記事ID142389のサムネイル画像

Kalafina(カラフィナ)keikoの脱退はなぜ?事務所が酷いという噂?

人気女性ボーカルユニット・Kalafina(カラフィナ)は、メンバーの一人、keikoさんが脱退し、現在活動休止中です。噂ではkeikoさんの所属していた事務所が酷いからだと言われているようです。カラフィナ・keikoさんの脱退の理由は何なのでしょうか?

Kalafina(カラフィナ)のkeikoはなぜ脱退したの?

独特な世界観と歌唱力の高さで人気の女性ボーカルユニット・Kalafina(カラフィナ)は、3人のメンバーで活動していました。しかし、2018年4月に突然メンバーの一人である、keikoさんが脱退してしまったのです。

keikoさんの脱退の理由は色々と噂されていて、事務所の対応が酷かったという話や、プロデューサーが関わっているのでは?とも言われています。現在カラフィナは活動休止の状態であり、メンバーのhikaruさんも脱退したという噂があるようです。

このままでは、カラフィナは一体どうなってしまうのでしょうか?keikoさんの脱退の真相や、プロデューサーなどについて見ていきます!

Kalafina(カラフィナ)keikoの脱退は梶浦由記が理由?

Kalafina(カラフィナ)のプロデューサー・梶浦由記さんは、アニメや映画の音楽を作曲・作詞などを手掛ける音楽プロデューサーで、もちろんカラフィナの楽曲はすべて梶原由記さんが手掛けてきました。

しかし、梶浦由記さんが原因で、カラフィナのメンバーだったkeikoさんは脱退したという噂があるのです!2人には何があったのでしょうか?

梶浦由記を追ってkeikoが突然脱退!

カラフィナのプロデューサーである梶浦由記さんと、カラフィナのメンバーの3人は同じ事務所に所属していました。しかし、2018年2月に梶浦由記さんは所属事務所を退社し、カラフィナの楽曲を手掛けることが出来なくなり、カラフィナは活動休止になってしまいました。

カラフィナのメンバーであったkeikoさんは、梶浦由記さんの事をとっても慕っていて、尊敬していたそうです。梶浦由記さんが所属事務所を退社してしまい、keikoさんにはとてもつらい状況だったのでは?と言われています。

その後、keikoさんは梶浦由記さんの後を追うかのように、2018年4月にカラフィナの脱退・所属事務所の退社を発表しました。

Kalafina(カラフィナ)の商標権を取得する動きが・・・

keikoさんがカラフィナを脱退・所属事務所を退社する前の2017年12月頃、keikoさんがユニット名の「Kalafina」の商標登録を取得しようとしていた事が明らかになりました!結局、取得は出来なかったようですが、本名の窪田啓子名義で申請していたようです。

何故、keikoさんがユニット名の商標登録を取得しようと試みたのか、はっきりとした事は分かりません。しかし、2017年12月頃は梶浦由記さんが所属事務所を退社しようと考えていた頃だったようなので、関係しているのは間違いなさそうです。

梶浦由記とkeikoの元・事務所の酷い理由でファンは不信感?

Kalafina(カラフィナ)のプロデューサーの梶浦由記さん、そしてカラフィナのメンバーだったkeikoさんが、立て続けに事務所を退社していった事に対し、ファンは不信感を抱いているようです。

カラフィナの活動が止まってしまった事もありますが、それ以外にも事務所に不信感を抱いた理由があるようです。見ていきましょう。

梶浦由記が退社したのは幹部との確執!

実は、梶浦由記さんが以前から、事務所の女性幹部と確執があったという噂があるのです。元々は事務所には、梶浦由記さんがとてもお世話になっていた、音楽プロデューサーの方が居たようなのですが、2016年9月頃に梶浦由記さんの担当を離れ、事務所を退社しています。

その後に担当する事になった、女性幹部と梶浦由記さんは意見が食い違うなど、「音楽の方向性の違い」が出てきていたようなのです。

数々のヒット曲を生み続けてきた功労者でもある、梶浦由記さんに対し、事務所の女性幹部は色々と口出ししてきたという噂もあり、嫌になってしまったのでは?と言われています。

keiko脱退の報告が酷い扱いだった!

カラフィナの元メンバー・keikoさんの脱退と退社に対しても、ファンは納得のいかない事があるようです。keikoさんがファンの前に退社した事を発表したのが、2018年4月13日でした。

しかし、その1か月前の3月13日、ファンクラブサイトでは「カラフィナのメンバーに退社希望者が1名おります。当社はこの希望を受け入れ、退社を受け入れました」という報告があったのです。

このメッセージに対して、ファンでは「なぜちゃんと名前を出さないんだろう」という声があり、とても失礼な書き方だという批判が起こりました。こういった事務所の対応に、ファンは不信感を抱いているのだそうです。

Kalafina(カラフィナ)とは?メンバーは誰?

Kalafina(カラフィナ)は、2008年に劇場版アニメ「空の境界」の主題歌プロジェクトで結成された女性ボーカルユニットです。ユニット名のKalafinaの由来は、東欧っぽい名前を付けたかっただけのようで、意味などは特に無い造語なんだそうです!

改めてカラフィナの事とメンバーについて紹介いたします!

Kalafina(カラフィナ)は3人組女性ボーカルユニット!

カラフィナは、3人組の女性ボーカルユニットです。元々はメンバーの公表はせずに、デビューシングル「oblivious」をリリースをしていました。

その後、カラフィナのプロデューサー・梶浦由記さんの個人プロジェクトに参加していた、wakanaさんとkeikoさんがカラフィナのメンバーだと公表し、話題になります。

カラフィナの2ndシングル「sprinter」でhikaruさんとmayaさんが参加し、mayaさんはすぐにユニットから離れてしまい、それから3人で活動していく事になります。

Karafina(カラフィナ)の高音パート担当・wakana

wakana(ワカナ)

本名・大滝若菜(おおたき わかな)
あだ名・わーちゃん、鮫神
生年月日・1984年12月10日
出身地・福岡県
血液型・B型
身長・159㎝
担当楽器・ボーカル(高音パート)

Kalafina(カラフィナ)の低音パート担当・keiko

keiko(ケイコ)

本名・窪田啓子(くぼた けいこ)
あだ名・けぇちゃん、けこさま、マッチョ先輩
生年月日・1985年12月5日
出身地・東京都
血液型・B型
身長・155㎝
趣味・ショッピング
特技・歌、ダンス
担当楽器・ボーカル(低音パート)

Kalafina(カラフィナ)の中音パート担当・hikaru

hikaru(ヒカル)

本名・政井 光(まさい ひかる)
あだ名・ひーちゃん、ぴかりん、ぴかちゃん
生年月日・1987年7月2日
出身地・富山県
血液型・O型
身長・155㎝
担当楽器・ボーカル(中音パート)

Kalafina(カラフィナ)は活動10周年だった!人気はあったの?

Kalafina(カラフィナ)は2008年に結成し、2018年は活動10周年の記念すべき年でもありました!しかし、メンバーのkeikoさんの脱退によって、活動は休止状態になってしまったのです。

ここから、カラフィナの10年を振り返って、どれだけ人気があったのか見ていきたいと思います!!

日本だけでなく海外でも人気!

カラフィナの魅力といえば、メンバー3人のそれぞれの歌唱力の高さであり、一人一人の声質がとっても素敵なんです!

高音パートを担当しているwakanaさんは女神のような癒しの歌声、低音パートのkeikoさんは力強く艶やかな歌声、中音パートのhikaruさんは透明感があり突き抜けた歌声で、3人それぞれの魅力的な歌声が合わさって、素敵なハーモニーを奏でてくれるのです。

カラフィナは日本だけでなく、アジアを中心に香港や台北などでも大人気のようです!海外のイベントなどにも多数出演していて、単独ライブも4か国で行っているほど、カラフィナは世界も注目しているユニットです。

ファン層が老若男女問わず幅広い!

カラフィナの楽曲は、アニメの主題歌のタイアップにつかわれる事が多く、今までも「黒執事」や「魔法少女まどか・マギカ」、「アルスラーン戦記」などアニメに詳しくない人でも、聞いたことのあるようなアニメのタイアップに選ばれてきました。

さらに、アニメに留まらず、NHKの歴史情報番組「歴史秘話ヒストリア」の主題歌や、NHK「みんなのうた」で楽曲が流れたりと、その事がキッカケでNHKのスタジオパークの番組に出演した事もあります!

子供向けの番組、アニメソング、歴史情報番組など、幅広い世代が見る番組のタイアップに選ばれてきたことから、カラフィナファンは幅広い年齢層で、老若男女関係なくライブでは楽しんでいます!

Kalafina (カラフィナ)hikaruも脱退?メンバーの現在は?

元メンバーのkeikoさんも脱退・事務所を退社してしまい、事実上解散というような状態のKalafina(カラフィナ)ですが、メンバーは現在どのような活動をしているのでしょうか?噂によるとメンバーのhikaruも脱退したという話があります。見ていきたいと思います!

hikaruも10月に脱退・事務所を退社していた!

実は、カラフィナのメンバーの一人、hikaruさんは、10月20日に事務所を退社していた事を、11月2日に発表していました。keikoさんが退社してからは、ソロでバースデーライブを開催したり、ウェブの連載コラムなどをしていました。

しかし、カラフィナが活動していない状況に耐えられなくなってしまったのでしょうね。
退社したという事で、keikoさんと一緒にまた素敵な歌声を聞かせて欲しいものです。

wakanaは全国ツアーとソロデビュー!

カラフィナで唯一、事務所に残る事になったwakanaさんは、keikoさんが退社した後、ソロで全国ツアーを周ったりしていました。さらに、2019年2月にはソロデビューシングルの発売も決まっています。

元々、数々のアーティストのコーラスを担当したりして経歴もあったwakanaさんなので、ソロでやっていける素質は十分あるのでしょう。しかし、カラフィナとしての3人の歌声が聞けないのはとても残念です。

keikoの現在が分からない状況・・・

そして、4月に事務所を退社したkeikoさんは、退社以降、活動されているなどの情報は入っていません。

keikoさんは、ユニット名・Kalafina(カラフィナ)を商標登録を取得しようとしていました。もしかしたら、メンバー全員が事務所を退社するのを待っているのかも?と考えてしまいます。

またメンバー3人が集まって、梶浦由記さんがプロデュースしてくれたら、ファンにとっては最高だと思います!!

Kalafina(カラフィナ)のkeikoは事務所が原因で脱退していた!

今回は、Kalafina(カラフィナ)の元メンバー・keikoさんの脱退の理由や、プロデューサーの梶浦由記さんの退社の噂などについて調べてみました!事務所との確執や酷い対応などで、ファンは不信感が増すばかりですね。

カラフィナの活動がこのような形で止まってしまったのは、本当に残念でなりません。いつかまた3人がKarafina(カラフィナ)を再結成してくれる時を待ちたいと思います!!

関連記事はこちらをどうぞ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ