの笑顔が浮かんでくる人も多いのではないでしょうか。

    闘病中も弱音を吐かず、周りに心配かけまいと1人で抱え込んでいた有賀さつきさん。最期まで貫いた明るさには脱帽です。心からご冥福をお祈り申し上げます。

    関連記事もチェック!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ