記事ID142016のサムネイル画像

田中美智子が茨木市で起こした事件が酷い?顔の写真や犯行動機は何?

田中美智子容疑者と言えば大阪府茨木市で起きた男女4人の殺人未遂容疑で逮捕された犯人の一人として知られています。悲惨な事件ということもあり日本中で話題になりましたが、そんな田中美智子容疑者に今回は注目。顔の写真や犯行動機を見ていきましょう。

田中美智子が茨木で起こした事件が酷い?顔の写真は?犯行動機は何だった?

大阪府茨木市で起きた飲食店経営者田中美智子容疑者含む男女4人が男性を暴行した事件。あまりにの酷さに胸糞悪いと感じてしまう人も少なくなかった事件だと言えます。

そんな田中美智子が起こした事件に注目。事件の詳細や犯行の動機、また、田中美智子の顔の写真についてまとめてみました。

大阪府茨木市で起きた田中美智子の事件とは?

2018年に起きた事件の中でも酷いと話題になったのが、大阪府茨木市で起きた集団暴行事件。

主犯とされる田中美智子容疑者に関して気になる人も多いと思うので、まずは事件の詳細や田中美智子容疑者の人物像についてまとめてみました。

飲食店経営者だった田中美智子容疑者

事件の現場になったのは、田中美智子容疑者が経営していたとされる大阪府茨木市にある居酒屋。

ここで田中美智子容疑者を含む知人5人で鍋パーティーを行っていたようです。その際トラブルが起こってしまい、田中美智子容疑者を筆頭に男女4人で従業員だった男性を集団暴行。

男性は命に関わるほどの重症を負い、殺人未遂容疑で田中美智子容疑者を始めとした加害者4名を逮捕しました。

田中美智子の簡単なプロフィール

名前:田中美智子
年齢:当時38歳
職業:不詳

経営者として報じられている田中美智子容疑者ですが、実は職業不詳とも報じられており、この理由はわかっていません。また、こういった事件が起きると加害者のSNSアカウントが特定されますが、田中美智子容疑者の場合はそういったものをやっていなかったようで、本人情報はわずかしかわかっていません。

田中美智子が被害者男性に行ったことは?

では具体的に、田中美智子容疑者をはじめとした加害者は、被害者男性にどんなことを行ったのかについて見ていきましょう。

男性は全治不明と診断されるほどの重症を負っています。死亡したという続報はないものの、かなりの重症だと報じられていたのもあり、現在もかなり厳しい状態だと噂されています。

鍋の熱湯をかけた

知人5人で鍋パーティーをしていた田中美智子容疑者。

被害者男性の症状はどれもが厳しい状態だと報じられていましたが、特に酷いと言われたのが火傷です。実は田中美智子容疑者を含む4名は、被害者男性に鍋の熱湯をかけるなどして、大やけどを負わせていたのです。

殴る蹴るなどの暴行もした

鍋の熱湯をかけるというだけでも被害者男性はかなりの重症になりますが、それだけでは飽き足らず、田中美智子容疑者達は被害者男性を殴る蹴るなどの暴行もさらに加えたと報じられています。

その結果、被害者男性は急性硬膜下血腫に加え、肋骨骨折、大やけどなどの重症を負い、全治不明だと判断されるに至りました。

また、暴行された被害者を見かけた近所の人のインタビューでは「顔全体がボクシングした後のように腫れていた」とも答えており、かなり酷い状態だったのは容易に想像が出来ます。

逮捕のきっかけは嘘の通報だった?

集団暴行で全治不明の重体を負わせた田中美智子容疑者達4名。

では何故この暴行事件が明るみに出たのでしょうか。ほとんどの場合は隠蔽しようとすることが多いため、報じられた事件が明るみになった理由には多くの人が唖然とすることとなりました。

嘘の通報で暴行がバレた

犯行動機は後述しますが、おそらく加害者4名ともに衝動的になって男性を暴行したと言われています。そのため、火傷も負い、身体もボロボロになっていく被害者男性に対し、もしかしたら死んでしまうのかもしれない…と加害者の一人が不安に思ったようです。

そこで田中美智子容疑者達は119番通報。その通報内容としては「知人が事故にあった」というもので、重体になったのを起きてもいない事故のせいにしようかと企んだのです。

しかし単なる事故で起きてしまうほどの状態ではなく、さらに冷静に考えれば事故で大やけどを負うということもありません。あっという間に犯行がバレることになったのです。

田中美智子容疑者は容疑を否認している

暴行、そして殺人未遂容疑で逮捕された田中美智子容疑者と他3名。

しかし田中美智子容疑者は言い逃れ出来ない状況にもかかわらず、「私はやっていない」と容疑を否認しています。他の3名に関しては暴行をしたことに対して認めていることから、田中美智子容疑者の否認も苦し紛れだということがわかっています。

その後どのような判決が下されたかはわかっていませんが、殺人未遂容疑であり、さらに被害者男性の症状は厳しいものなので、重たい処罰が下ったのではないかと予想されています。

田中美智子が犯行に及んだ動機は何?

集団暴行をして殺人未遂容疑で逮捕された田中美智子容疑者他3名。

そもそも何故こういった犯行に及んだのかが気になるものです。動機として挙げられていることについていくつかまとめてみました。

勤務態度を指摘してトラブルに発展したらしい

田中美智子容疑者と被害者男性の関係は、経営者と従業員です。もともと田中美智子容疑者は、被害者男性の勤務態度が気に食わず、この鍋パーティーの場において被害者男性にその旨を指摘したようです。

しかしそこで被害者男性と相容れることが出来ずトラブルに発展。結果的に田中美智子容疑者含む4名で被害者男性を集団暴行し、殺人未遂容疑で逮捕されることになりました。

被害者男性の状態を見て、不安から119番通報をするあたり、衝動的な犯行だったことは予想出来ます。ただ、他の3名が被害者男性とどういった関係なのかも明かされておらず、何故重体に至るまで暴行出来たのか疑問が残る事件にもなっています。

計画的犯行だった可能性もあるという噂

犯行がバレる過程を踏まえて考えると、重症になるほど暴行をする予定はなかったのはわかりますが、もともと田中美智子容疑者を含む4名が、被害者男性のことを快く思っておらず、鍋パーティーという場において何らかのことをしようとしていたのではないかと噂されています。

実際ここまでのことを行うというのは、それなりに怨恨などの動機がないと出来ないものでもあります。そのため、ネット上を中心に田中美智子容疑者含む加害者4名が、被害者男性を制裁するための鍋パーティーを開き、それがエスカレートしてしまったのではと予想されています。

確かに田中美智子容疑者だけが被害差y男性を気に食わないと考えているだけならば、ここまで酷い事件には発展していないようにも思えますし、限度はどうであれ、もともと被害者男性に何かをするつもりの鍋パーティーだった可能性は十分にありえるのかもしれません。

田中美智子の顔写真は?

最後に田中美智子容疑者の顔写真について紹介をしていきましょう。

田中美智子容疑者について調べていくと、顔写真について気になる人が多い様子。この時代犯罪を犯した容疑者の顔写真はすぐに明るみに出ることは少なくありませんし、田中美智子容疑者も例外ではないようです。

報道された写真以外のものは見つかっていない

もともとSNSもやっていなかったとされる田中美智子容疑者。

そのため、顔写真に関しては報道時に映された顔写真や動画以外のものは現在見つかっていないようです。

報道時に映された写真の場合顔を判断するのは難しいですし、田中美智子という名前も同姓同名は少なくないようなので、数少ない情報での特定は困難を極めていたようですね。

犯罪者の顔を知りたい人は多い

田中美智子容疑者の顔写真に興味を持つ人が多いように、今の時代犯罪者の顔を知りたいと思う人は少なくありません。一見好奇心のようにも思えますが、実は別の理由もある様子。

その別の理由というのが、自衛をしたいというもののようです。日本での犯罪に対する処罰や判決は甘いのではないか、ということは常々言われていることであり、酷い事件を起こした人でも数年後には牢屋から出てきてしまうということは少なくありません。

個人のプライバシーや人権の問題にもなってきますが、だからこそ犯人の顔をしっかりと知って自衛したいと考える人は増えてきているようです。田中美智子容疑者の事件もひどかったために、そういったことから多くの人が興味を持っているのでしょう。

パワハラ問題も考えさせられた事件

経営者と従業員での争いから、田中美智子容疑者の事件のように大きなものになってしまうことは残念ながら少ないとは言えません。こういった事件に発展していなくてもパワハラ問題は近年注目されている話題ですし、経営者と従業員の関係やパワハラについて考えさせられる事件となりました。

田中美智子容疑者が日頃から被害者男性に何を思っていたのかはわかりませんが、パワハラになる、制裁や指摘の度がすぎると大きな事件に発展してしまうということは、誰もが身をもって覚えておかなくてはいけないことだと言えます。

被害者男性が現在どのような状況下はわかりませんが、少しでも良くなるように願っていきたいですね。

暴行事件の関連記事はこちらから

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ