記事ID140959のサムネイル画像

    ガゼットのルキは彼女がいる!すっぴんが爽やかなで私服がカッコいい

    RUKI(ルキ)さんは、結成16年目を迎えたヴィジュアル系バンド『the GazettE(ガゼット)』のボーカルです。結成16年を迎えた今も根強いファンが多く存在します。今回は、そんなガゼットのボーカルであるRUKI(ルキ)さんについて解説していきます。

    ルキは結成16年目を迎えたthe GazettE(ガゼット)のボーカル!

    RUKI(ルキ)さんは、結成16年目を迎えたヴィジュアル系バンド『the GazettE(ガゼット)』のボーカルです。

    「ザクロ型の憂鬱」や「reila」などの多くの名曲を生み出して、結成16年を迎えた今も根強いファンが多く存在します。

    今回は、そんなガゼットのボーカルであるRUKI(ルキ)さんについて、すっぴんやファッションコーデ、結婚事情まで、プライベート情報について解説していきます。

    ガゼットのボーカル・ルキのプロフィール

    名義:流鬼. → RUKI

    本名:松本貴之

    生年月日: 1982年2月1日

    出身地:神奈川県

    身長:162cm

    バンド:the GazettE(ガゼット)

    楽器:ボーカル

    ジャンル:ヴィジュアル系ロックバンド

    活動期間:2002年〜

    所属事務所:PS COMPANY

    小学生の頃から英才教育だった

    RUKI(ルキ)さんは、両親からのしつけが厳しかったせいか、小学生の頃から英才教育を受け、書道やそろばん、学習塾、スイミングスクールに通う忙しい子供でした。
    ですが実際は、親の目を盗んで、たまにサボったりしていたようです。

    ルキさんには、9歳上の兄がいて、兄の影響でXJAPANのアルバム『Vanishing Vision』をよく聴いていて、興味を持ち始めます。
    しかしながら、そのアルバムのジャケットが過激であったため、両親によく怒られていたのだとか。

    また、ハロウィンやガンズ・アンド・ローゼズなどのメタル系の楽曲なども聴いていただけでなく、そホラー映画も好きだったようで、ルキさんの原点が詰まっていると言えます。

    メイクをした自分に衝撃を受けてヴィジュアル系に

    ルキさんが、最初にバンドを組んだのは、中学3年生の修学旅行でした。
    友達とバンドすることになったようで、楽器をジャンケンで決めドラムに決定します。
    その時、演奏したのは、セックス・ピストルズの「Bodies」で、これが生涯で初のライブとなりました。

    その後は、芸術系の高校に進学し、そこで出来た友達と『鎖鎌』というバンドを結成します。
    高校3年生の夏に中退し、家出をしたことからバンド活動が始まったと言われています。
    ちなみに当時は、ビジュアル系ではなく、パンクロック系でした。

    ですが、ある日から、ヴィジュアル系バンドに魅了させる出来事が起こります。
    友達のビジュアル系バンドにサポートとして入った際に、メイクをすることになったのです。
    その結果、メイクをした自分に衝撃を受け、それ以降はヴィジュアル系路線に変更しました。

    ヴィジュアル系に路線変更して初めて組んだバンド『魅琴』

    ヴィジュアル系に路線変更した後、初めて組んだバンドが『魅琴』です。
    魅琴時代に横浜のライブハウスで、対バンしていたのが、現在のメンバーである麗とれいたです。
    ルキさんは、その2人に魅力を感じ、魅琴を無理やり解散させることになります。

    結局、ルキ(当時はドラマー)を含む魅琴の3人に、麗さんとれいたさんを加えた5人で『MADIE-KUSSE』を結成しましたが、その後メンバーの方向性が崩れ始めたので、解散しました。

    解散を繰り返して現在の『ガゼット』へ

    『MADIE-KUSSE』の解散後はルキと麗さんとれいたさんに加え、ルキの友人を誘って『Kar+te=zyAnose(カルテチアノーゼ)』という医療系のバンドを結成します。

    こちらは、ボーカルがしっくり来なかったため、解散することになりますが、麗の勧めで、ルキさんはボーカリストに転向します。
    この出来事は、現在の『ガゼット』を大きく左右するものでした。

    その後は、ルキさんと麗さんとれいたさんに加え、葵さんと由寧さんを加えて『the GazettE(ガゼット)』を結成し、現在にいたります。
    解散を繰り返したことで、現在の『ガゼット』があることを、お分りいただけたかと思います。

    ガゼットのボーカル・ルキのすっぴんは?

    RUKI(ルキ)さんの気なるプライベートのすっぴんはどんな顔なのでしょうか。
    素顔を見てみましょう。

    若い頃のすっぴん写真

    こちらは、ルキさんの若い頃の写真だと思われます。
    完全にすっぴんの顔ではなく、白いファンデーションを塗った状態ですね。
    目元は、完全にメイクをする少し手前ですが、鋭い顔つきなのが分ります。

    この写真では、メイクを取ってもあまり雰囲気は変わらず、シャープな印象です。
    また、ライブ後なのか、少し眠そうに見えます。

    意外に優しそうな姿が印象的

    こちらのルキさんは、目元にサングラスをかけているので、あまり分りにくいですが、すっぴんの雰囲気を味わうことができます。
    特に、微妙に見える眉毛は、いつもの眉毛とは全く違いますよね。

    上の写真と比べると、意外に優しそうな姿が印象的です。
    ちなみに、この写真はスタッフと話している時のものだと思われます。

    普段の顔とすっぴんの顔は全然違う!

    こちらは、少し画質が悪いですが、ルキさんの素顔が一番わかる画像です。
    めちゃめちゃ優しそうで、爽やかな、顔立ちですよね。
    特に、左目の下のホクロが特徴的で、可愛らしいです。

    左目の下にホクロがあることは、ガゼットのファンの中では有名な話だそうで、ルキさんは、普段はコンシーラーを使って、ホクロを隠しているそうです。

    プロ野球選手のハンカチ王子こと斎藤佑樹選手に似ている気がしますが、皆さんは、どのような印象を受けたでしょうか。
    やはり、ヴィジュアル系バンドであるルキさんの普段の顔とすっぴんの顔は、全く違うことが分ります。

    ガゼットのボーカル・ルキのファッションと素顔は?

    RUKI(ルキ)さんの気なるファッションと私服が気になりますよね。
    また、ブランドを立ち上げたという噂は、本当なのでしょうか。

    『NDNUTYO』というブランドを立ち上げた!

    このTシャツに書かれている『NDNUTYO』というブランドは、ルキさんが2017年に立ち上げた新しいブランドです。
    ちなみに、この『NDNUTYO』とは『NIL DUE / NIL UN TOKYO』の略だそうで、意味は、2月1日です。

    2月1日とは、単純にルキさんが生まれた日のことで、ルキさんの誕生日に生まれたブランドなのだと言われています。

    2017年5月27日・28日には、ルキさんの新ブランドである『NDNUTYO』の展示会があったようで、ファンの間では、大変注目が集まったようです。
    ちなみに、この写真は、ルキさんが自身でインスタにアップしたコーデ写真になります。

    派手なファッションはしない

    こちらは、全身黒のコーデ写真です。
    ヴィジュアル系のボーカルだからといって、派手なファッションはしないようです。

    全身黒のコーデだと、気を抜きがちだと思われやすいですが、バランスが取れていて、カッコよく、着こなしています。

    首元のワンポイントネックレスも派手になりすぎず、良いアクセントになっています。

    キレイめな要素とカジュアルな要素がある

    こちらは、黒で統一された冬服のコーデです。
    髪の毛が、綺麗なピンク色に染まっていて、黒の服とよく似合っています。

    やはり、ワンポイントのネックレスは欠かせないようですね。
    こんなに、シックで黒統一なのに、キレイめな要素とカジュアルな要素が伝わってくるのが、めっちゃくちゃカッコいいです。

    ガゼットのボーカル・ルキは彼女と結婚するの?

    RUKI(ルキ)さんは、とてもすっぴんやファッションコーデもかっこいいので、モテないはずがありません。

    もう既に彼女が居てもおかしくはないと思いますが、実際のところはどうなのでしょうか。

    左手の薬指に指輪をしていることがある

    彼女が居てもおかしくはないと思われる、ルキさんは、どうやら時々、左手の薬指に指輪をしていることがあるようです。
    左手に、指輪をしているということは、まさに恋人や結婚の証だと言えます。

    2chの掲示板では、もう既に彼女と仲良しで、結婚して子供も居るという情報まで流れています。
    これに関しては、憶測にすぎず、証拠はないのでなんとも言えません。

    所属事務所は結婚に厳しい

    ルキさんの所属事務所である『PS COMPANY』は、結婚に厳しいと言われているそうです。
    この情報から考えると、実際に結婚している可能性は、かなり低いのかもしれません。

    逆に、結婚はしていないが、ほぼ半同棲で指輪をはめていたというのも考えられますが、ほとんどの情報が憶測にすぎないので、なんとも言えないのが現状です。

    そもそも結婚願望がない?

    ルキさんは、結婚したいタイプと好きになるタイプは違うのかという質問に、そもそも結婚願望がないと答えていたとも言われています。

    これは、今流行りの事実婚というものなのでしょうか。
    実際には、籍を入れずに結婚するということなのかもしれません。

    逆に、全く結婚に興味はなく、1人で過ごしていたいという意味にも取れるので、自由気ままに独身を楽しみたい男性の可能性も十分にあると思います。

    the GazettE(ガゼット)のルキはかっこいい!

    さすが、ビジュアル系ということもあって、自分の世界観があって、カッコイイとしか言いようがありません。

    ヴィジュアル系の第一線で活躍し続けるルキさんは、既に30歳を超えますが、歳に負けずに頑張っています。

    今後のルキさんに大注目です。

    関連記事

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ