記事ID142124のサムネイル画像

    山本KID徳郁のガンは刺青が原因?嫁や子供への想いなどを紹介

    皆さん、山本KIDという方をご存知でしょうか?実はこの方、41歳という若さで亡くなられました。その原因はガンだったのですが、ガンになった原因が山本KIDの全身にあった刺青のせいではという声が挙がっています。そこで今回はその真相も踏まえ山本KIDをご紹介します!

    山本KIDってどんな人?

    皆さん山本KIDという方をご存知でしょうか。実はこの方、神の子と呼ばれるほどにレスリングや総合格闘技が強かったんです。しかしながら2018年に山本KIDさんはがんのため亡くなってしまいました。そこで今回は山本KIDさんのその生涯を見ていきたいと思います!

    山本KID徳郁のプロフィールと経歴

    皆さん、山本KIDさんについてどれくらいのことをご存知でしょうか?名前は知っているけど深くは知らないって人も結構いると思います。そこでここでは山本KIDがどのような人物なのかをそのプロフィールなどを通してご紹介していきたいと思います!

    山本KID徳郁のプロフィール

    本名:岡部 徳郁
    通称:KID、神の子
    生年月日:1977年3月15日(41歳没)
    出身:神奈川県川崎市
    学歴:桐蔭学園高等学校中退~アメリカ留学~山梨学院大学中退
    身長:61kg

    こちらが山本KIDさんのプロフィールになります。41歳という若さで亡くなるのはあまりにも早すぎますね...。学歴の所を見ると山本KIDさんがかなり破天荒な性格だったことが伺えますね。普通の人は高校を中退して留学に行くという選択はなかなかできませんもんね。

    山本KIDさんの父親はなんとミュンヘンオリンピックのレスリング日本代表だった山本郁榮らしく、その影響が強く山本KIDさんもレスリングを始めたようです。また山本KIDさんの姉である美優さんと妹である聖子さんもレスリングもレスリングをしており、なんとどちらとも世界選手権を制覇しているようです。

    山本KIDさんの姉や妹ということだけあってやはりレスリングも世界レベルに強いようですね!また山本KIDさんの義理の弟、聖子さんの旦那さんはあのダルビッシュ有なのだとか!ちなみに山本KIDさんの祖父は水泳のオリンピック選手だったようです。

    血の繋がりのある家族だけでなく義理の弟までスポーツ選手であることを考えると山本一家は完全なスポーツ一家ですね!ここまでくると山本KIDさんのお子さん達がどのようなスポーツに関わってくるのかも今の内から注目しといた方が良いかもしれませんね!

    山本KIDさんの好物は和食、韓国料理、タイ料理のようです。和食は違いますが韓国料理とタイ料理が好きなところを考慮すると山本KIDさんは辛い食べ物が好きだったのかもしれませんね!

    山本KIDさんはレスリングや総合格闘技をしていたのでトレーニング中は食事に制限がかかっていたようです。それは食事のレパートリーを3品のみに絞るといったもので、その中でも特に豚キムチと米はお金もかからなくトレーニングにもいいので最適と言っていたようです。

    また親の影響から山本KIDさんは食に対するこだわりが強く一時期は絶対菜食主義であるヴィーガンを採用していたこともあるのだとか。このこともあってか山本KIDはベジタリアンになり、晩年には完全なヴィーガンになったようです。さすがスポーツ選手といった感じですね!

    山本KIDさんがヴィーガンになったのは親の影響ももちろんありますが、一番のきっかけになったのは山本KIDさんが動物好きだったからだとか。山本KIDさんは自分が動物好きだったこともあり殺処分される予定だった犬を引き取り「カッシー」と名付け家族の一員として迎えたようです。

    これ以外にも山本KIDさんは「自分がお金持ちになったら無人島を買って、そこに保護犬を放してもう一度生きる機会を与えてあげたい。保健所に行ったら生きる道が途絶えてしまうから、どうか自分がお金持ちになって無人島を買えるようになるまで待ってほしい」といったコメントを残しています。

    このコメントからも分かる通り山本KIDさんはかなりの動物好きだったようですね。普通の人なら動物好きでも自分の食生活まで変えようとは思わないと思うのでここから山本KIDさんの自分に対するストイックさが伝わってきますね!

    山本KID徳郁の嫁は?

    山本KIDさんは2度結婚しており、1度目は2004年にモデルのMALIAさんという方と結婚をし2人のお子さんに恵まれたようです。しかしながら山本KIDさんの金遣いの荒さ、女遊びの悪さに嫌気がさして2009年に離婚したようです。

    実際に山本KIDさんはハマーのH2という500万以上する高級外車や高級時計を湯水のように買っていたようです。確かに格闘家という収入がその時々によって変わる不安定な職業から考えるとMALIAさんが嫌気がさしてしまったのも仕方ないのかもしれないですね。

    2度目の結婚は2014年の時でお相手は一般女性の”ゆいさん”という方だったそうです。このゆいさんとの間にも1人のお子さんに恵まれたようです。またゆいさんは山本KIDさんが頸椎ヘルニアになった時に毎日看病をしてくれたらしくいい奥さんであることが伺えますね!

    山本KID徳郁の死

    レスリングや総合格闘技で人気だった山本KIDさんですが2018年9月18日死去したことが山本KIDさんの所属しているジムの方から発表されました。山本KIDさんは2018年8月26日に自身のInstagramで癌と闘病中であることを発表しましたが、実際は2016年時点から癌を患っていたようです。

    山本KIDは2016年時点でステージ4まで進行した胃がんを患っていたようでその療養のために沖縄に移住していたのですが、沖縄では事足りず2018年にはグアムに移住して治療を受けていたようです。

    グアムに移住してからも自分を応援してくれるファンのことを思って車いすで日本とグアムを行き来し復帰する事を山本KIDは願っていたようです。41歳という若さで一つの才能が散っていたことを思うと非常に悔やまれます。

    山本KID徳郁の死因は癌(ガン)?

    先述した通り山本KIDさんは癌で亡くなられたようです。癌にも様々なものがありますが山本KIDさんの死因となったのは消化器系の癌だったようです。消化器系の癌だと口、食道、胃、腸、大腸、肛門、咽頭などが考えられますが山本KIDさんの癌がどの部分だったのかはわかりません。

    また癌の怖いところは転移するところなので消化器系以外のところに転移して山本KIDの体を蝕んでいた可能性もぬぐえません。どちらにしろ神の子と呼ばれていた山本KIDも癌の前ではどうしようもなかったと考えると恐ろしくてなりません。

    C型肝炎の可能性も?

    ネット上では山本KIDさんがC型肝炎から肝細胞ガンになったのではないかという声も上がっています。C型肝炎から肝細胞ガンになる可能性があるのか定かではないですがこのような声も挙がるのも山本KIDさんが多くの人から愛され、その死が悔やまれているからだと思えますね。

    山本KID徳郁は刺青が原因でガンに?

    山本KIDさんが亡くなった後、山本KIDが癌になったのは刺青を全身に入れていたからだという声がネット上で多く見られました。これは本当なのでしょうか?そこで今回は山本KIDさんの死因である癌の原因となったのが刺青なのか、その関係性について徹底調査します。

    山本KID徳郁は入れ墨検査を怠った?

    山本KIDさんが全身に刺青を入れているのは有名なことですがそれが原因で癌になったのではないかといった声も挙がっています。ネット上では全身の刺青のせいでC型肝炎になり、C型肝炎になった影響で消化器系の癌になったのではないかと推測されていますが事実かどうかは定かではないです。

    刺青によって癌の発見が遅れた?

    これはあまり知られていませんが刺青に使用されている墨のインクには水銀が含まれていることがあり、それがMRI使用時に電磁波と反応を起こし火傷や誤作動が起こることがあるのだとか。そのため刺青を入れている人はMRIお断りという病院が多くあるようです。

    ネット上では山本KIDは全身にタトゥーを全身に彫っていたこともあり病院からMRI検査を断られたのではないかといった声が多く挙がっていますが実際はどうだったのかは明らかになっていません。

    山本KID徳郁が刺青に込めた想いとは

    山本KIDさんは全身にタトゥーを彫っていましたがそれの一つ一つに意味を込めて彫っているようです。その中でも特に首元にある「狂・蜂・愛・郁・海・鈴」の6つの文字は特に強い思いを込めて彫ったようです。

    「狂」と「蜂」は山本KIDさんが所属していた事務所であるクレイジービーの意味があるようです。また「郁」は山本KIDさんの名前からとってきており、他の「愛・海・鈴」は山本KIDさんの子供のことを指しているようです。

    山本KIDがこのタトゥーを入れたのには実は理由があって子供達とお風呂に入っている時に「僕たちの名前も入れてよ!お父さんが戦う時は僕たちが守ってあげるから!」と言ってきたからだそうです。子供にこんなこと言われたら嬉しくて彫っちゃいますよね!

    山本KIDよ永遠に

    ここまで山本KIDについてみてきましたがいかがだったでしょうか。山本KIDさんの活躍は残念ながらもう見ることはできないですが山本KIDが作った伝説は残り続けると思うのでそれを絶やさないように山本KIDのことを私達が覚えておくようにしましょう!

    関連記事はこちら!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ