記事ID142345のサムネイル画像

ルックスもかわいい水樹奈々の画像や歌手活動など魅力を公開!

水樹奈々さんといえばアイドル並みのかわいいルックスをもった、日本を代表する女性声優です。また、歌手としても声優界では初めてとなる偉業を達成するなどアニソンの女王と呼ばれています。そんなかわいいお顔と美声を兼ね備えた水樹奈々さんを画像も含めてご紹介します。

水樹奈々さんはかわいい?画像も大量公開!

水樹奈々さんといえば、アニメファンやアニソンファンではなくても多くの人に広く知られている、日本を代表する女性声優・歌手の一人です。

水樹奈々さんは男女とわず多くの年代にファンがおり、年を重ねるごとに、どんどん美しくかわいくなっています。今回はそんな水樹奈々さんの魅力に迫っていきましょう。

水樹奈々さんとは?ルックスもかわいい?

まずは水樹奈々さんを知らない人のために、簡単なプロフィールをまとめました。水樹奈々さんについて理解を深めてみてくださいね。

水樹奈々さんのプロフィール

水樹奈々さんのプロフィール

・愛称:奈々ちゃん、奈々さん、奈々様、お奈々、ヘッド
・本名:近藤奈々
・生年月日:1980年1月21日
・現在年齢:38歳
・出身地:愛媛県新居浜市
・血液型:O型
・身長:153cm
・体重:42kg
・活動内容:声優、歌手、ナレーター
・事務所:シグマ・セブンとKING AMUSEMENT CREATIVE


本名は苗字だけ違う「近藤奈々」さんだそうです。デビュー前に歌手である「近藤名奈」さんとの混同を避けるため、彼女自身がこの芸名を決めたそうです。

また、芸能人を多く輩出する堀越高等学校の出身で、同級生には堂本剛さん、ともさかりえさん、山口紗弥加さん、佐藤仁美さんなどがいたそうです。

そして、高く透明感のある声が特徴で、オーソドックスな美少女から武闘派の女子、お嬢様系キャラ、少年役、セクシーキャラ、悪役に至るまで幅広い声質を表現できます。そのため、『鋼の錬金術師』では一作品で複数のキャラを演じていました。

真鍋かをりさんに何回も間違われるほどかわいいルックス

その美声だけでなくルックスもかわいい水樹奈々さん。マルチタレントの真鍋かをりさんに見間違えられることが多いそうです。

眞鍋かをりさんの話によると、50回以上水樹奈々さんと間違えられているらしく、長い付き合いのお友達からも、水樹奈々さんが表紙の雑誌を写真に撮って「見つけた!」とメールされたそうです。

また、水樹奈々さんも「私もいろんなところでめちゃくちゃ言われる」とブログに記載しており、似ているという事実はお互いも認めるほどです。 ちなみに真鍋かをりさんとは同郷で年もほとんど変わらないそうです。

2018年のツアーではオリジナルトレーニンググッズ「NANAバンド」を制作し販売した水樹奈々さん。彼女も普段から筋肉トレーニングをおこなっているそうで、ライブではその引き締まった美しいボディを披露していることでも有名です。

学生時代のころは運動はどうしても苦手だったそうですが、体力づくりやプロポーションを保つためにトレーニングをはじめたところその身体を動かすことの魅力に気づいたそうです。

水樹奈々さんの有名な声優作品とは?

水樹奈々さんの声優デビューは98年に発売されたゲーム「NOeL ~La neige~」の門倉千紗都役です。その後、様々な有名アニメに出演することになりました。そこで水樹奈々さんの代表作を3つご紹介します。

『魔法少女リリカルなのは』フェイト・テスタロッサ

『魔法少女リリカルなのは』は、アニメや漫画、映画など多くメディア展開する大ヒット作品です。水樹奈々さんが演じたのは主人公なのはのライバルである魔法少女フェイト・テスタロッサです。

登場した当初は無口で無表情だったためクールな性格だと思われがちです。ですが、本来は争いごとが嫌いな心優しい性格で、母親であるプレシアから虐待同然の酷い扱いを受けながらもひたむきに貢献しようとするなど、一度決めたことは曲げない一直線な意志を持っています。

また、なのはの女の子らしくかわいい容姿や性格に対して、フェイトは運動神経の良さと剣が武器であることから、ファンや声優の水樹奈々さんからは「なのはの王子様」や「イケメンキャラ」など男性扱いされることの多いのキャラです。

『ハートキャッチプリキュア!』花咲つぼみ

『ハートキャッチプリキュア!』では主人公の花咲つぼみ役を演じました。プリキュアシリーズでは初の眼鏡をかけたキャラです。

性格は引っ込み思案で、人前で話すことや自己主張が苦手なタイプです。ただ、とても心優しい面もあり、困っている人や悩みを抱えている人をみると放っておけず、積極的に助けようとします。正義感が強く、思いやりがあるので、プリキュアシリーズの中でもファンが多く愛されるキャラクターです。

また、高所恐怖症だったり周りのプリキュアと比べると頼りないところもあることから「史上最弱のプリキュア」と言われてしまうこともありましたが、回を重ねるごとに大きく成長していく姿に心打たれたファンも多いでしょう。

『NARUTO』日向ヒナタ

外国人も大好きな作品『NARUTO』では気弱で引っ込み思案ではありますが、心優しい女の子の日向ヒナタを演じました。

幼いころから主人公のナルトのことが大好きでした。でも恥ずかしくて声をかけられず、物陰から見つめ続けたり、ナルトと話すと顔を真っ赤にし、気絶してしまうような大人しくてかわいいキャラクターです。ただ、ナルトを助けるために1人で敵に立ち向かうなど、くノ一として芯の強い一面も持ち合わせています。

現在放送されている『BORUTO』では前作の主人公であったうずまきナルトと結婚し、大人になったうずまきヒナタを演じています。水樹奈々さんは10年以上持ち役として付き合っています。人一倍愛着もある存在でしょう。

水樹奈々さんは歌も上手い?アニソンの女王?

水樹奈々さんといえば歌が上手いイメージがある人も多いのではないでしょうか。女性声優としては快挙を成し遂げた歌手の活動をご紹介します。

水樹奈々さんはもともとは歌手志望だった

歌手が夢だったお父さまに演歌歌手の夢を託され、5歳から中学校を卒業するまでの間、ご自宅のカラオケ教室で、毎日休むことなくスパルタ教育を受けました。ほかにも、音感を養うためにピアノやエレクトーンを習ったこともあり、地元では「のど自慢大会荒らし」という異名を持つほど高評価を受けます。

中学2年の時、東京の芸能事務所にスカウトされ、事務所所属と同時に堀越高校に進学、その後代々木アニメーション学院の声優タレント科にも並行して通いました。

卒業後は声優として活動しつつ、2000年12月にようやく念願だった歌手デビューを果たします。『魔法少女リリカルなのは』のOP『INNOCENT STARTER』で、自身初のオリコンチャートランキングTOP10入りを果たし、歌手としてもブレイクを果たす事になりました。

声優としては初の偉業を達成

その後も歌手としての活動は大きく飛躍し、2000年代後半頃からは「声優では初となる」といったような活動が着々と増えていきました。

その1つとして挙げられるのは、2009年のテレビ番組『第60回紅白歌合戦』に出場した事です。その後2010年から2014年まで6年間連続して出場を果たしました。

また、2011年12月、声優としては初の女性ソロ歌手としては史上8人目となる東京ドームでの公演を開催し成功させています。さらに2016年4月には2度目の東京ドーム公演を開催しました。現時点で声優のソロアーティスト活動と複数回の公演が行われたのは水樹奈々さん以外で他に例のないこととなります。

そうした功績によって、現在では「アニソンの女王」と呼ばれるまでに至りました。

水樹奈々さんは全都道府県でライブを開催することを目標としており、2018年9月には46都道府県での開催実績があり、残るは茨城県のみです。

かわいい水樹奈々さんを応援しよう

今回は水樹奈々さんをテーマにご紹介しました。

水樹奈々さんは笑顔が似合うかわいい女性です。ライブではどんなときでも笑顔で最初から最後までパワフルに動き回るファンへの思いやりがあります。また、高い歌唱力のほかに清潔感のある声で曲やアニメを通して元気を与えてくれます。

長い下積み時代を経験し今もなお活躍し続ける水樹奈々さんにこれからも注目していきましょう。

関連記事もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事