記事ID141470のサムネイル画像

TOKIOの山口達也がキスをした相手って誰?NHKで共演していた?

TOKIOの山口達也さんが無理やりキスをしたとして話題になりましたが、そこで多くの人が気になったのはその相手。どうやら、NHKの番組で共演していたらしいのです。この記事では、TOKIOの山口達也さんが罪に手を染めてしまった、その相手に迫ります。

TOKIOの山口達也がキスをした相手が気になる!

TOKIOの山口達也さんは、女子高生にキスをしたとして問題になり、ジャニーズを退社することになりました。ほんの出来心だったのでしょうが、人生を狂わせてしまったことになります。

では、その相手は誰だったのでしょうか。どうやらNHKで共演していた女性が相手だという情報があり、それをもとに特定しようと試みた人が多いようです。

この記事では、その相手の情報についてわかっていることをまとめていきます。

TOKIOの山口達也ってどんな人?

すっかり悪いイメージがついてしまったTOKIOの山口達也さん。しかし、もともとはどのような人物だったのでしょうか。

山口達也のプロフィール

名前:山口達也
生年月日:1972年1月10日
出身:埼玉県草加市
身長:167cm
血液型:O型

山口達也さんは、TOKIOのメンバーの中で最初に結婚した人物でした。その後、国分太一さんが結婚し、TOKIOでは二人既婚者がいることになります。

しかし、2016年に山口達也さんは奥さんと離婚。そして2018年にわいせつ行為に及んだとしてジャニーズを退社しています。

もともと酒癖が悪かった

TOKIOの山口達也さんは仕事には熱心に取り組んでいました。『ザ!鉄腕!DASH!!』では企画のために潜水士や一級小型船舶操縦士の資格を取得するなど、真面目な面を見せています。

ところが、私生活ではもともと酒癖が悪かったといわれています。そのため、今回TOKIOの山口達也さんが女子高生を相手にわいせつ行為に及んでしまったのは、怒るべくして起きたと考えている人も多いようです。

TOKIOの山口達也が事件を起こした経緯は?

TOKIOの山口達也さんは、どのような経緯で女子高生を相手にわいせつ行為を行ってしまったのでしょうか。

肝臓の機能低下により入院

山口達也さんは2018年1月から2月中旬にかけて、肝臓の機能低下のため入院していました。お酒を飲みすぎ、肝臓を悪くしてしまったようです。その病院はアルコール依存症の治療をしていることでも有名なため、山口達也さんはアルコール依存症になってしまったのではないかと心配されていました。

退院後に事件発生

2月12日に病院を退院した山口達也さん。自宅マンションに帰って片づけをしていると、長らく飲んでいなかったお酒が欲しくなったそうです。そこで飲み始めて見ると、あっという間に焼酎を1本空けてしまい、酔っぱらってしまいました。

そして、ここで山口達也さんは被害者となる相手の女性に電話をかけ、家にきて話さないかと誘ったそう。そして自宅マンションにやってきた相手の女性に卑猥な言葉をかけた挙句、無理やりキスを迫ったそうです。

その後、相手の女性は帰宅して親に相談。そして女性の母親が警察に被害届を出したそうです。

山口達也本人が事件を自覚し、記者会見へ

事件が起きてしばらくした3月下旬、この時にTOKIOの山口達也さんは初めて自分の行為に被害届が出されていることを知ります。すぐにジャニーズ事務所に相談し、相手の女性と示談をすることに。

そして、4月25日に初めて山口達也さんがわいせつ行為を働いたことがテレビで報道されます。翌日記者会見を開き、その後ジャニーズを退社することになりました。

事件後はボロボロに

事件を起こしてジャニーズをやめた後、山口達也さんは身も心もボロボロになったといいます。東京都にある心療内科に入院していますが、なかなかアルコール依存症はよくならないそうです。長年蓄積されてしまったために、短期間では治らないものなのでしょう。

病院は特定はされていないものの、政治家や芸能人が身を隠して入院したいときに利用する病院があるそうです。しかしずっと入院しているわけにもいきませんから、いつか外へ出なければなりません。

そこで、山口達也さんの元奥さんが、ハワイへの移住を進めているようです。別れた夫とはいえ、心配なのでしょう。そのため、山口達也さんは体調が落ち着き次第、ハワイに行くのではないかと考えられています。

TOKIOの山口達也の相手は誰だったの?

では本題に入っていきましょう。TOKIOの山口達也さんにいきなり自宅に呼び出され、被害に遭ってしまった相手の女性は、いったい誰だったのでしょうか。

相手の女性の情報は二つ

相手の女性に関する情報は、「17歳であること」「NHKの番組で共演していたこと」の二つです。

当初、テレビのニュースでは16歳と報道されましたが、のちに17歳に訂正されました。また、NHKの番組「Rの法則」で知り合ったこともテレビで報道されています。

これらの情報から、多くの人が相手の女性を特定しようと躍起になりました。

Twitterから特定

まず、Rの法則の出演者の16~17歳の女子高生の中から、事件が報道された日の前後にTwitterを更新していない人に絞られました。

事件が報道された日と発生した日はかなり間が空いているので、そもそもこの特定方法自体あまり信ぴょう性がないのですが、当時は情報も少なかったためそのまま推測が進みました。

事件報道日前後にTwitterを更新していない、Rの法則に出演する女子高生は4人。そして、そのうち16歳なのは赤沼葵さんという女性一人だけでした。

赤沼葵本人が否定

上述した推測から、あっという間に相手の女性は赤沼葵さんだという話がネット上で広がりました。しかしこれを見て、赤沼葵さん本人がインスタグラムで否定しています。

Twitterを更新していなかったのは、まったく別件で炎上してしまったからとのこと。事務所からの指示で、しばらくTwitterから離れることになったのだそうです。

また、その後ニュースでは相手の女性は17歳であると訂正されました。そのため、16歳である赤沼葵さんは対象から除外されます。こうして、相手の女性を特定する動きは振り出しに戻ってしまいました。

赤沼葵のもとには誹謗中傷が多数寄せられた

ネット上で赤沼葵さんがTOKIOの山口達也さんの相手だというデマが広がったことで、赤沼葵さんのもとには心無いコメントが多数寄せられたといいます。

中には、赤沼葵さんのほうがハニートラップをしかけたのではないかと勘繰る人もいた様子。あまりに惨状に見かねて、赤沼葵さん自身がうわさを否定するに至ったそうです。

また、同じく当時16歳であった金谷鞠杏さんも、山口達也さんの相手女性ではないかと推測されました。それに対し、金谷鞠杏さんの所属事務所が公式に「事件とは無関係」だと発表しています。

赤沼葵の炎上理由は他にあった

赤沼葵さんは、山口達也さんとは全く関係ない件で炎上し、Twitterの更新を止めていたと発言しています。では、いったいどのような件で炎上してしまったのでしょうか。

きっかけは、赤沼葵さんが好きなアーティストのライブに行ったという発言をTwitterでしたことのようです。これに対し「ライブに行ったのに写真を掲載していないのは、本当は行っていない証拠だろう」と指摘する人が現れ、他の人がそれに便乗する形で集まった結果、炎上してしまったのだそうです。

TOKIO山口達也の相手の女性は不明

結局、TOKIOの山口達也さんの相手の女性は特定されていません。仮に特定されたとしても、被害者に追い打ちをかけるような事態になるため、公表するのは望ましくないと考えられます。

相手が誰であれ、山口達也さんがそのような事件を起こしてしまうことにショックを受けた人は多かったでしょう。これまでのように、山口達也さんが視聴者を楽しませてくれる存在としてテレビに出ることがないのかと思うと残念ですね。

残されたTOKIOのメンバーには、山口達也さんができなかった分まで頑張ってほしいものです。

相手女性の心の傷が癒えるよう祈ろう

TOKIOの山口達也さんが起こした事件の経緯と、相手の女性の情報についてまとめました。被害者が誰であれ、事件は心に深い傷として残ったことでしょう。一日も早く傷が癒えることを祈りたいですね。

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ