板谷由夏の旦那の古田ひろひことは?離婚危機や亡くなったという噂?

2007年に結婚したベテラン女優の板谷由夏さん。そのお相手は、スタイリストの古田ひろひこさん。女優としてだけでなくキャスターとしても活躍した板谷由夏さんですが、旦那さんのことも気になります。古田ひろひこさんとはどのような人なのでしょうか?

女優・板谷由夏の旦那の古田ひろひこって誰?気になる噂も

数多くのドラマや映画に出演している女優・板谷由夏さん。女優業以外にも、「NEWS ZERO」では11年間キャスターを務めました。そんな板谷由夏さんは、2007年に結婚しています。お相手はスタイリストな古田ひろひこさんです。

芸能人ではないので、古田ひろひこさんのことを知らない人も多いではないでしょうか?調べてみると死亡説や離婚危機の噂などもが出てきます。噂は本当なのでしょうか?

板谷由夏のプロフィール

名前:板谷由夏
生年月日:1975年6月22日
出身地:福岡県
身長:171cm
職業:女優・キャスター
主な出演歴:「高校生レストラン」「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」など
キャスター:「NEWS ZERO」(2007年〜2018年)

モデルとしてデビュー!シングルもリリース!

板谷由夏さんは、1994年から雑誌「PeeWee」の専属モデルとして芸能活動をはじめました。高校生の頃からモデルに興味があったようで、モデル活動をはじめたのは高校3年生の時です。プロフィールの身長は171cmです。女性としてはかなり高い方でしょう。モデル活動をするのには、適した身体ですね。

意外なことに、1995年には、博多華丸やおたこぷーと共にシングルをリリースしています。この時の活動名は、「SOUTH ENDO×YUKA」でした。曲名は「 SO.TA.I」。これは、1994年に「EAST END×YURI」が「DA.YO.NE」というシングルが発売されました。それがヒットしたことにより、方言バージョンが制作されるに至りました。板谷由夏さんは福岡県の出身なので、キャスティングされたのでしょう。

モデルから女優へ

1996年には、NHKの「イタリア語会話」に生徒役で出演。それが映画監督の大谷健太郎さんの目に留まり、1999年に映画「avec mon mari」で女優デビューすることになりました。

この映画で板谷由夏さんは「ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」を受賞しました。。その後は、テレビドラマ「パーフェクトラブ!」をはじめ、多くの作品に出演してきました。

これまでに、2005年に「運命じゃない人」で毎日映画コンクール女優助演賞を受賞。2007年には「サッド・ヴァケイション」で高崎映画祭最優秀助演女優賞を受賞しました。モデルデビューに始まり、女優として確固たる地位を築きました。

キャスターも務めた

2007年の10月からは、日本テレビ「NEWS ZERO」でキャスターも務めました。キャスターとして、自ら虐待や介護などの問題を取材。東日本大震災の被災地にも何度も足を運びました。

キャスターとして、多くの社会問題を取り上げてきましたが、2018年の9月いっぱいで、およそ11年間出演してきた「NEWS ZERO」を卒業しました。卒業するにあたって板谷由夏さんは、番組での経験を生かしてボランティア活動など社会の役に立てるようになりたい、との考えを表明していました。

ブランド「SINME」設立

モデル・女優・キャスターとして多彩に活動する板谷由夏さんですが、2015年には「SINME(シンメ)」というブランドを立ち上げています。大人の女性に向けて、シンプルで最小限のアイテムを作っていくことをコンセプトに設立されました。

おしゃれな板谷由夏さんがプロデュースするということで、30代〜40代の大人の女性からは大人気のブランドです。「SINME」とは「新芽」の意味です。「年齢を重ねると自信も確かなものになり、遊び心も湧いてくる。そうであるから、何歳になっても新しいことにも挑戦できる」という意味で、「SINME」と名付けたのだそうです。

古田ひろひこのプロフィール

名前:古田ひろひこ
本名:古田浩彦
生年月日:1966年9月13日
出身地:岐阜県
職業:スタイリスト・映像作家

職業はスタイリスト

板谷由夏さんの旦那・古田ひろひこさんはスタイリストとして活動しているようです。男性向けのファッション雑誌「POPEYE」や「SMARTMAX」、「BOON」、「Begin」などで仕事をしているようです。

古田ひろひこさんは、「チェルシーフィルムズ」という会社の代表取締役を務めています。この会社は、板谷由夏さんの設立したブランド「SINME」を取り扱っています。

映像作家としても活動

チェルシーフィルムズは、ファッション以外にも映像事業も手掛けています。古田ひろひこさんは、映像作家としても活動しており、映画監督としてショートフィルムも制作しています。板谷由夏さんも多方面で活動されていますが、旦那の古田ひろひこさんも多才な方ですね。

板谷由夏と古田ひろひこの出会いは?

板谷由夏さん・古田ひろひこさん、夫婦共に多彩に活動されていますが、二人はいつ・どこで・どのようにして出会ったのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

出会いは仕事で

二人は、板谷さんが20歳の時に仕事で出会ったのだそうです。古田ひろひこさんが板谷由夏さんのスタイリストを担当したのでしょう。板谷由夏さんは出会った当時、古田ひろひこさんに恋愛感情はなかったのだそうです。しかし、何度か仕事を一緒にするようになり、交際するに至ったのだそうです。

二人は2006年ごろから交際をはじめたようで、2007年2月22日に結婚しました。板谷由夏さんは結婚については特別に憧れていたわけではなかったようです。しかし、結婚するなら出雲大社で挙式をしたいという思いがあったようです。そして、実際に出雲大社で式を挙げました。

子供は二人

板谷由夏さんは結婚した後、2008年6月22日に長男を出産しました。その後、2012年8月9には次男を出産しました。子育てをしながら仕事を続け、キャスターとしても待機児童問題や、子供への虐待問題を取材しました。

仕事と子育ての両立をこなす女性の自らの取材ということで、視聴者からの共感も多かったでしょう。二人とも男の子ということで、子育ては大変かもしれません。仕事を続けながら、しっかり子育てをするのはすごいですね。

旦那の古田ひろひこはすでに亡くなっている?

板谷由夏さんや古田ひろひこさんを調べてみると、「古田ひろひこさんは亡くなっている?」などの気になる噂が飛び交っています。果たしてその噂は真実なのでしょうか?

死亡説は嘘!古田ひろひこはご存命!

死亡説はデマでした。古田ひろひこさんはご存命です。確かに、スタイリストという仕事柄、あまり情報が表には出ないでしょう。しかし、板谷由夏さんの旦那ということで、もしお亡くなりになっていたとしたらニュースになるでしょう。

では、なぜそのようにデマが噂されてしまったのでしょうか?

原因はインスタグラムか

調べてみると、原因は板谷由夏さんのインスタグラムにあるようです。どうやら、板谷由夏さんのインスタグラムに旦那の古田ひろひこさんの画像がない、ということだそうです。そのことで、勝手に古田ひろひこさんが亡くなってしまったのではないか、と噂されたのだそうです。

旦那の画像がないことだけで、死亡説が出るなんて変な話ですね。しかし、板谷由夏さんのインスタグラムには、古田ひろひこさんが撮ったと思えるような写真があります。これを見ないような人たちが、勝手に噂したことから広まってしまったのでしょう。

板谷由夏と古田ひろひこが離婚?

古田ひろひこさんの死亡説に続いて、離婚説もあります。このような噂は、もはや大抵の芸能人にはつきもののことかもしれませんが、真実はどうなのでしょうか?

やはりこれもインスタグラムが原因

やはりこれもインスタグラムが原因なのでしょう。古田ひろひこさんの死亡説の時と同様に、板谷由夏さんのインスタグラムに旦那さんが登場しない、ということから噂されたのでしょう。しかし、板谷由夏さんのインスタグラムには、子供二人と板谷由夏さんが一緒に写っている画像があげられています。おそらく古田ひろひこさんが撮ったものでしょう。こうしたことから、家族の仲は良好なのではないかと思われます。

家族仲は良さそう!

板谷由夏さん・古田ひろひこさんのインスタグラムには、家族の写真が多くあげられています。兄弟の仲の良い姿やペットの写真まで、とても幸せそうな日々を送っているようです。仕事と子育ての両立は大変でしょうが、どのようにして過ごしているのでしょうか?

板谷さんは結婚生活を送るにあたって、相手を受け入れることに気をつけているのだそうです。他人と共に暮らすことで、良いことも悪い事もあるでしょうが、相手の人間性をそのまま受け入れる事で、自分の足りない部分や相手の足りない部分も補い合えるのだそうです。考え方も素晴らしいですね。

板谷由夏さんは「NEWS ZERO」で初めてキャスターをする際には、不安があったようですが、古田ひろひこさんに押されて、キャスターに挑戦したのだそうです。およそ11年間もの間キャスターを続けてきたのは、旦那さんの支えもあったから出来たことなのでしょう。

仕事と子育ての両立についての考え方に多くの主婦が賛同

板谷由夏さんは二人の男児を育てながら仕事をしています。仕事も子育ても完璧にこなしているように思えますが、板谷由夏さん自身も悩むことは多いようです。そこで、板谷由夏さんは、悩みながらも頑張るということを考えて子育てをしているのだそうです。その考え方に多くの人が共感しています。

このように完璧ではなくても、それでも頑張るということは、やはり相手の全てを受けいるという考え方が基になっているのでしょう。子供のことも、兄は兄で弟は弟。二人それぞれのことを受け入れる。

もちろん、古田ひろひこさんも積極的に子育てに参加しているのでしょう。二人で協力して子供を育て上げる。家族みんなで一緒に生きていく。このような考えを持っているのでしょう。その考えは、多くの主婦から賛同を得ています。

板谷由夏・古田ひろひこ一家を見守ろう!

仕事に子育てにとても忙しそうです。しかし板谷由夏さん・吉田ひろひこさんのインスタグラムを見てみると、一家は楽しい日々を送っているようです。ありもしない噂が立つのは、芸能人の宿命とも言えます。しかし家族仲は良好のようで、これからも幸せに暮らして欲しいですね。

関連項目もチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ