記事ID141040のサムネイル画像

元NMB48山本彩の卒業理由とは?卒業後はジンクスを破れるか?

2018年11月4日の卒業公演で、NMB48を卒業された山本彩さん。キャプテン、そしてエースとしてNMB48を牽引し、人気グループに導きました。そんな山本彩さんのNMB48の卒業理由と、AKBグループの卒業生のジンクスについてまとめてみました。

NMB48の絶対的エース山本彩が卒業

2018年11月4日山本彩さんがNMB48を卒業しました。本家のAKB48でも選抜メンバーの常連で、人気も知名度も抜群でした。そんな山本彩さんについてご紹介してきたいと思います。以下がプロフィールです。

名前:山本彩(やまもとさやか)
愛称:さや姉、さやか
生年月日:1993年7月14日
年齢:25歳(2018年12月現在)
出身地:大阪府茨木市
職業:アイドル、歌手、シンガーソングライター
身長:155㎝
血液型:B型

2010年9月20日、AKB48の姉妹グループとして誕生したNMB48のオープニングメンバーオーディションに合格。2011年にはNMB48のキャプテンに就任し、卒業するまでの7年間キャプテンを務めました。AKB48総選挙の最高順位は2016年の4位でした。

山本彩のNMB48卒業理由とは?

結成当時からNMB48を牽引し、人気グループに導いた山本彩さん。卒業理由について具体的に見ていきましょう。

グループのために卒業した

山本彩さんは卒業発表で「私、山本彩はNMB48を卒業します。何年も卒業という文字に向き合ってきました。ここ数年はセンターに立つ子も増えてきて、今このタイミングで離れることが良い起爆剤になると思いました」と話しました。

7年間キャプテンとして、NMB48を引っ張ってきた山本彩さんらしい理由ですよね。

ソロ歌手として活動するために卒業した

山本彩さんは、卒業発表で「生涯現役」で、一生涯皆さんの前で歌い続けたいと発言しています。山本彩さんは元々歌手志望で、AKBグループでも歌がうまいメンバーとして有名でした。卒業後は「ソロ歌手」として活動していくことが濃厚です。

妊娠したため卒業した

これは信じがたい理由ですが、実は山本彩さん本人がインスタグラム投稿した画像から「妊娠説」が出たようです。画像もおふざけで撮ったものなので、「妊娠説」はなさそうです。

山本彩は打ち破れるか?AKBグループ卒業生のジンクスとは?

AKBグループの卒業生の多くは、グループ在籍時より露出を減らしています。やはり「AKB」の看板は凄いということなのでしょう。

人気メンバーほど露出減

人気のあったAKB48のメンバーを挙げてみると、前田敦子さん、大島優子さん、篠田麻里子さん、板野友美さん、渡辺麻友さん、高橋みなみさん、小嶋陽菜さん。いずれもグループを卒業しています。総選挙の順位も皆、一桁台の常連です。

彼女たちはAKB48在籍時には、テレビで見ない日がなかったと言っても良いでしょう。しかし、現在は露出を大幅に減らしています。ソロで活動するというのが、やはり難しいということなのでしょうか。

一番の成功者は川栄李奈

人気メンバーが露出を減らしていく中、反対に露出を増やしていったのが川栄李奈さんです。AKBグループ卒業生の中でも唯一の例外と言ってもよいでしょう。AKB48総選挙の最高順位は16位で、一桁台に到達したことはありません。

NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」にも出演し、2019年の大河ドラマ「いだてん」にも出演が決まっています。数多くのCMにも出演し、注目されています。

山本彩は卒業後は歌手として活動

山本彩さんのAKB48総選挙の最高順位4位で、人気グループの一人ではあります。卒業後はソロ歌手として活動することが濃厚です。AKB48の人気メンバーだった板野友美さん、高橋みなみさんも卒業後はソロ歌手として活動していました。

しかし、ソロ歌手としてはあまりパッとせず、方向転換を余儀なくされているところがあります。山本彩さんもこのジンクスにはまらずに、頑張ってほしいと思います。

山本彩は選挙で指原莉乃に勝ったことがある?

山本彩さんは、選挙で指原莉乃さんに勝ったことがあります。これは紅白歌合戦の時にAKBグループ300人以上の中から、視聴者の投票でステージに立つメンバーを選んでもらうという「紅白選抜」という企画でした。

紅白選抜1位は山本彩

紅白選抜の投票の結果、1位が山本彩さん、2位が指原莉乃さんでした。票数は山本彩さんが41,190票、指原莉乃さんが34,247票で、約7,000票の差でした。

総選挙で4度1位に輝くという、選挙では無類の強さを誇った指原莉乃さん。形は違いますが指原莉乃さんを抑えて1位に選ばれた山本彩さん。なぜこのような結果になったのでしょうか?

山本彩が朝ドラ主題歌のセンターを務めたことが勝因

山本彩さんはAKB48の楽曲「365日の紙飛行機」でセンターを務めました。この曲ですがNHK朝ドラ「あさが来た」の主題歌としてOAされていました。実は山本彩さんが、本家であるAKB48のセンターを務めたのはこの曲が最初で最後です。

紅白歌合戦や朝ドラのメイン視聴者である中高年層に、山本彩さんの名前が定着したことが「紅白選抜」の結果に表れたと思われます。

山本彩は歌がうまいの?

山本彩さんはAKBグループの中で歌がうまいメンバーと言われていますが、その辺りについて調べてみました。

山本彩は歌うまランキングでは2位

以前行われたAKBグループ歌うまランキングでは、山本彩さんは2位でした。ちなみにその時の1位は渡辺麻友さんでした。山本彩さんが1位だと思われてた方が多く、意外だという声が当時は多くありました。

山本彩はNMB48加入前から歌手志望

山本彩さんは、NMB48加入前は音楽スクール・リトルキャットに通っていたそうです。2005年には「Smile2Girls」というバンドで活動します。2009年にはバンド名を「MAD CATS」に変えてメジャーデビューしました。

当時は「スーパー女子中学生バンド」とも呼ばれ、「SAYAKA」という名前でギターとボーカルを担当していました。2009年にバンドは解散してしまいましたが、プロの歌手になることがずっと目標だったそうです。

ギターが得意なので、NMB48時代には弾き語りも披露しています。ランキングの順位はともかく、歌がうまいメンバーというのは間違いなさそうです。

山本彩の趣味は?

山本彩さんは好奇心旺盛なところがあり、いくつか趣味を持っているそうです。その中から代表的な趣味を紹介したいと思います。

野球観戦

大阪出身ということで、プロ野球だと阪神タイガースの大ファンです。過去には阪神タイガース応援隊長(TORACO)にも就任しています。また高校野球ファンでもあり、甲子園球場に観戦に訪れることもあるそうです。

城郭めぐり

中学2年生の時に、静岡県の掛川城に連れて行ってもらったことがきっかけで、お城を見に行くことが好きになったそうです。お気に入りは長野県の松本城だそうです。城の物まねを持ちネタとしていて、首里城、名古屋城、姫路城などのレパートリーを持っています。

歴史好きでもあり、好きな武将は明智光秀。世界史だとネルソン提督(イギリス)だそうです。

山本彩はもはや芸人?

山本彩さんは生粋のリーダータイプで、小学校・中学校では学級委員、高校では生徒会長を務めていました。NMB48でもキャプテンでしたが、他のメンバーや共演者からよくいじられていました。その辺りを見ていきましょう。

あごがしゃくれているといじられる

山本彩さんはあごがしゃくれていることをよくいじられていました。野球好きということで、他のメンバーからあごをいじられれば、「誰がホームベースやねん」と鋭いツッコミで返していました。

山本彩さんのあごをタッチする「あごタッチ」をやっていたメンバーもいました。もはや芸人レベルのコントのように思えてなりません。しまいにはアントニオ猪木さんと比べられたりと、もはや山本彩さんのあごいじりは恒例行事のようでした。

山本彩はツッコミが鋭すぎる

山本彩さんのノリ、ツッコミが芸人顔負けのところがあります。さすがは笑いの本場、大阪といったところでしょうか。ボケよりもツッコミ担当のような気がします。

これからの山本彩に期待

山本彩さんですが、歌もうまく芸人レベルのノリ・ツッコミもできるので、ソロでも活躍できそうな気がします。しかし歌手一本だとライバルが多いので、難しい気もします。

NMB48時代は大阪でテレビにも出ていたので、関西地区を中心に活動するのも悪くないような気がします。これからの山本彩さんの活躍に期待しましょう。

関連記事

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ