山口達也の被害者はrの法則で共演した赤沼葵!?事件の真実とは?

2018年2月に強制わいせつ事件を起こし、書類送検されてしまった山口達也さんですが、その被害者は『rの法則』で共演していた赤沼葵というのは本当なのでしょうか。山口達也が起こした事件の真相や赤沼葵が事件に関わっていたのかを徹底的に調べていきます。

山口達也の事件の被害者は赤沼葵なの?

2018年2月に強制わいせつ事件を起こしてしまい、被害者の女性が被害届を出したことで世間でも大きく事件を取り上げられた元TOKIOの山口達也さんは、謝罪会見後、TOKIOを脱退し、芸能界を引退しました。

その時、被害に遭われた女性が山口達也さんも出演していたNHK『rの法則』に出演していた女子高生だったことが判明していました。その女性が高校生タレントの赤沼葵さんではないか?と囁かれています。

元TOKIOの山口達也さんの事件の被害者は赤沼葵さんだったのでしょうか。また、どうして事件は起こってしまったのでしょう。今までの事件の経緯や本当に赤沼葵さんが被害者なのかを徹底的に検証していきます。

赤沼葵のプロフィール

そもそも赤沼葵さんはどんな人なのでしょうか。まだまだタレントや声優・女優になって日が浅い赤沼葵さんを知らないという方も多いと思います。そこで赤沼葵さんのプロフィールや今までの活躍からご紹介します。

赤沼葵の基本情報

【山口達也】事件のお相手?山口達也と赤沼葵(16)の絡みに注目!【赤沼葵】

本名:赤沼葵(あかぬまあおい)
生年月日:2001年5月19日
出身地:東京都
身長:152cm
体重:41kg
足のサイズ:23cm
最終学歴:バンダイデザイン研究所高等部卒業
職業:タレント・女優・声優
趣味:乗馬・料理・ファッション
所属:株式会社ココジャパン

2015年12月からrの法則に出演&女優・声優としても活躍

Glamorous Heroes Episode 5 - Full Episode

赤沼葵さんは2015年12月からNHKで放送されている『rの法則』の7期生として活動していました。しかし、事件が発覚した直後の4月25日から放送休止となり、その後5月7日に番組の打ち切りが正式に発表され、番組は放送を打ち切ってしまいました。

また、赤沼葵さんは2017年10月から12月に放送されたアニメ『GLAMOROVS HEROES(クラマラスヒーローズ)』のtim役の声優として出演したり、日本テレビ系で放送された『先に生まれただけの僕』に生徒役で出演を果たしました。

山口達也のプロフィール

続いて、事件の当事者である山口達也さんのプロフィールや、引退までの活躍を見ていきましょう。今まで沢山の活躍によって、お茶の間を楽しませてくれていた山口達也さんの活躍をお伝えしていきます。

基本情報

本名:山口達也
生年月日:1972年11月10日
出身地:埼玉県草加市
職業:タレント・ミュージシャン・司会
担当:ベース
血液型:O型
活動期間:1988年から2018年

山口達也さんは、事件が発覚し、芸能界を引退されています。

TOKIOのベース担当としてデビュー

山口達也さんは1988年からジャニーズ事務所に所属し、ジャニーズJr.として活動していました。ジャニーズJr.時代は平家派というユニットでTOKIOの城島茂さんや国分太一さん、現在はV6に所属している坂本昌行さん、長野博さん、井ノ原快彦さん等と活動していました。

そして1994年9月21日に城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さんとともにバンドグループTOKIOとしてデビューを果たしました。TOKIOとして活動する傍ら、バラエティにも果敢に挑戦し、冠番組を持つまでに成長しました。

『ザ!鉄腕!DASH!!』では男らしい一面を発揮

TOKIOの代表的な冠番組といえば、日本テレビで放送されていた『ザ!鉄腕!DASH!!』でした。様々な企画をTOKIOが体を張って挑戦する番組で、DASH村やDASH海岸では、積極的に農作業などを行っていました。

DASH海岸が始まった時に山口達也さんは資材の運搬船を操縦するため、一級小型船舶操縦士を取得しています。番組にも非常に真摯に取り組む姿が印象的でしたね。

司会者としても活動

山口達也さんはTOKIOとして活動する傍ら、2011年頃から単独で様々な番組の司会者も担当していました。特に朝の情報番組『ZIP!』では、出演当初は水曜日コメンテーターのみだったのが月曜日と水曜日メインパーソナリティーを務めるようになりました。

他にも人気バラエティ『幸せ!ボンビーガール』の司会も山口達也さんが務めていました。

2018年2月に強制わいせつ事件により芸能界を引退

積極的に芸能活動をしていた山口達也さんですが、2018年2月に起こしてしまった強制わいせつ事件が4月に明るみになってしまい、突如、芸能界を引退しました。一体、どんな事件だったのでしょうか。

山口達也の事件の概要とは?

山口達也さんが2018年2月に起こしてしまった強制わいせつ事件は大きく取り上げられましたが、改めて真相を詳しく見ていきましょう。事件の当日、一体、何があったのでしょうか?山口達也さんはどうして事件を起こしてしまったのでしょう。

また、被害に遭われた女子高校生の特徴とは?赤沼葵さんは無関係なのでしょうか。被害に遭われた女子高校生の特徴も一緒に調べてみました。

山口達也は飲酒して女子高生を自宅に呼び出していた

事件が起こったのは2018年2月でした。山口達也さんはその日、自宅で飲酒をし、酔った状態で『rの法則』で知り合った女子高校生に電話し、自宅マンションに呼び出しました。そして女子高校生に酒を飲ませ、体を触るなどの強制わいせつをしてしまいます。

怖くなった女子高校生が親御さんに連絡し、親御さんが迎えにきたことで事件が発覚し、被害届を提出しました。

事件の被害者の特徴

この時、山口達也さんに呼び出された女子高校生がネットの情報では『rの法則』に出演していたと分かっています。女子高校生の特徴は以下の通りです。

・『rの法則』の出演者
・2018年2月の時点で16歳

この特徴から『rの法則』に出演していた赤沼葵さんが被害者ではないかと言われるようになりました。

事件の被害者は赤沼葵なの?

本当に赤沼葵さんが山口達也さんの強制わいせつ事件の被害者なのでしょうか。赤沼葵さんが被害者なのかを検証していきます。

赤沼葵が被害者と特定された理由

事件当初、被害者の女性は16歳であると報道されました。『rの法則』にレギュラー出演していた中で、当時、16歳だったことで赤沼葵さんが被害者なのでは?という疑惑が浮上しました。

この時、赤沼葵さんは自身のツイッターやインスタグラムを削除・一部非公開にしてしまった事も被害者ではないかという疑惑に拍車をかけてしまいました。しかし、赤沼葵さんはSNSで自身が被害者ではないとコメントを発表しています。

ツイッターやインスタグラムを削除・一部非公開にした理由

では、被害者ではないのなら、何故、自身のツイッターやインスタグラムを削除・一部を非公開にしたのでしょう。赤沼葵さんのインスタグラムのコメントによると、ツイッターの更新をストップしたり、削除してしまったのは別の理由がありました。

赤沼葵さんは『rの法則』の出演中、山口達也さんの事件とは別件で、炎上してしまったことがあったんですね。そのため、ツイッターを削除し、インスタグラムも一部非公開にしてしまったそうなんです。

そのタイミングがあまりに事件の頃と一致してしまったため、被害者は赤沼葵さんではないかと言われてしまったんだそうです。また、事件の報道がされたとき、16歳の女子高校生が被害者と言われていましたが、実は、17歳の子が被害者だったみたいなんですね。

16歳という部分は誤報で、17歳の女子高校生が被害者となれば、当然、赤沼葵さんは被害者ではないと否定のコメントも頷けます。非常にタイミングの悪い炎上騒ぎで赤沼葵さんは、被害者と間違われてしまったようです。

山口達也の事件の被害者は赤沼葵ではなかった!!

元TOKIOの山口達也さんが起こした強制わいせつ事件の被害者は赤沼葵さんではありませんでした。被害者が16歳の女子高校生という誤報と、別件の炎上騒ぎによってSNSを削除や一部非公開にしたことで、被害者だと思われてしまったのが真相のようです。

大変な事件を起こしてしまった山口達也さんには罪と向き合って、立ち直って欲しいですね。また、あらぬ誤解をされてしまった赤沼葵さんには、負けずに活躍してくれることを期待しましょう。

山口達也と赤沼葵の関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ