記事ID141534のサムネイル画像

    神の子山本KIDがガンのため死去…ステージは?タトゥーの意味は?

    現役時は神の子と称され、姉も妹もレスリングの元世界チャンピオンの山本KIDさんが、ガンのため亡くなられました。ガン告白時のステージはいくつだったのでしょうか?また山本KIDさんといえば、試合時上半身のタトゥーが特徴的でしたが、その意味は?真相に迫ります。

    神の子山本KIDがガンで死去?山本KIDのガンのステージは?また全身タトゥーの意味は?

    現役時は神の子と称され姉も妹もレスリングの元世界チャンピオンの「山本KID」さんが昨年9月にガンのため亡くなりました。また41歳という若さのため、突然の訃報に多くの人が驚きました。

    ガン公表から短い期間での訃報…公表時には既に手遅れの状態だったのでしょうか。最後まで格闘家として闘い通した理由は?また全身タトゥーが特徴的だった山本KIDさん。はたしてその意味は?

    それらの点について調べてみました。

    山本KIDの経歴は?なぜ神の子と呼ばれている?

    神の子山本KIDさんは何故「神の子」と呼ばれていたのでしょうか。また過去の経歴は?

    また山本KIDさん一家は、有名なスポーツ選手ばかりの「スーパーアスリート」ファミリーでも知られます。

    メジャーリーグで活躍するダルビッシュ有選手も家族の一員です。その家族構成とは?

    山本KIDの経歴!

    山本KIDさんの本名は、「山本KID徳郁」というそうで、神奈川県川崎市出身だそうです。

    学歴は桐蔭学園高校を中退し、その後アメリカに留学しています。そして山梨学院大学に入学するもこれも中退しています。実はこの大学生の頃に母親を亡くしています。
    相当落ち込んだそうですが、告別式の3日後の大学選手権に出場し優勝を果たしました。

    この勇姿を見た妹である聖子も後に世界選手権で優勝。山本KIDについて「どん底にいた家族を救っていつも盛り上げてくれる凄い存在です」と語っています。

    妹の旦那は大リーガー「ダルビッシュ有」!

    そうダルビッシュ有さんは山本KIDさんの妹である山本聖子さんとご結婚されています。

    2人ともバツイチではありますが、筋肉好きのカップルで現在もすごく仲睦まじい姿を見せています。

    また山本KIDさん自身のツイッターでは「大リーガーから投げ方教わった。次は相手の顔面目掛けてボール投げる。」というほど家族で仲良しだそうです。

    現役時代の呼び名は、「神の子」

    その名の由来は「格闘の神様の子供、俺は。神の子」という山本KIDさんの発言に基づきます。

    一部に、上記の発言における格闘技の神様は、オリンピック選手であった山本KIDの父親のことを指しているという誤解も存在しますが、あくまで格闘技を司る神様の申し子という意味のようです。

    山本KIDのガンって何ガン?告白時のステージは?

    山本KIDさんがガンで闘病中であったことは告白していましたが、山本KIDさんのガンの種類はいったい何だったのでしょうか。またメディアに告別したときの状態(ガンのステージ)は?

    その真相に迫っていきたいと思います。

    消化器系のガン。

    山本KIDさん自身が『癌』であることを告白した時は、ガンの種類については発表していませんでした。その為ネット上でも「何ガン?」という疑問の声も多く浮上するようになりましたが、この時は正直はっきりしたことはわかっていませんでした。

    ですがその中でも最も多かったのが「皮膚ガンでは?」という声でした。ご存知の様に山本KIDさんは、ある時期から全身にタトゥーを施しているのですが、このタトゥーが原因で「皮膚ガンでは?」という疑惑が浮上してしまったようです。

    「刺青の墨が皮膚に悪影響を及ぼすのではないか?」という噂から皮膚ガンという疑惑が浮上しているようです。その他にもタトゥーを入れる際に、不特定多数の人に使った針の影響でB型肝炎やC型肝炎を引き起こしやすくなることもあり、「肝臓ガン」ではないか?と囁かれているようです。

    それから今回亡くなって週刊誌が報じた内容ですが「消化器系のガン」であることが判明したそうです。実際には消化器系のガンと言っても、詳しくいえば食道、胃、腸といくつも及ぶのですが、そこまでは特定されていないようです。

    ガンのステージ

    山本KIDさんのガンのステージや余命宣告の内容などが気になりますが、ガンの種類も明らかになっていないことからコチラも公にはなっていません。そのため個人的の予想でお許しください。

    「余命宣言についてはガンの発症が確認されてすぐにされたのでは?」と思います。(つまり末期ガンの宣告をいきなりされたパターンのことです。)

    理由は山本KIDさんは、ガンの報告をしてからまだ数週間ほどで亡くなっています。ガン宣告をされてからすぐにインスタグラムで報告したわけでは無いと思いますが、それでもかなり末期でのガン報告だったと思われます。

    また体を鍛えているということから、ちょっとした体の不具合にもある程度は慣れてしまい病院にいくのが遅れたというのも考えられます。

    それともう一つ考えられるパターンとして「ガンの進行が異常なほどに速かった」ということです。これは若いガン患者にはよくあることらしく恐ろしいことです。

    山本KIDは全身タトゥー?いつから?

    山本KIDさんといえばたくさんのタトゥーが全身に入れてありました。とても似合っていましたが、タトゥーにはそれぞれ意味があります。

    山本KIDさんのタトゥーにはどんな意味があったのか。背中にもタトゥーが入っていたかな?ということで調べてみました。

    タトゥーは子供たちへのメッセージ!

    山本KIDさんのタトゥーには蛇やキスマークといったものから、首まわりに漢字で6文字大きく入っています。それは狂愛鉢鈴海郁の6文字です。

    狂と蜂は山本KIDさんが所属していた事務所「クレイジービー」の意味で試合ではくパンツにも入っています。郁は山本KIDさん自身の文字で、他の愛鈴海は子供たちの名前だそうです。

    子供たちの名前と自分の名前、そして事務所の名前を入れていました。首回りには大切なものを入れていたのかなと思いますが、これには子供たちとのやり取りがあったそうです。

    家族を何よりも大事にしていた

    山本KIDさんがまだ前妻「MALIA」さんと離婚していないときに、海鈴くん愛郁くんと一緒にお風呂に入っていた際、二人は山本KIDさんのタトゥーを見て、「僕たちのも入れて」といわれたそうです。

    「お父さんが戦う時は僕たちが前でみていてあげる」という言葉が嬉しくてすぐにタトゥーを入れたそうです。そして自分たちの名前が強くて恰好いいお父さんの体に入れられたのを見たとき、子供たちは喜び、そのときの顔が忘れられないようです。

    山本KIDさんは子供たちとの強い絆が結ばれているということでしょうね。

    山本KIDの夢は?

    ガン闘病をしながらも夢を追い続けた山本KIDさん。その背景には何があったのでしょうか。また山本KIDさんの夢とは何だったのでしょうか。目指していたものとは?

    山本一族の強さを世に示したい

    当時、山本KIDさんは将来の夢として「自分のジムをたくさんつくりたい」と言っていました。子供や弟子を大切にする選手でしたから、身内で五輪や格闘技でトップを取り、山本一族の強さを世に知らしめたいという思いだったそうです。

    プロ格闘家として一時代を築きながら、レスリングに復帰して2008年北京五輪出場を目指したのも、父の郁栄さんがミュンヘン五輪で不可解な判定があったとされ、金メダルを取れなかったことが大きいようです。ですから、山本KIDさんにとってジムからの金メダリスト誕生は悲願だったのです。

    病には負けない


    また、ガンを克服してからの目標もあったそうです。それは日本のリングへの復帰。山本KIDさんから契約を終了させることも可能だったようですが、あえてその方法を取ることはなかったそう。

    白星に恵まれなかったことで、本人の中ではUFCで結果を残した上で、ゆくゆくは日本のリングに復帰したいと考えていたようです。

    山本KIDは人間的にも強い!

    夢に向けて病と闘い続け、最後まで闘い続けた山本KIDさん。その雄姿には感服するとともに、そのファイトスタイルは人々に感動を与えてくれました。神の子の伝説は永遠に語り継がれることでしょう。 

    現役時代の圧倒的な強さ、体格をものともしないカリスマ性のある戦い、日本格闘技界を盛り上げていった山本KIDさん。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

    山本KIDの関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ