記事ID143677のサムネイル画像

相楽晴子の現在は?アメリカ人と結婚でハワイに移住?子供は?

女優には『スケバン刑事』のビー玉のお京役で一世を風靡した相楽晴子さん。現在はアメリカ人と日本人のハーフ男性と結婚し、1人の娘さんとハワイで暮らしているようです。そんな相楽晴子さんの過去の出演番組や噂、現在の様子をご紹介します。

相楽晴子のプロフィール

・本名(ふりがな/愛称):ハルコ・ヘインズ(るはこ・へいんず/ハルコ)
・所属事務所:なし
・生年月日:1968年3月1日
・現在年齢:51歳
・出身地:福島県郡山市
・血液型:AB型
・身長:160cm
・体重:?
・活動内容:タレント、女優、元アイドル
・所属グループ:なし
・家族構成:夫 娘

1984年芸能界デビュー

相楽晴子さんは元自衛隊員で家具職人をしていた父親と元美術教師の母親の元に生まれ、5人兄弟の末っ子として育ちました。家が家具屋さんでしたが、お店に来たお客さんと気さくに話をするような人懐っこい性格だったようです。

家族の仲も良く、幸せに暮らしていた相楽晴子さんですが、子供の頃に突然、父親が交通事故で亡くなってしまいます。そのため借金が残り、相楽晴子さんも借金返済のために中学卒業後に就職を決意していたところ、芸能事務所からスカウトされて1984年に芸能界デビューしました。

スケバン刑事に出演

相楽晴子さんを一躍人気者にしたのはデビューした翌年に出演したフジテレビのドラマ『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』。南野陽子さんが主役の2代目麻宮サキ役を努めたドラマで、相楽晴子さんは第3話から登場し、“ビー玉のお京”役として一気に知名度を上げました。

相楽晴子さんは『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』の前作である『スケバン刑事』のオーディションを受けていましたが、まだまだ勉強が必要だと言われて落選しています。その後、スケバン刑事IIのオーディションを受けたところ、プロデューサーが同じだったために「またダメだろう」となげやりな態度で臨んだところ、それが逆に良かったのか見事合格することができたそうです。

相楽晴子さんが演じた“ビー玉のお京”はショートカットで目つきが鋭く、下町育ちの典型的な江戸っ子気質。その元気な役柄がそのまま相楽晴子さんのイメージにつながり、その後も相楽晴子の人柄のような明るく天真爛漫なキャラクターを演じることが多くなりました。

歌手としても活躍

相楽晴子さんは『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』に出演された翌年に当ドラマの挿入歌である「ヴァージン・ハート」で歌手デビューを果たし、その後も、「踊らせてトゥナイト」、「Seaside Mint Blue」、「木曜日にはKISSを」、「ブレード・ランナー」、「眠れる渚のSEASON」、「東京マリオネット」、「MID-NIGHT CALL」、「風のインベンション」、「背中」など多くのシングルをリリースしました。


相楽晴子さんの曲は人気となるものの「ザ・ベストテン」にランクインすることはありませんでしたが、2ndシングル「踊らせてトゥナイト」で1986年11月6日放送のスポットライトのコーナーへ出演されました。

相楽晴子の主な出演

相楽晴子さんは、女優としてデビューしてから数々の人気作品に出演し、演技力を高く評価されてきましたが、渡米したことで突如女優業を休業することになりました。それまでの代表作を振り返ります。

スケバン刑事

相楽晴子さんの代表作といえば、『スケバン刑事』。女優デビューを飾った『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』をはじめ、1987年の映画『スケバン刑事』にも出演されました。映画『スケバン刑事』はスケバン刑事シリーズの初の映画化作品で、2代目麻宮サキと3代目麻宮サキの競演でも注目され、武器となるヨーヨーも2代目サキが4倍の重量、16倍の破壊力を持つ「究極のヨーヨー(新超密度合金製ヨーヨー)」を使用することで話題になりました。

相楽晴子さんも“ビー玉のお京”として映画に登場し、麻宮サキ役の南野陽子さんと共に活躍されました。

悪魔くん

相楽晴子さんが女優として活躍されていた時期、1983年4月4日から1987年11月9日まで、フジテレビ系列の毎週月曜日に放送されていた『月曜ドラマランド』が人気でした。『月曜ドラマランド』は、毎回単発のドラマを放送する番組で、青島幸男さん主演の『意地悪ばあさん』や石立鉄男さん主演の『どっきり天馬先生』が人気でした。

相楽晴子さんが出演された回は、水木しげるさんの漫画『悪魔くん』の実写版の回で、相楽晴子さんは、玉木潤さん演じる悪魔くん(真吾)の姉役を演じました。このドラマでは、真吾の家庭環境が一般的なサラリーマン家庭になるなど現代的なアレンジが加えられており、相楽晴子さんが演じた悪魔くんの姉も原作には登場しないドラマオリジナルキャラクターとして登場したことで話題になりました。

バラエティーにも出演

相楽晴子さんは、持ち前の明るいキャラクターでバラエティ番組でも人気となりました。デビューした当初はテレビ静岡の『しず姫参上』番組宣伝キャンペーンを担当し、1987年にはフジテレビの『深夜秘宝館』に出演します。その活躍が評価されてか、1988年にはフジテレビの深夜番組『オールナイトフジ延長戦』の司会に抜擢され、その後、988年10月からはオールナイトフジの司会へ昇格されました。

これを機に『天使のU・B・U・G』に出演するなどバラエティ番組での活動の幅を広げ、『ドリフ大爆笑』や『桃色学園都市宣言!!』などの人気番組に出演されました。

1995年にロサンゼルスに移住し結婚・出産

相楽晴子さんは、1995年にアメリカ・ロサンゼルスに移住されています。その後、結婚されてからもしばらくロサンゼルスで生活されていました。現在は結婚されてから24年が経過されていますが、旦那さんとの出会いから結婚までをご紹介します。

仕事で出会ったアメリカ人男性と結婚

相楽晴子さんは1993年にスコラから写真集「MOTHERS」を出版されました。この写真集では、ヌードを披露したことで注目されましたが、後に旦那さんとなるゲイリー・ヘインズさんがコーディネーターだったことから撮影で出会われました。

1992年の撮影の際に2人は交際に発展しましたが、ゲイリー・ヘインズさんがアメリカに住んでいたこともあり、遠距離恋愛に。当時はネットも普及していなかったので手段は電話かFAXだったのだそうです。その後、3年間の交際をされ、子供を授かったことを機に結婚されました。

父と似ていたことが引かれた理由

相楽晴子さんの旦那さんとなったゲイリー・ヘインズさんは横須賀出身ですが、日本人とアメリカ人のハーフでお顔立ちはアメリカ人寄りです。イケメンな男性であるので相楽晴子さんが惹かれるのも納得ですが、相楽晴子さんは旦那さんが元米陸軍落下傘部隊ということもあり、「父親に似ていたから惹かれたのかもしれない」と話しています。

相楽晴子さんは5歳のときに父親と死別されているので、父親と同じ軍人である旦那さんに愛しさを感じたのかもしれませんね。

元米陸軍落下傘部隊というともありアウトドアがプロ級だという旦那さんは現在、現在は相楽晴子さんと一緒にハワイのツアーコーディネートをされているそうです。

同年女の子を出産

相楽晴子さんは、ケイリー・ヘインズさんと結婚されたときにはすでにお腹に赤ちゃんがいたので、1995年に出産されています。生まれた子供さんは女の子。お名前は、ジョイ・ヘインズさんといって現在は24歳になられているようですね。

その後、相楽晴子さんが出産されたという情報は無いので子供さんは女の子1人のようです。

相楽晴子と浜田雅功は不倫関係にあった?

相楽晴子さんは、女優として活動されている時期にダウンタウンの浜田雅功さんと交際しててるのではないか?という噂が流れました。それが本当であれば当時、相楽晴子さんは独身でしたが、浜田雅功さんは小川菜摘さんと結婚されていたので不倫関係になります。相楽晴子さんと浜田雅功さんの出会いや不倫の噂の真相はどうだったのでしょうか。

「ADブギ」で共演

相楽晴子さんは浜田雅功さんは、1991年にTBS系で放送されたドラマ『ADブギ』で共演されています。このドラマでは、当時「キタナイ」「キツイ」「キケン」の“3K”といわれていたADが一人前のデレクターを目指して奮闘する青春ドラマで、チーフADを浜田雅功さん、セカンドADを的場浩二さん、新米ADを加勢大周さんが演じました。

相楽晴子さんは、ドラマの中で浜田雅功さんと同姓している恋人役を演じ、最終的には子供ができて妊娠し、結婚する役柄でしたが、セリフのかけあいの息がピッタリでお似合いのカップルであることから、本当の恋人同士なのではないか?という噂が流れました。

信ぴょう性はない

『ADブギ』に出演されていた頃、相楽晴子さんと浜田雅功さんが交際していたという証拠はなく、信ぴょう性はないようです。しかし、当時の浜田雅功さんは芸人としても俳優としても多くのファンを獲得されていて人気絶頂期であったため、浮気や不倫に関しては多くの噂がありました。

そのため、もしかすると相楽晴子さんと浜田雅功さんの不倫も事実であった可能性も否定できませんね。

相楽晴子と木村一八の関係は?

相楽晴子さんは、漫才師横山やすしさんの長男である木村一八さんとも噂になった時期がありました。木村一八さんは、甘いマスクとやんちゃな発言で人気を博し、ドラマや映画などで二世俳優として活躍されていましたが、暴行事件を起こしてしまい、一時期少年院に入っていました。相楽晴子さんとの関係をご紹介します。

木村一八の逮捕時に居合わせていた

木村一八さんは、1988年に俳優として成功していたにもかかわらず、飲酒後にタクシー運転手を脳挫傷になるまで一方的に暴行を加え、障害容疑で逮捕されてしまいました。木村一八さんが暴行を加えたのは、タクシーに乗車拒否をされて立腹したためですが、暴行を加えた相手は拒否した人とは別の運転手でした。

この暴行事件当時、相楽晴子さんも現場に一緒にいたといい、木村一八さんがタクシー運転手を殴り倒すと拍手をして喜びの歓声を上げていたそうです。

とても残酷な様子が伺えますが、これが本当であれば当時の相楽晴子さんは仕事が忙しく心がすさんで疲れていたのかもしれません。

遊び友達だった

相楽晴子さんと木村一八さんは、噂になった関係ではありましたが恋人ではなく遊び友達であったそうです。木村一八さんが事件を起こした当時、相楽晴子さんの他に飯島直子さんも居合わせたようですが、木村一八さんの本命は飯島直子さんであったといわれています。

また、木村一八さんの著書「父・横山やすし伝説」によると暴行事件があった時、相楽晴子さんの彼氏であった少年も居合わせ、身体の小さい少年が運転手に負けそうになったために木村一八さんが加勢して回し蹴りが運転手の頭に入ってしまったということです。

さらに、警察慣れしていない少年を庇って木村一八さんが全ての罪を被ったとも記載されています。その後、全く謝罪に行かない少年に嫌気がさした相楽晴子さんは少年と別れたといわれています。また、相楽晴子さんと木村一八さんの交友関係が今も続いてるかは不明です。

相楽晴子の現在は?

 現在は一児の母となり、旦那さんと3人で生活されている相楽晴子さん。娘さんは相楽晴子さんに似た美人でInstagramからも家族仲の良い様子が伝わってきますが、どんな生活をされているのでしょうか。

現在はハワイに在住

相楽晴子さんは結婚当初はロサンゼルスに住んでいましたが、現在はハワイに移住されているようです。ロサンゼルスに住んでいた頃には人種差別にあったり、街の人からは冷たい態度をとられたりして馴染むことができずに引きこもった生活をされていたそうです。

そんな様子から、マウイ島に住んだことのある旦那さんがハワイに移住しようと提案してくれたのだそうです。

相楽晴子さんは、始め、ハワイには良い印象はなかったようですが、いざ移住してみると開放的な雰囲気と自然の美しさに魅了されとても気に入ったということです。

ハワイで旅行コーディネーターに

相楽晴子さんは現在、ハワイにおいて「ZEKOO HAWAII」というツアー会社のオーナーをされています。会社は旦那さんと2人で運営されていて、その様子は公式のホームページに掲載されていますが、ハワイにあったらうれしいだろうと考えたサービスや、ハワイの素敵な魅力がたっぷりと紹介されています。

相楽晴子の芸能界復帰は?

現在、相楽晴子さんはツアー会社のオーナーをしながら絵画やエッセイ、ジュエリーデザインなどを手がけているようです。相楽晴子さんの執筆されたエッセイは『素直でいたいネ』というもので、「女がここまでホンネを言っていいの?気持ちイイ女になるためのホンネ・エッセイ」とされ、なんとなく思っているのに、言えないでいるもどかしさをズバリと相楽晴子さんが語っているようです。


また、女優業に関しては“休業中”とされていて、“引退”というわけではないようなので、いつかまた芸能界に復帰する可能性もあるようですね。

相楽晴子は現在ハワイで会社のオーナーをしていた!

現在は、優しい旦那さんと美人の娘さんとの3人家族でハワイで暮らしているという相楽晴子さん。ツアー会社を立ち上げるなど、実業家の一面もあるようです。芸能界復帰への予定は今のところ無いようですが、また相楽晴子さんの演技を見たいと願うファンの方もいるようです。今後の相楽晴子さんの活動に注目ですね。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ