高知東生と逮捕された愛人・ホステスとは一体誰?現在の情報は?

元俳優の高知東生(たかちのぼる)とホステスの五十川敦子が、2016年6月覚醒剤取締法違反でホテルにいたところを逮捕されました。高知東生の不倫相手とされるホステスは、実家がお金持ちで元レースクイーンでした。今回は2人の経歴や、現在の様子を探っていきます。

高知東生と共に逮捕されたホステスとは誰?

2016年6月に元俳優の高知東生(たかちのぼる)が覚醒剤取締法違反で逮捕されました。その時一緒に、ホテルの一室で寝ていたのがホステスの五十川敦子(いそかわあつこ)とです。薬物所持で逮捕されただけでなく、不倫相手と共にいたということから世間の注目を浴びました。

事件が報道されるにつれ、元俳優の高知東生だけでなく、不倫相手のホステスにも注目が集まりました。次第にその女性である五十川敦子の、実家や学生時代の様子が明らかになっていきました。

五十川敦子はなぜ、高知東生と共に犯罪に手を染めてしまったのでしょうか。2人の経歴を振り返りながら詳しく探っていきます!

元俳優・高知東生とはどんな人?

高知東生は2015年に芸能界を引退するまで俳優として活躍していました。そして元妻は、女優の高島礼子です。高知東生はドラマ『結婚できない男』(2006年・関西テレビ)やドラマ『GTO』(2012年・関西テレビ)などに出演していました。

そんな元俳優の高知東生とはどのような人物なのでしょうか。プロフィールや結婚歴をもとに、人物像に迫っていきたいと思います。

高知東生のプロフィール

名前:高知東生(たかちのぼる)
本名:大崎丈二(おおさきじょうじ)
生年月日:1964年12月22日(54歳)
出身地:高知県高知市
血液型:B型
活動期間:1993年~2015年
配偶者:あいだもも(1991年~1996年)
    高島礼子(1999年~2016年)

俳優として活躍しながら2度の結婚

高校卒業とともに、高知東生は俳優を目指して高知から東京へ上京してきました。上京後すぐにチャンスに恵まれたわけではなく、無名時代にはアダルトビデオにも出演されていたそうです。

その時にアダルトビデオで共演した、セクシー女優のあいだももと一度目の結婚をしました。しかしその結婚生活は、5年で終わってしまいました。離婚理由は高知東生の不倫ではないかとも言われています。

その後俳優としての活動も軌道に乗り始め、1999年に女優の高島礼子と結婚します。1996年に共通の知人の紹介から、交際に発展したそうです。当時、高島礼子に比べるとまだ知名度の低い高知東生との結婚は「格差婚」とも言われました。

月日が経つにつれ、二人の仲睦まじい様子から次第におしどり夫婦と呼ばれるようになりました。しかし今回の高知東生逮捕を機に、2016年8月に離婚することとなりました。

2015年に芸能界引退

2015年6月末に高知東生は所属事務所を退社し、同年秋頃に芸能界も引退しました。その理由は義父(高島礼子の実父)が患うパーキンソン病の介護のためとされています。「僕は、高島礼子という女優の、一番のファンなんですよ」と語り、妻のサポートに徹することを決意しました。

しかし2016年5月に、高知東生はエステサロンを横浜市内にオープンさせました。一見介護とエステ店の開業は無関係に思えますが、「介護をきっかけに、人に奉仕したいという思いを強くした」と話していました。

高知東生はエステサロンを開業させただけではなく、美容関連の社団法人の理事長も務めていました。そしてその社団法人の賛助会員に、ホステスの五十川敦子の名前が出ていたのです。仕事上でも関係があったことから、2人はかなり深い関係だったことがうかがえます。

共に逮捕された不倫相手のホステスとは一体誰?

高知東生が逮捕されたときに、ラブホテルで一緒に覚醒剤を使っていたことから不倫相手とされるホステスの女性にも注目が集まりました。その女性五十川敦子は、現在36歳で当時は横浜市内のホステスとして働いていました。

実家は地元でも有名な歯科医院を経営しているお金持ちで、いわゆるお嬢様でした。五十川敦子は、地元でも名前の知られた名門女子校を卒業しています。高校卒業後にホステスをすることになるのですが、その前はレースクイーンとして芸能活動もしていました。

そんな五十川敦子はなぜ罪を犯してしまったのでしょうか。実家の情報や、同級生の証言から彼女の人物像に迫っていきます。

実家は横浜の歯科医院

五十川敦子の父親は、横浜市旭区では有名な歯科医師だそうです。地元の歯科医師会の会長を務めたこともあり、4階建ての自宅の2階部分がクリニックのようです。五十川敦子は3姉妹の次女で、近所で評判の美人3姉妹と言われていたそうです。

神奈川県内の名門中高一貫女子高に通っていたそうですが、その時から五十川敦子は派手であったと同級生が語っています。学校の校則は厳しかったにも関わらず、放課後は私服に着替え渋谷へ遊びに行っていたそうです。周囲から見て、とても目立つ存在でした。

高校卒業後はレースクイーンとして活動

五十川敦子は高校卒業後、大半の同級生が系列大学や他大学、短大へ進学する中、「あつこ」名義でモデルやレースクイーンとしての芸能活動を始めました。18歳の時に大手事務所からスカウトされたこともあるそうですが、結局中小の事務所に所属しました。

レースクイーンとしてそれなりの人気がありました。しかし彼女が仕事で大切にしていたのは、応援してくれる「ファン」ではなく、お小遣いをくれる「スポンサー」であったと元同僚が語っています。

そしてレースクイーンであった彼女たちに近寄ってきたのは、ファンやスポンサーだけではありませんでした。体目当てで芸能人たちが近づいてくることもあったそうです。

西麻布の会員制高級クラブで働き始める

五十川敦子は2010年頃から、レースクイーンの仕事を減らしていきました。年に一度仕事を入れるといったペースに変え、次にした仕事は西麻布の会員制クラブでした。そのクラブは、逮捕時に勤めていた横浜市内のクラブの系列店だそうです。

ホステスの仕事の傍ら、芸能人や社長が集まるパーティや合コンに参加するようになりました。芸能人と会う機会が多かった五十川敦子は、お笑い芸人や男性アイドルと交際していたのではないかという噂があります。

彼女にとって芸能人と関係を持つことは、ステータスであったそうです。そんな華やかな生活を送る中で、高知東生と出会うことになります。

高知東生とホステス五十川敦子との出会いは?

高知東生は1999年に女優・高島礼子と結婚し、俳優業も軌道に乗り順風満帆な生活を送っていました。一方、五十川敦子はレースクイーンとして活動しながら西麻布のバーで働いていました。一見接点のないように見える2人は、どのように出会ったのでしょうか。

2人が出会い、不倫関係となって薬物所持で2016年に逮捕されるまでを詳しく見ていきたいと思います。

2006年にパーティーで知り合う

2016年の逮捕時に、高知東生は「10年程前に知人のパーティーで知り合った」と証言しています。妻であった高島礼子とは真逆のタイプながら、五十川敦子のことを気に入り不倫関係になっていきました。

そして2人はプライベートだけでなく、仕事でも深い関係になっていきます。五十川敦子は2008年にブログで、高知東生が経営していた加圧トレーニングジムのことを取り上げていました。その後、高知東生が理事長を務めていた社団法人の賛助会員になったりと深い関係であったことが想像できます。

ついに逮捕される

2人は2016年6月24日、午前2時過ぎにホテルにチェックインしました。そして午前8時半過ぎ、捜査員約10名がホテルの部屋へ捜査に踏み込みました。逮捕時に押収された覚醒剤の量は、1度使用する量を0.03グラムとすれば約130回分とされる量でした。

2人が薬物を使用し始めたのは、遅くても2010年頃からでした。代金は高知東生が支払い、五十川敦子がインターネット上で見つけた密売人から購入していたそうです。そして2016年9月、共に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決が言い渡されました。

高知東生と愛人・ホステスの現在は?

2人は2016年9月に有罪判決を受け、それぞれ保釈金を支払い釈放されました。執行猶予期間中に罪を犯すと、次は実刑判決が下されることになります。周囲の信用を大きく失ってしまいましたが、その後2人はどのような道を歩んでいるのでしょうか。

釈放されてから現在に至るまでの情報や、2人の関係はまだ続いているのかを詳しく見ていきたいと思います。

高知東生はツイッターで現在の様子を更新中

2018年4月に、高知東生は約2年ぶりにツイッターを再開させました。最近の投稿では、執行猶予期間中はカウンセリングを受けていることを明かしています。また現在は、歌手としてバンド活動をしていることもツイッターで報告されています。

高知東生は現在、交際している人はいないと語っていたので、五十川敦子との関係は切れたと考えられます。薬物を断ち、応援してくれる人たちのためにも、バンド活動など頑張ってほしいですね。

ホステス・五十川敦子の有力情報はなし

五十川敦子さんはすでに芸能界を引退してしまっているため、有力な情報はありません。執行猶予付きの有罪判決を受け、連日報道されたことにより顔や実名が広まってしまいました。

実刑判決は逃れましたが、十分なほど社会的な制裁を受けたといえるでしょう。もしかしたら、実家に帰り面倒を見てもらっているのかもしれませんね。

覚醒剤所持で逮捕された高知東生と愛人・ホステス

2016年に世間の注目を浴びた、高知東生と不倫相手とされるホステス女性の逮捕劇を振り返りました。高知東生は元俳優として多くの作品に出演し、エステ店をオープンさせたばかりという時に逮捕されました。

一方ホステスの女性の五十川敦子も、実家が裕福でレースクイーンとして活動したにも関わらず、薬物に手を出してしまいました。一度失った信頼を取り戻すことは難しいですが、もう二度と同じ過ちを繰り返さないことを願いたいですね。

関連記事をチェック!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ