記事ID14161のサムネイル画像

【本木雅弘】最新映画で昭和天皇役を…「日本のいちばん長い日」

元アイドル、そして今や俳優としてその演技力の高さに定評のある本木雅弘。そんな本木雅弘が8月公開映画にて昭和天皇役を演じたことが分かりました。初めての昭和天皇役ということでプレッシャーは相当だった様子の本木雅弘。本木雅弘の昭和天皇役に至るまでなどご紹介します。

昭和天皇役を!本木雅弘プロフィール

本木雅弘

誕生日:1965年12月21日
星座:いて座
出身地:埼玉
血液型:A型

本木雅弘・主な活躍

代表作品
1992年 シコふんじゃった。 (映画・周防正行監督)
1998年 徳川慶喜 (NHKテレビ) 徳川慶喜役
2008年 おくりびと (映画・滝田洋二郎監督)
2009年 坂の上の雲 (NHKテレビ)主演秋山真之役

出典:http://talent.yahoo.co.jp

俳優としてその高い演技力に評価がある本木雅弘。

今回本木雅弘が昭和天皇役を演じました。

本木雅弘が昭和天皇役を演じた映画「日本のいちばん長い日」

今回話題になっている本木雅弘の演じる昭和天皇。

ますは昭和天皇を描きポツダム宣言を受け入れるまでの暗闘を描いた最新映画「日本のいちばん長い日」についてご紹介します。

「日本のいちばん長い日」

半藤一利氏(84)の同名ノンフィクションが原作

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

過去に故・岡本喜八監督も映画化しているという「日本のいちばん長い日」

今回役所広司主演で、本木雅弘が昭和天皇役を演じました。原田監督は・・・

原田眞人監督

前作では昭和天皇を描くことができなかった。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

原作は終戦に至る4カ月が中心なので、なぜ昭和天皇が聖断を下したのかが前面に出なければ成立しない

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

以前にも公開された映画「日本のいちばん長い日」

このように昭和天皇という役どころをしっかり伝えたいがために制作された今回の映画。

1945年8月15日、日本がポツダム宣言を受け入れるまでの暗闘を描く映画「日本のいちばん長い日」は主演・役所広司、昭和天皇役の本木雅弘、松坂桃李、堤真一という豪華キャストで描かれます。

昭和天皇役について・本木雅弘の思い1

昭和天皇役を演じた本木雅弘。

本木雅弘の昭和天皇役のオファーを受けるまでの経緯などをまとめてみました。

本木雅弘・昭和天皇役について

オファーを受けた際には「逃げ出したい気持ちと逃したくない気持ちで揺れた」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

このように昭和天皇役という大きな役どころに対し、お戸惑いや葛藤もあったことを語った本木雅弘。

決断した背景には、原田監督の「わが母の記」などに出演している義母の樹木希林(72)の存在があったそう

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

昭和天皇役を受けるか迷っていた本木雅弘に樹木希林は・・・

樹木希林

“あなたにこの役がきた意味合いが分かる気がする。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

力のある監督だし、なかなかない機会なんだかから受けるべき

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

このように葛藤していた昭和天皇役に対する本木雅弘に向けて、樹木希林が助言し見事に演じることになった経緯を明かしました。

昭和天皇役について・本木雅弘の思い2

樹木希林のアドバイスにより、昭和天皇役を演じきった本木雅弘。

この、昭和天皇という役について本木雅弘は・・・

恐れ多さと、背負えるのかという気持ちが消えないまま撮影が終わってしまった。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

深い知識と懐を持つ原田監督に預け、カメラの前に立ちました。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

昭和天皇に強い印象を持っている方々からはおしかりを受けるのではと思うと、今でも唇が震えてしまう

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

このように昭和天皇役というものに対し、神妙な面持ちの本木雅弘。

急きょ私に矢が向かってきたアクシデントですが、それを受け入れて得をしたと思う

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

最後には、昭和天皇役を演じきった本木雅弘の自信も垣間見えるコメントでした。

本木雅弘の昭和天皇役。注目が集まりそうです。

【まとめ】昭和天皇役を見事演じた本木雅弘・映画「日本のいちばん長い日」8月8日公開

本木雅弘が葛藤しながらも、昭和天皇役という大きな役を演じきったという今回の映画「日本のいちばん長い日」

昭和天皇という失敗できない役どころに、本木雅弘の思いや、その経緯などが告白されました。
本木雅弘の昭和天皇役、そして役所広司など様々な実力派キャストで描かれた『ポツダム宣言を受け入れるまでの暗闘』の映画は8月8日公開です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ