記事ID143332のサムネイル画像

    大家族青木家の現在!青木あざみの父親との関係が壮絶だった?

    TBSテレビで放送された大家族シリーズの青木家をご存知ですか?感動のストーリーとは裏腹に、次女あざみが放送後に行った衝撃の証言が話題となっています。現在の子供たちはどうなっているのでしょうか。放送後の子供たちの暮らしに迫ります。

    青木あざみと父親の間には何があった?

    大家族・青木家は全国に大きな感動を呼びましたが、番組終了後に母親の連れ子である次女の青木あざみさんが、父親の青木信義さんに性的虐待をうけていたと暴露して話題を呼びました。

    その衝撃の告白を聞いた多くの人たちは当時は同情の声をあげていました。しかし現在ではその話は嘘だったのではないか?ともいわれています。ブログも特定の人しかみれないようにパスワードが掛かっていて、閲覧することができないので真偽は不明となっています。

    今回は青木あざみさんは本当に父親の青木信義さんから性的虐待を受けていたのか?また、現在青木家の他の子供たちはどのような暮らしをしているのかについて詳しくまとめてみました。

    大家族青木家とは?

    青木家は、『ザ!激闘!大家族!!』という番組に登場したことで話題になりました。この番組は、今から15年ほど前の2004年から06年までTBSで放送されていました。当初は他の番組の穴埋めという形の特別番組でしたが、一躍人気となりました。

    放送時間帯も土曜日の夜7時ということもあり、視聴率も高かったようで、家を出て行方不明の母親を探しながら、生活する大家族の姿が大反響を呼びました。

    かなり人気の番組となりましたが、それから子供たちがどう成長したかなどは語られておらず、その後の進展や近況がない中途半端な形で放送は終了となりました。

    青木家の家族構成は?

    大家族青木家の家族は10人です。

    波乱万丈な青木家の家族構成は以下のようになります。
    ・【父親】青木信義さん、番組上では建設関係の仕事をしているとのことでした。
    ・【母親】信義さんより19歳年下のフィリピン人、青木あざみさんが中学の時に失踪したとされている。
    ・【長女】父親の連れ子で、番組には登場していません。
    ・【次女】あざみ(1989年生まれで、母親の連れ子)
    ・【三女】あけみ(1990年生まれで、実の子供)
    ・【四女】あいら(1994年生まれで、実の子供)
    ・【長男】義彦(1994年生まれで、実の子供)
    ・【次男】翔(1996年生まれで、実の子供)
    ・【三男】優(1998年生まれで、実の子供)
    ・【五女】あすか(2000年生まれで、実の子供)
    以上の5女3男の8人兄弟です。

    番組の内容は?

    番組内容は、母親が蒸発して父親の青木信義さんが1人で子供たち7人を育て、豊かでは決してないが、当時16歳だった次女の青木あざみさんが母親代わりになって、家族全員が協力して生活している青木家に密着するというものでした。

    番組内で次女の青木あざみさんが、2004年には未婚での妊娠が発覚して、戸惑いながらも家族全員が青木あざみさんを支えていこうと決断した家族の絆が深まる様子などは視聴者に感動を与えました。

    青木家の中心人物あざみ

    そんな大家族である青木家の中でも注目を特に浴びていた中心人物は、次女の青木あざみさんでした。顔つきは可愛らしく、母親の代わりに家事や育児を一生懸命にこなしている姿に多くの声援が送られていました。妹・弟思いの頼れるお姉ちゃんです。

    さらには青木あざみさんが16歳と17歳の時に、妊娠と出産を未婚のまま経験したことも大きな話題を呼びました。青木あざみさんはこの時に、どうしても産みたいと語って、実際に2人の赤ちゃんを元気に産んでいます。

    小さい妹や弟もみんなが協力し合って、生活を一生懸命していこうとする様子や、出産という壁を乗り越えようとする青木あざみさんの存在に番組は高視聴率で、青木あざみさんは一躍にして時の人となりました。

    あざみは長女ではなく次女だった

    番組放送では青木あざみさんが、長女だと紹介されていました。しかし、実際は父親はバツイチで、その時に1人の女の子がいて、その子が長女だとされています。

    そのため、青木あざみさんは次女ということになります。長女は離婚後、父親と暮らしていないため番組内には登場していません。なぜ長女の存在を隠していたのか、理由は今でもはっきりとわかっていません。

    次女あざみの過去がやばい?

    青木家の次女である青木あざみさんは、2009年の週刊誌のインタビューでテレビでは放送されなかった衝撃的な真実を暴露しました。青木あざみさんは、父親の青木信義さんから性的虐待を受けて、3人の子供を出産していたというのです。

    また衝撃的な過去も告白しています!

    それ以外でも青木あざみさんは波乱万丈の人生を送っていました。ここでは青木あざみさんの幼少期時代からやばい過去を見ていこうと思います。

    あざみのプロフィール

     

     

    • 本名(ふりがな/愛称):青木あざみ(あおきあざみ/)
    • 生年月日:1988年
    • 現在年齢:30歳
    • 出身地:埼玉県
    • 家族構成:父、母、姉、妹3人、弟3人

     

    あざみの幼少期

    次女の青木あざみさんは生まれてすぐに施設に預けられていました。小学5年生で家庭に戻ったのですが、小学6年生で初体験をしています。相手は当時付き合っていた同級生だったようです。

    タバコを初めて吸ったのも、小学6年生の時だったようです。現在では、未成年がタバコやお酒を買うこと自体が禁じられていますが、2000年初期は未成年でも、親のお遣いなどと言えば簡単にタバコやお酒が買える時代でした。そのため青木あざみさんも簡単にタバコを手にすることができたのではないでしょうか。

    さらにこの頃には、母親の内職を手伝っていたらしいですが、その内職の内容が「偽造テレホンカードの販売」という話も大きな話題になりました。

    書籍がベストセラーに!

    テレビ局の密着取材は2006年に終了しました。その後、次女の青木あざみさんは、「まっすぐに。」という自伝を出版しています。自伝の内容は、大家族の一員として送った、波乱万丈の人生を赤裸々に告白したものになっています。書籍は40万部という大ヒットし、ベストセラーになりました。

    さらに「まっすぐに。」の出版後、1年後には続編となる「いつも。」という書籍も出版しています。

    青木あざみさんは16歳と17歳の時に、未婚のまま出産していますが、書籍の中ではもちろん父親が誰かは語られていません。

    2009年の衝撃の告白とは?

    放送終了後はこれといった話題のなかった青木家ですが、2009年9月に衝撃の告白が青木あざみさんからありました。青木あざみさんが父親の青木信義さんから性的虐待を受けていたことが「女性セブン」で告白され、大きな話題を呼びました。

    どうやら青木あざみさんは父親の青木信義さんとの子供を3人産んでいるらしく、番組放送時に妊娠していた相手が、父親の青木信義さんだったということになります。確かに番組や書籍で子供の父親に関しては全く説明がありませんでした。

    番組を見ていた視聴者の中には、大事な娘が妊娠させられているのに、父親の青木信義さんの態度があっさりし過ぎていると感じた人が多くいたようですが、父親本人が妊娠させた当本人なら、あっさりした態度にも納得できますよね。

    父親による青木あざみへの性的虐待

    青木あざみさんが父親の青木義信さんからの性的虐待が始まったのは、母親が家を出て行った直後のことだったようです。青木あざみさんは当時まだ中学1年生でした。

    家族が1つの部屋で集まって寝ている時に、父親の青木義信さんが青木あざみさんにのしかかってきたそうです。翌朝、父親の青木義信さんは変わらない態度で接してきたため怖かったと言っています。

    これ以降は、父親の青木義信さんによる性的虐待は2日に1回のペースで行われるようになったようです。青木あざみさんは、最初こそ抵抗してましたが、大人の男性の力には敵わないと、半ば諦めていたようです。

    14歳で1人目を出産していた

    番組内では16歳と17歳の時に出産しているシーンは放送されていますが、実は青木あざみさんは1人目を14歳で出産しています。これももちろん父親の青木義信さんの性的虐待での妊娠です。

    産んですぐに施設に入れたそうです。

    父親のあざみに対する執着

    青木あざみさんの父親の青木信義さんは酒癖が悪く、普段から暴力を振るっていたようです。そんな父親の青木信義さんのことが嫌で仕方なかった青木あざみさんは、家出を繰り返していましたが、結局その都度、連れ戻されていました。19歳で完全に家を出ています。

    父親の青木信義さんは特に青木あざみさんに対しての異常なまでの執着心があったようで、青木あざみさんに彼氏が出来ると嫉妬して、激怒し、虐待がエスカレートしました。食器が飛んできたり、タバコの火を押し付けたり、暴力を振るうこともあったそうです。

    青木家はヤラセだった?

    そもそも番組自体がヤラセだったのではないかという意見は多く、今でも言われています。父親の仕事をテレビ局の都合のいい職業に変えたり、実は近所からは悪評が絶えなかったようです。

    番組上は小さいながらも健気に頑張っている子供たちでしたが、近所からは良く思われていなかったという証言もあります。実は兄弟はほとんど金髪だったのですが、密着取材中は印象を良くするために黒髪にしていたそうです。

    また行方不明だったはずの母親が実は近所に住んでいたのだとか。ファーストフード店で母親と青木あざみさんが会っていたところを目撃した人もいたようです。

    あざみの暴露は嘘?

    青木あざみさんは父親の青木信義さんから性的虐待を受けて、父親の青木信義さんとの子供を出産したという話を告白しました。しかし、それは彼女がお金欲しさに作り上げた嘘だったという見方もあるようです。

    しかしお金欲しさだけでわざわざそんな嘘をついてまで、家族の恥をさらしますか?と言う疑念もありますし、なにより結局は、周囲からした本人の恥にもなります。

    青木あざみさんは父親の青木信義さんから本当に性的虐待をうけていたのでしょうか?それとも、全て青木あざみさんが作り上げた嘘だったのでしょうか?

    あざみはお金欲しさに嘘の暴露をした?

    青木あざみさんの告白が「女性セブン」に掲載されたのは、青木あざみさんが自ら売り込んだものです。冷静に考えると、大家族がすし詰めで寝ているところで、そんな行為が出来るのかという疑問を思う方もいたようです。

    青木あざみさんは番組で一躍有名になり、かつてはベストセラーも出しています。その後は何もなければ誰も取り上げてくれませんよね。そこで嘘の暴露をして、暴露本という書籍を出せば売れるのでは?と考えたのかも知れませんね。

    なぜ青木あざみさんがお金がないかというと、逃げた母親が、青木あざみさんの本の印税などのお金が入った5000万円を通帳ごと持って行ったんだとか。母親はお金がなくなる度に青木家に足を運んでお金をむしり取っていっていたそうです。

    あざみのこどもは父親に似ている?

    青木あざみさんは失踪した母親の連れ子です。そのため、父親の青木信義さんとは血の繋がりがありません。なのに、青木あざみさんが産んだ子供がなぜか父親の青木信義さんにそっくりだという意見も以前からあったようです。

    そのため、性的虐待があったのは本当だったのではないかとも言われています。青木あざみさんの子供が父親の青木義信さんと顔が似ていることから、やはり性的虐待があったのは事実だったのだと思ってしまいます。

    また父親の青木義信さんは、2015年2月に「週刊文春」のインタビューを受けていますが、2009年の青木あざみさんの暴露した性的虐待について一切否定するコメントはありませんでした。それを考えても真実だと思います。

    あざみの旦那がひき逃げ事件を起こす!

    青木あざみさんが父親の青木信義さんからのレイプを告白した時期と同じころの2009年8月24日に、青木あざみさんの旦那の飯島広樹さんが、ひき逃げ事件を起こして、相手を死亡させています。飯島広樹さんはその男性を助けることなく、その場から逃げています。

    その後、飯島広樹さんは9月7日に出頭して、逮捕されました。相手を助けずに逃げたのは、飲酒運転だったからとも言われています。

    青木あざみさんは自身のブログで、「旦那は遠出しているだけなの」と強がっていましたが、批判のコメントが相次ぎました。そのコメントに対して、青木あざみさんは逆切れして「逮捕されたから何!?」と投稿して、さらにブログが炎上してしまいました。

    あざみの旦那とは?

    青木あざみさんは旦那と2009年7月に電撃結婚をしています。逮捕は結婚からわずか2カ月だったそうです。旦那はとび職の男性で、飯島広樹さん(当時21歳)という方です。

    ブログで逆切れ騒動を起こして炎上したのですが、その後ブログに「なぜ救急車をきちんと呼ばなかったのか?」と旦那の飯島広樹さんの行動に怒りを表すコメントも投稿していたようです。炎上直後は、パスワードをつけたりして見られなくなったりしていたようですが、現在ではそのブログ自体も削除したのか存在しないみたいです。

    青木家の現在は?

    青木あざみさんが家を出ていった後に、父親の青木信義さんは週刊誌のインタビューを受けています。そこでは、青木あざみさんや青木家の子供たちの現在について語っています。

    現在、青木家の父親の青木信義さん、青木あざみさん、他の子供たちはどうのような暮らしを送っているのでしょうか?

    青木信義の現在

    青木あざみさんの父親の青木信義さんは、現在青木あみざさんが置いていった子供2人と一番下の女の子青木あすかさんの4人で暮らしているそうです。

    年齢も60歳を過ぎたので、仕事もある時だけしているという生活をしているようです。孫は14人いるとのことです。孫たちには「じいじ」と呼ばれているらしいですよ。

    あざみと父親は今?

    青木あざみさんと父親の青木信義さんは、青木あざみさんの旦那の飯島広樹さんがひき逃げ事件を起こして刑務所に入ってから、半年ぐらいは行き来があったものの、それ以降は青木あざみさんと父親の青木信義さんは全然連絡を取っていないとのことでした。

    連絡をとっていないどころか、旦那の飯島広樹さんと青木あざみさんの結婚が続いているかどうかも知らないそうです。

    父親の青木信義さんによると、青木あざみさんの2人の子供は、寂しがらずに楽しく暮らしているそうです。2人の子供たちは「母親はいない」と言っているとのこと。

    子供たちは今?

    青木家の子供たちが今は何しているかわかりません。しかし、三女の青木あすかさん以外は、家庭を作って子供もいるとのことです。

    青木家の子供たちの情報をネットで調べても、2009年頃のものが多く、最近の情報はあまりないため、どこでどのような生活を送っているのかわかりませんでした。

    しかし青木あざみさんの旦那の飯島広樹さん逮捕によって、青木あざみさんのブログにも誹謗中傷が多くなったため、表に出てこれなくなったのかも知れませんね。

    青木家の現在はいかに?

    青木あざみさんの10代は、父親の青木信義さんのレイプによって出来てしまった2人の子供を出産して、19歳の時にとうとう2人の子供を置いて家を出てしまいました。父親の度重なる性的虐待に耐えながら、兄弟たちの母親代わりを健気にこなしていました。

    そんな青木あざみさんには、結婚して幸せになれるかと思ったのですが、さらに波乱万丈な人生が待っていました。結婚した旦那がひき逃げ死亡事件を起こして、自身のブログが炎上し、心ない誹謗中傷を受けてしまいました。

    旦那の飯島広樹さんが逮捕されてからいよいよ10年が経とうとしています。青木あざみさんが現在、どうなっているか分かりません。また青木家の他の子供たちの現在の暮らしぶりもわかりませんが、幸せに暮らしていることを祈るばかりです。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ