記事ID140926のサムネイル画像

人気グループZONE元メンバーだったTAKAYOの現在は?交友関係を検証!

人気グループユニットZONE!の元メンバーで有名芸能人だったtakayoの現在の状況は?2005年にZONE解散後の生活はどうだったの?今回はそんなTAKAYOの気になる話題や、現在の交友関係などを検証まとめてみました。

TAKAYOがいた人気グループZONEってどんなグループ?

今回ご紹介するTAKAYOがいた人気グループだったZONEとは日本で活動をしていたガールズロックバンドグループの名前です。2001年にメジャーデビューしました。現在のガールズバンドの先駆け的な存在です。

当時のメンバーは4人で構成され、4人全員がボーカルを担当、また楽器もベースやキーボード・ドラムをそれぞれが役割を持ち、そしてTAKAYO(タカヨ)はギター担当でした。

TAKAYOがいたZONEは人気ガールズロックバンドだった

2001年にデビューした人気ロックガールズバンドグループZONE!デビュー時は「バンド」でもなく、また「アイドル」でもない、音楽ユニットの新ジャンル「バンドル(BANDOL)」としての活動が始まりました。

2001年デビューしたばかりの元メンバーTAKAYOを含む4人の少女たちのガールズバンドグループはその年の「日本有線大賞の最優秀新人賞」やなんと!「日本レコード大賞での新人賞」まで受賞するというスーパーガールズロックバンドグループだったのです。

大人気ドラマの主題歌を歌っていたTAKAYO

2001年の大人気昼ドラマキッズ・ウォー3 〜ざけんなよというドラマはお昼の13時半ぐらいから始まっていた昼ドラであり、視聴率も高く、大変な人気番組となりました。

takayoが所属していた元グループZONEは。このドラマの主題歌を担当していて、secret base 〜君がくれたもの〜という歌は。ドラマ番組の看板にもなりました。

TAKAYOがいたZONEは数々のヒット曲を生み出す。

今回見つけた動画は人気爆発の活躍をしていた、ZONEのヒット曲「secret base ~君がくれたもの~」という曲の 動画です。当時は耳にしない日はないほどの大ヒットとなり、2001年には、その曲で紅白歌合戦に初出場も果たしたZONE。そのグループの中でTAKAYOは初代リーダーを務めていました。

元メンバーTAKAYOがいたZONEは全員が北海道出身です。芸能養成スクールであるスタジオ・ランタイムの生徒によって結成されたらしく、デビュー当時メンバーは5人だったそうです。その後メンバーの脱退などがあり、グループは解散します。

その後数人のメンバーで再結成されますが、その時の再結成メンバーにTAKAYOの姿はありませんでした。

TAKAYOのプロフィール

本名 大越貴代
出身地 北海道札幌市
別名 TAKA
生年月日 1985年6月13日
担当楽器 ギター
血液型 A型
ジャンル J-POP
元ZONEメンバー ZONEでの活動期間1997年ー2003年

TAKAYOは元ZONEの中で、演奏技術が高く、お姉さん的存在だった

TAKAYOは北海道の出身です。北海道の実家の父親は、若い頃から、「吉田拓郎」「ビートルズ」などのフォークソングが好きだったらしく、TAKAYOも少なからずその影響を受けているのか、少女ばかりのガールズバンドの中では演奏力の技術は高いと評価されていました。

またTAKAYO元ZONEのメンバーの中でも「最年長」であったため、「怒ると怖い存在」と言われていて、他のメンバーのお姉さん的な存在だったようです。

進学のためにTAKAYOは人気グループZONEを脱退!

数々のヒットメーカーを世に生み出し、まだ幼くあどけない表情の少女たちで結成されていた、人気ガールズロックバンドZONEの活動を、TAKAYOは2003年に脱退しています。進学のためと言われていますが、爆発的な人気絶頂期に芸能活動をやめてしまうなんて、他にも理由があったのでしょうか?気になりますね。

その後TAKAYOは短大へと進学し、一般人となるのです。最初は5人だったらしいZONEのグループですが、TOMOKAが抜けて、そして進学のために、TAKAYOが抜けます。

それでも2013年2月13日まではMIYUとMAIKOが活動していましたが、しばらくした後に、TAKAYOが活躍していたZONEは解散となり、消えてしまったのです。

TAKAYOはTakayoに改名して活動を再開

2003年に進学のために人気ガールズバンドZONEを脱退したTAKAYOですが、短大卒業後の2006年ごろに、TAKAYO自身のブログの開設と共に芸能界での名前をTAKAYOからTakayoへと名前を改名します。進学のためにといって音楽活動を止めたTAKAYOは再び、シンガーソングライターとしての活動を始めたのです。

ソロとしての活動を始めたTAKAYO

TAKAYOは何故?また再び芸能界へ戻ってきたのでしょうか?普通の女子短大生として学業に専念していたTAKAYOは、卒業時の就職活動で、元ZONEという肩書が彼女に、ついて回りあまりうまくいかず、マイナスだったらしいのです。

元々お姉さん気質のTAKAYOは結局は、そのマイナス面をなくすためには芸能界への復活しかないと、決意したようですが、よくタレントさんとか引退した後は「大変らしい」ので、TAKAYOの場合もそんな感じだったのでしょうね。

TAKAYOはソロCDを制作していた?

2006年にTakayoへと改名しソロ活動を始めた、TakayoはシングルCDを制作販売しています。主にライブ会場などで販売されていたようですが、Takayoは元メンバーだったZONEのボイストレーナーを訪ねて、どうやら大変な努力をしてこのCDの制作に臨んだらしく、評価の高いものとなったようです。

その後も2枚目となるミニアルバム「My Best Friends」という曲も制作販売しています。自分の力で頑張ってるレディギタリスト!なんだか素敵ですね。

未来の大物シンガーになれたはずのTAKAYO

Takayoはソロ活動はじめて、順調だったようです。その当時の音楽関係者の間では、彼女が努力して、スキルを積んだ声質のレベルの高さは、ファンに好評だだったらしく、Takayoのその後の音楽活動の立ち位置に期待を感じていたらしいです。

TAKAYOのギタリストとしての活動

2006年にソロ活動を始めたTakayoは、音楽関係者の強力もあって順調な活動を続けていました。2006年の6月にはTakayoは自身のバースデー・ライブをTakayoのオリジナルの曲などを数多く披露し、成功を収めています。

また有名な海外ギターの楽器メーカー「フェンダーU.S.A」のインタビュー記事に掲載されるなど、ギタリストとしての活動は注目されています。

2回も改名したTAKAYO

15歳のころには有名なガールズバンドZONEの元メンバーとして、いまだにTAKAYOの根強いファンはネット上にいるようで、この画像はそのファンページから発見しました。普通の女性としての生き方を結局、選ぶことが出来なかったTAKAYOは2回も芸名を改名しています。

しかも、ソロ活動を始めた時期に開設されたブログの2018年の現在は閉鎖されていて、2度目の改名の時に始めたアメーバーブログもすでにアカウントはなくなっています。

現在のTAKAYOはどんな生活を送っているの?

TAKAYOは家族で犬を飼っていたらしいという噂がありましたが、今回の画像を見ると、本当に犬好きのようですね、ほのぼの笑えます。2011年に期間限定で元メンバーだったZONEが再結成されるときも、ご紹介してきたようにTAKAYOの存在はありませんでした。

TAKAYOはソロ活動最高の時期に消息不明

TAKAYOは順風満帆とも言われていたソロ活動時に、カミングアウト?加えて、関係者によれば、ソロ活動時の音楽活動は順調だと周囲に漏らしていたらしく、突然の出来事だったらしいです。

しかし、ブログも閉鎖、その他の情報もネット上の投稿などをみると、ほとんどつかめていないという感じがします。一体何があったのでしょうか?

消息不明だったTAKAYOは地元で元ZONEメンバーと再結成

まったく確実なな結成時期は不明ですが、TAKAYOは元ZONEのMIZUHOとともに地元でGossip Girlというバンドを結成していたという情報をキャッチしました!元ZONEのメンバーMIZUHOと言えばTAKAYOと同じ北海道出身で担当はドラムです!

噂によれば、NIZUHOのブログにTAKAYOの登場のしばしばあったらしく、MIZUHOは現在地元北海道でウェディングプランナーの仕事をしているようです。そんな彼女との2人だけのガールズバンドの「Gossip Girl」の画像がコチラ!です。

MIZUHOは「みずほ銀行」の勘違いされそうな名前だし、バンド名「Gossip Girl」も某海外ドラマのネーミングに似ていて、なかなかわかりずらい状況です。しかしZONEファンにとってはまたとない、貴重な画像ではないでしょうか。

今後もTAKAYOの情報をチェックしよう!

今回は、人気グループZONE元メンバーだったTAKAYOの現在は?交友関係を検証!という内容で、TAKAYOに関しての情報、交友関係やその経歴などについてまとめてみました。地元北海道でTAKAYOの姿を見た!というSNSなどの投稿も見られています。ブログなどの閉鎖で、詳しいことが不明の現在、今後もTAKAYOの情報に要チェックのようですね。

TAKAYOがいた元ZONEに関する記事はコチラ!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ