記事ID142310のサムネイル画像

【最新】乃木坂46の人気曲ランキング!名曲・神曲おすすめのTOP15!

AKB48の公式ライバルとして結成された乃木坂46。それぞれの写真集がランキングに入るなど、今人気のアイドルグループである乃木坂46の人気曲を調べてみました!ランキング形式で15曲ご紹介します。聞けばハマる事間違いなし!の人気曲だらけです!

乃木坂46人気曲!神曲のオンパレード!

乃木坂46とは、AKB48の公式ライバルとして秋元康がプロデュースしたアイドルです。「SME乃木坂ビル」からグループ名が付けられました。AKB48の姉妹グループとは違い、数字が少ないが人数が少なくても負けないという意味をこめてつけられています。同じ坂道グループとして欅坂46がいます。

今回はシングルの売り上げ順ではなく乃木坂46のファンから特に人気のある曲を中心にランキング形式で発表したいと思います。一般層に知られていない曲や隠れた神曲、最新のヒット曲もランキングで紹介していますので、是非チェックしてみてください!

乃木坂46の人気曲15位~11位

様々なメンバーが卒業していきましたが、その最後のシングルなど、メッセージ性のある曲や曲自体に様々なエピソードがあるものも多く、エピソードを知ってから聞くとまた違った雰囲気になるかもしれません。それではエピソードと一緒にランキング発表します!

15位:気づいたら片想い

乃木坂46の8枚目のシングルになります。センターはランキング人気が高く2018年になった今も中心メンバーとして活躍する西野七瀬が務めています。福神は過去最小の五福神となっています。また交換留学生の松井玲奈が参加したバージョンもランキング人気が高いです。

ジャケット写真のコンセプトが「泣き笑い」となっていて、泣いたあとに笑った瞬間のメンバーの顔が良い!と人気の高いジャケットになっています。

14位:せっかちなかたつむり

乃木坂46の3枚目の「走れ!Bicycle」に収録されているカップリング曲です。全てのタイプ盤に収録されておりランキング人気も高いカップリング曲になっています。センターは、正式には発表されていませんが乃木坂46の1期生松村沙友理がセンターポジションにて踊っています。

13位:逃げ水

乃木坂46の18枚目のシングル曲です。選抜メンバーは全部で18人になります。今まで乃木坂46のシングル曲の選抜としても抜擢されていなかった乃木坂46の3期生である大園桃子と与田佑希が初のWセンターに抜擢されたことでも話題になりました。

12位:ハルジオンが咲く頃

乃木坂46の14枚目のシングルです。1期生として乃木坂46を引張ってきたランキング人気メンバー深川麻衣のラストシングルとなります。センターも深川麻衣が務めています。他メンバーは「今、話したい誰かがいる」の選抜メンバーと同じです。

11位:Against

乃木坂46の20枚目の最新シングル曲のカップリングに収録されている曲です。現在時点で卒業していない1期生メンバーすべてを選抜とした1期生の曲になっていて、センターは卒業シングルとなった生駒里奈が務めています。実質生駒里奈の最後のセンター曲となっています。

乃木坂46の初期の頃のフロントメンバーの生駒里奈、生田絵梨花、星野みなみの「生生星」での並びになっていてファンの間で話題を呼びました。生駒里奈のファンからも人気の高い曲です。

乃木坂46の人気曲10位~6位

乃木坂46の人気曲10位から6位の発表となります。ミュージックビデオの魅力やその曲の魅力をお伝え出来たら幸いです。是非ミュージックビデオも一緒にご覧ください。

10位:君の名は希望

乃木坂46の5枚目のシングルとして発売された曲です。デビューシングルから5枚目まで連続で1期生の生駒里奈が務めています。福神は八福神となっており前作の「制服のマネキン」と同じメンバーになっています。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅の発車メロディーとして2016年に採用されており、1期生の生田絵梨花が弾くピアノ音源が起用されています。また、CDにはクリエーターと乃木坂46がタッグを組んだ「33人の監督」としてメンバー1人1人のPVが収録されている事でも人気の高い曲です。

9位:ロマンスのスタート

乃木坂46の8枚目シングル「気づいたら片思い」のカップリングに収録されている人気曲です。全てのシングルに収録されているのでファンからのランキング人気も高い曲です。選抜メンバーは同シングルと同じメンバーで、センターも同じく西野七瀬が務めています。

乃木坂46のメンバーがCMに出演するハウス食品の「メガシャキ」「ギガシャキ」「メガシャキガム」のCM曲としても起用されている人気曲です。ミュージックビデオはポップで可愛い乃木坂メンバーを見る事が出来るのでそちらも併せてオススメです。

8位:何度目の青空か?

乃木坂46の10枚目のシングル曲です。9枚目にて進学準備のために休業していた生田絵梨花の復帰シングルと同時に初のセンターに抜擢されています。生田絵梨花のファンをはじめ乃木坂46のファンからもランキング人気の高い名曲になっています。

3歳の頃からピアノを習い、音楽番組でもピアノを披露する生田絵梨花のソロコンサートでも「何度目の青空か?」が演奏されています。

7位:いつかできるから今日できる

乃木坂46の19枚目のシングルになります。19人選抜となっており、Wセンターは乃木坂46の1期生の齋藤飛鳥と西野七瀬が務めています。1期生、2期生を中心に選抜が組まれています。このシングルの発売後、2018年に入ってすぐに20枚目の参加により生駒里奈の卒業が発表されました。

乃木坂46のメンバーが多く出演し、西野七瀬が主演を務めた「あさひなぐ」の主題歌としても起用されているランキング人気の名曲です。

6位:シンクロニシティ

2018年4月に発売された乃木坂46の20枚目の最新のシングル曲です。2018年の1発目のシングルで裸足でしなやかに踊るメンバーの姿がファンからも人気があります。オリコンランキングでも1位を獲得していて、最新のシングルでもヒット曲として愛されています。センターは2018年でも人気を集める白石麻衣が務めています。

1期生として乃木坂46を引っ張ってきた生駒里奈のラストシングルとなりました。生駒里奈は2018年5月にグループを卒業しています。ラストということでセンターの話もあがりましたが「自分の卒業シングルにしたくない」という生駒里奈の意向でセンターを務めませんでした。

乃木坂46の人気曲5位~1位

乃木坂46の人気曲、上位5曲の発表です。どの曲が1番人気なのか予想しながらご覧ください。MVも一緒にチェックしながら見ると楽しいかもしれません。

5位:ガールズルール

乃木坂46の6枚目シングルとして発売されたランキング人気の高い名曲です。2018年まで乃木坂46を引っ張ってきた生駒里奈の次にセンターとして白石麻衣が抜擢されたことでも話題になりました。乃木坂46の夏曲は毎年人気が高いのだとか。

浅く水の張ったプールのダンスMV撮影では西野七瀬が水に足をとられて盛大に転んだ映像がバラエティ番組にて放映されていました。現在でもライブで披露される事も多いので、爽やかなメンバーが見られる曲です。

4位:制服のマネキン

乃木坂46の4枚目のシングル曲になります。1枚目、2枚目とはガラっと変わった特殊な世界観が評価されている楽曲になります。またデビュー年に3作以上で1位を獲得した女性アーティストのランキング記録を更新しています。センターはデビュー曲から連続でセンターを務める生駒里奈が務めています。

同じ坂道グループで独特な世界観の曲が多い、欅坂46の「サイレントマジョリティー」の原型となっている曲で「大人に邪魔をさせない」という歌詞が印象的です。ミュージックビデオは茨城源の旧高萩工業高校で撮影されたのだそうです。

3位:裸足でSummer

乃木坂46の15枚目のシングル曲になります。2016年の乃木坂46の夏曲になっていて、センターは乃木坂46の1期生の齋藤飛鳥が初センターに抜擢されています。乃木坂46の夏曲の中でもランキング人気がかなり高い楽曲になっていて、ライブでもよく披露されることが多いです。

またCDジャケットはメンバー自身が自撮り棒を持ってナチュラルな表情を撮った写真が使用されています。乃木坂46を知らない人にもおすすめしたいサマーソングとなっています。

2位:サヨナラの意味

乃木坂46の16枚目のシングル曲です。橋本奈々未が卒業を発表したためラストシングルとなっており、センターも橋本奈々未が務めています。卒業した後は芸能界を引退したため話題となりました。芸能界を引退する橋本奈々未を表現した歌詞が、深川麻衣の卒業シングルと対照的で話題になった名曲です。

1位:インフルエンサー

ランキング1位は乃木坂46の17枚目のシングル曲です。インフルエンサーとは「影響力を与える人」という意味があり現在アイドルとして勢いのある乃木坂46にぴったりのタイトルになっています。センターは人気メンバーの白石麻衣、西野七瀬のWセンターになっています。手を使った高速ダンスも話題になった人気曲です。

乃木坂46の人気曲ランキング

乃木坂46の人気曲ランキングTOP15位までを発表しましたがいかがでしたでしょうか?好きな曲が見付かれば幸いです。歌詞もメッセージ性の強いものも多いので、歌詞付きで聞く事をお勧めします。乃木坂46の人気曲ランキングでした!

この記事を読んだ方にオススメの記事3選!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ