記事ID141169のサムネイル画像

声優mao(市道真央)が可愛すぎる!でも枕営業でグラビアがすごい?

声優として今大活躍中のmaoさん。市道真央という名前でもともと女優業をしていた彼女は、実は枕営業をしているという噂があります!今回は、可愛すぎる声優maoさんの知られざる秘密を徹底解説していきます。グラビアもやっていたそうなのでそちらも紹介します。

声優のmaoがとにかく気になる!

2012年に声優デビューしてから、数々のアニメやゲームの作品に声優として出演しているmaoさんをご存知でしょうか?maoさんは実はもともと市道真央という名前で戦隊もののドラマなどに出演していたそうで、かなりの美人として知られています。

そんな彼女ですが、美人で声優として急に活躍し始めたので枕営業をしていたのではないか、と噂されています。そこで今回はmaoさんの知られざる秘密を徹底解説していきたいと思います!またグラビアもすごいと噂なのでそちらもご紹介していきます。

声優のmaoのプロフィール

市道 真央(いちみち まお)
別名義 M・A・O
生年月日 1992年2月1日(26歳)
出生地 大阪府
身長 158 cm
血液型 O型
職業 女優、声優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台、テレビアニメ
活動期間 2010年 -
事務所 イエローキャブNEXT
主な作品
『海賊戦隊ゴーカイジャー』
『ヌイグルマーZ』

声優maoの代表作品

アニメ作品
「DD北斗の拳」リン役
「がっこうぐらし!」若狭悠里役
「実は私は」紅本茜役
「デュラララ!!×2 承・転・結」ヴァローナ役
「緋弾のアリアAA」火野ライカ役
「レーカン!」江角京子役
「わかば*ガール」黒川真魚役
「サムライフラメンコ」三澤瑞希役
劇場版「デジモンアドベンチャー tri.」八神ヒカリ役
「からかい上手の高木さん」ユカリ役
「斉木楠雄のΨ難」梨歩田依舞役
「はたらく細胞」好酸球(はたらく細胞)役

声優maoの略歴

2010年8月、『週刊少年ジャンプ』の読者投稿コーナー「ジャン魂G!」の4代目アシスタントとして登場。最終回の2014年6月まで担当しました。2011年からは『海賊戦隊ゴーカイジャー』にルカ・ミルフィ / ゴーカイイエロー(声) 役として出演しました。

2012年4月、『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』のキラキラ役で声優デビューを飾りました。2015年4月にスマホでUSEN にてラジオ『M・A・Oの顔文字じゃないよ、名前だよ!』が配信スタートしました。リポーターなども経験しており、マルチに活躍しています。

声優maoの性格!特徴は声がわからないこと

声優maoさんは小さな頃からおてんばな性格で、中学高校とソフトボールや陸上部などに所属していたそうです。運動神経が良いので、女優時代は戦隊ものの作品内で後ろ回し蹴りなども披露していました。まさか本人がやっているとは誰も思いませんよね!すごいです。

また、声優として「え、これもこの人の声だったの?」と言われることが多く表現の幅が広いカメレオン声優としても知られています。良い意味で個性があまりなく、悪目立ちしない声の表現ができるので今後のアニメ作品界に必要不可欠な存在であると言えます。

声優maoに枕営業の噂!?真相はいかに?

2012年に声優としてデビューしてから驚くほどのスピードで、声優として順調に代表作品を増やしていっているmaoさんですが、実はそれは枕営業しているからなのでは?と言われています。ここからはmaoさんが枕営業をしているのかどうか解説していきます!

声優maoは2014年から枕営業が噂されていた

maoさんは、2014年にアニメ「オレ、ツインテールになります」に出演したあたりから枕営業が噂されるようになりました。というのも、maoさんは声優として2012年は1本・2013年は6本しか仕事がなかったのに、2014年に入り急に12本も仕事ができたからです。

この突然のごり押しっぷりに、ネット上では「絶対に枕営業だ」と書き込まれることが多くなりました。さらに女優をもともとしていたことや、声優としてはかなりの美人であることから、この噂を信じる人が多くなり現在までずっと噂されています。

声優maoが枕営業をしている確率はほぼ0%!

しかし実際には声優maoさんが枕営業をしているという確率はほぼ0%であると言えます!まず、アニメ業界自体あまり枕営業が通用する世界ではないです。誰か1人と枕営業をしたところで、それが仕事に密に直結するとは限らないからです。意外な事実ですね。

次に、声優maoさんはかなりの人見知りだそうで、知らない人と話したり関わることが苦手なのだそうです。そんなmaoさんが知らない人と枕営業をすることができるのでしょうか?声や演技力の幅もあるmaoさんは、実力だけでここまで仕事が増えたことがわかります。

声優maoのグラビアがとにかくすごい!

また、声優maoさんはグラビアがとにかくすごいと話題です。美人でグラビアがすごいなんて完璧ですね!ここからは声優maoさんのグラビアがどうすごいのか、画像を混じえながら徹底紹介していきたいと思います。

声優maoは健康的な体つきでグラビア活動をしていた

声優maoさんは、推定Eカップの痩せすぎず適度に引き締まった体つきでグラビア活動をしていました。健康的な水着姿を雑誌の中なので披露し、世の男性を虜にしていました。これだけ美人でスタイルも良いなんて完璧ですね!

グラビアの活動は声優をするにしろ、女優をするにしろ、ファンをつけるためには有効な手段です。声優maoさんも知名度を上げるためにグラビア活動を始めたのではないかと言われています!この活動も枕営業が噂される原因の1つだったのかもしれません。

2012年には写真集も発売していた!

声優maoさんは2011年6月10日に「遠い渚」という写真集を発売、2012年1月24日には「Afternoon tea」という写真集を発売しました。どちらもmaoさんが10代の時に撮影した写真集で、水着グラビア画像もたっぷりあるのが特徴です。

2012年に発売した写真集の方が水着グラビアページが多く、よりセクシーな仕上がりになっているそうです。声優として活躍している今からは想像ができない、市道真央時代のmaoさんをぜひ皆さんもチェックしてみて下さい!

声優maoは市道真央として女優業もしている?

声優maoさんは、声優をやる前は市道真央という名前で女優をしていたことでも知られています。実はこの時の経験によってmaoさんは声優という仕事に魅了され、声優として活躍していくことを決意したそうです。ここからはmaoさんの女優時代を振り返ります。

市道真央としての代表作は「海賊戦隊ゴーカイジャー」

声優maoさんの女優時代の名前は市道真央です。この時の代表作品が「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ役です。声優としての彼女は知らなくても、こちらの役での彼女は見たことあるという人も多いのはないでしょうか?

役柄的には、美人だけど気が強く男勝りな性格で、お金に執着しているキャラでした。しかしお金に執着しているのは子供達に幸せになってもらうためだったのだそうです。美人で傲慢に見えるけど実は優しいキャラクターは、maoさんにぴったりですね!

アテレコで声の仕事の楽しさに目覚めたmao

maoさんは、この作品で変身シーンのアテレコをする時に声の仕事の楽しさに目覚めたのだだそうです!確かに、戦隊ものの変身シーンはアテレコをしなければなりませんよね。女優としての活動が、声優の仕事に結びついたそうです!こんなケースもあるのですね。

これだけ美人だったら女優としてもきっと成功したに違いないですが、maoさんは自分の直感を信じて思い切って声優に転向しました。もともとアニメ作品が好きだったのだそうですが、この決断はなかなか思い切りましたね。maoさんが声優になってよかったです。

声優maoは枕営業が疑われるほど人気急上昇中の売れっ子!

声優maoさんは、2014年から枕営業が疑われるほどの勢いで声優としてのキャリアを確実に上げていきました。市道真央という名前で女優業をしていたこともあるmaoさんは、そこで培われた演技力と美貌で今後もアニメ声優界で活躍していくこと間違いなしです!

グラビアも本当に素晴らしいので、アイドル声優としても頑張って欲しいです。声優maoさんの今後のさらなる活躍に期待して、みなさんでmaoさんを応援しましょう。

可愛い声優が好きな方はこちらの記事もどうぞ

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ