記事ID141462のサムネイル画像

アンミカの旦那のセオドール・ミラーってどんな人?年収が数十億も!?

モデルやテレビのコメンテーターとして芸能界で大活躍中のアンミカ(安美佳)の夫であるセオドール・ミラーの存在が今話題になっています。気になるセオドール・ミラーの年収・経歴また妻である、アンミカとの情報を調査!まとめてみました。

【この記事は2019/8/16に更新されました。】

 

アンミカの夫セオドール・ミラーとは一体どんな人物?

セオドール・ミラーと聞いても、なかなか「聞き覚えの無い」言葉だと感じられる方も、多いと思います。セオドール・ミラーという人物は韓国出身で大阪育ちのファンションモデルアンミカ(安美佳)さんの旦那様です。よく見るとイケメンです。

ダンディな紳士といった感じでしょうか?セオドール・ミラーは妻アンミカとよくインスタなどに写真をUPしているようです。ラブラブですね。

アンミカはファンションモデル業だけに関わらず、最近ではラジオ・テレビ出演が多く見られ、ジュエリー・ファッションデザイナーや化粧品プロデュース、エッセイ執筆や講演など、多方面に活躍しています。今回は、そんな話題性が大きいアンミカの夫であるセオドール・ミラーについてまとめてみました。

セオドール・ミラーのプロフィール

本名セオドール・ミラー
生年月日1971年1月15日(2019年48歳)
出身地アメリカニューヨーク州
好きなもの不明
嫌いなもの好き嫌いはあまりないらしい
身長長身
体重中肉中背
既婚妻はアンミカ(安美佳)
仕事実業家

セオドール・ミラーは有名大学卒業

セオドール・ミラーはアメリカ生まれですが、調べた情報によれば、2歳のころから「日本へ移住」していて、ほとんど日本語がペラペラだそうです。ヒゲ面の顔立ちですがこうして妻であるアンミカと並ぶと、どこかのモデルのようですね。

大学は「ニューヨーク大学」を卒業しています。ニューヨーク大学といえば、セレブ子女が多い大学として有名で、著名人にはハリウッドスターのアンジェリーナ・ジョリーや人気メジャー歌手レディー・ガガなどが卒業しています。

セオドール・ミラーは有名な企業の職歴がある

セオドール・ミラーは、ニューヨーク大学を卒業した後、日本有数企業「株式会社電通」に入社その後「本田技研」や「日本ゲータウェイジャパン」などに就職しています。

あの電通の入社経験があり、「日本ゲータウェイジャパン」とは化粧品メーカーとしても有名な会社で代表的な商品としてはジャンプーの「Reveur (レヴール)」や女性に人気の「Mellsavon (メルサボン)」などがあります。

人気化粧品メーカーや電通に入社したという職歴は、ある意味スゴイものです。セオドール・ミラーが若い時に入社していた会社のすべてが、まさに日本の大手企業!エリート会社員だったわけです。

あの!ホリエモンのライブドアの取締役だった!

過去に取締役を務めていたホリエモンこと「堀江貴文」の会社、ライブドアの取締役をやっていたらしいセオドール・ミラー。

調べてみると、ホリエモンこと「堀江貴文」が買収する前のライブドアの取締役だったそうです。しかし、役員の立ち位置にいたことに変わりはありません。確実にキャリアを積んでいるという感じです。

ホリエモンと「同じ立ち位置」にいた人物という事になるセオドール・ミラーって?なんかすごい人なんじゃないかと思えてきました。気になります!どんどん調べていきましょう!

セレブ一家?なセオドール・ミラー

セオドール・ミラーがアメリカのニューヨーク大学を卒業していたという事はわかりました。しかも、どうやら家族構成には大きな秘密がある?ようです。

なんでもセオドール・ミラーの母親は「画家」だそうです。芸術肌の家庭のようですね。他にも父親がアメリカ大手のゼネコン企業の会社社長だとか?どんな家族構成なんでしょうか。

セオドール・ミラーの兄弟がスゴイ!

今回ご用意した画像はかって、アカデミー賞をノミネートされた「マネーボール」の作品画像です。主演のブラッド・ピットも主演男優賞でノミネートされていました

この作品を監督したのが「ベネット・ミラー」という人で、なんと!セオドール・ミラーの兄なのです。世界のアカデミー賞で話題になるくらいスゴイ「映画監督」がセオドール・ミラーの兄弟だったんですね。

セオドール・ミラーの兄はベネット・ミラー!

貴重な画像を発見しました!第78回アカデミー賞 主演男優賞を受賞したフィリップ・シーモア・ホフマンが主演した映画作品「カポーティ」の映画監督でもあるベネット・ミラーの来日画像です。

かなりセオドール・ミラーに似ていますね。ご兄弟だから当たり前なのですが、著名人の兄を持つセオドール・ミラーはかなり要注目の人物のようです。

セオドール・ミラーの二番目の兄である「ベネット・ミラー」はその後も映画界で活躍しています。しかし兄弟とは言え、「そっくりですね」兄弟そろってイケメン男子です。

セオドール・ミラーの現在の会社は?

セオドール・ミラーは現在、エンパイア エンターテイメント ジャパン代表取締役社長を務めています。2005年にエンパイア エンターテイメント ジャパンを設立します。複数の大手企業の役員や重要なポストを務め、一人の起業家として独立します。

イベント制作、映像制作、キャスティング、マーケティングコンサルティングなどグローバルな事業を展開。成功を収めています。映画プロデューサー的な仕事ですね。

セオドール・ミラーの会社エンパイア エンターテイメント ジャパンとは

映像制作などを手掛けている会社「エンパイア エンターテイメント ジャパン」驚いたことに、セオドール・ミラーは過去に、エグゼクティブ プロデューサーとしてエミー賞を受賞していました。

さらに、エンパイア エンターテイメント のニューヨーク支社の社長はセオドール・ミラーの一番上の兄でもあるJ・Bミラーが務めています。かなり強い味方です。

セオドール・ミラーは複数の企業TOP

自分で会社を起業、またデザイナーズ家具のイロコデザイン ジャパン代表取締役も務めています。イロコデザインジャパンはオリジナルデザイナーズによる家具のレンタルを業務を主に取り扱い、高品質なヨーロッパのデザイナーズ家具をアジアにて紹介・仲介している会社です。まさに!「やり手実業家」です。

セオドール・ミラーの年収とは?

ここまでくると、やり手の実業家としてのセオドール・ミラーの姿が見えてきたようです。そうなると、セレブな家族構成、有名企業の社長や世界的に有名なハリウッド映画の映画監督までもが血縁関係にあるセオドール・ミラーの年収などが気になります。

セオドール・ミラーの気になる年収

セオドール・ミラーの兄がベネット・ミラーであることはご紹介してきましたが、映画の興行収入とは、だいたい、日本では大手映画製作会社の場合年収は350~650万円くらいなのですが、ハリウッド監督の場合年収は3億円以上が相場だと言われています。

セオドール・ミラーの年収は数億円!数十億円?

セオドール・ミラーは独立して、エンパイア エンターテイメント ジャパンを設立しました。イベントプロデュースや映画製作を行う会社なので、年間の収入は数億円・数十億円とも言われています。

セオドール・ミラーは、イロコデザイン ジャパンのように複数の企業のトップも務めているので、億単位の年収はあるのではないでしょうか?

セオドール・ミラーの妻アンミカとは

これまでの情報によると、セオドール・ミラーははかなりトップレベルの超セレブ起業家と言えます。妻のアンミカは、レギュラー番組を獲得し、エンタメ・芸能関連の複数メディアで登場活躍しています。

そのため、夫婦そろってのテレビ出演や取材も多く、セオドール・ミラー夫妻は注目話題の一つになっていて、企業としてはいい「宣伝」にもなります。

セオドール・ミラーはセレブであっても、お金には厳しいそうなので、毎日贅沢三昧というわけではなさそうですが…。しっかりとした経済観念を持った実業家と言えます。

今後もセレブ起業家のセオドール・ミラーの動向に注目しよう!

セオドール・ミラーの最新情報!2019年お正月どうやらセオドール・ミラーは妻アンミカと一緒にハワイにいるようです。さすがセレブオーラ満載の画像ですね。お金持ちのお正月はやっぱりハワイが定番のようです。

今回はアンミカの旦那!セオドール・ミラーってどんな人物?年収や経歴は?という内容で情報を検証!まとめてみました。

益々、目が離せないセオドール・ミラー夫妻ですね。益々話題になりそうです。今後も超セレブ実業家のセオドール・ミラーの動向に注目しましょう!

セオドール・ミラーに関しての記事はコチラから!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ